大勢の人の前で発表したり会議の席で一つの話題について話合うタイプのコミュミケーションは得意な方なんです。
 また、二三人で話をするときもOKなんですが、5人とか10人で話をするときになんか話題に乗れずに孤立状態になってしまうんです。
 特に自分の友達が一人であとは初対面の人みたいな感じのとき、友達がほかの人と私の知らない話題で話し出すと話に入れないみたいな感じなんです。
 どうすれば、色んな人とうまく話できるようになるでしょうか。皆さんのご意見が聞きたいので教え下さい。
 

A 回答 (1件)

はじめまして。



>大勢の人の前で発表したり会議の席で一つの話題について話合う

ということや、

>二三人で話をする

というときには、自分で話す事柄について知識がある、という場合のことだと思います。

>自分の友達が一人であとは初対面の人みたいな感じのとき、友達がほかの人と私の知らない話題で話し出すと

つまり、ご自分で話す材料がないので、話に入れない、ということにポイントがあるように思います。
つまり、話す材料がある場合には上手に提供することができるが、話す材料がないときには話題に入れない、ということです。
ですので、話す材料を「揃える」必要があるのではないでしょうか。
そのためには、相手の話をよく聞くことです。
知らない話題が始まったら、黙って真剣に相手の話すことを聞いて、自分の中で材料として蓄積しておくのです。
同時に、その相手はこういう考え方の人なのだ、こういう意見を持っているのだ、こういうところが共通点なのだ、ということもわかると思います。
話し上手は聞き上手、ともいいます。
知らない話題については、興味を持って聞く、ということも話に入っている、といえます。
自分ばかりが何か話さなければ、と思って相手の話を充分に聞かず、話す材料を「提供」することばかり考えていると、結果として輪に入れず、孤立する場合は多いです。
意見を求められるまで、黙って人の話を聞かれてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング