ベストアンサー選定ルールの変更のお知らせ

読書はどうでしょうか?

100冊読んでもためにならなかったり

1冊の本が人生を変えたり


そんなことってありえるのでしょうか

A 回答 (8件)

本は何をどう読むかが重要です。



100冊とは大変少ない量です。
それで何かを得たいなら、欲張りかと。

多くの企業経営者たちは、毎日4~8冊は消化します。
そこから、分析して自身の疑似体験による知識から知恵に変換します。

もっっと多くの本を読むことで学べることが有ります。

少なくとも10,000冊は読んでからです。
1日2時間、4年もあれば可能でしょう。

4年後にご意見をお聞かせください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もっと読んでみます。ありがとうございます

お礼日時:2023/02/17 20:38

確率の問題でしょ。



100冊と1冊じゃ、ためになる
確率が違って来ますから。

1冊で出会える、というのは
ただの運ですからね。

運を頼りにすると不幸になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ありがとうございます

お礼日時:2023/02/18 17:55

有りますよ・・・



シルバーバーチ・・ネットでも読めます。
ネットで無料で読めるサイトです。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/index.htm

ここに霊性の進化の道しるべが載っていますよ。
生きている意味が解りますよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2023/02/18 17:55

変わる人もいるかも….


私は変わりませんね…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2023/02/18 17:54

幸福の科学の大川総裁の著作に「大川総裁の読書力」っていうのがあります。


この中で、大川総裁は、「知的興奮がある本は500冊に1冊」なんて書かれています。ですので、100冊読んでも、その500冊の中の1冊に当たらなければ、人生が変わらないってこともあるでしょうね。

ちなみに大川総裁の自宅には、書庫が3つあって、1つを見てまわると10分かかるので、全部を見て回ると30分だとか。
ちょっとした散歩になるみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

トップに立つ人は、それだけ読んでるんですね。ありがとうございます

お礼日時:2023/02/18 17:54

本を読んだだけでは人生変わりません。


人生は、行動しなければ変わりません。

ただ、人生を変えるきっかけとしては
あると思います。
それは本に限らずの話です。

本を読まなくても出会った人、引越しとかでも
人生は変わります。

行動している時点で、人生は常に選択して
動いており変わっています。
なので、人生は選択の数だけ変化してます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良いことを教えて頂きありがとうございます

お礼日時:2023/02/17 20:39

ありえますよ。



たとえば、いわゆる「啓発本」というやつ、どんなに読んでも行動が伴わないと、全くためにならない、といえます。

逆に、特に若い頃に呼んだ1冊の本の面白さで人生の方向性が決まる、というか「自分の興味の中心が決まっていく」という人はそこそこいます。

特に、歴史とか考古学、医学などに進む人に多いような気がします。

本を読んで「ためになるか」どうかは《今の自分が何を求めているか?》を意識して、本を選べるかどうか、だといえます。

じゃあ《自分が何を求めているかすら分からない》なら、どうするか?
その場合は、片っ端から好きなジャンルを読んで「興味が沸くジャンルを見つける」などの方法で、見極めていけばいいです。

いちばんダメなのは「ツンドク(積読)」と「まんべんなく読むが、自分の印象などを全く振り返らない」ことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどです、ありがとうございます

お礼日時:2023/02/17 20:38

「100冊読んでもためにならなかったり」


それは自分で気づいてないだけじゃないでしょうかね。
なにかしら自分の知識や知恵になっているはずですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それならいいですが、ありがとうございます

お礼日時:2023/02/17 20:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング