昨日、自転車にて駅まで出勤途中、後方から追抜きの自転車と接触、私が転倒、右後頭部を歩道にぶつけ、救急車で運ばれ、レントゲン検査では異常なく、2日間安静・観察で帰宅しました。質問は、検査費用が国保が使えず、自費で支払ってきた事です。

ここで検索したところ、事故で健康保険が使えないのは病院の嘘、という回答を見かけ、?と思いましたもので、今回の場合、検査費用の分、と万一今後この事故が原因で病院にかかる場合保険適応できるか、という事です。

私は30代女性、相手は大学生風の若い男性で、
3m程の歩道で私の右側に歩行者がいて、追抜き際に、右後方から別の自転車が結構早いスピードで追抜かれ、私は右に歩行者がいたのでよけられず、抜かれた時に、相手の自転車の後部と私の自転車の前のかごあたりが接触した様子で、そのまま私が右後方に転倒、そのまま頭を後に打ちました。直後、頭を上げられず、相手が戻ってきて起こしてくれましたが、私も外傷がなかったし、大丈夫だろうと思って、彼に「大丈夫ですから」と言うと、そのまま彼は立ち去りました。

その後、打った右後頭部がだんだん腫れてきて、多分軽い脳震盪かショックだったと思います。通行人の方が3人程心配して声をかけてくれ、意識はちゃんとありましたが、立ち上がれないので、救急車を呼んでくれ、そのうちおまわりさんもやってきて、病院での検査では異常なしで、2日程安静観察して、脳内出血の恐れもあるので、異常があればすぐまた来て下さい。といわれ帰宅。

相手をそのまま帰してしまったので、連絡先もわからないし、相手に迷惑をかける気もないのですが、検査費用が健康保険が使えなかった事と、万一今後鞭打ちや何か不具合が出てきたときに、保険などが利用できないとなると、困ったな、と思っているところです。警察には来週後半伺って、現場検証しましょう、ということになっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

どんな傷病であれ、健康保険を使うことには問題ありません。



今回の事例もそうですが、交通事故をはじめ第三者によって負傷させられた場合は「第三者による傷病届」というのを保険者(役所・健康保険組合等)に提出する必要があります。

中には「健康保険は使えません」とする医療機関があるのも事実です。詳しくは省きますが、「健康保険が使える」という説と「第三者によるものには使えない」とする説の両方があるからです。後者の説を支持する医療機関では拒否する場合も見られますが、国からの通達では使えることになっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
「第3者による傷病届」というのが必要なんですね。
病院によっても対応がまちまちというのは、患者にとってはわかりにくいですよね。。 
ともあれ、いろいろ勉強になります。明日から警察や保険機関でいろいろ調べてみますね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/17 14:15

警察へ届けたのですから、事故証明が出て、それをもって健康保険の引き受け先(市町村窓口や保険組合)に申請すれば、健康保険による治療が受けられるはずです。


自転車も軽車両で、立派な車ですから。
しかし、相手の連絡先を聞かなかったのは失敗でしたね。
相手が比較的新しい自転車でしたらTS保険(自賠責のようなもので新車から1年間)に加入してる可能性もありました。
通勤途中でしたら、労災保険は申請できないのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
警察の事故証明、ですね。来週警察へ行くことになっているので、その時に詳しく聞いてみたいと思います。TS保険というのがあるですね、知りませんでした。どういう場合でも一応相手の連絡先聞いておくべきなのですね。労災は・・・多分だめです、契約でフリーランスのようなかんじですので、会社で何の保険もかけてないはずです。
明日から、いろいろ調べてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/17 14:12

基本的に国保の使用はできないはずですが、


役所に申請すれば使える場合があります。

一度病院の受付もしくは社会保険事務所で詳しく聞かれてはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
昨日の今日なので、何もわからない状態ですみません。明日以降、順を追って調べて見たいと思います。

お礼日時:2005/04/17 14:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車同士の事故 示談交渉について

・妹(35歳、自転車)出勤時、信号の無い交差点で一旦停止を無視して飛び出してきた高校生(17歳、自転車)と接触事故。
・妹は打撲程度で通院に至らず。
・高校生は出血していたため念のため救急車で病院へ。打撲と数針縫う怪我。事故当時本人曰く「自分が飛び出したのが悪い」と発言。
・救急車と同時に警察の事故検分も実施。「自転車同士なので示談で進めてください」と警察。

