自営業33歳の男です。今、生活がかなり苦しく、食うに困る状態なので、生活保護を申請しようと思っています。申請後にある「資産調査」って、具体的には、何をするのでしょうか?あと、おれの年齢でも、生活保護は受けられるのでしょうか?誰か教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 生活保護を申請した方の申請後の調査ですが、申請者の全ての資産が調査対象になります。

貯金、不動産、家財道具などの全てです。又、親、兄弟などについても申請者に対して援助が出来ないのかどうか、聞かれます。

 申請者の年齢制限はありません。もちろん、成人に達していることは当然ですが。

 現在は、ただ生活が苦しいという理由では、認定になりません。病気などで仕事が出来る状態では無い等、客観的に見た認定要件が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・。親兄弟も聞かれるんですか・・。認定基準厳しいでしょうね。こんな時代だから特に。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/11 11:37

hanboさんの回答に少し付け加えさせて下さい。



親、兄弟については、郵送という形で書類が送られてきます。
その内容は、申請者を援助できるかどうかの確認です。
 出来ないのであれば、その理由・所得額・ローンの額(毎月の返済額・返済期間)
預貯金の額、等が書かれています。
ここ最近では、認定の基準がかなり高く周りに援助できる人物がいる場合は認定がおりない
事もあるようです。
 一度、民生委員の方や役場に相談してみてはどうでしょうか。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速相談してみます。親父は年金生活者(しかも、ちと額が少ない)なので、いけそうな気はするんですが。

お礼日時:2001/09/11 12:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q募集要項の年齢制限

募集要項の年齢制限

一般常識的な質問をさせてください。
例えば、26歳未満という年齢制限で募集されているとします。
会社に就職する年度で26歳を迎えてしまう人に受験資格があることを意味しますか?

Aベストアンサー

ありません。満25才までです。未満と言うことは、26才は含みません。

Q生活保護を申請するときって、消費者金融の借金があるのを隠して申請しても

生活保護を申請するときって、消費者金融の借金があるのを隠して申請しても必ず役所にはバレるもんでしょか?

Aベストアンサー

申請の段階で、すべての銀行通帳を開示され
コピーをとり、状況を調査されます。
又、調査同意書をとり、あるゆる調査が、行われます。

したがって、すぐにばれます。
勘違いしているのが、借金あっても、申請は可能なのです。
ただし、借金は、清算となり、法テラスを紹介されます。
ただ、特例として、借金が、小額の場合のみ
生活保護からの返済の許可が、おります。
ただし、これはね福祉事務所により、温度差が、あります。
ご了承を。


ほんと、保護申請したいなら
すべてを隠さず、正直に申請してください。
ちなみに、借金は負の財産となり
あとで、ばれた場合、返還要求が、くる場合が、あります。

正直に申請してください。
ただでさえ、申請の壁は高いのですから。
以上

Q選挙の投票所の立会人募集で、年齢制限があるのは年配者への差別ではないか

選挙の投票所の立会人募集で、年齢制限があるのは年配者への差別ではないか?

いろいろな役所のホームページを見たところ、応募者の条件として20歳代となっているところが少なくありません。

その理由ですが、「若い世代の皆さんに、選挙により関心をもっていただくため」とか、「親しみのある投票所づくりをめざして」などと書いてあります。

これについては、総務省の通達が根拠となっているようですが、法律の規定がないのに年齢制限が設けられていることは、公平性に反し差別とはならないでしょうか。

Aベストアンサー

>法律の規定がないのに年齢制限が設けられていることは、公平性に反し差別とはならないでしょうか。

という質問本文と、

>会社の求人募集でも、年齢差別が原則禁止されています。

という補足文から判断して、主に労働法規上の機会均等に関するご質問かと思われましたので、その前提で回答させていただいたところですが、どうやら、もっと根本的な部分で納得されていらっしゃらないようですね。

いわゆる「法の下の平等」ということであるかと思われますが、これに照らして平等性を正しく判断するのは、かなり難しいです。
基準を明確にしないと議論が空回りするだけで意味がありませんので、具体的な法規からまず考えないと客観的な回答は無理です。
個別法において禁止されないことについての妥当性はつまるところ憲法判断に委ねられますが、そのステージで理非を分けることは個人の身には余ります。

よって、以下、私なりの主観で再回答します。

まず恣意的な制限基準を設けることの妥当性を改めて考えてみます。
まずもって、立会人の選任とは選挙の執行のための手段であり、その目的は選挙の公平性を確保し選挙を滞りなく執行することです。
この人選にあたって優先すべき公平性とは、選挙人全員の投開票におけるそれであり、立会人個人に対するそれではありません。もし個人が選任を強く希望したとしても、選挙管理委員会の判断基準としては所属会派の均衡や本人の心身上の要件の方を重視します。
言い換えるなら、この選任という行政処分は個々の自由権を相互調整する場合に生じる「公共の福祉」に属する行為であり、ここで立会人を希望する選挙人の自由意志が一部制約されることに十分な憲法上の妥当性があると思われます。
また、立会人として選ばれるということは選挙権に付随する権利ではなく適正な選挙を成立させるという公共の要請に対する義務である、という解釈を用いるならば、法の下の平等という概念は権利の付与におけるものであって、公の義務についてこれを基準に判断することはふさわしくありません。(じゃあ義務としての公平性はどうか、という疑問も生じますが、そこは本人同意要件が明示されていますので)

さて、基準としての妥当性は仮にそれで良かったとして、若年投票率の低下が選挙全体の公平性を失しないように、あるいは普通選挙制度の地盤沈下を防ごうといった制度的要請を満たす趣旨で行われるところの、立会人の人選に年齢制限を明確に設ける合目的な妥当性についてですが、これには個人的に少々疑問を感じます。
20歳代のみとまで限定する意義が少ないということは指摘しておくべきかと思います。
立会人は最低2名以上必要なので少なくとも1名を20代とすれば足り、比率を増やしたければ立会人を増員すれば良いだけですから、それをもって自ら望んで立会人になろうという奇特な方々まで無条件で排除する必要性を感じません。ただですら立会人の候補者探しに各自治体の選管は苦慮している現状もあるそうですのでなおさらです。
おそらくは、アナウンス効果を狙っているのでしょうが、一部を20代のみとしても効果にそう違いがあるとは思えず、そもそも効果は宣伝の工夫次第ですから画一的な方法はむしろ安直に過ぎます。
あと、年齢を偏らせること自体が立会人の会派の偏りに結びつく可能性も考えないではありませんが、これについては恣意的に若年層を入れなければ逆方向に偏りが生じているという懸念もありますので保留します。
ただし、若年層が立会人を務めることによる本人への教育効果については、積極的に評価すべきかと思います。
単なる公民権への意識というよりは、地域とコミュニティへの理解が深まります。
選挙離れは国政によるところが大きく小手先だけの若年層対策がさほどの効果を生むとは思えませんが、青壮年の地域離れがコミュニティの役割を低下させている現状に対してはこういった地道な誘導は有効だと感じます。(なにしろ、余分な税金をかけずみ済みますので、それが何よりです)

>法律の規定がないのに年齢制限が設けられていることは、公平性に反し差別とはならないでしょうか。

という質問本文と、

>会社の求人募集でも、年齢差別が原則禁止されています。

という補足文から判断して、主に労働法規上の機会均等に関するご質問かと思われましたので、その前提で回答させていただいたところですが、どうやら、もっと根本的な部分で納得されていらっしゃらないようですね。

いわゆる「法の下の平等」ということであるかと思われますが、これに照らして平等性を正しく判断するのは、かな...続きを読む

Q生活保護申請。

義姉が生活保護の申請をしようとしているようです。

義姉はシングルマザー(子供3人)で義両親に手助けをしてもらいながら、生活しています。

★アパートは借りていて、母子手当、子供手当は受給しているようです。生命保険、貯蓄はないようです。
今、専門学校に行っていて、働いているのかはわかりませんが…。

★義両親は持ち家に住んでおり、現在無職です。年金、貯蓄額はわかりません。それなりにあるとは思いますけど…。

★私達は、一緒に暮らしてませんが、同じ市内に住んでいます。

そこで、義姉から言われたのが、『申請しようと思ったんだけど、役所の人が、弟さん働いてますが、弟夫婦に助けてもらえないんですか?もし、申請するなら弟夫婦の通帳も見せてもらわないといけない。』と言われたそうです。

生活保護の申請を受けるのに、一緒に生活していない私達も巻き込まれるのでしょうか?

むしろ、親を飛び越えて私達にくるのもどうかと思いますが、私としては他人ですし、なぜ貯蓄額を知られなきゃいけないのか疑問です。

ちなみに、旦那の給料で細々生活し、貯蓄も私が独身時代に貯めたもの(うちも子供3人いるので手をつけないようにしているお金)しかありません。

むしろ、申請に私達まで必要なのでしょうか?

詳しい方(申請したことある方)、回答よろしくお願いします。

義姉が生活保護の申請をしようとしているようです。

義姉はシングルマザー(子供3人)で義両親に手助けをしてもらいながら、生活しています。

★アパートは借りていて、母子手当、子供手当は受給しているようです。生命保険、貯蓄はないようです。
今、専門学校に行っていて、働いているのかはわかりませんが…。

★義両親は持ち家に住んでおり、現在無職です。年金、貯蓄額はわかりません。それなりにあるとは思いますけど…。

★私達は、一緒に暮らしてませんが、同じ市内に住んでいます。

そこで、義...続きを読む

Aベストアンサー

生活保護受給者です。

私の時の話ですが参考になれば幸いです。

現在、40歳(当時38歳)で嫁+ちび×1(現在2)の家庭で、リーマンショック後に勤め先が倒産し失業保険を需給しながら職探しをしていましたが、100件近くアプローチしても面接まで行くことができたのが3件と厳しい中、失業保険が切れてしまい生活保護を申請しました。

確かに、私の名義と妻名義・子供名義の通帳のコピーは提出が必須でした。
親・兄弟に関しての書類として「どのような生活状況」と「家族構成」を記入しなければいけないものはありましたね。

ただ、親・兄弟の方にはそれをもとに「援助要請」のような電話を担当福祉員がする程度で、通帳などの証明を請求された覚えはありません。

もしかしたら義姉さんのほうが、申請相談の際に聞いた事を勘違いしてしまっている可能性があると思いますね。

役所の方々もマニュアル通りの話しかしないし聞きなれない単語や説明が細かすぎるので、結構あたまが混乱しました。

もし、気になるようでしたら質問者様が旦那様と義姉さんの申請相談に足を運び、確認されてはいかがでしょうか。
ご一緒した際に、おそらく「援助できないか?」と聞かれると思いますので、「できない」とはっきり言ってあげれば、逆に義姉さんも保護されやすくなると思います。


余談ではございますが、現在の私は自営業をしながら生活保護を需給しております。

生活保護受給者です。

私の時の話ですが参考になれば幸いです。

現在、40歳(当時38歳)で嫁+ちび×1(現在2)の家庭で、リーマンショック後に勤め先が倒産し失業保険を需給しながら職探しをしていましたが、100件近くアプローチしても面接まで行くことができたのが3件と厳しい中、失業保険が切れてしまい生活保護を申請しました。

確かに、私の名義と妻名義・子供名義の通帳のコピーは提出が必須でした。
親・兄弟に関しての書類として「どのような生活状況」と「家族構成」を記入しなければいけないものはあ...続きを読む

Q電験三種の求人色々見てたら、年齢制限のある(現在42歳)ところや、経験者募集のところが多く凹みました

電験三種の求人色々見てたら、年齢制限のある(現在42歳)ところや、経験者募集のところが多く凹みました、、、そんな中、やはり目に着くのは、電気施工管理技士でした。未経験のところもあったり、年齢制限もまだ 、数多くはみれてないですが、あまり気にならなかったです。ズバリ、電験三種、電気施工管理技士はどちらが有利なしかくですか?来年の春からの職探しもして、電気工事の技能の練習しつつ、電験三種と頭がおかしくなりそうになってます^^; 私はこの道でいいのか、すら思えたりして。アドバイスお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

