ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

手にしびれを感じて、神経内科でアーテンとランドセンを処方されていました。
てんかんやパーキンソン病に処方されるらしいのですが、急に止めると危険だとかかれてあります。

症状は治ったので薬をやめていますが、よかったのでしょうか?結局、2カ月ぐらい使いました。
先生は、何ヶ月分か出しておくから、治ったらもうこなくていもいいですよ、って感じでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一般的に、抗てんかん剤を突然中止すると、痙攣発作などが現れる可能性があります。

また抗パーキンソン病剤や抗精神病剤は突然中止により、まれに、synd.malin という悪性症候群に類似した副作用が出現する事が知られています。これの注意喚起のために「急に止めると危険だと」かかれてあるのでしょう。ただし、現実には発生頻度は高くないようです。やめるのなら少しづつ減量し止めるべきではなかったかと思います。しかし、既に休薬してから長い日数が経っており、なんら症状がないのであれば特に心配はないでしょう。そのまま様子見ていてください。止めてすぐなら、高熱が出ないか注意しておくか、例えば、3分の2位の量から再開し、数日後に2分の1に減量。さらに数日後から3分の1にというように減量して、10日~2週間程かけて止めれば安心でしょう。

この回答への補足

かなり大きな市民病院の先生に診てもらっていたのですが、こういう場合、電話で、先生この薬もうやめてもいいですか?という感じで聞けないものでしょうか?
仕事の関係で休みをとらなければ行けないので、現実には症状が改善している状況で電話でお薬のこと聞けると助かるのですが。

補足日時:2005/04/17 20:31
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
薬を止めてから一週間ほど経ちます。
とくに何も症状はないのですが、飲んでいた時に顔の肌荒れや唇の端が切れたりしていたのがまだ少しのこっています。
もう完全にやめても問題ないのでしょうか?
どう思われますか?

>synd.malin という悪性症候群に類似した副作用

これは、どういうものでしょう。

お礼日時:2005/04/17 20:30

補足に対する回答です。

⇒休薬して、すでに1週間が経つのならもう、症状の増悪や、副作用の発現はないでしょう。服薬期間中に皮膚や粘膜に軽微な症状が出ていたようですので、結果論ではありますが、調度いいころに止めた事になるでしょうね。悪性症候群とmalin synd.は同一疾患ではないのでしょうが、類義語と理解していいと思います。高熱(通常の解熱剤では効果が無い)、意識障害、筋肉の強剛や振戦等の錐体外路症状や発汗や頻脈などの自律神経症状を主徴とする症候群です。早期に適切な治療が行なわなければ重篤な転帰をとる副作用のひとつです。以上こんなところでどうでしょう…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろとありがとうございます。
意識障害などもあるのですね。頭がボーっとした感じも少し残っている気がするのですが、この程度では問題ないでしょうか。

お礼日時:2005/04/17 23:25

■「手のしびれ」でアーテンとランドセンが処方され、しかも「何ヶ月分か出しておくから、治ったらもうこなくていもいいですよ」という状態だとしたら、いったいどんな病気を考えて、何を治療しようとして処方がなされたか私は全く理解がつきません。


■なぜ、アーテンとランドセンが処方されたのかきちんと説明を聞かれたほうがよいように思われます。
■その神経内科医は、とても優秀な医者か、とんでもないヤブ医者か、のどちらかだと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
その先生は私の県では有名な方のようです。はっきりとはわかりませんが。

私の場合、針刺しで神経を痛めてかかりました。
ビタミン剤を一週間ほど処方された後、すぐにこの薬に変わりました。
神経を痛めてから既に2カ月ほど経っていたのでおそらく患部は既に治っているから、この薬が有効なのだそうです。
先生に何か考えるところがあったのだろうとおもいます。素人にはわかりません。
結果、しびれは直りましたが、当初から、症状は比較的軽かったようです。気にしないで大丈夫だといわれていました。
薬などのまなくても治ったかもしれません。
ただ、飲んでしまった以上、注意の必要な薬ということで、少し気になっています。

お礼日時:2005/04/17 20:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 症候性てんかん<脳・神経・筋の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    症候性てんかんとはどんな病気か  症候性てんかんは、その原因となる基礎疾患が脳にあり、そのために脳内の特定の部位に電気的な異常・過剰放電が起こる病気です。症候性てんかんには部分てんかんに属するものと、全般てんかんに属するものがありますが、ほとんどは部分てんかんに属するもので、その発作は脳の部分的な病変による部分的な電気的異常から起こると考えられます。 原因は何か  小児期に発症する症候性てんかんの...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神安定剤を飲みつつ仕事をされている方

このストレスの多い現在、会社での上司や部下との関係などで悩んでいる方も多いと思います。そこで、精神安定剤を飲み仕事をされている方にお聞きしたいと思います。

きっかけ、現在飲んでいる薬、服用暦はどのようでしょうか?
私の場合は…無神経な上司の言動で発症、パキシル、ソラナックス、最近になってプリンペランを服用しています(パキシルで胃が荒れるため)

ストレスを貯めないよう、心がけている事も教えて頂だければ幸いです。

Aベストアンサー

今45歳ですがもう8年間、安定剤や眠剤のお世話になっています。発症のきっかけは20台後半から労働組合の専従書記長などを経験し、30台半ばには普通の会社で言うなら取締役的な役職に就いて、プレーイングマネージャーとして毎日の長時間残業、休日返上の仕事?を続けたため、体力的にも精神的にも疲労がピークに達し、眠れないから酒に走ると言う悪循環で、最後は出勤不能状態に陥りました。初期の段階できちんとした治療が受けられれば、もっと早くに復職できたのでしょうが、勤め先が内科の病院のため、院長に受診していたのが結果的には逆効果となり、精神科に受診するまで3ヶ月間、ほとんど出勤不能のまま経過し、院長がさじを投げてくれて、やっと精神科への受診となりました。
そこで、さらに休職3ヶ月という診断とかなりきつい抗うつ剤、安定剤、眠剤が投与されました。なんとか復職しリハビリ勤務に回されましたが、少しして上部団体へ出向。そこでもうまくいかず、帰ってきていくつかの職場を転々としました。かなり状態は改善はされましたが、残業が続いたり、きつい仕事が続くと症状が悪化したりの繰り返しでしたね。昨年はアルコール専門クリニックにも通うなど、新しい挑戦?もしましたが、8年目にしてやっと落ち着いてきたかな?という感じです。
でも、慢性的な不眠と時折現れる不安感などの症状は今でもありますし、なんとかきつい仕事と、それに付随した活動を土日を含めて、やりくりしています。
以前は、隣県の関連病院の精神科クリニックに通っていましたが、今は近所の心療内科にお世話になっています。
一時、精神科を中断して、うちの内科医(パート医)に、薬を指名して、安定剤と眠剤を処方してもらっていた時期が半年前くらいまでありましたが、何の検査をしても正常だけれど、身体的症状が多くてやはりきちんと受診して、きちんと専門医に状態を話して、投薬してもらうスタイルに変えてから、自分で自分をコントロールする術がかなり身に付いて来た様に思います。まあ波があるので今は、非情に安定した時期でもあるのですが。
今はジプロキサとソラナックス+デパス(頓服)、睡眠薬はマイスリー、ロヒプノール、ベンザリンです。
一番きついのは不眠ですが。大体、2~3時間で中途覚醒しますし、眠りが浅く、夢ばかりみています。でももう慣れましたね。あまり身体をいたわりすぎると、余計眠れなくなるので、適度な疲れ(過度もよくありますが)や適度なストレスはあったほうがいいですね。
その中でも比較的服用の浅いマイスリーは私にとっては画期的な眠剤で、寝つきの悪さを一気に解消してくれました。確か8年前にはなかった薬ですし、医師に短期型の入眠剤を処方してもらえるように、きちんと症状を伝えてなかったのが悪かったかなとも思っています。
まあ8年間、様々な薬を体験しましたが、薬が病気を治してくれるわけではありませんし(あくまでも症状を緩和してくれるもの)、対症療法でしかありませんので、仕事のサイクルと自分の身体の状態をできるだけ客観的に把握し、無理しなければいけない時の対処法や、比較的楽な時期に必要な休養を取ること、興味が持てるものがあれば積極的にアプローチすることなど、週、月、年単位で先を読んで、生活のサイクルを体調に合わせる、もしくは体調を生活サイクルに合わせていくようにうまく自分自身をコントロール出来るようになるのが一番かなと思っています。それが出来なくて病気になる人がたくさんいるのは承知していますが、長年、お付き合いしてきたからそういう視野にも立てるようになったんだと思います。
もちろん病気ですから、早期発見・早期治療の原則はありますし、好んで長期的にお付き合いしなくてもいい方は、またバリバリ仕事すればいいと思いますが、結構、再発率は高いですし、調子が良くなってきても、たとえ10分の診察で、無駄話をするだけでも、2週間に1回の診察が私にとっては、まだまだ有意義な10分間だと思って、心療内科に通っています。
ぐだぐだと書きましたが、参考になるでしょうか?

今45歳ですがもう8年間、安定剤や眠剤のお世話になっています。発症のきっかけは20台後半から労働組合の専従書記長などを経験し、30台半ばには普通の会社で言うなら取締役的な役職に就いて、プレーイングマネージャーとして毎日の長時間残業、休日返上の仕事?を続けたため、体力的にも精神的にも疲労がピークに達し、眠れないから酒に走ると言う悪循環で、最後は出勤不能状態に陥りました。初期の段階できちんとした治療が受けられれば、もっと早くに復職できたのでしょうが、勤め先が内科の病院のため、...続きを読む

Q足のしびれが治る薬はありますか?

3ヶ月前に腰椎ヘルニアの手術を受けました。
左の足の親指にしびれを感じていたのですが、術後は左足の親指以外の指がしびれるようになりました。

お医者様がいうには神経はすぐには回復しないので、3年くらいかかるとおっしゃるのですが、何も薬をくれません。

少しでも早く感覚を取り戻したいのですが、処方していただける神経の回復を早める薬があれば教えてください。

Aベストアンサー

もうしわけありません。
メチコバラミンと書いて
かんじんの薬の 内容を書くのを忘れていました。

他の回答者の皆様が おっしゃるように
ビタミンB12です。

知人は やはり 足の痺れで ビタミンB12を 病院から
出されています。

しかし、知人の場合は 
胃を全摘出しているので、
経口投与では 吸収されないことがわかり
B12の 注射に切り替えました。

Q眼瞼痙攣(がんけんけいれん)治った方いますか?

40代主婦です。半年程前より眼瞼痙攣になってしまいました。
ネットなどでは治らない病気のように言われています。
今まで何軒もの病院にまわり、眼科や神経内科や脳神経外科。
まだ軽症なので、何もしなければ治ると言ってくれた先生もいます。
とりあえず、仕事はやめたものの家事3人の子供の育児と、主人も協力はしてくれますが、毎日をゆっくりと過ごすことは難しく。
飲み薬では、ランドセンがまったく効かず、アーテンでは副作用で全身が痙攣するようになりやめました。
今は心療内科からソラナックスをもらって飲んでいます。
飲まないよりはいいのかもしれませんが、それでも一日中目をほとんど閉じている日が多いです。
ボトックスを打つほどではないとほとんどの病院で言われたのと、私自身もそれは避けたいと思っています。
この病気になって、治ったという人がいたらぜひ、どんな方法でどの位の期間で・・・・という体験を聞かせていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

治るとは考えない方が良いですよ。
治療継続により症状が抑えられたら良しかな。

私はリボトリール(ランドセン)1mg朝1回と
セパゾン2mg(抗不安薬)1日3回で抑えられてます。
ランドセン単体では効果は出にくく、抗不安薬との併用が効果的。

この病気は神経内科が専門ですので、腕の良い専門医を受診されることをお勧めします。
私は大学病院の神経内科に通院してます。

Q神経内科の薬 どこか神経が痛く通院され 服薬されてるかた、居ますか? お薬の効果はいかがですか? 私

神経内科の薬


どこか神経が痛く通院され
服薬されてるかた、居ますか?

お薬の効果はいかがですか?

私は1年くらい前から耳が悪く
その流れで、歯のくちの中の神経まで痛くて病院行く予定です。

神経の痛みに効く薬の効果はいかがですか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

チップス 様

ご返事遅くなり失礼しました。

お寒い中の病院に行かれてのCTはどうでしか?

感じの良い先生で良かったですね (*^_^*)
それが一番の薬かも知れません。

トラムセットは私も同様な感じで効きます。

寒い時期ですので
お身体ご自愛下さいませ(^^)/

Q手の痺れ 一時的に止める薬・方法はありますか?

37才、主人の話です。
左手のしびれが24時間止まらない状態が4ヶ月続いており、治る道筋や症状の改善もなく、精神的苦痛が限界にきています(食事がほとんど食べれない)。
病院(整形外科)へも通院し、薬の処方もされていますが、全く改善されない(悪化している?)状況です。色々な病院で診断頂き、原因も首か手か判断しきれず(先生によりまちまち)、そのような状態なので手術もできず、医師からは、首が原因の場合は「これくらいの症状なら治す方法は無く、痛みに慣れるしかない」と言われ、手が原因の可能性もあり、少なくとも暖かくなるまでまったらと軽く言われました。

完治するのが一番ですが、せめて一時的(5~6時間)でも薬や治療で痺れが消え、苦痛から解放される時間が持てないか?と言う事で何か良い方法をご存知の方お見えでしたらどうか教えて(助けて)下さい。
苦痛なしびれ、こわばりって、24時間、休まる事なくこんなに続くものなのでしょうか?このまま生涯続くと思ったら、心が折れてしまったようです(会社も長期休暇中です)。

上記の詳細は以下です。

(1)症状   :左手、人指し指・中指。薬指(内側)の痺れ、痛み、及び手の平を含めたこわばり。
         初期は人指し指のみ、2ヶ月目位から中指が追加、4ヶ月目に入り薬指も発症。
         検査結果より、脳の以上(MRI)、リウマチ(血液検査)ではありませんでした。
(2)診断結果:頚椎症性神経根症(MRI) か 手根管症候群(神経伝達速度が左5.3m/s右5.03m/s)
         確信できる結果・症状がない為か、色々な病院を受診したが未だ病名を確定できない
         どちらか断言できないと言われる。
(3)処方の薬:神経修復の薬(メチクール)・(神経の痛みを抑える薬(リリカ)・血液の流れを良くする薬
(4)その他 :痺れる3日前に手がかなり疲れる程の作業をしており手根管?の気がするのですが
         両手首を曲げて指先が痺れるか確認してもしびれない、親指は快調で付け根も痩せて         こない。夜から朝は調子よく、昼~夜が調子悪い。頚椎症としても首、肩、腕は特に問          題ない。

37才、主人の話です。
左手のしびれが24時間止まらない状態が4ヶ月続いており、治る道筋や症状の改善もなく、精神的苦痛が限界にきています(食事がほとんど食べれない)。
病院(整形外科)へも通院し、薬の処方もされていますが、全く改善されない(悪化している?)状況です。色々な病院で診断頂き、原因も首か手か判断しきれず(先生によりまちまち)、そのような状態なので手術もできず、医師からは、首が原因の場合は「これくらいの症状なら治す方法は無く、痛みに慣れるしかない」と言われ、手が原因の...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。補足ありがとうございます。


>拭き取りにはかなりの力が必要で、拭き取り用のタオルで手のひらを車体に強く押し付けて擦り続けました。

手首の酷使はCTSの原因となりえますが、チネル徴候などが陰性なのであればCTSではない正中神経損傷などあるかもしれません。もう少し手の平よりにチネル徴候がないか見てみてもいいかもしれません。
 

>指(付け根から第2関節まで)のむくみが最近ひどいのですが、何か引っかかる事ありますか?
>心あたりは、鍼灸治療を初めて試したのですがそれが原因でしょうか?

鍼灸治療で浮腫みが出ることは通常ありません。症状の影響で腕を意図的に動かさないようにしているとかありますか(手を下げたままにしておくとなおさら)?血流の関係で浮腫みが起こることもありますので、努めて今まで通りの生活を心がけましょう。他には食生活の乱れ(栄養バランス、お酒など)、体全体の疲労感なども影響します。ただ手が白っぽくなるなど何か血管・リンパ・血行の影響があるかもしれませんので(疾患のよる浮腫みの可能性)、あまりにもおかしいようであればやはり循環器科などの受診も必要かもしれません。


>別件、左手首は20年前に骨折経験あります(関係ないと思いますが)。

CTSの原因に骨折の変形治癒があります。変形とまでいかなくても、ちょっとのことで圧迫を受けやすい構造になっているのかもしれません。それでも各テスト陰性の部分が引っ掛かりますので、今回は思い過ごしの可能性も高いのではないでしょうか。因みに手首の動きは右と全く遜色ないですか?曲げるときなど気になったりしませんか?


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

No.3です。補足ありがとうございます。


>拭き取りにはかなりの力が必要で、拭き取り用のタオルで手のひらを車体に強く押し付けて擦り続けました。

手首の酷使はCTSの原因となりえますが、チネル徴候などが陰性なのであればCTSではない正中神経損傷などあるかもしれません。もう少し手の平よりにチネル徴候がないか見てみてもいいかもしれません。
 

>指(付け根から第2関節まで)のむくみが最近ひどいのですが、何か引っかかる事ありますか?
>心あたりは、鍼灸治療を初めて試したのですがそれが原因で...続きを読む


人気Q&Aランキング