ある本のタイトルを教えて下さい。戦争小説の一種で、国語教科書にも載るくらい有名な作品だと思うのですが・・・
“終戦の頃に、所属する隊の解散を言い渡された中学生くらいの学徒が戦場を避難する際、敵国兵に見つかってしまい、たどたどしい英語で「アイアムアスクールボーイ」と言い、危機を脱しようと試みる、というシーンが非常に印象的”
中学生の国語教科書(三省堂)に載っていた作品と記憶しているんですが、人伝えなので情報が曖昧かもしれません。
どなたか「知ってる!」とピンときましたら、どうかお知らせください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

自信は全然ありませんが、



「三省堂 国語教科書 学童」等の単語で検索してみたら

参考URLにぶつかりました。

妹尾河童(著)『少年H』は、戦中戦後が舞台の物語で、テレビドラマにもなったヒット小説です。

参考URL:http://tb.sanseido.co.jp/kokugo/kokugo/j-kokugo/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れてすみませんでした。回答ありがとうございます。「少年H」は確かに考えられる候補と思い、一読したのですが、私が記憶する限りでは違ったと思うのです。「スクールボーイ閣下」もまず違うと思います。
でも、回答は本当に嬉しかったです。もう少し待ってみて、他の回答者の方がおられないようならば、改めてポイントを発行差し上げますね。
余談ですが「少年H」、また読みたくなりました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/04/18 21:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング