契約書には収入印紙を貼るようですが、これはどんな意味を持つのでしょうか。印紙を貼らないと契約が成立しないということでしょうか。
 また貼るとして、何は幾らと決まっているのでしょうかお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

少し納得行かない気がしますが(笑)、印紙税法で商取り引きに伴う文書(契約書や領収証など)に印紙を貼ることが決められています。

私は国に対する「ショバ代」の様な物と理解しています。
印紙が無かったからと言って、契約や取引等が無効になるわけではありませんが、税金の納付を怠ったことになります。発覚した場合300%を納める事になります。(200円の印紙を忘れていた場合、600円を納めなければならない)

又、印紙が貼って有っても、消印(割り印)がされていないと納付したことになりません。(※よく角に二重線を斜めに引いたりする事がありますが、これでは納付したことになりません)

国税庁のHPのキーワード検索で「契約書や領収書と印紙税」と入力してみてください。あらましが見れます。又、どの様な文書に幾らの印紙がいるかなどは下記をご覧下さい。個人が発行する領収証などには印紙が要らないこともあります。
http://www.taxanser.nta.go.jp/INSHI.HTM

http://www.nta.go.jp/

参考URL:http://www.nta.go.jp/
    • good
    • 0

NO1の追加です。

印紙税の一覧のURLは、下記を参照して下さい。

参考URL:http://www1.sphere.ne.jp/s-net/insi.htm
    • good
    • 0

収入印紙の貼付は契約の成立云々ではなく、「印紙税法」に基づく納税ということになります。



印紙の代金はその書類の内容、契約額により異なりますので参考URLの別表1を参照してください。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S42/023.HTM
    • good
    • 0

 印紙税法という法律がありまして、それに従って「収入印紙」を貼らなければなりません。



 契約書に印紙が貼っていなくても、契約当事者の記名・押印があれば、契約は有効でが、印紙税法違反となります。

 貼る印紙の額面は、契約の目的と契約金額によって、決められています。ビジネス手帳の付録ページなどに一覧表が載っています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q収入印紙の購入できる場所を教えてください。

資格の申請のために収入印紙270円分が必要です。
郵便局に買いに行きましたが、200円のものしかありませんでした。
50円や10円の収入印紙はどこに行ったら買えますか?

Aベストアンサー

国に納めるのなら「収入印紙」
地方自治体なら「収入証紙」

国の合同庁舎があればそこの売店、税関、税務署、郵便局などで売っています
1円も2円もありますよ

Q収入印紙 例えば領収書に貼る収入印紙は、何に対する手数料なのでしょうか? 収入印紙は租税や手数料

収入印紙

例えば領収書に貼る収入印紙は、何に対する手数料なのでしょうか?

収入印紙は租税や手数料の徴収のために国が発行する証憑であるということ
というのはサイトで見ましたが、手数料が発生する意味がわかりません。

どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

他の回答により、手数料ではなく税金(印紙税)だという説明に理解されたと思うのですが…では「なぜ税金をかけるのか?」です。それは税金確保のために取れるところ(お金がからむ契約)から取っておこう、ということでしょう。
印紙収入は年に10,350億円あり、たばこ税より多く、酒税や自動車税よりも少ない程度です。結局はなぜ、たばこ・お酒・自動車に税をかけるのか、という話と同じようになってきます。

Q注文請書に貼付した収入印紙の割印について

注文請書に貼付した収入印紙の金額不足で、取引先から請書に不足分の収入印紙を貼付して返送するよう戻ってきました。
本来は1,000円の収入印紙だったのですが、400円の収入印紙しか貼っておりませんでした。
不足分の600円の収入印紙を貼付して送付しなければならないのですが、先に貼ってある400円の収入印紙には割印を押しております。
不足分600円の収入印紙は、400円の収入印紙の横に貼って、600円の収入印紙だけに割印を押せばよろしいのでしょうか?
教えていただきますようお願い致します。