電気施工管理技士は試験時に同種の工事の経験が必要ですが。なので、電気施工管理で未経験というのは本来ないはずなんですけどね。
ちなみにセコカンと呼ばれる施工管理の試験はやさしい。但し経験が必要なので、経験がないと試験自体を受ける事ができません。電験3種は専門の人にとってはやさしいかもしれないが、通常の人には結構難しい。
取れるなら電験。ビル管関係で未経験でも教えてくれる所もある。でも有資格者のみ。

Q貯蓄ゼロの両親・生活保護申請すべきか?

貯蓄ゼロの両親がいます。
父(52歳)、母(51歳)、妹(25歳)、旦那(25歳)、妹の娘・息子の6人が実家で暮らしています(世帯収入550万)。
さらに来月にはもう一人子供が増える予定です。

私(28歳)は実家から出て妻と子供二人と生活中(世帯収入400万)。

父は2年前にほぼリストラ状態で退職。
退職金は家のローン返済などに充て、ついに貯蓄が尽きてしまいました。
母は働いてないです。
妹がアルバイト、旦那が公務員ですが2人の親の年金と保険料などを払い養っていくのは、いづれ難しくなりそうです。

父は就職活動をしていますが、難聴(介護保障が出ないレベル)で、しかも最近頻尿になってしまい年齢的にも健康的にも就職することは難しそうです。

年金受給がまだ先であり、この段階での貯蓄ゼロは将来がかなり不安です。
父と母は不仲のため、一層不安が広がります。

生活保護の申請なども考えているのですが、制度がよくわからないので相談所に行こうかと考えています。

収入・貯蓄ゼロの両親がいる場合はどのような対応をするのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

残念ながら・・・現状では生活保護の申請は無理と思います。

返済の終わった家は財産と見なされますので売却しないとなりません。
各種の生命保険が有れば原則、全て解約。


地域にもよりますが・・・現在の世帯収入でも申請が難しい可能性が有ります。

尚、相談窓口は市町村の福祉課です。

Qアルバイト募集の年齢制限って店長の一存で決めれるの?

アルバイト募集の際、年齢制限というのは店長や、雇用側の一存で決めれるのでしょうか。
例えば、小さな喫茶店など、接客する女の子は、若い子の方が、おばさんよりも繁盛すると思います。バイトを1人しか雇えない店などは、その店の生命線にも関わってくると思います。そういう意味で訊いています。
また、若い子の中でも、容姿で合否を判定してもよいのなのでしょうか。

Aベストアンサー

 それはもちろん、『あり』でしょう。


 ここに法的に介入されたら、商売なんてできません。
 確か、『部分社会の法理』という名称だったと思いますが、『会社』『学校』『部活』などにおける決定に関しては、法は介入できないという不文律(ふぶんりつ)があります。


 容姿だけで選ぼうが、若いだけで選ぼうが、身長・体重で選ぼうが、縁故知人で選ぼうが、会社(雇用側)の自由です。

Q生活保護の申請をすればおりるって言う噂は本当ですか

もし20歳~60歳の時に年金を払わないで65歳になった時に、
住所はあるけど生活できないからって
生活保護の申請をすればおりるって言う噂は本当ですか?

