人気雑誌が読み放題♪

坊ちゃんが東京へ戻って三年後のお話という設定で
山嵐とばったり会ったり、赤シャツが死んでしまったとかいう小説が出ているようです。作者は漱石ではないようですが、この本を探しています。
教えてください。

A 回答 (1件)

柳広司の【贋作『坊ちゃん』殺人事件」】では?


赤シャツの死がありますが。

2001年に朝日新人文学賞を受賞していますネ。

各読者がホームページを作っているようですが、URLを載せると面白いところを読んでしまいそうです。読んだ時の興奮が減ってしまいそうなので、調べずに本屋さんに頼んだ方が良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。まさにおっしゃっていたものでした。早速購入して読みました。大変楽しむことができました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/29 13:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学2年生の「ガイアの知性」というお話をご存知でしょうか。

中学2年生の「ガイアの知性」というお話をご存知でしょうか。

私の読解力が足りないせいなのかもしれませんが、
結局ガイアの知性とはどういう意味なのでしょうか?

そして、攻撃的な知性とは一体何なのでしょうか。

お願いします。

Aベストアンサー

今、中3の女子です。
私も去年、「ガイアの知性」をやったので、教わった通りに書きたいと思います。なので、直接、質問とは関係のない話が出ると思いますが、気を悪くしないでください。


まず、小説を『(1)出てくる動物についての説明』『(2)実例』『(3)まとめ』の3つに分けます。

 (1)から ・作者の心の動きを簡単に書く。
     ・人間とゾウとクジラの似ている点と違う点を書き出す。

 (2)の [彼らは捕らわれの身となった・・・使っているからこそ可能になる「芸」なのだ。]
      
の部分から、オルカは芸を強制されているわけではなく、オルカ自身の○○と○○だということがわかります。

 次に、 [フロリダの若い学者が・・・プールじゅうをはしゃぎまわったというのだ。]  
の部分から、オルカには『互いを○○する喜び』がることがわかります。

 また、[アフリカのケニアで・・・戻したのだろう、ということだ。]
の部分から、ゾウには人のように『○○、祖先、○の死を○○○気持ちを持っている』ということがわかります。  

 (3)では、人の知性→『攻撃的な知性』
     動物の知性→『受容的な知性』 と書かれています。


わからない言葉の説明は、言葉の前後に必ず書いてあるので、前後を読んでください。

 [人間の「知性」は、自分たちだけの安全と便利さのために自然をコントロールし、意のままに支配しようとする、いわば「攻撃的な知性」だ・・・進歩させてきた結果として人間は環境破壊を起こし、地球全体の生命を危機に陥れている]

と書かれています。
 ということは、攻撃的な知性→○○全体を○○に陥れている=自己中心的な知性。
               (心/感情<頭脳/知識)
        
 同じように、受容的な知性→自然を○○し、そのなかで暮らしてきた=協調する知性=○○な知性
                (心/感情>頭脳/知識)

○○のところは、ほとんど文章に載っていると思いますので、ご自身で考えてみてください。気になるようなら、補足のところで言っていただければ、答を書きます。

 ガイアの知性について。
   ガイアを地球ではなく、『地球とうまく共存している動物たち』だと思って考えてみてください。答が出るはずです。  


長文、乱文、失礼しました。



        

        

今、中3の女子です。
私も去年、「ガイアの知性」をやったので、教わった通りに書きたいと思います。なので、直接、質問とは関係のない話が出ると思いますが、気を悪くしないでください。


まず、小説を『(1)出てくる動物についての説明』『(2)実例』『(3)まとめ』の3つに分けます。

 (1)から ・作者の心の動きを簡単に書く。
     ・人間とゾウとクジラの似ている点と違う点を書き出す。

 (2)の [彼らは捕らわれの身となった・・・使っているからこそ可能になる「芸」なのだ。]
      
の部...続きを読む


人気Q&Aランキング