出産前後の痔にはご注意!

東海道本線など、昼夜問わず列車が走っている区間の線路の保守作業はいつやるのでしょうか?ご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

どの路線でも必ず、数時間程度の保守のための時間は確保されています。

これは貨物列車などが夜間に走行している線区でもです。より長い時間をとりたい場合は列車のダイヤを変更したり運休する場合もあります。

ただ、山陽線などでは昼間にこの保守間合いが設定されている場合もあります。岡山地区などでは毎週水曜日に列車が運転されない時間帯が設定されていまして、この時間帯に一部の保守作業を行っています。

複線の片方を閉鎖して単線運転を行うというシステムは、外国ではよく行われていますが、日本では信号システムが複雑になるという理由で採用例は関門トンネル、湖西線、JRゆめ咲線などにとどまっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり、列車のダイヤ変更や運休をして保守作業を行うのですね。とても参考になりました。

お礼日時:2005/04/19 18:25

>僕は阪神間に住んでいる


と書いておりましたので書いておきますと
JR神戸線・JR京都線(東海道線・山陽本線)の
複々線区間(線路が4つある区間)では、
列車線、電車線(西明石~新長田)
又は
外側線、内側線(新長田~)
がありますが、
昼間は
"列車線""外側線"は「新快速」、一部の「快速」、「特急」、「貨物列車」などが走っていて、
"電車線””内側線"は、「普通」、「快速」が走っている
のですが、
保守作業はJR神戸線・JR京都線であれば終電から始発の間に行います。
終電~始発の間では「貨物列車」や「夜行列車」が通りますよね?
本来ならばこれらの列車は昼間のように"列車線""外側線"を走らなければなりませんが、
"列車線""外側線"を保守作業する場合"列車線""外側線"を閉鎖し、これらの列車は終電から始発まで通らない"電車線""内側線"を使用します。

複々線以外ではもうすでに書かれております、
"線路閉鎖"をすると思います。
深夜にJR神戸線などを訪れるとたまに"電車線""内側線"を走っている貨物列車や夜行列車を見ることができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
複々線の保守作業のことは、僕も知っています。
本かインターネットか忘れましたが、サンライズ出雲・瀬戸が保守作業の関係で内側線を走行しているのを写真で見ました。

お礼日時:2005/04/17 22:20

最低2時間くらいは無いと


実作業ができません
線路閉鎖着手作業、最終確認作業にあわせて1時間は
かかってしまいますから・・。

現在の仕事において
これに関連した事をやっています

この回答への補足

再度のご回答ありがとうございます。
閉鎖中の2時間の間、列車の運行はどうしているのでしょうか?東海道本線のような区間にも2時間ぐらい列車が走らない時間帯があるのでしょうか?それともhiroko771さんが言うように、保守作業中は単線運転を行っているのでしょうか?

補足日時:2005/04/17 22:08
    • good
    • 1

>「区間を区切って時間設定をして明けている」の意味を理解力の無い僕に詳しく教えていただけないでしょうか。




線路閉鎖と言います
指定区間を電車が入ってこないような打ち合わせ、段取りをしLEDフラッシャー、見張り員を設けて
確認のうえある区間を閉鎖します
また、トロリー線への電気の供給を止める事を
き電停止と言います

大船駅など毎日夜間これを行ってやっているので今度見に行ってみては・・。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
線路閉鎖はだいたいどれぐらいの時間閉鎖するのでしょうか?列車の運行に支障が出ない30分とか1時間ぐらいの閉鎖でしょうか?
それと、僕は阪神間に住んでいるので夜中に大船駅にはなかなか行けないです。

補足日時:2005/04/17 20:43
    • good
    • 0

No1です。

昔は昼間でした。(コレも当時の時刻表で推測できる)でも列車が増えたので夜間になりました。 全区間時間を空けるわけではなく区間を区切って時間設定をして明けている様です。
ちなみにJR西日本はローカル線の経費削減の為、日中4~6時間列車運転を止めて保守をしています(無論毎日では無い)このほうが人件費が安いのです。
最近JR東日本も吾妻線等で同様な事しています
私鉄も大抵夜間です。
なお貨物列車の時刻表も存在しており一部専門書店で売っています。

この回答への補足

再度のご回答ありがとうございます。
「区間を区切って時間設定をして明けている」の意味を理解力の無い僕に詳しく教えていただけないでしょうか。

補足日時:2005/04/17 20:13
    • good
    • 0

最終電車から始発電車の間に行います。


昔は電車の本数が少ないから日中行っていましたが、本数が多いので夜間になりました。
でも、都合で日中行うこともあります、その時は通過電車の間に行います。
昔、東海道新幹線でこの保線をしていて、見張りが間違えたために一人新幹線に跳ね飛ばされました。その方は下の道路に落ち、今度は車を直撃してしまいました。飛ばされた方は即死で、乗用車の方はしばらく意識不明の重態になりましたが回復したようです。その方は何が起きたのか全くわからなかったとの事でした。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
大規模な線路の保守作業は、列車を運休させないと、出来ないと思うのですが・・・JR西日本のローカル線や山陽本線の一部は、月に1回程度列車を運休させて保守作業をしていますし。
東海道新幹線の話は、死んだおばあちゃんから話を聞いた事があります。列車はまだ遠くにいると油断してたら、(作業員の人が在来線の感覚で判断してしまったらしいです)跳ねられて作業員の方が亡くなってしまったって聞きました。

補足日時:2005/04/17 20:01
    • good
    • 0

深夜。



大きな工事の時は、東海道は複線なので、反対の線路を臨時で使えばいいだけ。
通常は「見張り」が居て撤収をメガホンで指示してます。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
東海道本線って単線でも列車が走れる様になっているのでしょうか?

補足日時:2005/04/17 19:58
    • good
    • 0

ちゃんと夜間に2~4時間程度保守時間を取っています。


ダイヤ見るとある程度想像できます。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
夜でも多数の貨物列車が走っている東海道本線に2~4時間も列車が走らない時間帯があるのでしょうか?
昔は夜行列車も多数走っていましたし。

補足日時:2005/04/17 19:54
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現在、鉄道会社で保線の仕事をされている方

どうしても、教えてほしいのです。
教えていただける方、よろしくお願いいたします。
(1)仕事の内容について。
(2)保線の仕事をするにあたって、どんなことに注意をしているのか。
(3)保線の仕事は、鉄道を運行するにあたって、どのような影響があるのか。
などです。
その他、基本的なことで、どんなに小さなことでもいいので、
教えていただきたいです。

Aベストアンサー

 >現在保線業務に従事している方
 というのには、私は該当しません。「過去に保線業務に従事した」経験をもってお答えします。現役ではないので“アドバイス”としてお聞きください。

 私は、保線業務のうち、ツルハシやシャベルを持って行う現場作業から工事管理までを経験しました。

◇ 保線業務が鉄道運行に占める位置について
  まず、3番目の質問に対する答えを理解していただくことが必要です。
  「保線」とは、文字どおり「線路を保守すること」です。線路の外観は、鉄で できたレールとコンクリート(昔は木だった)でできたマクラギとバラスであっ て、何だか大ざっぱに見えます。しかし、線路はミリ単位の数字で保守されてい るのです。レールとレールの幅(軌間といいます)は狭くても広くても列車が脱 線しますし、カーブでは線路全体を適度にバンク(カントといいます)させてや らなければなりません。
  また、線路は列車が走ることによって上下左右に曲がり(波をうち)ますか  ら、それが乗り心地と安全に大きな影響を及ぼします。(ムラとかトオリといい ます)他にもポイントとかカーブ毎に手入れしなければならない事項がありま  す。そして、それらは皆ミリ単位での補正を必要とします。
  つまり、保線作業は列車の安全走行の土台を担っているのです。どんなに高性 能の列車を作っても、土台となる線路が危険な状態であれば安全な運行はできな いのです。そういう意味では、「保線作業は安全運行の礎」ということができる でしょう。
  先般、新幹線の運転手が走行中に運転席を離れたという事実が大きく 報道さ れましたが、新幹線は運転手無しでも走行に支障はありません。高速で走る列車 だけに、それだけの安全対策が施されているのです。しかし、その新幹線も傷ん だ線路の上では脱線の危機に曝されるのです。そういう意味ではやりがいのある 仕事であると思います。

◇ 仕事の内容について
  保線業務は、線路を保守する仕事ですから現実としては「土木作業」です。悪 くなったマクラギやレールを取り替えたり、線路の波打をとったりという作業  は、大型機械による作業も含めて土木作業そのものです。
  現在では、JRや大手私鉄では保線の現場作業を外注化していますから、直轄 が行うのは検査業務と修繕計画の策定、業者への工事発注などになっていると聞 いています。
  あと、私たちは基準を超える地震や大雨の際には線路の点検もやっていました が、現在もこれが直轄で行われているかどうかはわかりません。

◇ 仕事上の注意点について
  とにかく安全第一だったですね。
  安全というのは二つあって、列車の安全運行の確保と作業安全です。
  安全運行という点では、「迷ったら安全になる方を選択する」ということで、 当時は鉄則とされていました。
  また、作業安全というのは作業員の安全管理です。保線作業は列車と列車の合 間を縫って行いますから、作業員は列車にはねられる危険に曝されるわけです。(列車の音は大きいので、列車が近づくのがわか らないはずはないとお思いでし ょうが、作業中はこれがわからないんですよ。私も死にかけたことが何度かあり ました。)

と、大まかにはこんなところでしょうか? 保線業務は「縁の下の力持ち」的な仕事で、本当に大切な部分ではありますが傍目には美しくは見えないようです。しかし、技術者として誇りを持って仕事をしたいのであればこんないい仕事はないと思います。(私は一身上の都合により職場を去りましたが・・・)

 >現在保線業務に従事している方
 というのには、私は該当しません。「過去に保線業務に従事した」経験をもってお答えします。現役ではないので“アドバイス”としてお聞きください。

 私は、保線業務のうち、ツルハシやシャベルを持って行う現場作業から工事管理までを経験しました。

◇ 保線業務が鉄道運行に占める位置について
  まず、3番目の質問に対する答えを理解していただくことが必要です。
  「保線」とは、文字どおり「線路を保守すること」です。線路の外観は、鉄で できたレールと...続きを読む

Q真夜中の線路工事、何をやっているのでしょうか?

我が家は線路の近くに建っております。

ある晩、ガー ガー ガー ガーという大きな機械音と揺れで目が覚めました。
時計を見ると深夜1時50分。

その機械音は非常にゆっくりと徐々に近づいてきて、揺れも大きくなってきます。
機械音は、(音一秒)(間一秒)(音一秒)(間一秒)という感じのゆっくりとしたペースです。
機械音と共に、砂利を掘るような音もしていたような気がします。
機械を追って人が歩いている様子も。カンカンと金槌で石を叩くような音もしました。
揺れ自体はまるで地震のようです。
そしてゆっくりと遠ざかっていき、揺れも小さくなっていきました。

この工事は、いったい何をやっているのでしょうか?
朝、線路を見ても、いつもと変わっていない気がするのですが・・・

この大きな音と酷い揺れを伴う工事、一番線路際のお宅にはお知らせが配られるそうですが、一番線路際ではないものの、線路がすぐ側に見える我が家には配られないので、不意打ちで真夜中に起こされる状態です。
初めて体験した時は、戦争でも始まったのかと思いました。

きっと終電が終わった後しか出来ない工事なのだと思います。
ご存知の方いらっしゃいましたら教えて頂けると嬉しいです。

我が家は線路の近くに建っております。

ある晩、ガー ガー ガー ガーという大きな機械音と揺れで目が覚めました。
時計を見ると深夜1時50分。

その機械音は非常にゆっくりと徐々に近づいてきて、揺れも大きくなってきます。
機械音は、(音一秒)(間一秒)(音一秒)(間一秒)という感じのゆっくりとしたペースです。
機械音と共に、砂利を掘るような音もしていたような気がします。
機械を追って人が歩いている様子も。カンカンと金槌で石を叩くような音もしました。
揺れ自体はまるで地震のようです。
そ...続きを読む

Aベストアンサー

線路の保守ではないでしょうか(保線と言います)、

機械音はマルチプルタイタンパーの音かもしれません。
列車の走行によるレールの沈降やゆがみの修正をしています。

タイタンパーがレールをミリ単位で持ち上げ、
枕木下に隙間を設け、爪のようなツールで砂利を突き固め、
枕木下に砕石を入れることで予定の高さに線路を直していきます。

かなりの工事音がするので、お知らせを入れてほしいと、
その鉄道会社に申し入れればいいと思います。


人気Q&Aランキング