私は日本で高校を卒業後に初めて留学し、現在26歳でこの夏やっと大学を卒業できるようになりました。留学中は短大から大学に編入したことや、自費で留学しているためしばらく帰国し働いていたこともあって、この年でやっと卒業です。

そこで質問です。久しぶりに日本に帰ってきて今実家で滞在しているのですが、日本で私の周りにいる人たち(数年ぶりに会った親戚、同級生、近所など)は、私がまだ大学を卒業していないことに飽きれているようなそぶりを見せます。私自身は、何も悪いことをしているとは思っていないので平気なのですが、わざわざ一から私の経緯や海外の教育システムを説明する気にもなれず、どうやって彼らに答えたらよいのかわかりません。
私と同じような経験がある方はどのように周りの人たちに説明をしているのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 とても、立派に頑張っているじゃないですか。

自分自身の力でなんて素晴らしいです。
 いちいち説明する必要なんてないと思いますよ。いろいろな生き方があるから、全てを理解してもらおうなんてしなくても、あなたが一生懸命にしている所を見ている人が必ずいます。その人はわかってくれているのだから、周囲の人全部に分かってもらおうとしなくてもいいですよ。周りの評価を気にせずに、信念をもって進めれば、たとえ、何才であろうとも素晴らしいと思います。
 よく本とかで「50才からの英会話」「40才を過ぎて医者になった。」とか出てますよね。私もだいぶ回り道をして、周囲の人より就職が遅かったりしましたが、その分、その人達が経験していない事を経験し、自分にプラスになっていると思います。
 マニュアル通り、22才で大学卒業、就職、結婚…。なんて多数派かもしれないけれど、全てじゃないです。
 もし、説明するなら簡単に、「海外留学や編入とかいろいろしたからね。」といっておけばいいんじゃないんですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
私も自分では人の言うことなんて適当に流しておけばいいと思っているのですが、実家は田舎なので、実家でいる以上、周りはお堅い人ばかりで色んな目で見られています。(^^ゞ 編入とか言うとまた色々突っ込んでこられるのも嫌だなと思います。まだ20代前半の頃は周りもそれなりに納得していたのですが、今は26にもなるのに何しているんだ、といった感じです。うまく言い逃れる方法はないかな~と思います。

お礼日時:2005/04/18 00:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカナダへの映画留学で獲得できる奨学金制度は?

映画の勉強をするためにカナダに留学するんですが、この場合、私が応募できる奨学金制度をご存知ありませんか?
結構調べたんですが、「カナダ」、「映画」で引っかかって全く見つかりませんでした。
「アメリカへの語学」留学だったらいくらでもあるんですけどね。。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ロータリー国際親善奨学金はどうでしょう?私は今回その奨学金をもらって
カナダでウェブデザインを学ぶつもりです。大学2年以上というだけで特に年齢制限はありません。専攻分野も制限がほとんどなく、目的、意思がはっきりしていて、将来地域に貢献するという人に与えられます。1学年と2年間とあり、1学年は上限2500USドル、2年間は一年間ごとに12000USドルもらえます。
自分の住んでいる地域のロータリークラブに連絡を取って詳しいことを聞いてみてください。

Q長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか? 先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘

長期留学の前に短期留学する事は有益でしょうか?

先日、大学の留学説明会に参加し、留学について酸いも甘いも色々学ばせてもらいました。
そこで考えたのが、「長期留学(1年~)の前に短期留学をして、留学の具体的なイメージを掴む」というものです。

正直、大学の留学センターに聞け、というような質問なのですが、留学経験者の方の生きた意見を聞いてみたいです。

ちなみに、長期留学は勿論TOEFLスコアなどが必要なもの、短期留学は初心者の語学留学的なものをイメージして頂くと助かります。

Aベストアンサー

長期留学の前の語学留学は、短期でも、有効でしょう。

大学2年の夏から、留学(転学)した人で、春休みに大学付属?のESL(英語学校)で英語を学び、異文化や学校の雰囲気に慣れて来て、長期留学で成功した人が居ますよ。

また、イギリスの大学で、交換留学を受入れている教授の話では、
・英語が流暢にコミュニケーション出来る。
・異文化に適応出来て、早く地元の生活に慣れる。
等の事が出来る学生は、留学に成功して帰ると言っていました。

短期でも、事前の語学留学は、長期留学への予行演習になると思います。
唯、費用と時間が掛かりますから、目的を良く弁えて、行かれると良いでしょう。

Q社会人の海外留学の奨学金

社会人で会社を辞めて海外へ留学をしようと検討しています。
私費で行くので、奨学金などの制度を利用したいと思っています。
社会人向けで海外留学の奨学金制度など、どのような情報でも良いので教えてください。国内・海外は問いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

奨学金にもいろいろ種類があります。
社会人の場合は、大きく二つに分けると、日本の財団の奨学金や、外国政府奨学金があります。

その奨学金が応募可能かどうかは、年齢、最終学歴、留学する国、大学・大学院・研究所のどれに留学するつもりか、何を専攻・研究するか、過去に留学経験があるか否か、語学力(英語・もしくは行く国の言語)レベル、などで応募できる奨学金がかわってきます。

それを教えていただければ、(奨学金の一覧を持っていますので)分かる範囲でお答えできます。

 ※ちなみに、ほとんどの財団が「語学研修は不可」としています。
  語学研修の場合は、日本にある語学学校・会話学校などで
  海外留学の奨学金制度を設けている場合があるので、
  そちらを利用するといいと思います。

Q北欧への交換留学orアイルランドへの卒業留学

はじめまして。早速ですが、私は今中3で高校から1年間、
北欧への留学OR アイルランドへの卒業留学を考えています。
--なぜ北欧へ交換留学したいのか
・日本では出来ないような経験をしもっと自分を伸ばしたい
・自分をもっと大きく成長させたい
・国際交流をすることによって、日本のことで新しく知りたい。
・暑いのが苦手で、自然が大好き。都会が嫌い
という理由からです。
そして、私は元々英語圏(アイルランド)への卒業留学を
考えていて、IB(国際バカロレア資格)をとって
海外の大学へ留学したいと思っていました。
でも後で嫌になって帰国してしまわないだろうか、
とか色々考えているうちに迷ってしまいます。
卒業留学である以上、勉強は一杯しなければ
いけないのはわかっています。勉強自体はあまり好きでは
ありませんが、テストの点は数学、保健以外は結構良い方です。
(自分でいうのもなんですが)
歴史や、国際関係、文化などを調べたり、人と意見を言いあう、
文章を書いたりするのは好きです。
性格は根は明るくて、うるさいくらいなんですが、学
校ではめっちゃ静かなんです。(消極的?)マイナス思考にも
なってしまっています。そんな自分が嫌でたまらなくて
なんとか改善しようと試みているところです。
今の学校にいると窮屈さを感じてもっとのびのびしたいって
思ってしまいます。私立の学校なんですが、
付属の高校に行くつもりはありません。(交換留学する場合)
そんな私にはどっちが合ってるんだろう?って
考えているんですが、迷ってしまいます。
アドバイスなどいただければ大変助かります。
よろしくおねがいします。

はじめまして。早速ですが、私は今中3で高校から1年間、
北欧への留学OR アイルランドへの卒業留学を考えています。
--なぜ北欧へ交換留学したいのか
・日本では出来ないような経験をしもっと自分を伸ばしたい
・自分をもっと大きく成長させたい
・国際交流をすることによって、日本のことで新しく知りたい。
・暑いのが苦手で、自然が大好き。都会が嫌い
という理由からです。
そして、私は元々英語圏(アイルランド)への卒業留学を
考えていて、IB(国際バカロレア資格)をとって
海外の大学へ留学...続きを読む

Aベストアンサー

abroad22さんの思う3つの経験は北欧でなくてもとりあえず留学さえすればできると思います。期間は本人のやる気次第です。

しかし留学したからといって自分が確実に変わるという保障はどこにもないと思います。現に日本から逃げ出してきた人たちは日本人コミュニティーに居座り、ちょっとだけ外国語を覚えただけで満足して1年ぐらいで帰国してしまうといった人が多いです。また親に“行け”といわれてきた人たちはほとんどが長くいるにもかかわらず、語学の上達は遅いです。