Aベストアンサー

噂というか、支給額を貰えるのが事実です。

ただ、預貯金と現金の総額を5万円以下にして
都内以外だと53700円以下の借家に住む必要が有るなど
激貧生活を余儀なくされます。

また、資産調査や親類に援助してもらえる者が居ないか
調べられるので、精神衛生上とても良くありません。

Q医療事務の募集年齢制限は・・

医療事務の募集年齢制限は・・
以前より医療事務を学びたいと思っていた
のですが、なかなか踏み出せなかったのですが、
今回時間の余裕も出来、是非講習を受け、
認定試験を試みようとしています。
ただ、年齢が47歳という事もあり、
認定試験が受かったとしても、実務経験ゼロでは、
やはり、就職先を見つけるのは、難しいのでは
ないかと思っています。
一応、ハローワークの応募要項は、年齢制限は書け
ない事になっていますが、求人誌を見たりしても、
”40歳位まで”と書かれている事が多いような
気がします。
実際のところ、求職中の方、及び採用される側の方
どのような状況か教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正直、47歳で実務経験なしだと難しいと思います。
特に窓口業務、受付などはムリではないでしょうか?
私は40代前半ですが、数ヶ月前医療事務の募集のあった病院に採用されましたが、配属先は庶務でした。
同時に採用された20代の方は受付に立ってます。実務経験、資格の有無の関係なく、やはり窓口はより華やかな方がいいみたいです。
医療事務といっても窓口もあれば、裏でのレセプト業務もあります。いずれにしても、若さか経験か?みたいな所があると思います。経験なしで採用するのなら若い人の方が教えがいあると思うし、年齢が上の方は経験が求められると思います。
質問者様は前職の経験はどうですか?
医療事務関係なく、会計事務、一般事務の経験とかがあるのなら私みたいに庶務などの配属での採用とかあるかもしれません。
医療事務にこだわるのなら、あまりなり手のいない夜間の救急外来での受付からなら採用の口あるかもしれません。どちらにしても狭き門だと思います。

Q生活保護を申請しに行ったら、

通帳に何万か預金があるから、無理と言われました。
無くなったら、申請しに来て下さいと言われましたが、これが本当の話でしょうか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>通帳に何万か預金があるから、無理と言われました。

その通りですね。
貯金があるのに、「無職で永遠に楽して暮らす」事は法的にも許されません。

>これが本当の話でしょうか?

原則としては、本当の話です。
が、原則があれば例外もあります。
ご存知の様に、大阪府民の10%は生活保護を貰って優雅に生活しています。
梅田近辺の寿司屋でお姉ちゃんを連れたおっさんも、計算上は10人に一人は生活保護を受けている事になりますよね。
崩壊した年金制度でも、生活保護受給だと優雅に死ぬまで安心して生活が出来ます。
(国民年金月額受給額は、約65000円。生活保護月額受給額は、135000円)
日本では、真面目に生活する者は馬鹿を見る国です。
質問者さまの場合も、住民票を移すなど色々と手続きを行えば生活保護を受ける事が出来ますよ。
実は、近所の世帯(母子家庭・一戸建て持ち家・母親は看護師・子供二人)も生活保護を受けています。
優雅な生活を謳歌してますよ。
先に書いた様に「正直者は馬鹿を見る国・制度」が日本です。
国会議員一匹を養うのに、毎年1億2千円もの無駄遣いが出来るほどカネが余っている国なんですね。
未来永劫子々孫々生活保護を受けている方々が居る一方で、本当に保護が必要なのに申請を拒否される方が居るのも現実です。
上手に制度・法律を利用しないと、駄目です。
何をすれば良いの?
先ずは、共産・社民・創価学会所属議員の事務所で相談して下さい。
特定在日外国人の場合は、民主党所属議員の事務所でも大丈夫。
先の母子家庭は、共産党・創価学会に依頼して生活保護受給が決まりました。

>通帳に何万か預金があるから、無理と言われました。

その通りですね。
貯金があるのに、「無職で永遠に楽して暮らす」事は法的にも許されません。

>これが本当の話でしょうか?

原則としては、本当の話です。
が、原則があれば例外もあります。
ご存知の様に、大阪府民の10%は生活保護を貰って優雅に生活しています。
梅田近辺の寿司屋でお姉ちゃんを連れたおっさんも、計算上は10人に一人は生活保護を受けている事になりますよね。
崩壊した年金制度でも、生活保護受給だと優雅に死ぬまで安心して生活...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報