主人はおととしの12月に今の会社に入社したんですが、いまだに厚生年金手帳をもらってません。
これっておかしいですよね?自動的に支給されるものだと思ってたんですが、自分で手続きしないといけないんでしょうか?
どこに請求したらいいですか?職場の事務に言うべきか、社会保険事務所に言うべきか教えてください

A 回答 (5件)

会社によっては在職中は会社で保管してくれているところもありますので、まずは、会社の事務の方に確認してください。


基本的には、会社の事務にて登録してくれるはずですので、無い場合でも最初の確認は会社の事務の方へどうぞ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

国民年金と同じで、自分で管理しておくものなのかと思ってました~。これが普通なんですね。一安心です。
早い回答ありがとうございました☆

お礼日時:2005/04/17 20:54

>これっておかしいですよね?


>自動的に支給されるものだと思ってたんですが、自分で手続きしないといけないんでしょうか?

ご質問がイマイチよく分からないのですが、
1)もともと持っていた年金手帳を就職時に会社に提出してその後戻ってこない、

との質問をしてるのか、

2)
元から年金手帳そのものを持っておらず、就職したから当然年金手帳が渡されるはずだ、と思っていたのが渡されない、

という質問なのか、どっちでしょうか?

ちなみに、ほかの回答者サンたちがお答えのように、従業員の年金手帳を会社で保管するところも多いので、年金手帳についての疑問は、今お勤めの会社の年金担当者(たいてい総務部など)に直接質問するといいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国民年金と同じで、自分で管理しておくものなのかと思ってました~。これが普通なんですね。一安心です。
早い回答ありがとうございました☆

お礼日時:2005/04/17 20:59

こんばんは。


私の勤め先は厚生年金の手続きが終わり次第、本人にお返ししますが、友人の勤め先では会社のほうで全員分の年金手帳を預かり保管しているところもあるようです。
まず、ご主人の勤め先に厚生年金の手続きが終了しているかということと手帳は会社が保管しているかということをたずねてみるようにしてください。
12月入社ならいくらなんでも社会保険事務所から会社宛に手帳は返してもらっているはずなので・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国民年金と同じで、自分で管理しておくものなのかと思ってました~。これが普通なんですね。一安心です。
早い回答ありがとうございました☆

お礼日時:2005/04/17 20:59

私の会社も年金手帳は個人で保管していません。


都合で番号を担当者に問い合わせたら教えてくれました。私は今の会社に入社し30年になります。
心配なら一度担当者に番号を聞いてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国民年金と同じで、自分で管理しておくものなのかと思ってました~。これが普通なんですね。一安心です。
早い回答ありがとうございました☆

お礼日時:2005/04/17 20:57

>厚生年金手帳をもらってません。


>自動的に支給されるものだと・・・

年金手帳は生涯1人1通(番号不変)しか持てませんが・・・。
以前の手帳はどうされたのでしょうか?

会社に提出したのなら、会社で保管している場合があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

主人は結婚前のバイト時代、国民年金払ってなかったので、年金手帳はこれが初めてです。
早い回答ありがとうございました☆

お礼日時:2005/04/17 20:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年金手帳を無くしました。再発行はどこで作って貰えま

年金手帳を無くしました。再発行はどこで作って貰えますか?

再発行料は幾らですか?

やはり青い手帳の年金手帳は必要ですかね・・・

助言お願いします。

Aベストアンサー

社会保険事務所ですが、特になくても困らないそうですよ。
年金番号さえわかれば。

Q厚生年金→(国民年金)→厚生年金→(国民年金)→厚生年金

厚生年金→(国民年金)→厚生年金→(国民年金)→厚生年金
過去(5年・7年ほど前)に2度失業した時期があり、本来ならば、国民年金に切り換えの手続きをしなければならなかったのですが、
手続きを怠ってしまい、2年ほど、年金の空白期間ががあります。

その当時、年金免除制度を知らなかったため、手続きをしていれば、よかったのですが、過去2年以上前のものは支払いができないとの事と聞きました。今からその分を埋める事はできないのでしょうか。

将来的に年金を受け取る時は、満額納めていた場合から、2年分を減額?、それはどのくらい減額されるもなのでしょうか
(無知なため、質問内容も雑ですが、必要な情報がないと答えられない等がありましたらすみません)

Aベストアンサー

・60歳以降から、国民年金の任意加入を行なう事により、2年分の未納分を支払、満額受給にすることは可能です
・法改正で、過去2年間→10年間に延長、する予定だそうです・・法案が通れば変更になります・・現在時点では時期は不明です(今年か来年?)

・2年分の減額は・・満額に対し5%です(480ヶ月の内、24ヶ月未納で456ヶ月の支払がある場合)
http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/shikumi/shikumi02.htm

Q年金手帳を紛失の為再発行について質問致します。

年金手帳を紛失の為再発行について質問致します。

基礎年金番号が記載されてる一番下に、変更後の氏名とあります。

離婚歴があり
これを隠す為、変更後氏名を記載なしでの
年金手帳の再発行は可能でしょうか??

Aベストアンサー

再発行は現在の戸籍上の氏名でなされます。
ですから過去の離婚歴は問題ありません。
当時の氏名での再発行は出来ず、今の名前に統合されます。

Q六年前厚生年金基金代行返上したときに、だいたいの年金額を教えてもらいま

六年前厚生年金基金代行返上したときに、だいたいの年金額を教えてもらいましたが、ねんきん定期便には代行部分の金額が入っていません。どこから支払われるのですか。少ない金額ではないので心配です。

Aベストアンサー

No3です。
>個人別に将来の給付金額(基金のみ)知らせてくれたので、代行部分がもう含まれているとしたら、CはBより少ないのですが、そんなものですか。
基金代行部分は再評価・物価スライドはしません。国が再評価・物価スライド分を支払います。また、老齢基礎年金にも反映します。報酬比例と合わせ検証されたらどうでしょう。
>会社のお知らせのモデルケースのCの金額が、定期便のCなんです。
C 国の厚生年金の内容は会社にご照会ください。
> 6年前のB+Cの年金はいまのC、ということですか。
基本的にはその通りだと思います。定額部分(老齢基礎年金)がどうなっているかがポイントだと思います。

Q夫の年金手帳がない!!

夫が今日で退職します。明日には新しい会社に年金手帳を持っていくから用意しといて、と言われました。
私(扶養)の年金手帳はすぐ見つかりました。でも夫の年金手帳がどこを探しても見つかりません。
そういえば夫の年金手帳は会社から返してもらってないような・・・。でも私の年金手帳は返してもらってるし、夫は一緒に返してもらってるはずだ、と言います。
朝から大捜索してるのですが、見つかりません(涙
再発行してもらうにも、今日で退職してしまうのに、会社を管轄してる社会保険事務所に行ってもいいのでしょうか?
市役所だと再発行に時間がかかるようで、明日にはとても間に合いません。
転職したらいつまでに提出しなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

#5です。

会社経由でないとダメというのであれば、
新会社の手続き担当にお願いしていいかと思います。

住所が変わっていなければ、
(変わっていたとしても、前会社がきちんと変更手続きをしていれば)
氏名と住所で検索が可能なので、
番号がわからなくても手続き自体はできるはずです。

社員の手続きで、手帳紛失・年金番号不明状態でも手続きをやったことがあります。


基礎年金番号がわからない場合は、
ご本人が身分証明書を持って役所の年金担当の課に行くと教えてもらえるそうです。
(例え本人からの問い合わせでも、電話では教えてくれない役所がほとんどかと思います)
お住まいの地域の役所のHPなどをチェックしてみてください。

それでもどうしても「年金手帳の再発行」もしくは「年金番号を伝えてほしい」と言われたのであれば、
仕方がないので、役所へ出向くことになるかと思います。

ご参考までに。

Q老齢厚生年金をもらっている夫が無くなったら妻が遺族厚生年金をもらえるか?

表題の通りなのですが
老齢厚生年金をもらっている夫がなくなった場合、妻は遺族厚生年金を受け取ることができるのでしょうか?
当然、夫が老齢厚生年金をもらう前に亡くなった場合は遺族厚生年金を妻が受け取ることができると思いますが夫が既に年金受給中はどうなのでしょう。

また、
・夫(基礎・厚生年金受給中)
・妻(基礎年金受給中)
・子供(会社員・独身)
が同居していて、子供が亡くなった場合は両親に遺族厚生年金が払われると思います。
その場合、夫に支給するか妻に支給するかは任意に決めることができるのでしょうか?
例えば上記の場合、妻に支給するようにすることはできるのですか?

Aベストアンサー

前段
#1の方の回答のとおり、遺族厚生年金が受けられます。
遺族厚生年金は、老齢厚生年金の報酬比例部分の約3/4の金額(定額部分や経過的加算は対象にならない)と、65歳までは中高齢寡婦加算という加算があります(生年月日しだいでは65歳以降も多少の加算があります)。

後段
子供が亡くなった場合で、その子供が独身で、かつ同居などの要件を満たしていれば、遺族厚生年金の対象になります。ただし、結婚していた場合、子供がいる場合などは、配偶者や子が遺族の第一順位者なので、父母、祖父母は遺族となりえません。
また、この場合の父母・祖父母は55歳以上であることを条件としています。

#1の方の答えはちょっと勘違いされていると思いますが、共済も同じです。ただし、共済制度の場合、第一順位者のみならず下位の順位者となる遺族(父母、祖父母)も一緒に遺族として認定にしたうえで、支給停止という扱いになります。
何が違うかというと、配偶者や子が父母や祖父母よりも先に死亡した場合、共済制度では次順位者の父母・祖父母に転給しますが、厚生年金では転給せず、失権となります。
また、共済制度では「55歳以上」という要件がなく、同居等の生計同一要件を満たしていれば年齢は関係ありません。

なお、父と母、祖父と祖母はそれぞれ同等の権利を有しており、半分ずつ支給を受けます。
父母・祖父母が遺族となる場合、60歳未満は支給停止(若年停止といいます)となりますが、例えば父が58歳、母が62歳となる場合は母親のみ半分の遺族厚生年金を受給することとなります。
また、遺族本人が乃公的年金加入期間によっては、60歳になると、遺族本人の老齢厚生年金・退職共済年金等の受給権が発生しますが、現在は一人一年金が原則なので、遺族の年金と老齢・退職の年金はどちらか一方しか受給できません。
前述の例でいえば、58歳の父親が60歳になったときは遺族厚生年金(残り半分)の支給が開始されますが、自身に老齢厚生年金が発生すればどちらか高い方一方になりますので、結果的に遺族厚生年金は受給できないという結果になります。

前段
#1の方の回答のとおり、遺族厚生年金が受けられます。
遺族厚生年金は、老齢厚生年金の報酬比例部分の約3/4の金額(定額部分や経過的加算は対象にならない)と、65歳までは中高齢寡婦加算という加算があります(生年月日しだいでは65歳以降も多少の加算があります)。

後段
子供が亡くなった場合で、その子供が独身で、かつ同居などの要件を満たしていれば、遺族厚生年金の対象になります。ただし、結婚していた場合、子供がいる場合などは、配偶者や子が遺族の第一順位者なので、父母、祖父母は遺族...続きを読む

Q厚生年金手帳と国民年金手帳の見分け方

家にオレンジ色の年金手帳が一冊あります。
今月退職するのですが、自分がもっている手帳は、
厚生年金手帳なのか国民年金手帳なのか分かりません。
どこをみれば、厚生年金手帳なのか国民年金手帳なのか
見分けられるのでしょうか。

Aベストアンサー

厚生年金も国民年金も平成9年からの基礎年金番号で一本化されていますので、離職時は厚生年金ですが国民年金に切り替えて番号は同じのを使うはずです。
 もし厚生年金か国民年金の加入期間が不明でしたら近くの、社会保険事務所で教えてくれるはずです。
 自分の職歴などは年金手帳に記載する欄も有りますので、調べて書かれると良いと思います。
 オレンジの手帳は以前使用していたものですので、それも一度持参して社会保険事務所を訪ねられると良いでしょうね。

Q年金(二階建て(基礎年金+厚生年金)・三階建て(基礎年金+厚生年金+厚

年金(二階建て(基礎年金+厚生年金)・三階建て(基礎年金+厚生年金+厚生年金基金))について、
お教え下さい。
とても、単純・シンプルな質問です。

51歳で転職し、62歳で退職したとします。
この51歳で転職した時に、A社に転職した場合とB社に転職した場合
62歳から年金をもらう時に、
どちらの会社が得になるのでしょうか?

A社は総額給料(交通費別)20万円/月額、三階建て(基礎年金+厚生年金+厚生年金基金)
B社は総額給料(交通費別)25万円/月額、二階建て(基礎年金+厚生年金)。
賞与はA社もB社も同一の率とします。仮に年間で2か月とします。
51歳までの前社は無視します。

とても単純でシンプルな質問となりますが、
お教え下さいますよう
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご質問はシンプルですが、回答は難しいです。

まず何も余計な事を考えずに、単純に提示された条件の中で答えようとすれば、Bの方が高額の年金となります(=保険料も高くなる)
これは、次のような制度に成っているからであり、対象期間中の標準報酬月額が高いほど、老齢厚生年金及び基金からの給付は高額となります。
○厚生年金基金に加入していない期間に対する老齢給付[老齢基礎年金は説明から除く。以降同じ]
 ⇒老齢厚生年金として日本年金機構から給付。
 ⇒その後の物価スライド部分も日本年金機構から給付。
○厚生年金基金に加入していた期間に対する老齢給付
 ⇒基金から100%支給される。
 ⇒その後の物価スライド部分が老齢厚生年金として日本年金機構から給付。
【参考】各厚生年金基金における紹介ページ
 ・関東ITソフトウェアー
 http://www.softkikin.or.jp/05/index.html
 ・東京都電設工業(因みに現時点での厚生年金の報酬比例部分は最低が5.481/1000)
 http://www.dskikin.jp/kikin/index.html
 ・日本自動車
 http://www.jidoshakikin.or.jp/kikin_toha/nenkin_ichiji.html

しかし、実際にはこんな単純では無く、『厚生年金基金は、厚生年金よりも厚い給付(いわゆる3階部分)を行なう』とされています。
そして、この3階部分の支給率は厚生年金基金によってバラバラです。
且つ、平成15年4月とからは賞与の額も年金計算に使用するため比較計算できません。
色々と情報を書こうとして試行錯誤いたしましたが、この場で書ける事は年金の計算方法の比較程度でしょう。
○簡易な年金計算式[正確ではありませんが、イメージをつかめれば幸いです]
・2年間の平均報酬額
 (標準報酬月額×24月+毎回の賞与の累計額)÷24月
 =平均報酬額
 因みに20万円の給料に対する標準報酬月額は20万円ですが、25万円に対する標準報酬月額は26万円です。
 http://www.sia.go.jp/seido/iryo/ryogaku2109/ryogaku01.pdf
・Aの場合
 平均報酬額×基金からの支給率×24月
・Bの場合
 平均報酬額×5.481/1000×24月
仮に、毎回の賞与が給料の2か月分。交通費はゼロ。基金の給付が5.558/1000だとすると

・Aの場合
 平均報酬額=(200千円×24+400千円×4)÷24≒26万6666円
 26万6666円×5.558/1000×24月≒3万5571円
・Bの場合
 平均報酬額=(260千円×24+500千円×4)÷24≒34万3333円
 34万3333円×5.558/1000×24月≒4万5798円

ご質問はシンプルですが、回答は難しいです。

まず何も余計な事を考えずに、単純に提示された条件の中で答えようとすれば、Bの方が高額の年金となります(=保険料も高くなる)
これは、次のような制度に成っているからであり、対象期間中の標準報酬月額が高いほど、老齢厚生年金及び基金からの給付は高額となります。
○厚生年金基金に加入していない期間に対する老齢給付[老齢基礎年金は説明から除く。以降同じ]
 ⇒老齢厚生年金として日本年金機構から給付。
 ⇒その後の物価スライド部分も日本年金機構から...続きを読む