※翌日相手が怪我をしていたということもあり菓子折を持って容態伺いに訪問。相手祖母曰く「高校で入っている保険があるので~」と言いかけると相手母親曰く「そんなことを言わなくていい」と遮る。
(事故検分より一旦停止無視であるにもかかわらず)「あそこは優先道路なだけであり、こちらは悪くない」の一点張り。あまりに感情的になっていると判断、示談交渉せずこの日は退去。
先方もこちらも損害請求については一切談じなかった。
・今現在、こちらからの代金請求(妹の自転車修理代、薬代、欠勤日当)は一切おこなっていない。

・1ヶ月後高校生の母親より何の前触れもなく封書にて「以下を請求する」という書面が届いた。
 (1)通院費+薬代 (2)自転車購入費用(新品。¥2万) (3)母親通院につきパート欠勤日当 の総額約5万円の半額である¥2万5千を請求。

※過日話題にあった「高校で入っている保険?」については一切触れられていない。

金額が些少であるが、相手方総費用の5割をこちらに負担せよ、という一方的な態度が(正直少しでも多く金をとろうと)気になります。
話し合いになる相手でない場合、金額些少でも弁護士に相談するのが善策でしょうか。

長文大変失礼致しました、諸兄のご見識ご教授くださいませ。

追伸:警察に紹介された市の相談所を訪問したところ「自転車同士の事案は有料。無料では相談に応じられない」とのことで本末転倒と感じおいとましました。

・妹(35歳、自転車)出勤時、信号の無い交差点で一旦停止を無視して飛び出してきた高校生(17歳、自転車)と接触事故。
・妹は打撲程度で通院に至らず。
・高校生は出血していたため念のため救急車で病院へ。打撲と数針縫う怪我。事故当時本人曰く「自分が飛び出したのが悪い」と発言。
・救急車と同時に警察の事故検分も実施。「自転車同士なので示談で進めてください」と警察。

※翌日相手が怪我をしていたということもあり菓子折を持って容態伺いに訪問。相手祖母曰く「高校で入っている保険があるので~...続きを読む

Aベストアンサー

書き込みから過失相殺事故ですね。このことははっきりしています。
相手が半額50%払え ということは50:50の過失割合と言うことに法的にはなります。5割の過失を認めているということですね。
それが妥当かどうかは別にして・・・?
ということは、あなた側も50%の賠償請求できることになります。
書面の金額請求の根拠となる資料請求が必要です。
1については診断書 診療報酬明細書
2→領収書
3→休業損害証明書
これらは損害を立証するための被害者側の義務です。

あなた側もこのような損害を立証する資料を取って請求する権利(50%)があります。これら書類は自動車保険加入なら保険会社で無料で入手自賠責請求書類で代用できます。保険会社で相談されたらどうでしょうか?損害保険分野の関係ですから 代理店でも良いと思います。

場合によっては弁護士に委任することも必要でしょうが20万程度の弁護士費用がかかるかもしれません(手付け金10万前後+報酬金?)
費用対効果考えて最後の手段ですがね。

個人賠責加入ありませんか? 自動車・火災・傷害保険特約付帯ないかどうか確認して下さい。

書き込みから過失相殺事故ですね。このことははっきりしています。
相手が半額50%払え ということは50:50の過失割合と言うことに法的にはなります。5割の過失を認めているということですね。
それが妥当かどうかは別にして・・・?
ということは、あなた側も50%の賠償請求できることになります。
書面の金額請求の根拠となる資料請求が必要です。
1については診断書 診療報酬明細書
2→領収書
3→休業損害証明書
これらは損害を立証するための被害者側の義務です。

あなた側もこのよう...続きを読む

Q自転車同士の事故 双方での示談に関して

お世話になっております。
お詳しい方おれば回答お願いいたします。

長くなりますので、詳細は割愛しますが数日前自転車同士(双方、走行中)の事故にあいました。
警察も介入しており、私は2日の通院をし既に治療は終えております。
相手とは連絡先を交換しており、3度電話で話をしました。
ここ数日、その件に関係した人たちの発言の簡単にまとめると。