一番大事なのは本人が行きたいと強く願い、大まかでもいいから行ってからどうなりたいかを決めることだと思います。例えば“北欧の高校を卒業する”とか“英語圏の国の大学を卒業する”などです。“自分を変える”だけでは少し抽象的すぎるかもしれません。

目標さえ決まっていれば、期間や国、留学形態なんて全く関係ありません。私の友人のようにオーストラリアの高校を卒業して「やっぱり日本の方があっている」と思い、日本の大学に進学した人もいます。不安であれば、夏休みなどを利用した“短期留学(ホームステイ)”をしてみればどうですか??少なくとも雰囲気だけでも味わえると思いますよ。

abroad22さんの思う3つの経験は北欧でなくてもとりあえず留学さえすればできると思います。期間は本人のやる気次第です。

しかし留学したからといって自分が確実に変わるという保障はどこにもないと思います。現に日本から逃げ出してきた人たちは日本人コミュニティーに居座り、ちょっとだけ外国語を覚えただけで満足して1年ぐらいで帰国してしまうといった人が多いです。また親に“行け”といわれてきた人たちはほとんどが長くいるにもかかわらず、語学の上達は遅いです。

一番大事なのは本人が行きたいと...続きを読む

Q留学のための奨学金

 育英会の奨学金は留学には使えませんが、留学に使える奨学金をご存知ありませんか?私の希望はイタリアで、社会人です。

 返済形の奨学金でも構いません。イタリア政府の奨学金は調べました。それ以外でご存知の奨学金はありませんか?

 アメリカなどの英語圏の奨学金はいろいろとあるようですが、イタリアなどヨーロッパ圏への奨学金はあまりないようです。

 アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 既にチェック済かもしれませんが,「Google」(↓)で「イタリア 留学 奨学金」を検索するとそれらしい記載のあるサイトがいくつかヒットしますが・・・。

 例えば,参考 URL 2番目のサイトでは『奨学金で主なものには、1.イタリア政府奨学金 2.文部省奨学金 3.ロータリー財団奨学金 4.企業の奨学金 5.日伊協会の奨学金 6.イタリア文化会館を通じての語学学校の短期奨学金、などがあり、・・・・』となっています。

参考URL:http://www.google.co.jp/, http://www.japanitalytravel.com/guide/school/mini.html

Qカナダ留学をアメリカ留学と比較した場合の違いについて説明をお願いします。

アメリカ留学中ですが、いろいろ思うことあってカナダの大学・大学院も進路の選択肢に入れて摸索中です。いろいろ本を読んで調べたりしましたが、カナダ留学の情報はアメリカに比べると圧倒的に少なく、今一つ状況がつかめません。まだ漠然とした状態なので、長文すみませんが、お付き合いいただければ幸いです。

一応、昨年、バンクーバーに1週間だけ旅行で滞在したことがあります。その前に既にアメリカに視察を兼ねた短期留学をしていたのですが、雰囲気が随分違うということだけは分かりました。例えば、

1.アメリカに比べてヨーロッパ的な部分(フランス語の影響?)が強い。
2.現地の日本人があまりローカライズされていない、日本での生活をそのまま維持できている感じがする。良い面・悪い面あるとは思いますが、アメリカの日系コミュニティで感じる独特の雰囲気がバンクーバーにはなかった。
3.学生は勉強、勉強という感じではなくて、比較的のんびりしている。余裕がある。
4.日本食レストランのご主人(日本人)から聞いた話では、「永住するならカナダだけど、本気で勉強したければアメリカかなあ。学問をやっていこうとする学生は、たいていアメリカに行ってしまう」とのこと。
5.食べ物はアメリカよりも日本人向き。

1週間なのでこの程度ですが、まずこの感覚がどこまで的を射たものか、自分では確信がありません。レストランのご主人のお話も、お一人にうかがっただけなので、どこまで定かかは分かりません。

そして肝心の教育制度。アメリカの大学や大学院は、途中でフレキシブルに専攻を変えたりできますが、カナダではそうではない?というようなことが読んだ本には書かれていました。しかし、情報はそれぐらいしか得られず・・・

前文長くなりましたが質問です。

1.カナダ留学とアメリカ留学の違いを端的にまとめると、どういう風に捉えるのが適切ですか?
2.アメリカ留学からカナダ留学に切り替えた、あるいは、カナダ留学からアメリカ留学に切り替えた方は、いらっしゃいますか? その理由は何ですか? また、実際にやってみてどんなところが違うと思いましたか?
3.特にカナダの大学・大学院教育(コミュニティカレッジも含め)の特徴や、日本・アメリカと比較した場合の違いは何ですか?
4.学業を終えた後、アメリカかカナダで就職し永住権を取得したいと考えていますが、どういった点で両国におけるこの目標に到達するプロセスが異なりますか? どういう人にはどちらが有利で・・・など。
5.その他、カナダ留学について分かりやすい本・サイトなどありましたら、ぜひ推薦をお願いします。

漠然とした長い質問でごめんなさい。けっこう真剣に悩み始めています。どうぞよろしくお願い致します。

アメリカ留学中ですが、いろいろ思うことあってカナダの大学・大学院も進路の選択肢に入れて摸索中です。いろいろ本を読んで調べたりしましたが、カナダ留学の情報はアメリカに比べると圧倒的に少なく、今一つ状況がつかめません。まだ漠然とした状態なので、長文すみませんが、お付き合いいただければ幸いです。

一応、昨年、バンクーバーに1週間だけ旅行で滞在したことがあります。その前に既にアメリカに視察を兼ねた短期留学をしていたのですが、雰囲気が随分違うということだけは分かりました。例えば、
...続きを読む

Aベストアンサー

acrobotさんの質問には関係ないのですが、shunnak1さんが勘違いされているので、少し付け加えさせて下さい。その後、カナダの移民のご質問にお答えさせて頂きます。

まず、I-20、DS-2019、SEVIS、パスポートの提出はビザ取得のためです。これらの書類を見せて、ボーダーでビザを取得します。もしビザの取得が必要でなければ、これらの書類の提出は必要ありません。
shunnak1さんの書かれているサイトにも書かれています。
Some Canadians have mistakenly assumed that other regulations that apply to international students do not apply to them. Canadians are subject to the same regulations regarding employment in the United States, requirement for full-time study and all other provisions for maintaining status. It is especially important for Canadian students to be vigilant about entering the United States in proper student status, as immigration inspectors are accustomed to admitting Canadian citizens as visitors.
他の国の留学生と違うのは、アメリカ大使館での面接がない事です。
アメリカの旅行には、birth certificateでも入国がOKなので、学生でも同じだろうとカナダ人でも勘違いされていらっしゃる方が多いです。

acrobotさん
>アメリカの大学院を出ていても、問題ありませんか? カナダの学校に在籍経験がある方が有利と聞いたことがあるのですが。

もちろん、アメリカの大学院でも大丈夫ですよ。カナダの学校に在籍経験があると5ポイントプラスされるので、カナダでの移民を考えておられるなら、カナダの学校に通う方が有利です。

1.もしお仕事だったとして、アメリカの大学(院)を卒業していれば、カナダで職を探すことは比較的簡単でしょうか?
これは、acrobotさんの希望する職種によって変わってくるので、簡単かどうかは分かりません。ごめんなさい。

2.その際、学校での専攻選びなどで注意すべき点はありますか?
acrobotさんが勉強した専攻がいいと思いますが、アメリカでもカナダでも、その国が必要としている職種(医者など)に有利になるものがいいと思います。ただ、acrobotさんが興味がない分野だと挫折することもあるので、これはお勧め出来ませんが…

3.最終的にカナダに行かれたのは、やはり住みやすさがポイントだったのでしょうか?
私がカナダに行ったのは、仕事でなんですが、とても住みやすかったですよ。

4.国民性の違いなども含め、アメリカとカナダの違いを一言で言うとすればどんな感じですか?
アメリカに住んでいた時は人種差別を受けた事がありました(住んでいた州はアリゾナとカリフォルニアです)。それがカナダでは一度も経験した事がなかったです。後、治安もいいですね。アメリカでは銃で撃たれそうになった経験がありますが、それはカナダではなかったです。ただ、トロントは今、銃による事件が増えてきていますが…
後、メディカル面ではカナダの方が上です。今、マイケル・ムーアの映画がアメリカの医療の問題を取り上げていますが、カナダでは一切そういうのがありません。カナダでは留学生でも治療費は無料です(州によって変わってきますが)。ただし、カナダは税金が高いです。また、物もアメリカの方が可愛いものが多いですし、安いです。

もし、アメリカとカナダどちらに住みたいかと聞かれたら私はカナダだと思います。

acrobotさんの質問には関係ないのですが、shunnak1さんが勘違いされているので、少し付け加えさせて下さい。その後、カナダの移民のご質問にお答えさせて頂きます。

まず、I-20、DS-2019、SEVIS、パスポートの提出はビザ取得のためです。これらの書類を見せて、ボーダーでビザを取得します。もしビザの取得が必要でなければ、これらの書類の提出は必要ありません。
shunnak1さんの書かれているサイトにも書かれています。
Some Canadians have mistakenly assumed that other regulations that apply to inte...続きを読む

Q奨学金,補助制度を探しています。

奨学金.補助制度を探しています。
現在、英国へ1年間の語学留学を計画中です。21歳の短大卒です。
アルバイトで資金を貯めていますがなかなか厳しいので
奨学金を探していますがほとんどが学生、四大卒対象です。
語学留学、短大卒でも応募可能な奨学金制度はないのでしょうか。
また、支援補助のような制度はないのでしょうか。
留学の計画をたてる事自体、初めての経験なので探し方、補助制度の
有無など、よくわからないことが多いです。
資金面で、両親や知人に一切迷惑をかけたくないのです。
どんな小さな情報でもかまいませんので、ご存知でしたら
教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

国の教育ローンもダメですか?

それなら別の手を考えましょう。
そもそも、日本の大手留学エージェントは学費が高いところ(年間70万とか)しか紹介しません。(あたかもそれが相場のように言うでしょう)

でも、ロンドンには年間学費20万円以下の学校がいっぱいあります。
(ホントは10万以下だってあります。でもこれはオススメしません)

家賃も出来るだけ絞りましょう。ロンドンを基準に考えると、この国、ワンルームが10万円くらいする国なんで、だれかとシェアするのがいいですよ。
ルームメイトってやつですね。家賃5万以下におさえましょう。

現地でバイトだって出来ます。ホテルのベッドメイキングや料理店ウエイトレス…好景気なんでちょっとだけ時給もいいです。(でも期待しないでください)

実は、以前似たような質問があって、学校の学費について安い学校と高い学校、そのメリットとデメリットを僕が書き込みしてますんで、それも参考にどうぞ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=298647

国の教育ローンもダメですか?

それなら別の手を考えましょう。
そもそも、日本の大手留学エージェントは学費が高いところ(年間70万とか)しか紹介しません。(あたかもそれが相場のように言うでしょう)

でも、ロンドンには年間学費20万円以下の学校がいっぱいあります。
(ホントは10万以下だってあります。でもこれはオススメしません)

家賃も出来るだけ絞りましょう。ロンドンを基準に考えると、この国、ワンルームが10万円くらいする国なんで、だれかとシェアするのがいいですよ。
ルームメイ...続きを読む

Qアメリカへ高卒後大学からの留学か、日本の大学卒業後大学院からの留学か

私はアメリカの大学留学を目指しつつ日本の大学も受験しようと考えました。高校のコース分けで”文系”を選択したのですが、後から生物学を専攻したいと考え、文系でも受験が出来、尚且つ生物についても学べる慶応大環境情報学部を受験し合格しました。

しかし現在の心境としては生物学を深く専門的に学び、最終的には研究職に就きたいと強く思っています。(環境情報学部では浅く生物学を学ぶだけです)
渡米すれば勿論、生物学を専攻できますが、様々な情報を見ると研究職を目指す場合、日本の大卒→アメリカの大学院という進路が無難で適切であり、また学部生として学ぶのであればアメリカの研究重視の大学は学費が平均して高いので日本で十分(メリットなし)と書かれていました。
日本大卒→アメリカ大学院。アメリカ大卒→アメリカ大学院。どちらが良いでしょうか? 何かアドバイスをください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず、直接高卒後に入学する場合ですが、願書締切が1月なので、来年の1月に願書をだして、入学は2010年9月(1年半後)になりますね。SATの試験が10,11月なので今から7ヶ月でネイティブなみの英語を身につけることも大変だと思います。せっかく慶応に合格したのですから、1年半受かるかどうか分からない大学の多目に無駄にするのはもったいないと思います。

次に編入。これは合格率は低いですが、難関のSATを必要としない分、ずいぶん楽です。入った後に、大学院に必要な生物の必修科目もとれますし、さらに、大学院に入る際にアメリカの大学からの推薦などももらえるので大学院への合格率もあがります。

そして、大学院から。大学院の合否に一番関係するのは実は研究。大学の卒業論文とか、何かの教授の元で研究をしているのならその成果など。日本の大学の制度がよくわからないのですけど、もし大学のうちに生物学の教授といっしょに何か研究などできたなら、編入よりかはかなり合格率が高かったりします。

さらに、無難なオプションが交換留学。慶応大学はけっこうアメリカの大学と提携がありますから、1年留学して、その大学の教授と仲良くなって、あらかじめ推薦状を書いてもらう。さらに交換留学中に生物の単位もとれますので便利だと思います。学費もかからないですし。

そうそう、学費のことですが、
最終目標は研究職、ということはポスドクをめざすってことになると思います。
普通に考えると、大学4年+マスター2年+PhD2年=8年後です。
留学するかどうかの前に8年分の海外学費が払えるか?って壁にもぶつかるかもしれません。
ただ、マスター以上の場合、TAや研究をすると学費がほぼ免除になります。
ですから、もし節約して留学したいのなら、大学卒業してから、の方がオススメです。

長くなってすみません。
私のオススメのオプションとしては、慶応入学→交換留学/編入→大学院です。
編入とか受からなくてもApplyするだけする価値はありますよね。

がんばれ!!

まず、直接高卒後に入学する場合ですが、願書締切が1月なので、来年の1月に願書をだして、入学は2010年9月(1年半後)になりますね。SATの試験が10,11月なので今から7ヶ月でネイティブなみの英語を身につけることも大変だと思います。せっかく慶応に合格したのですから、1年半受かるかどうか分からない大学の多目に無駄にするのはもったいないと思います。

次に編入。これは合格率は低いですが、難関のSATを必要としない分、ずいぶん楽です。入った後に、大学院に必要な生物の必修科目もとれま...続きを読む

Q海外大学留学の奨学金情報

海外大学留学の奨学金について質問です。オールイン(韓国のドラマですが。。。)というドラマの中でヒロインがアメリカに学費がほぼ全額奨学金でまかなえる大学に留学しました。本当にこういうことは可能なのでしょうか?また、私はオーストラリアの大学に進学したいと考えているのですが、オーストラリアの大学留学奨学金についても何か知っている方がいたら教えていただけると嬉しいです。オーストラリアやアメリカ以外にも大学留学の奨学金について得な情報があれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

>特殊(?)な奨学金
特殊じゃないですよ。フルブライト奨学金が最も有名なものじゃないですか。

日系でも聞いたことがあります。毎年、優秀な日系人の高校生数人に出している日系人会のスカラシップの話。これも誰かの名前つきだったと思います。残念ながら、日本の高校生にあげる話は聞いたことがありません。

アメリカでは個人の名前を付けた奨学金は一般的で、大学の中にこういうタイプの奨学金が、高額から小額までたくさん眠っています。その数は私立大学ほど多いと聞いてます。

私は「毎年、留学生向け英語のクラスで1番になった人にあげてください」という個人名の奨学金を500ドル頂きました。友人は学部で韓国語を4科目選択履修して、大学の韓国人卒業生会が出している「韓国語を一生懸命勉強した人への奨学金」という1000ドルと韓国までの往復航空券を貰いました。コミカレをDean's Listで卒業して、編入先の4大の学費の半分という奨学金を貰った人もいます。

大学院では、各学部や各教授がTeaching AssistantやResearch Assistantの奨学金枠を持っています(教授の手伝いをしなければなりませんけどね)。

大学院の始めの頃「奨学金が欲しいんだけど、どうすればいい」と懇意になった秘書に聞いたら、「奨学金は自分で探すものよ」と、可能性のある教授のリストを渡されました。
1人ずつ当たっていって、無事にResearch Assistantのフルスカラシップを発掘しましたよ(笑)。もちろん、成績はしっかりクリアしてましたけどね。

日本では親の収入で決まるため(それほど裕福でもなかったのに…)、逆立ちしても貰えなかったから、最初は驚きました。アメリカって面白い国ですよね。

>特殊(?)な奨学金
特殊じゃないですよ。フルブライト奨学金が最も有名なものじゃないですか。

日系でも聞いたことがあります。毎年、優秀な日系人の高校生数人に出している日系人会のスカラシップの話。これも誰かの名前つきだったと思います。残念ながら、日本の高校生にあげる話は聞いたことがありません。

アメリカでは個人の名前を付けた奨学金は一般的で、大学の中にこういうタイプの奨学金が、高額から小額までたくさん眠っています。その数は私立大学ほど多いと聞いてます。

私は「毎年、留...続きを読む

Q自費で留学された方

自費で留学された方はどのようにして費用を貯めて留学されたんですか?
今進路について迷ってます。
1・高校卒業後就職し留学資金を貯めるか
2・大学か専門学校卒業後就職し留学資金を貯めるか?
自分はカナダかアメリカのコミカレに行きたいと思っています、
本当は四年生の大学に行きたいですがやはり学費や生活費など高くて
自分で貯めるには何年掛かるかわかりません、、
カナダの大学コミカレは卒業したら2~3年間カナダで働けると知り、
そこでコネを作れれば就職できるかもしれないという甘い考えですが
1,大学や専門学校を卒業した後にお金を貯めてから留学された方は
何年くらい働かれてから留学されましたか?
2.留学後は就職はどうなさいましたか?

留学経験者何かお話聞かせてください

Aベストアンサー

自費留学経験者です。
就職してお金を貯め、退職して留学しました。私のようなケースは「社会人留学」と言うようです。
帰国後の日本での再就職のことも考えると、1よりは2の方がよいと思います。
留学の経験は、日本での就職にはほとんど有利には働きませんから、日本での学歴はないよりはあったほうがよいと思います。

就職してから貯金できるかどうかとその期間は、自宅から通勤するか一人暮らしするかによって変わります。
また就職する業種にもよります。低賃金の業種に就いてしまうと、お金はいつまでたっても貯まらないです。
一人暮らしした私の例だと、日々の生活でいっぱいいっぱいで、最初の10年ぐらいはほとんど貯金できませんでした。
転職して別の仕事をするようになったら、お給料も上がって少しずつ貯金できるようになりました。
私の場合は、海外旅行をして英語に触れてから留学を志すようになったのですが、海外旅行と英会話スクールにもかなり散財してしまいました。まあ、この過程もすべて必要だったことだと思っていますが。
ということで、留学を実行できたのは、学校を卒業してから14年後です。
志してからだと、4年でお金貯めたことになると思います。
なお、これは1年分の語学留学の費用です。200万円強。
4年制大学だと、この5倍ぐらい費用がかかると聞いていますから、全部自費というのは難しいのではないでしょうか。


帰国後の仕事は、何も保障はなかったのですが、運よく元の仕事に戻ることができました。
帰国後にさほど苦労せず再就職する秘訣は、留学前の働き方だと思います。
社会人として即戦力になる力と実績をきちんと身に着けてから留学すれば、再就職もなんとかなると思います。(運とタイミングにも大きく左右されますが)

以上、ご参考になれば。

自費留学経験者です。
就職してお金を貯め、退職して留学しました。私のようなケースは「社会人留学」と言うようです。
帰国後の日本での再就職のことも考えると、1よりは2の方がよいと思います。
留学の経験は、日本での就職にはほとんど有利には働きませんから、日本での学歴はないよりはあったほうがよいと思います。

就職してから貯金できるかどうかとその期間は、自宅から通勤するか一人暮らしするかによって変わります。
また就職する業種にもよります。低賃金の業種に就いてしまうと、お金はいつまでたっ...続きを読む


人気Q&Aランキング