大好きな「ケーキ」や「パン」の原材料が気になります。

コンビニでケーキやパンを購入すると、
パッケージに「食品表示」がありますよね?

しかし、ケーキ屋やパン屋で購入すると、
ただ袋に入れられたり、箱に入れたりで
「本日中にお召し上がりください」だけの表示ですよね??

なぜなんでしょう?

パン屋で売っている「サンドウィッチ」には表示があります。
ケーキ屋の「ゼリー」にも表示があります。

しかし、肝心な「メイン」の商品に表示がありません。
私が利用している店では「アレルギーについてはお尋ねください」、
・・と大きく表示されていますが、それって不親切ですよね??

保健所の営業許可は、菓子製造業、パン製造業、飲食店営業・・
・・くらいかな?
・・製造業なら、なおさら表示義務がありますよね?

「パン屋のパン」、「ケーキ屋のケーキ」に表示がないことは
合法ですか?違法ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

加工食品品質表示基準



適用の範囲
第一条
この基準は、加工食品(容器に入れ、又は包装されたものに限る)に適用する。

*********************
とあります。

確かに、肉屋の店先のコロッケや総菜屋のおかずまで細かく書けないですものね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飲食店営業許可と菓子製造業許可

小さな店舗で軽食ができる店という事で保健センターに問い合わせたところ2層のシンクと他にもう1つ手洗い場が必要といわれました。またクレープや甘いもの冷たいものを作るならばさらに部屋をわけて2層のシンク手洗いが必要と言われました。自分はランチやご飯ものと一緒にクレープやケーキも出す予定でした。喫茶店とかってそんなに洗い場が必要なのでしょうか・・・。スペースがそんなにないので困ってしまいます。実際喫茶店を営業している方でアイスクリームやケーキを出しているかたお店にそんなに流しを設置しているのですか?とても悩んでいます。厨房と売り場の分け方や基準を教えてください。とほほ

Aベストアンサー

まず大前提として、所轄の保健所の公式見解が仰るとおりの内容でしたら、それが正しいものなのだと思います。

ただし、対応してくれた担当者と貴方の間で、意思の疎通がとれていなかったということも重々考えられますので、疑問点があったらまずは納得できるまで質問をされてみるのが一番です。

一般的な状況では、飲食店の営業許可を取っていれば、調理場で調理した食品(菓子を含め)を店内で客に飲食させることができるとは思います。が、営業許可の内容や解釈は都道府県単位で異なっていることがありますので、他地域の情報はあまりあてにならないと思ってください。そのため、所轄の保健所等での確認が必ず必要です。

別の方法では、店舗関係の設計施工業者や、開業される予定の地区の商工会など、現地の実情に詳しいところで相談をされてみるというのも良いかもしれません。

それから、少しきつい言い方かもしれませんが、飲食店の厨房を全くご覧になったことがない方が、いきなり営業を考えるというのは、少し考えが甘いように思います。アルバイトで経験を積むなど、実際に営業されているお店の内情を体験された方がいいと思いますよ。

参考URL:http://www.n-shokuei.jp/

まず大前提として、所轄の保健所の公式見解が仰るとおりの内容でしたら、それが正しいものなのだと思います。

ただし、対応してくれた担当者と貴方の間で、意思の疎通がとれていなかったということも重々考えられますので、疑問点があったらまずは納得できるまで質問をされてみるのが一番です。

一般的な状況では、飲食店の営業許可を取っていれば、調理場で調理した食品(菓子を含め)を店内で客に飲食させることができるとは思います。が、営業許可の内容や解釈は都道府県単位で異なっていることがありま...続きを読む

Qセルロースは食品添加物?

最近、添加物について気になっています。粉チーズやピザ用チーズなどに入っている「セルロース」って食品添加物なのでしょうか?
なるべく食品添加物は取らないように心がけたいと考えています。教えて下さい!!

Aベストアンサー

>なるべく食品添加物は取らないように心がけたい
そのような心がけには意味がありません。
食品添加物を十把一絡げにするのは愚の骨頂です。

原材料成分としてセルロースと書かれているなら食品添加物です。ですが、その商品を摂らないようにしたところで、セルロースが口にはいらないかというと、あり得ない話です。
セルロースというのはヒトが消化できない多糖類(炭水化物)であり、植物の細胞壁を作る上で重要な成分です(だからcellulose=細胞の糖と言うのです)。食物繊維と呼ばれることもあります。なので、野菜を食べるというのは大量のセルロースを摂取すると言うことでもあります。

このように、元の食品に含まれていれば食品添加物ではなく、敢えて加えれば食品添加物となります。ですから、「食品添加物を摂らないようにする」という行為は無意味です。お茶に含まれるカテキンなども加えてしまえば食品添加物です。何が悪くて何がよいのかは、その成分の種類と量で決まるものですから、「食品添加物」などという大きな括りではリスクマネジメントとは言えません。

Q焼き菓子の原材料表示について

焼き菓子をイベント等で販売しようと思っているのですが、
これまで見かけた イベントで個人販売している焼き菓子には
原材料表示がされていません。
実際にイベントをされている方には
火を通してあるものなのであまり厳しく言われないと
聞きました。
しないで済むなら その方が良いですけど何か言われるのも
嫌です。

原材料表示は、どのくらいの義務があるのでしょうか
回答を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

過去いろいろなお祭りやイベントの運営を経験してきましたので参考になれば

例えば町内会のお祭りなどの場合

まず、その場で食べることが前提となっている場合は原材料表示の義務はありません
またお好み焼きや焼きそばなど加熱調理して供される食品やカンジュース・飴玉のような常温保存可能な食品の販売についての保健所への営業許可についても不要とされるケースが多いようです
(厳密には営業許可が必要だが、黙認あるいは何らかの理由をつけて免除。ただし過去に食中毒の発生例がある場合などは異なる対応を取る場合もあるので注意)

保健所によるイベントでの飲食物の扱いについては大体以下のような対応となる事が多いようです

寿司などの生食→基本的にすべてNG
アイスクリーム類→別途法基準がありそれを満たさない場合はNG
加熱調理して販売する、その場で飲食する食品→OK(表示義務なし)
加熱調理して販売する、持ち帰り用の食品→NG(ただし現実にはその場で飲食するものと区別できず、ノーチェック)
加熱調理しないで販売する食品
 常温保存が可能で密閉された容器に入ったもの→OK(ただし、持ち帰り用には製造者に表示義務あり)
 常温保存が可能ではない、容器に入っていない→NG
 
ご質問の「焼き菓子」がラッピングされたクッキーなどでしたら原材料表示は必要です
クレープやパンケーキなどを調理販売するなら表示不要です

なお「火を通しているものなら・・・」というのは保健所による販売物の調理工程にかかわるチェックの話です
保健所と細かく話していくと「調理場所は屋内もしくは三方を囲ったテント内で手洗い設備が必要」とかいろいろ言ってきます

過去いろいろなお祭りやイベントの運営を経験してきましたので参考になれば

例えば町内会のお祭りなどの場合

まず、その場で食べることが前提となっている場合は原材料表示の義務はありません
またお好み焼きや焼きそばなど加熱調理して供される食品やカンジュース・飴玉のような常温保存可能な食品の販売についての保健所への営業許可についても不要とされるケースが多いようです
(厳密には営業許可が必要だが、黙認あるいは何らかの理由をつけて免除。ただし過去に食中毒の発生例がある場合などは異なる対応...続きを読む

Qフリーマーケットで食べ物の販売はOK?

先日、都内のフリーマーケットに行ったときのことです。
普通に洋服や雑貨なんかを販売しているのですが、かたわらでコーヒーや紅茶、クッキーなどを販売して「1杯150円」という形でカフェのようなグループがいました。

すぐ隣に簡単な椅子とテーブルも用意されていて、さながらちょっとしたオープンカフェという感じのステキな雰囲気だったのですが、フリーマーケットでこういう喫茶店のようなものは許されているんでしょうか?

もし可能であれば自分達も似たような出店を検討してみたいと思ったのです。
フリマでは飲食物の販売は一般的に禁止だったような気もするのでその点も少々心配です。

Aベストアンサー

こんばんは。

無料で振舞うのではなく、お金を取るのであれば、勝手にはできないはずです。
以前会社のイベントで、コーヒー、家で焼いたクッキー等を販売しようとしたのですが、許可が必要で、実現しませんでした。
学校の文化祭などでは検便を出すだけでOKでしたが、一般家庭の台所で作ったものは不可と言われました。

最近、雑貨店などでコーヒーを出してくれる店がありますが、これも無料なら可、代金を取るのなら家庭の台所とは別の流しを設け、保健所の検査を通さなくてはいけないそうです。もちろん検便も必要です。

自治体によって違うのであれば、許可されるところもあるのかもしれませんが、とにかく私が住んでいるところではダメでした。もちろんフリマでも、素人の加工食品販売は禁止されています。(フリマの主催者によって規定が違うと言うことはなく一律禁止です。加工食品の店は出ていますが、すべてプロです)

確信はありませんが、自治体によって違うとは考えにくい気がします。なぜなら、ネットオークションにクッキーやスコーンを出している出品者が巨大掲示版でさらされ、たたかれ続けていますが、そこに繰り返し「食品衛生法違反だと言うことが書かれているからです。

こんばんは。

無料で振舞うのではなく、お金を取るのであれば、勝手にはできないはずです。
以前会社のイベントで、コーヒー、家で焼いたクッキー等を販売しようとしたのですが、許可が必要で、実現しませんでした。
学校の文化祭などでは検便を出すだけでOKでしたが、一般家庭の台所で作ったものは不可と言われました。

最近、雑貨店などでコーヒーを出してくれる店がありますが、これも無料なら可、代金を取るのなら家庭の台所とは別の流しを設け、保健所の検査を通さなくてはいけないそうです。もち...続きを読む

Q食品衛生法のアイスクリームの扱いについて

食品衛生法でアイスクリーム類製造業という資格が分けられていますが
どこまでが製造となるのでしょうか?

・市販のアイスクリームをドリンクに乗せる(クリームソーダなど)
・市販のアイスクリームに生クリーム等をトッピングする
・市販のアイスクリームを溶かして各種フレーバーを混ぜ合わせる

というような行為はアイスクリーム類製造業の資格が必要なのでしょうか?
アイスクリーマーなどの器具で製造せずに市販のアイスクリームを使用するだけなら資格は必要ないのでしょうか?

Aベストアンサー

・アイスクリーム(メーカーで製造され、カップや袋に入っているもの)を
販売するだけでも、保健所より「営業許可証」(アイスクリーム販売業)が必要と思います。(都道府県により違う場合もあり確認必要)
・市販のアイスクリームをトッピングしたりする場合は、「飲食店営業」
の許可証が必要です。
・アイスクリーマーなどの器具で製造せず、市販のアイスクリームを使用しても
「許可証」がいると思いますので、近くの保健所に相談されたほうが言いと思います。
・ソフトクリームは野外では、許可になることは、無いでしょう。
屋内のイベントでも、自動殺菌機能が付いていない機械での製造は、
許可をしてくれません。
・乳類の製造や取扱には、保健所が大変厳しいですので、営業を考えておりますようでしたら、
保健所と綿密に相談しながら行ったほうが、早く営業できると考えます。
設備が出来上がり営業しようとしても、許可が下りなければ営業でされません。

Q加工食品を瓶詰めにして販売するには

教えてください。
加工食品を瓶詰めにしてネットで販売するには、どのくらい資金があればいいでしょうか?

教えて欲しいのは、たとえば居酒屋やラーメン屋さんの居抜き物件を借りて加工所として使う場合、どのような設備を揃える必要があるか・・知りたいです。

加工品は佃煮のような品です。半年くらい保存が可能な商品にする予定です。

加工には、家庭用の調理器具を使用する予定です。

瓶詰めにするには煮沸消毒をしなくてはいけませんが、鍋にお湯を沸かしてビンをくぐらせる程度ではいけないでしょうか?
専用の機械(圧力で殺菌消毒をするような)を買う必要がありますか?(たぶん居酒屋やラーメン店には整備されていませんよね?)

他にも「このような設備が必要」「こんな機械があったら便利」「居酒屋などの後では許可がおりない」などなんでもいいので教えてください。

本を3冊読んでみたのですが、よくわからないのでお願いします。

Aベストアンサー

一番大事なことは、管轄の保健所で確認することです。地域によって、必要な許可や設備が異なります。

基本的で共通すると思われる部分では
・食品衛生管理者 の資格は必要になるでしょう。 取得は難しくありません。
・厨房の借りて営業で問題ないと思いますが、ポイントがあるので保健所の確認が必要です。
 2槽式の流しがある。
 居住スペースやトイレと厨房が分離されている。
 手洗い設備がある。
 など。ラーメンなどの店を行うにも必要な条件です。

・殺菌について、鍋でお湯を沸かすのは問題ではありませんが、くぐらせるだけではとても危険です。数分煮るとか、蒸すなどのをします。 殺菌の方法はいろいろあり、安価でも殺菌する方法はいくらでもありますから 勉強してください。専用の殺菌機は早く大量に殺菌することができますが、鍋での煮沸消毒でも時間をかければ同様の殺菌は可能です。
あと、詰める前のビンを殺菌するだけでなく、瓶詰めした製品を加熱(鍋で煮る?)して最終的な殺菌をする必要があるでしょう。 商品が売れるようになると、とても間に合わなくなるので殺菌(滅菌)装置 インキュベーター などの購入を検討されることと思いますよ。 これも安価な中古もあるので検討してもいいかもしれません。

あと、必要なのは 商品にラベルなどを貼ることになるでしょうから、なんらかの印刷機はいるでしょうね。パソコンとプリンターでも大丈夫です。 食品の表示には複雑に法律がからんでいますので、保健所とよく相談してくださいね。

殺菌が十分にできたら、賞味期限をどのぐらいに設定するか十分にテストして きちんと記録を残しておくこと。
この業界では、
・菌のコントロール
・記録を残す
がとても重要ですね。

まずは、保健所に相談しましょう。

一番大事なことは、管轄の保健所で確認することです。地域によって、必要な許可や設備が異なります。

基本的で共通すると思われる部分では
・食品衛生管理者 の資格は必要になるでしょう。 取得は難しくありません。
・厨房の借りて営業で問題ないと思いますが、ポイントがあるので保健所の確認が必要です。
 2槽式の流しがある。
 居住スペースやトイレと厨房が分離されている。
 手洗い設備がある。
 など。ラーメンなどの店を行うにも必要な条件です。

・殺菌について、鍋でお湯を沸かすのは問題ではあ...続きを読む

Qトランス脂肪酸の無いショートニング

今まで、ショートニングやマーガリン=体にとても悪い
と思っていたので、極力避けていたのですが、騒がれるようになってからは、日本から姿を消し、トランス脂肪酸の入っていないショートニングなるものがあるそうで、正直驚いております。いわゆる、オーガニックショートニングなどとも呼んだりするそうです。コロンビア産などがあるそうです。

そこで質問です。


トランス脂肪酸の入っていないショートニングやマーガリンであれば、体に悪くないのでしょうか?
なぜトランス脂肪酸が入っていないのに、「ショートニング」と呼ぶのでしょうか?

ショートニングが原材料に入っていても、それがトランス脂肪酸の入っているショートニングかそうでないかは、会社に聞いたりしないと分かりませんよね?

いろいろと質問してしまいましたが、詳しい方教えてくださいませ。
勉強させてください。

Aベストアンサー

>トランス脂肪酸の入っていないショートニングやマーガリンであれば、体に悪くないのでしょうか?

 答えは×。正確にはどんな脂肪酸であろうが、過剰摂取は心臓疾患等の原因となり得ます。トランス脂肪酸が突出して危険というわけではありません。
 ショートニングやマーガリン自体は、主に植物油を原料とした常温で半固形の食用油脂です。製造時に水素添加を行うことで副産物としてのトランス脂肪酸が生成されますが、このトランス脂肪酸が昨今欧米で問題視されるようになりました。今ではトランス脂肪酸フリーのマーガリンも結構販売されています。
 ただし、このトランス脂肪酸フリーのマーガリンの原料は主にパーム油脂など。パーム油脂はバターと構造の酷似した飽和脂肪酸です。

 もともとマーガリンは、バターによる飽和脂肪酸のとりすぎが心臓疾患等の原因になるとされたため、その代替品として脚光を浴びてきた食品です。
 体に悪そうだからトランス脂肪酸フリーのものを使うということは、「飽和脂肪酸が怖くてマーガリンを使い、マーガリンが怖くて飽和脂肪酸をまた使う」ということになります。傍から見れば「馬鹿馬鹿しい」のひとことです。

 ことのはしりとなった欧米では、脂肪摂取量が日本人の3~4倍になり、肥満率もかなり高いことから問題視しているのです。少なくともまともな科学者は「トランス脂肪酸が問題なのではなくて、それを含めた総脂肪摂取量が問題だ」「日本人の平均的な食生活では問題はない」としています。
 あなたが欧米人並みに脂肪を摂っているのなければ、とりたてて心配する必要はないと思いますよ。

 なお、トランス脂肪酸の危険性を煽る方たちの中には「プラスチックでできている」「自然界には存在しない」「欧米では禁止」などといった虚偽をならべ、高額な代替品を売りつけようとする輩がいます。お気を付けください。

>トランス脂肪酸の入っていないショートニングやマーガリンであれば、体に悪くないのでしょうか?

 答えは×。正確にはどんな脂肪酸であろうが、過剰摂取は心臓疾患等の原因となり得ます。トランス脂肪酸が突出して危険というわけではありません。
 ショートニングやマーガリン自体は、主に植物油を原料とした常温で半固形の食用油脂です。製造時に水素添加を行うことで副産物としてのトランス脂肪酸が生成されますが、このトランス脂肪酸が昨今欧米で問題視されるようになりました。今ではトランス脂肪酸フ...続きを読む

Qバザー出店の食品の表示について

今度、幼稚園でPTA主催のバザーを行います。
そのときに、焼きそば・お好み焼き・パン類などの販売も行う予定です。

これらのものは、PTA役員が調理するのではなく、全て外部の業者へ発注し、パックに個包装されたものを仕入れ、そのまま販売する形態です。

今回、別件で保健所に行ったところ、これらの個包装されたものを仕入れて売る場合は、パック一つ一つに業者の責任で表示を付けてもらわなければならない、業者側も知っているはずだが、一応伝えておいてくださいと言われました。

しかし現状として、今までバザー等のイベントで出店を構え、業者から仕入れる場合、うちの園では今までそのような表示をしたことはないし、保健所で何も言われたこともありません(食品関係の届け出のため、イベントの度に保健所へは必ず行っています)。他の保育園や学校でも、出店でそんな表示をしているのは見たことがない…と、他の役員も首を傾げています。

仕入れをお願いするのは、いずれも地元の小さな業者さんで、そこのお子さんもかつてうちの園に通っていた等、地元ならではのご縁によってお力添えくださる方々です。
とりあえず、保健所からの指導なので表示していただけませんか、というお願いはしてあるのですが、今までにないことでもあり、相手も少し難色を示しているようです。

そこで、詳しい方にぜひ教えていただきたいのですが、バザー出店などで外部から仕入れる食品の表示は、法律的に義務づけられているものでしょうか?
それとも、食の安全が問われる時代の流れの中で、保健所も積極的に推奨するようになったが、必ずしも法的規制のあるものではない、ということでしょうか?

バザーまで日が迫っており、対応に困っています。
ご存じの方がおられましたら、ぜひご回答をお願いします。

今度、幼稚園でPTA主催のバザーを行います。
そのときに、焼きそば・お好み焼き・パン類などの販売も行う予定です。

これらのものは、PTA役員が調理するのではなく、全て外部の業者へ発注し、パックに個包装されたものを仕入れ、そのまま販売する形態です。

今回、別件で保健所に行ったところ、これらの個包装されたものを仕入れて売る場合は、パック一つ一つに業者の責任で表示を付けてもらわなければならない、業者側も知っているはずだが、一応伝えておいてくださいと言われました。

しかし現状として...続きを読む

Aベストアンサー

JAS法 が抜けてた

表示対象食品
一般消費者向けに販売される全ての生鮮食品、加工食品及び玄米・精米

表示の目的
●消費者の商品選択に資するための表示
●品質に関する適正な表示


表示しなければならない事項

●名称、原産地(輸入品の場合は原産国)名、原材料名、食品添加物、内容量、消費期限又は賞味期限、保存方法、製造者又は販売者(輸入品にあっては輸入業者)の氏名又は名称及び住所、その他必要な表示事項
 
●遺伝子組換え食品、有機食品に関する事項
 
●その他食品分類毎に品質表示基準が定められている場合は、その事項


も記載が要ります


人気Q&Aランキング