Aベストアンサー

そのとおりでかまいません。

Q取引の成立していない契約書に貼付してしまった収入印紙の扱いについて

収入印紙を貼付した契約書が内容の誤りにより締結されず、再度訂正したものを作成したため、当初作成した契約書に貼付した収入印紙が無駄になってしまいました。
すでに消印もしてあるのですが、成立していない契約書に貼付してしまった収入印紙は還付の対象となるのでしょうか。
また、可能な場合の手続きの仕方等お教えいただければ大変ありがたいです。

自分なりに調べてみた限りでは、「契約書に記載された金額に誤りがあれば還付となります」といった内容のものはあったのですが・・・。
※今回の質問に例示した契約書に記載されている金額に誤りはありません。

よろしくご教授くださいますようお願いいたします。

Aベストアンサー

経験者です。
「印紙税過誤納確認申請書」に必要事項を記入して持参します。この用紙は取りに行った記憶があります。送るのは郵送でも確か受け付けてくれるはずです。(確認してください)
私の場合は、受け付けてもらってから、還付振込みまで1ヶ月弱かかった記憶があります。(忘れた頃に振り込まれた感じでした)

Q収入印紙を売ったときの勘定科目

個人営業の店ですが、仕入れ業者から領収証を受け取る際、3万円以上だったので収入印紙を貼っといてといわれて、200円受け取りました。
で、うちの店にあった収入印紙を貼ったのですが、この200円は収入印紙を売った「売上」でよいのでしょうか?
収入印紙を購入するときは「租税公課」としてますが・・。

Aベストアンサー

>収入印紙を購入するときは「租税公課」としてますが・・。

「租税公課/200円」=「現金/200円」で戻し入れすればいいです。

Q契約書に貼る4000円の収入印紙について

契約書に貼る4000円の収入印紙について、詳しく書かれているページなどありましたら、お教えください。

探したいのは、
・どういうケースで貼って、どういうケースではいらないのか。
・200円のケースもあるが、どういうケースか。
などなどです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

収入印紙で検索するとたくさんヒットします。
私がお世話になっているサイト
http://encyclopedia.aceplanning.com/15.htm
課税文書の種類によって額面が違ってきます。

Q契約書 収入印紙

契約書に収入印紙を貼る場合ですが。

こちらが甲、相手が乙

乙から届いた2通の契約書の内、1通に収入印紙が貼ってあり、向こうの印鑑が押されています。
収入印紙にはどちらかの印鑑が押してあれば問題なかったと思いましたが。

こちらが返送するのは、収入印紙の貼っていない契約書に、
収入印紙を貼り、押印したものを返送するで間違いないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>こちらが返送するのは、収入印紙の貼っていない契約書に、
>収入印紙を貼り、押印したものを返送するで間違いないでしょうか?

特に問題はありません。

実は「印紙が貼ってなくても、契約書は有効」です。単に「課税文書に印紙が無いと、脱税になる」ってだけ。

で「印紙税の負担者」は、税法では「課税文書を二以上の者が共同して作成した場合には、当該二以上の者は、その作成した課税文書につき、連帯して印紙税を納める義務がある。」としています。

2名が2通作成したのであれば、1名が「半額を2通分、負担する」事になります。「半額を2通分の税額」は「1通分の税額」と等しいので「双方が、1通に1枚づつ貼って分担する」でも構いません。

消印については、税法で「印紙を消す場合には、課税文書作成者又はその代理人(法人の代表者を含む。)、使用人その他の従業者の印章又は署名で消さなければならない。」としています。

つまり、関係者誰か1名の割印かサインで消してあれば良く、契約者双方で割印する必要はありません。

因みに「2通のうち、どっちを返送しても同じ」です。まあ、慣例的に「相手の消印がある方を自分に残し、自分の消印があるのを相手に送る」のが多いようですが。

>こちらが返送するのは、収入印紙の貼っていない契約書に、
>収入印紙を貼り、押印したものを返送するで間違いないでしょうか?

特に問題はありません。

実は「印紙が貼ってなくても、契約書は有効」です。単に「課税文書に印紙が無いと、脱税になる」ってだけ。

で「印紙税の負担者」は、税法では「課税文書を二以上の者が共同して作成した場合には、当該二以上の者は、その作成した課税文書につき、連帯して印紙税を納める義務がある。」としています。

2名が2通作成したのであれば、1名が「半額を2通...続きを読む

Q金額無し契約書の場合、どこに収入印紙を貼るべきか?

ここのカテゴリでの質問で良いのでしょうか、「契約書 注文書 注文請書 請求書」で検索したのですが見つからなかったので、投稿させていただきます。

現在、SOHOでソフトウェア制作関連の仕事をしております。
今回うけた案件で、一人では請けきれない仕事だったため、外部の協力者(SOHO)に業務のいくつかを発注することにしました。

現在、「詳細金額は見積書のとおり」とする、具体的金額を掲載していない、知的所有権や基本的な取り決めだけを書いたソフトウェア制作契約書のみを交わしております。

「契約書を交わす場合は、普通は、注文書と注文請書を省略する意思があるという場合が多い」

と人から聞いたのですが、
今回のような、具体的な取引金額の掲載のない契約書の場合、
注文書・注文請書を省略して、見積書・請求書・受領証(銀行振込の振込票控えが受領証になると思います)のみのやりとりで、経理的には大丈夫なのでしょうか?
その際、請求書に収入印紙を貼付すれば大丈夫ですか?

詳しい方のご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

印紙税(印紙の貼付)は、契約の事実に対してではなく、存在する文書に対してかかるものです。

契約書が1通の場合は1枚ですが、2通の場合(双方が持つ・・一般的です)はぞれぞれ1枚ずつで合計2枚必要です。
どの文書が課税対象かは細かくきめられており、該当しない場合は不要です。
下記URLに課税対象となる文書が記載されています。
http://www.rakucyaku.com/Koujien/H/H010000

今回の場合は、7号文書「継続的取引の基本となる契約書」(4,000円)ではないかと思いますが、確信がありません。

請求書は課税文書ではないので、印紙は不要です。
領収証は課税文書(17号「売上代金に係る金銭又は有価証券の受取書」)なので印紙が必要です。
一般的には、請求書で処理し、領収証は発行しないというケースが多いです。
(税務的にも問題ありません)

Q領収書の収入印紙は

領収書に貼る収入印紙は、額面金額に関わらず、200円の収入印紙良いのでしょうか?
また、収入印紙は、郵便局で販売しているのでしょうか?
教えて下さい、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

領収書にもいろいろな種類があります。
売上代金の領収書の場合は、3万円未満なら印紙は必要無く、3万円以上なら金額に応じて200円からランクが有ります。
参考urlの〔売上代金に係る金銭又は有価証券の受取書」をご覧ください。

なお、営業に関係のない個人間の領収書や医師、弁護士、公認会計士、税理士等の発行する領収証は印紙税法上は「営業に関しない受取書」となります。なら印紙を貼る必要は有りません。http://www.posnet.co.jp/get/mame/m58.html

又、印紙は郵便局の他に「印紙売りさばき所」や金券ショップでも売っています。

参考URL:http://www.posnet.co.jp/get/mame/m58.html

Q仮契約書に貼る収入印紙の額について教えて下さい。

正式な契約書では無く、仮契約書を作成する場合に、収入印紙をいくら貼ったら良いのかわかりません。契約の内容は請負ですが、金額がはっきりと決まっていないので、記載されていません。期間は2年間です。こういう場合の文書は、何号に該当するのでしょうか。収入印紙は、いくら貼ればよいのでしょうか。ご存知の方、教えて戴けませんか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

200円です。
しかし仮契約書という名目での書類でも、税法上は契約書と見做されます。
名称の違いだけで効力は全く同じなのです。
金額記載がないことで不利にならないか心配です。
この文書に「注文書に金額を記載する」等を記す策を講じたほうがいいかもしれません。

契約書は後から発行した変更注文書の効力の方が強いです。
番号を付けておき、関連文書には枝番(-01の様式)を付けると管理が簡単です。

参考URL:http://inshizei.ehoh.net/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報