前にも、似たような質問が出ていましたが、ちょっと違うので新たに質問させて頂きます。
1-最近のイギリス英語(容認英語RPを話す人も含むらしいですが、正式にはRPと認められてないみたいですが)の傾向に、母音間のTは詰まる感じの声門閉鎖音になる、ということがあるようですが、だったら、potatoやnationalityも、「ポッエッオ」、「ナショナリッイ」といった感じになるのですか?どうしても、そんな感じはしないのですが・・・?もし違うのであれば、どういうルールになってるのでしょうか?(ごめんなさい、言語学者に聞くような質問で・・・。)

2- 今のイギリスでは一般に、eightやflightのようにtが最後に来る場合も、アメリカ英語のように、きちんとは発音されないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

質問者様のご理解で問題ないと思います。



確かにwaterを「ウォッア」のように発音することもあります。でもこれは最近の傾向というより
ロンドンのコックニーか、10代の子に多いです。
ので、メインになってきているというのは
語弊があるでしょう。
ルールがあってそうなるのではなく、
話し手の癖(あるいはわざと)で
「母音間のTは詰まる感じの声門閉鎖音になる」ことがあるのではないでしょうか。

確かにイギリスは方言が多く、
標準を定義するのは難しいと思いますが、
誰でも理解でき、特に不快感を与えない
といえばBBCのニュースから聞こえる発音ですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。
どうも、Tが「ッ」になるのは、あくまで最近の傾向であって、「メインになる。」は、そうですね、断定できませんよね。言語は変わって行く物ではありますが、今それを断定するのは「?」って感じですよね。
何となく、これで気持ちが落ち着きました。どうもありがとうございました。

ご回答下さった皆様にポイント発行したい所なのですがぁ・・・・、うーん、悩む。皆様、本当にありがとうございました、こんなの学者でも意見が違っているのに、難しすぎる質問だったと思います。

お礼日時:2005/04/18 17:32

参考URLのページはご覧になりましたか?


一番下に書いてありますが、コックニーでない限り、声門閉鎖音に変わるのは語末のtのみとのことです。私の経験でも一般的にはそうだと思います。
おっしゃるような傾向は、若年庶民層の発音にはわりと見られるように思います。
ただし聞き取り能力には自信がありませんので、多少割り引いてください。

参考URL:http://www.amelia.ne.jp/user/reading/dialect_03_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。参考URL拝見しました。
様々な資料を見たのですが、それぞれ書いてある事が違っていて、「どれが、本当だぁ?」っていう感じです。
私も実際の所は、イギリス英語でwaterを「ウォッア」のように発音される、というのは違和感を感じてます。確かにそういう人もいるでしょうが、何となく「それがメインになってきている。」というのが引っかかってます。(ハッタリだったのか・・・・?)
そもそも、訛り、方言が多いイギリス英語においては、容認発音は人口の3%しか話さないということですし、「標準イギリス英語」というのを断定するのは、難しいことかもしれませんね。イギリス人に聞いても「わからん。」と言われるくらいですから・・・。
どうも質問にお答え頂きありがとうございました。

お礼日時:2005/04/17 22:39

質問の中に言語学の専門用語のような言葉が沢山あり、直接対応できる回答は出来ませんが、下記が参考になると嬉しく思います。



質問の答えは"T"の「発音について」と、限定します。
次いで、Spoken pronunciation「話し言葉」 と、限定します。
(地域で限定するのは、不可能でしょう。なぜなら、話すスピードによっても、個人差も有り過ぎるからです。)

まづ、 [d, t, l, n ]を発音してみてください、その時の舌の位置を確認してください。ほとんど同じ位置(上の歯の真後ろですね。
"t"の音は、下記の音に変化をします。
(Englishを母国語とする発音の決まりです。)

1. 話し言葉の最初に来る"T"ははっきり強く発音される。
例:Table, Tim, Teach, Told, Tuck ...