・警察:自転車同士の事故の場合、過失の大小は決めず事故としての処理をするだけです。告訴する場合は6ヶ月以内に行ってください。
・保険組合(国民健康封建):第3者行為での怪我は、保険料の適用は出来ず全額相手に請求してください。
・相手:
(1日目)悪いのは100%自分なので、全額払います。出来れば健康保険適用で支払いをして欲しい
(2日目)よく調べたら入っていた保険があった。保険屋に問い合わせたら過失割合(80:20の主張)というものがあり、自分だけが悪いという認識は間違いだ。保険に入っているので健康保険適用はお任せします。
(3日目)保険屋に書類を請求している。医療費もあなた(ここでいう私)が払って後は保険屋に書類を送って欲しい。過失分を差し引きされて口座に振り込まれます。

相手の任意保険は簡易的なもので示談には介入しないようですが、相手は保険屋が言っている事を私に伝えるだけで、それ以上の事は分かりませんで話が進みません。
現在約7万円の医療費(自由診療(自由診療から3割負担に切り替えると1万弱との事です))が発生しております。
以下質問です。
Q1.相手からは医療費、修理代については一度清算して領収書を保管してくれ。保険屋から書類が届いたらすぐ渡すと言われています。しかし、7万円という医療費自体が私にとって高額で払えません。保険組合は相手に請求しろ。相手は自分で払え、払わないと事が進まないといった感じで私は板ばさみです。保険組合に申し出て3割負担にしてもらう事は可能なのでしょうか

Q2.相手方曰く、書類に領収書を添付し、私の過失分を引いて口座に振り込まれるとの事ですが、そもそも相手と保険屋はやり取りがあるのでしょうが、示談に介入しなのですから私とのやり取りはありません。したがって、いくら戻ってくるのか、その根拠はどこなのか、またいつ戻ってくるのか全てが不鮮明です。
私が保険屋とやり取りをして全て明瞭であれば、私が支払うという事も理解出来ますが、不鮮明のままでは支払った後が不安です。私は相手方が全て支払い(領収書は相手保管)相手が保険屋とやり取りすれば良いと思ってしまうのですが、間違っていますか?

Q3.告訴する事で私にメリットはありますか?

Q4.今回、医療費、その為の交通費、自転車の修理代、休業補償、この4点は請求したいのですが、過失割合の考えが適用されるのは医療費と修理代の2点でしょうか?
また休業補償は、治療の為に休んだ日以外に保険組合に出向いたり病院に説明を受けに行ったりとした半休は請求できるのでしょうか?

Q5.正直、相手方が疑わしく、医療費を払ったら音沙汰なしなんて事も考えてしまいます。今、私が他にやっておく事はありますか?親しい知人は、内容証明を作成し現在の請求額と私の希望(正直10:0で主張したく)をまとめた物を送付しろと言うのですが、とるべき対策はあるのでしょうか。
また調べてみると示談書なるものがあるようですが、相手方に請求した方が良いのでしょうか。

長くなってしまいましたが、お詳しい方いらっしゃいましたら回答お願い致します。

お世話になっております。
お詳しい方おれば回答お願いいたします。

長くなりますので、詳細は割愛しますが数日前自転車同士(双方、走行中)の事故にあいました。
警察も介入しており、私は2日の通院をし既に治療は終えております。
相手とは連絡先を交換しており、3度電話で話をしました。
ここ数日、その件に関係した人たちの発言の簡単にまとめると。

・警察:自転車同士の事故の場合、過失の大小は決めず事故としての処理をするだけです。告訴する場合は6ヶ月以内に行ってください。
・保険組合(...続きを読む

Aベストアンサー

状況を読んで
保険屋から一切連絡がない事が不自然だと思います。

貴方から示談書をだしたら弱い立場だと思います。
示談してほしい側は相手じゃないですか?

請求は自由なので
自宅や働いてる所が判れば少しは安心です。

Q自転車同士の事故はどこまで請求して良いのか?

2日前に交通事故にあいました。
自転車同士の衝突事故で、掻い摘んでの話しですが私は救急車で運ばれるまでに至りました。
現在左手首と胸骨3本を骨折しております。
警察としては自転車の場合、事件扱いにしないのでれば当事者同士で話を解決して下さいと言われ連絡先を交換しました。
昨夜電話にて、当事者同士会いで今後どのように進めるか話をしました。
相手は自身から慰謝料の話を持ち出し、事後に対し誠実な印象も受けます。
私は相手の交通違反が事故の主たる原因であると考えている事を伝え、相手もそれに対し納得をしている様子でした。(互いにスポーツタイプの自転車乗りで、理解はあるようです)
それを踏まえて、私は
・治療費とそれの関わる交通費(電車代)
・会社の欠勤分の保障
・自転車の修理費
上記3点に関しては請求させて頂くと事、さらに全額払って貰いたいと伝えました。
この話の後、彼自身から慰謝料は請求しないのか(?)こちらが全面的に悪いので払う意思はあると言われました。
治療費が確定した後、一括で請求するが支払いの余力はあるかと尋ねましたが、相手より2万円くらいならと返答がありました。
恐らく、過失での10割負担などの認識は無いように思えます。

まとめると
・先に挙げた3点は漏れが無いよう回収したい
・相手方に支払い能力があるか定かでない。さらに過失の負担を正しく認識してない
・双方、無保険

以上を踏まえて、私としては、治療費の取りっぱぐれ(自己負担)も考慮して動きたいのですが、
Q1.緊急搬送時の治療費、さらに今後の治療費は10割ではなく3割に切り替える事は可能でしょうか。(相手の支払能力が心配で、自腹は避けたいです)
Q2.勿論ながら、領収書などは全て保管するつもりですが、他に何か留意する件はあるでしょうか。

こんな話ですが、経験者のアドバイス等を頂ければ幸いです、
よろしくお願いします

2日前に交通事故にあいました。
自転車同士の衝突事故で、掻い摘んでの話しですが私は救急車で運ばれるまでに至りました。
現在左手首と胸骨3本を骨折しております。
警察としては自転車の場合、事件扱いにしないのでれば当事者同士で話を解決して下さいと言われ連絡先を交換しました。
昨夜電話にて、当事者同士会いで今後どのように進めるか話をしました。
相手は自身から慰謝料の話を持ち出し、事後に対し誠実な印象も受けます。
私は相手の交通違反が事故の主たる原因であると考えている事を伝え、相手もそれ...続きを読む

Aベストアンサー


あなたの健康保険の保険者に第三者行為の傷病届けという手続きがあると思いますので、それの申請をして下さい。
それで病院で健康保険の適用を受けられます。
7割の支払いについては、保険者が第三者行為の加害者に請求すればよいことで、そんなことまで被保険者が気を使う必要はありません。
被保険者の当然の権利の行使です。

とりあえず、とりはぐれのないようにするには相手の勤務先を把握することです。
最悪、給料の差し押さえという手段を考慮することですね。

Q自転車の事故と健康保険

お世話になります。質問させてください。

先日、自転車同士で事故を起こしてしまいました。
時間は夜の20時ぐらいで、歩道を私が登り、相手が下りです。
すれ違うときに接触して、私は無傷ですが相手が腕に打撲を
負ってしまいました。

その場で警察を呼んで、現場検証をして、その場では自転車の事故ということもあり、事故の扱いは物損か人身か保留ということになりました。

現在、事故から1週間ほど経過し、相手さんは健康保険を使って治療しているようです。ただし、交通事故のケガということで、第三者による傷病届けを病院から受け取ったようです。

その後、警察への届出は物損扱いということになったのですが、この場合、今後の相手さんの治療は健康保険を継続して使用できるのでしょうか?自由診療に切り替えが必要ですか?

第三者による傷病だと人身事故の証明が必要らしいので、健康保険を継続して使用できないのでは、と心配しています。

もし継続できる場合、第三者である私に組合の7割負担分の請求が来るのでしょうか?

ちなみに自転車の事故なので、保険などの適用は一切ありません。

大変恐縮ですがアドバイスお願いします。

お世話になります。質問させてください。

先日、自転車同士で事故を起こしてしまいました。
時間は夜の20時ぐらいで、歩道を私が登り、相手が下りです。
すれ違うときに接触して、私は無傷ですが相手が腕に打撲を
負ってしまいました。

その場で警察を呼んで、現場検証をして、その場では自転車の事故ということもあり、事故の扱いは物損か人身か保留ということになりました。

現在、事故から1週間ほど経過し、相手さんは健康保険を使って治療しているようです。ただし、交通事故のケガということで、...続きを読む

Aベストアンサー

まず、物損扱いの事故で第三者行為とは理屈に合いません。なんで人身事故にしなかったのでしょうか。その第三者行為届には貴方様が加害者として記載されているのでしょうか。物損のままでは、交通事故証明書から判断されれば、相手様の怪我の直接の原因が貴方様の自転車との接触であるという証拠にはなりません。その原因が、事故後の自損事故等と主張されても仕方がありません。
自損事故なら、健康保険の使用に何の問題もありません。

また、もし、その事故を相手様の健康保険が第三者行為災害と認定しても、その治療費の7割請求する先は、貴方様の健康保険ではなく、貴方様自身です。貴方様の健康保険には、何の支払義務もありません。

相手様は、貴方様に何をしてほしいのでしょうか。損害賠償については、被害者と加害者の当事者同士の話し合いが重要です。トラブルに発展しないよう良く話しをされることをお勧めします。
相手様の怪我が、その接触事故が原因と貴方様が認め、かつ加害者として相応(過失割合相当額)の損害賠償に応じるつもりなら、事故を「人身扱い」し訂正し、ご自身の過失割合を被害者と話し合うことが必要になります。

>ちなみに自転車の事故なので、保険などの適用は一切ありません。

自転車事故でも、損害賠償責任特約のついた傷害保険に加入していれば、加害者としての賠償額を保障してくれます。

まず、物損扱いの事故で第三者行為とは理屈に合いません。なんで人身事故にしなかったのでしょうか。その第三者行為届には貴方様が加害者として記載されているのでしょうか。物損のままでは、交通事故証明書から判断されれば、相手様の怪我の直接の原因が貴方様の自転車との接触であるという証拠にはなりません。その原因が、事故後の自損事故等と主張されても仕方がありません。
自損事故なら、健康保険の使用に何の問題もありません。

また、もし、その事故を相手様の健康保険が第三者行為災害と認定しても...続きを読む

Q自転車同士の事故、示談交渉で困っています

 半年ほど前に自転車同士の事故を起してしまいました。
今回の事故に適用される保険に加入していなかった
(TSマーク付帯保険には加入)ために、
相手方と直接交渉することになったので相談させて下さい。 

 ある川沿いのサイクリングロードを走行中、
前方の歩行者を追い越した直後に、
向こうから来た自転車(女性)を避ける為にブレーキを
かけたところ、こちらの自転車がスリップしてしまい、
相手の斜め前から滑るように突っ込んでしまいました。
 傍にいた親切な方がすぐ救急車を呼んでくださり、
相手の方(この時は旦那様も一緒)と共に病院へ行き診察、
そこで警察にも来てもらい事故処理もしました。
 幸い診察後の様子や、医者の話から
相手方には大きな怪我もなかったようなのですが(こちらは
左手甲を骨折)、後日改めて診察を受けたいとのことでしたので、
その日の診療費を支払うともに後日かかるであろう費用に
ついても支払う旨を伝えました。また、相手の自転車に関しても
点検して壊れているようなら(こちらの自転車はほぼ無傷)
修理代を支払う旨も伝えました。
一週間ほど後には相手の家にお見舞いに行き、何かあれば
連絡を下さいと重ねてお伝えしました。  

 その後半年ほど何も連絡はなかったのですがある日突然、
相手の旦那様から「後遺症が残ったので補償して
欲しい、告訴期限も近いので場合によっては訴訟も考えている」
との電話があり、会って話すことになりました。  
 相手方が言うには両手の親指を曲げると痛みがあり、事故後は
月1回ほど病院に通い湿布薬などをもらっているが治らない、
これが後遺症等級の14級にあたるから75万+通院費が欲しい。
また事故以来怖くて自転車に乗れなくなったので自転車を
買値で引き取って欲しいとのことでした。その日は相手の言い分
を聞くだけにして、後日返答することにしました。

 いきなりこういった話になり多少驚くと共に、相手に対して
かなり不信感を抱いてしまったため、ネットや書籍で調べ、
専門家の意見も仰ぎ、2回目の話し合いにおいて

1.治療期間の診断書、領収書などの書類の提示をお願いする
2.後遺症と事故との因果関係の証明をお願いする
3.自転車の引き取りには応じられない

以上をお伝えし、「形としてはこちらに非がある話なので
支払うべきものに関しては支払うつもりでいるのですが、
そうでないものにまで支払うつもりはありません。ですから
それを確認するためにも1と2の要求を満たしてもらいたい」
とお願いしました。
 しかし相手方には納得してもらえず、誠意がない、
(お金を)払う気がないからそんなことを言っているんだとか、
診断書などは個人情報だから提示できないとか、
後遺症を証明する方法が分からないとか、
それらの取得にお金がかかるから嫌だとか、
自転車は買値で絶対引き取ってもらえるはずだとか、
こちらが告訴すればあなた犯罪者になるんですよなどと言われ、
結局ほとんど話し合いにならずに相手方が警察に行き、
刑事告訴(慰謝料云々ならば民事だと思うのですが?)
するということになってしまいました。そして翌日警察
から連絡があり、後日現場検証をすることになっています。 