2. 語尾にくる"D"は"T"になる。
例:based, dated, faked, gided, hated

3. 語中にくる"T"は"D"になる。
例: letter→le dder, water→wa der,
hit it→hi dit, put it in a kettle→pu di di na ke dl

4. 語中に来る"T"は"N"になる。
例:center→cenner, international→innernational
internet→innernet

5.tyはlyになる。
例:party→parly, shorty→shorly

6. 語中に来る"T"は飲み込まれて、音にならない。
但し、舌の位置は"T"に必ず置いてある。
例:button→bu--n, written→wri--n

7. 話し言葉の最後にくる"T"は音にならない。
但し、舌の位置は"T"に必ず置いてある。
例:bi(t), hi(t), ki(t), i(t), tha(t)

以上は、日本の英語音声学(海外文献の翻訳)や英語圏での英語音声学(非英語圏の為ではないことと、仮にそうであっても、ヒスパニック語圏が対象なので、日本人には役に立たないのです。)にはほとんど見られない取り上げ方です。

参考:マーク・ピーターセン氏の「日本人の英語」
(岩波新書)

参考URL:http://www.e-eigo.com
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答どうもありがとうございます。
これらは、主にアメリカ英語の特徴ですよね?

>3. 語中にくる"T"は"D"になる。
は、最近のイギリス英語では、アメリカ英語の「d」ではなく、喉を詰まらせた「レッア」「ウォッア」という感じになるらしいです。

問題の
>5.tyはlyになる。
ですが、これもアメリカ英語の特徴と思われるのですが。
資料によっては、母音間でアクセントが着いた音節後に来るtは上記の「ッ」になるとのことなのですが、全部には当てはまらないだろう?というのが私の疑問です。そこで、規則があるのか、それとも話す人のスピード等によって違いが出てきたりして、ないのかを知りたいのです。

こんな学者に聞け!!みたいな質問に答えて頂きありがとうございました。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2005/04/17 17:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一般的なmidiで出せる音は、周波数で表すと

標準的な(128音くらいの?)midiで鳴らせる音の、最大周波数と最低周波数はいくつなのでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>それでは、大体0~5000Hzということですね!
それはあり得ない。

『DTM音源で出せる周波数帯域は?』ととらえると。
下は50hzくらいから、上は軽く16~18khくらいは軽く出ています。
音源によってはもっと出ます。
可聴範囲を超えた音も出ます。

No.5の方の言う通りMIDIと実際出る周波数は直接関係なく、また音域も関係あるとはいえ、倍音構成のほうが遥かに大きい問題です。

「C3が鍵盤のどこか」もメーカーによって違いますし、音色によりオクターブがずれていることもあります。
なりより基音の上に倍音が鳴っているので鍵盤上のA7の正弦波が何ヘルツとかいうのはこの際あまり意味をなさないのです。
シンバル等の音色を低音部で鳴らしても高周波は出ます。

蛇足ですが

>マライヤ・キャリー(Mariah Carey)の声帯からは実に6万Hzの振動が実験で
>検証されているそうです。

6万でなくて6000Hzでは?60KHはあり得ないです。
だとしたらマライヤ・キャリーに限らず、多く出るか少ないかはともかくとしてその周波数はだれでも出ています。

>それでは、大体0~5000Hzということですね!
それはあり得ない。

『DTM音源で出せる周波数帯域は?』ととらえると。
下は50hzくらいから、上は軽く16~18khくらいは軽く出ています。
音源によってはもっと出ます。
可聴範囲を超えた音も出ます。

No.5の方の言う通りMIDIと実際出る周波数は直接関係なく、また音域も関係あるとはいえ、倍音構成のほうが遥かに大きい問題です。

「C3が鍵盤のどこか」もメーカーによって違いますし、音色によりオクターブがずれていることもあります。
なりより基...続きを読む

Qアメリカはイラク戦争を容認してるように見えますが、アメリカはキリスト教

アメリカはイラク戦争を容認してるように見えますが、アメリカはキリスト教徒ですよね。 キリスト教は戦争はいいことだと教えているのですか?

Aベストアンサー

それは「イスラム教は戦争はいいことだと教えているのですか?」とか「神道や仏教は戦争はいいことだと教えているのですか?」と言っているのと同じです。

十字軍、ジハード、皇軍、僧兵……、どんな宗教においても、人は何かしら理屈を付けて戦争を正当化します。それと同時に、信者が一丸となって戦争を肯定している宗教などありません。

宗教に絶対的な解釈はないからです。つまり「キリスト教の洗礼を受けないと必ず地獄に落ちますよ」とか「毎日、念仏を唱えないと絶対に罰が当たりますよ」とは言い切れないのと同様に、「キリスト教において戦争は罪ですよ」とも言い切れないのです。

余談ですが、私は宗教が何であれ、戦争をいいことだとは考えられませんし、アメリカにも戦争に反対している国民は山ほどいます。

Q音の周波数について教えて下さい

エフェクターなどでヴォーカルをカットする機能とかありますが、
原理は歌声の域の周波数をカットするのですが、ここで質問があります。

声も楽器も(楽器じゃなくても)同じ音程の音を出している場合、周波数は全くいっしょなのでしょうか?
もしそうなら、周波数が同じで音色の違いというのは何が違って音色が違うようになっているのでしょうか?

声も楽器も同じ音程の音の周波数がいっしょなら、
ヴォーカルカットのエフェクターでは声だけではなく、その周波数域の楽器の音もいしょにカットされるのでしょうか?

すみません、教えてください。<m(__)m>

Aベストアンサー

こんにちは。
楽器の音色というのは、単音でもいくつかの周波数の混合で表現されています。
もっとも純音に近い楽器はフルートでしょう。

偶数次倍音(2、4、6・・・倍音)、奇数次倍音(3、5、7・・・倍音)などの分布が楽器によって異なり、音色を特徴づけています。

帯域カットでこの中の特定の倍音(基音も含めて)カットされると、当然楽器の音色に影響します。
沢山の倍音を含む音程、ヘテロダイン効果により、他の倍音の和、差によるカバーがあるので影響が出にくくなります。
伴奏もソロよりバンド・オケなどの方が沢山の倍音を含むので影響が出にくくなります。

逆にフルートのような楽器で伴奏してるのを帯域カットしたら悲惨な事になります。

Qovernight flight on Thrusday

航空券の手配をしているのですが、
overnight flight on Thursday のチケットで帰ってきたいと
上司にいわれたのですが、これは、
木曜日の夜に現地を出て、金曜日の朝に帰りたいという意味でしょうか?

ご教授ください。

Aベストアンサー

ご理解のとおりで良いと思います。

(現地で)木曜日の夜行便に乗りたいということですので、金曜日の朝に到着することになります。

Q音の周波数、ヒールでアスファルトを歩く音、おばさんの話し声、バイクの音

音の周波数、ヒールでアスファルトを歩く音、おばさんの話し声、バイクの音、
がどのくらいの周波数か知りたいのですが、
Webで検索しても見つからなくて困っています。
上記のうち、1000-4000Hzのものはあるでしょうか?
おおよそ、どの程度なのかだけでもわかると助かります。

Aベストアンサー

この3つの音の中で、ヒールでアスファルトを歩く音が一番高いと思われます。
測定していなくて推測ですが、1kHz前後の周波数ではないでしょうか?
おばさんの話し声は、音の強さが大きいだけでそれほど高くはないはずです。
(たぶん200Hz~400Hz 程度)
バイクの音は、100H~数百Hz程度が支配的ではないでしょうか

Qpianos, potatoes

pianos potatoes

上の単語、sの付き方が違いますが、なにか規則がありますか?

Aベストアンサー

 まず,radio のように,母音字+o の場合は -s です。

 子音字の場合は -s の場合と,-es の場合があります。

 英語の原則からいくと,-es ですが,外来語 tabacco や,短縮語 piano など,英語本来の形でない語は -s となります。

 また,zero, baffalo など,どちらでもいいものがあります。

 原則的には -es なのですが,語形変化の少ない英語において,なるべく簡潔に,という考えが働き,どちらでもよくなったり,新しく入ったり,作られた語は -s となるようです。

 potatoes, tomatoes など,古くからあり,日常的に用いられる語は,原則通りの形が継続して用いられています。

 potatoes, tomatoes, echoes, heroes, Negroes と,名詞としての go の複数 goes(もちろん,動詞 go の三単現も goes)だけ覚えておけば,あとは -s にしておけば,楽でいいのではないでしょうか。
 

Q音の周波数について

モーツアルトの音楽は8000Hz以上の
高音域の音をふんだんに使っていると聞きましたが

この音の周波数とはどのようにして
計測するのでしょうか??

素人でも可能でしょうか??

また、もしご存知でしたら
お寺などにある「チーン」と叩く金のお椀は
どのくらいの周波数を持つのでしょうか??

Aベストアンサー

(1)>モーツアルトの音楽は8000Hz以上の高音域の音をふんだんに使っていると聞きましたが・・・

意味がわかりません。
例えば88鍵のピアノ(標準のピアノ)の最高音:c6の基本周波数は4186Hzです。
聴いてみればわかりますが、これくらいになるとほとんど無味乾燥な音色で
とうてい「楽音」と呼べるようなしろものではありません。
勿論無数の倍音はあるでしょうが、これらは意識して作れるものではありません。
楽器全般を通してみても、8000Hz以上に基本周波数を持つ楽器が
あるとは到底思えません。
(わたしが知らないだけかも知れませんが・・・)
考えられるのは、「特別に倍音を強調する部屋で演奏する」ことくらいですが、
これは演奏上の問題であり、「モーツァルトが多用した」ということには
ならないと思います。
なんか「健康食品」と銘打っているだけの怪しげなものを連想します。(失礼)

(2)>この音の周波数とはどのようにして計測するのでしょうか?

一般には、FFT(Fast Fourier Transform)Analyzer:高速フーリエ変換周波数
分析器を使用します。
下記URLにピアノの[A]を叩いたときのスペクトルが赤線で表示されています。
(長いので大変ですが、スクロールして真ん中あたりを探してみてください。
スペクトル図があります)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~ebiebi/sound/chapter01.html

基音(440Hz)の倍音の他にE6,C7なども観測されています。
E6は基音の3倍に、Cシャープ7は5倍に共鳴したものと思われます。
勿論基音の3倍、5倍もあります。E6,C7の隣に並んであるのがそれです。

(3)>素人でも可能でしょうか?
WaveSpectraを使えば簡単にできます。しかし、その中身を理解するには
かなりの知識が必要でしょう。

(3)お寺などにある「チーン」と叩く金のお椀はどのくらいの周波数を持つ
のでしょうか?

わたしはWaveSpectraをバージョン1から使っています。
最近はやっていないのですが、久しぶりに引っ張り出してきて、仏壇にあった
かね(これはリンというものだそうです。叩くのがリン棒)の音をマイクで
拾ってWaveSpectraにかけてみました。
(罰が当たりはしないかと心配です。(^_^;))

結果を記載します。

周波数(Hz) 150.7  236.9  473.7  786 1044.4  1259.7  1518.1
レベル(dB) -59.6  -66.9  -20.1  -55.5  -45.2  -14.3  -56.3

続1
周波数(Hz) 1733.4 1841  2304.1  2530.2  2788.5  3133.1
レベル(dB) -56  -51.7  -10.1  -56.1   -51.8   -54.2    

続2
周波数(Hz) 3262.3  3606.8  3865.2  4070  4618.9  4855.7
レベル(dB)  -49.7  -10.5   -59.4  -56.4  -50.7  -50.6

続3
周波数(Hz) 5124.9  5598.6  5910.9  6384  6492  6858.3  8807.1
レベル(dB) -16.4    57.2  -50.7  -55.3  -53.2  -28.6  -19.2

注1 数値は静止画像からピークレベルを拾い出した
注2 -40dB以下は極めて低いレベルであるが、規則性があるのであえて記載した

意外でした。
あのチーンという澄んだ音色から、倍音関係を拾うのは簡単だ、と思って
いたのですが、ほとんど規則性がありません。
WaveSpectraは精度と読み取りにいまいち難があるのは確かですが、誤差を考慮しても
これはひどいです。

WaveSpectraを使うのは簡単ですが、測定結果を解析するのはかなり難しいと感じました。
質問者さんはこの結果をどう見られますか?

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~ebiebi/sound/chapter01.html

(1)>モーツアルトの音楽は8000Hz以上の高音域の音をふんだんに使っていると聞きましたが・・・

意味がわかりません。
例えば88鍵のピアノ(標準のピアノ)の最高音:c6の基本周波数は4186Hzです。
聴いてみればわかりますが、これくらいになるとほとんど無味乾燥な音色で
とうてい「楽音」と呼べるようなしろものではありません。
勿論無数の倍音はあるでしょうが、これらは意識して作れるものではありません。
楽器全般を通してみても、8000Hz以上に基本周波数を持つ楽器が
あるとは到底思えません...続きを読む

QWhat is your nationality?

1:What is your nationality?
2:What nationality are you?
どちらの文で聞かれても
I'm Japanese.
でしょうか?

私は勝手にこう解釈していましたが・・・
1の文ならJapan
2の文なら (I'm) Japanese
答えとしてはどちらも通じるのはわかっているんですが。

あと会話文ではなく単語ではどうなるのでしょう?
仕事で書類に外国人に記入してもらう際 ” nationality ”
の欄があり、”U.S.A.”と書く人と
”American”と書く人がおり、益々混乱しています・・・
教えて下さい。

Aベストアンサー

>どちらの文で聞かれてもI'm Japanese.でしょうか?

○ 「ジーニャス英和辞典」では、「What nationality are you?」と「What is your nationality?」に対する答えは、どちらの場合も「I'm Japanese.」と書かれています。


>仕事で書類に外国人に記入してもらう際 ” nationality ”の欄があり、”U.S.A.”と書く人と”American”と書く人がおり、益々混乱しています・・・

○ 文字で表記する場合には「Japanese」でも「Japan」のどちらでも構いません。パスポートの場合には「Japan」です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Japanese_Passport_Information_page.jpg

○ オバマ氏の「Profile」を紹介するサイトでは、「Nationality」の欄の表記は、「USA」、「United States」、「American」など様々です。

http://www.librarything.com/author/obamabarack

http://www.silobreaker.com/View360.aspx?Item=11_240886

http://www.mondostars.com/politics/barackobama.html

http://www.barack-obama.tv/barack-obama-articles-audio-video/articles-about-barack-obama/wikipedia-barack-obama

○ アメリカ合衆国の人々は「Amerinan」ではなく「USA」を使うべきであるという、同じアメリカ大陸の「アメリカ合衆国以外の国々」の人々の主張を取り入れて「USA」と表現する人もいるようです。

>どちらの文で聞かれてもI'm Japanese.でしょうか?

○ 「ジーニャス英和辞典」では、「What nationality are you?」と「What is your nationality?」に対する答えは、どちらの場合も「I'm Japanese.」と書かれています。


>仕事で書類に外国人に記入してもらう際 ” nationality ”の欄があり、”U.S.A.”と書く人と”American”と書く人がおり、益々混乱しています・・・

○ 文字で表記する場合には「Japanese」でも「Japan」のどちらでも構いません。パスポートの場合には「Japan」です。

http://ja....続きを読む

Q絶対音感と音の周波数

音の高低は周波数で決まると学びました。そうでしたら、絶対音感を持つ方は絶対周波数感もある、となりますでしょうか?

絶対音感=絶対周波数感とイコールになるのか自信がなく質問させていただきました。
もしお答えいただけましたら幸いです。
どうぞお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、周波数に「絶対」とか「相対」はありません。
数字で表される「値」でしかないです。

絶対音感≒周波数 ということは言えると思いますが、完全に一致はしません。
なぜなら、絶対音感を持つ人も(高音では)1Hz単位の聞き分けはできないからです。
絶対音感を持つ人の多くが1音程の1/4~1/10くらいまでを聞き分けますが、
1Hz単位の数字が出るわけではありません。
※訓練すれば低音部では1Hz単位の数字を出すことは可能でしょうが、これは
幼少期にやらなとできないものです。

また、音楽の世界でも基準となる周波数は変遷しています。
音楽が盛んになった中性に、ラの音=440Hzに定められ、そこから相対的に
全ての音が決定されましたが、現在では高音が好まれるため、ラの音=442Hzで
チューニングすることが多くなっています。ですから、音の基準自体に微妙な
違いがあるので、絶対音感を持つ人でも完全に周波数を出すことは無理です。

現在、絶対音感を持つ人に周波数の対応表を渡せば、有効数字2~3桁の周波数は
出るでしょう。

Q中国人です。翻訳した日本語をわからなくなった…添削をお願いします。(T . T)「BCのような多く

中国人です。翻訳した日本語をわからなくなった…添削をお願いします。(T . T)
「BCのような多くの出版社が、著者支払いモデルを用いて、発展途上国の学者や支払いの能力を持っていない著者に費用を免除させたうちに、一番明らかな問題点は現れてきた。公正な立場で言うならば、BCやPLoSといった出版社は投稿を引くことに成功を収めた。しかし、このモデルによって一部の著者に対しても、これらのジャーナルに投稿する気を削ぐことは信じている。」
[]内は英語の原文です。

Aベストアンサー

BC等、このモデルを用いる多くの出版社は、発展途上国の学者や支払い能力がない著者に対して手数料を免除する制度を持っている。これは、一番明らかな問題点に対処するものだが、全ての問題に対処するものではない。このモデルは、少なくとも一部の著者に対しては、これらのジャーナルに投稿する気を削いでいると私は信じる。もっとも、公正な立場で言うならば、BCやPLoSといった出版社は投稿を集めることに大きな成功を収めているけれど。」


人気Q&Aランキング