 こういった経験が初めてなので、正直少し参っています。
警察への対応や今後の相手への対応に関して、
アドバイスや助言がいただければとてもありがたく思います。
長文になってしまいましたが、よろしくお願いします。

 半年ほど前に自転車同士の事故を起してしまいました。
今回の事故に適用される保険に加入していなかった
(TSマーク付帯保険には加入)ために、
相手方と直接交渉することになったので相談させて下さい。 

 ある川沿いのサイクリングロードを走行中、
前方の歩行者を追い越した直後に、
向こうから来た自転車(女性)を避ける為にブレーキを
かけたところ、こちらの自転車がスリップしてしまい、
相手の斜め前から滑るように突っ込んでしまいました。
 傍にいた親切な方がすぐ救急車を呼んでくださり、
相手...続きを読む

Aベストアンサー

1.治療期間の診断書、領収書などの書類の提示をお願いする
これは、訴訟になっても請求側(相手)が証明しないとならない名目です。
治療経過・診察証明・支払い証明(領収書)を請求してください。

2.後遺症と事故との因果関係の証明をお願いする
後遺症は、認定医の診断が無ければ通用しませんので、その診断と診断書を要求して応じない場合は相談者は認めないで拒否してください。

3.自転車の引き取りには応じられない
事故以来怖いから、引き取れというのでしたら「破損での廃車」ではありませんから「無料でなら引き取りますが、買い取る正当な理由がありませんから認められません」で拒否してください。

 しかし相手方には納得してもらえず、誠意がない、
(お金を)払う気がないからそんなことを言っているんだとか、
診断書などは個人情報だから提示できないとか、
後遺症を証明する方法が分からないとか、
それらの取得にお金がかかるから嫌だとか、
自転車は買値で絶対引き取ってもらえるはずだとか、
こちらが告訴すればあなた犯罪者になるんですよなどと言われ、
結局ほとんど話し合いにならずに相手方が警察に行き、
刑事告訴(慰謝料云々ならば民事だと思うのですが?)
するということになってしまいました。そして翌日警察
から連絡があり、後日現場検証をすることになっています

上記内容ですが、相手は何も証明をしていません。
訴訟でも、相手が請求の裁判を起こした場合「原告立証責任」というのがあり、証拠(診断書・通院証明等)で証明しないと認められません。
また、治療費請求では診断書は「個人情報」に該当しませんから、証明無き請求には一切応じることはできませんと強く弾いてください。

警察には、人身事故で届けがされているので現場検証ということになりますが、多分相手は何も補償されていないといいますから、相談者さんは「治療費もきちんとした領収書や診断書が提示されないのに払えません」と捜査員には正論で弁明してください。
また、破損していない自転車を「怖いから」と言う理由で購入金額で買い取ることはできませんし、新車でもない自転車の買取は減価償却の面からも訴訟でも認められません。
事実、その怪我が当該事故で発生したのかも疑わしく、通院の詳細も聞かされず半年も経ってから治療費だの通院費の請求も納得できない内容ばかりです。
今迄に、1回でも通院経過や請求があれば判りますが、正直この人身事故は納得できません。

上記内容で、警察官には強く言ってください。

1.治療期間の診断書、領収書などの書類の提示をお願いする
これは、訴訟になっても請求側(相手)が証明しないとならない名目です。
治療経過・診察証明・支払い証明(領収書)を請求してください。

2.後遺症と事故との因果関係の証明をお願いする
後遺症は、認定医の診断が無ければ通用しませんので、その診断と診断書を要求して応じない場合は相談者は認めないで拒否してください。

3.自転車の引き取りには応じられない
事故以来怖いから、引き取れというのでしたら「破損での廃車」ではありませんから...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報