Q年金未払い、年金手帳の再発行について

この度、6月から初めて正社員として働くことになったものですが、年金未払いと年金手帳の再発行について質問させていただきます。

入社にあたって、年金手帳の提出を求めらられたのですが、
私は、今まで年金を一度も支払ったことは無く、年金手帳もどこかに紛失している状態です。

年金手帳を再発行するにあたって、今までの年金未納分を支払うことになるのか、支払うならいくら位の額なのか、また再発行時に必要な書類、持ち物等を教えていただきたいです。

(年齢は27歳、4年間ほど学生期間があります。)

Aベストアンサー

>年金手帳を再発行するにあたって、今までの年金未納分を支払うことになるのか

もちろん支払う「義務」はありますが、未納があっても再発行は可能です。

なお、何もしていなくても(年金手帳がなくても)通常は住所地に「納付書」が送られてきます。
納付期限を過ぎると催告状が送られて来るはずですが、もし、「一切何も音沙汰が無い」のであれば、年金事務所に登録されているのが古い情報で、年金事務所もそのままにしているということでしょう。

なお、未納の保険料は2年経過すると時効となって納めることができません。

>支払うならいくら位の額なのか

直近の2年分です。

ただし、一括ではなく(2年分の納付書で)ひと月分ずつ(自分で)支払うことになります。(※入社前の未納は会社には無関係です。)

また、上記の通り未納保険料は順に時効を迎えますので古いものから支払う必要があります。

>再発行時に必要な書類、持ち物等

以下のリンクをご覧ください。

『年金手帳を紛失又はき損したとき』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2301
※【手続先】は入社前なら「5.」に該当すると思います。不明な点は下記の問い合わせ先へご確認ください。

『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』
http://www.nenkin.go.jp/office/index.html
※年金番号不明でも問い合わせできます。

なお、rarabaibaiさんは現在「第1号被保険者」です。

『~被保険者の種別、1号、2号、3号被保険者とは?~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso02.html
『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html

また、30歳未満でいらっしゃるので「若年者納付猶予」が(さかのぼって)適用される可能性があります。詳細は「年金事務所・市区町村役場(役所)」へご相談ください。

『(国民年金)保険料の免除等について』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3868

ちなみに、時効で支払えない未納分も時限措置で納付可能になります。(予定)

『未払い年金10年分を追納したい』
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/qa/nenkin/20110922-OYT8T00840.htm

(参考)

『国民年金と厚生年金の比較(違い)』
http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/kouseinenkin-hikaku.html
『国民年金は、障害・死亡保険でもある』
http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/merit3.html
『健保と国保、どちらがお得?|吉田社会保険労務士事務所』
http://www.h2.dion.ne.jp/~chimaki/ws/pan/ken_a.htm

>年金手帳を再発行するにあたって、今までの年金未納分を支払うことになるのか

もちろん支払う「義務」はありますが、未納があっても再発行は可能です。

なお、何もしていなくても(年金手帳がなくても)通常は住所地に「納付書」が送られてきます。
納付期限を過ぎると催告状が送られて来るはずですが、もし、「一切何も音沙汰が無い」のであれば、年金事務所に登録されているのが古い情報で、年金事務所もそのままにしているということでしょう。

なお、未納の保険料は2年経過すると時効となって納めること...続きを読む

Q国民年金から厚生年金へ、年金手帳の扱い

私は今まで国民年金に加入していたのですが、
このたび就職先企業から、年金手帳を(入社日前に)郵送で提出するよう言われました。
厚生年金に入るためだと思うのですが、
年金手帳の提出期限が引越しの日程とぶつかってしまいました。

引越しする場合、国民年金の転出・転入届が必要ですが、
転入届をしていると会社の期限に間に合いません。
国民年金の転出届だけの状態で、年金手帳を会社に提出してしまって良いものでしょうか。
それとも会社に理由を話して、国民年金の転出・転入届を済ませてから提出すべきでしょうか。

ちなみに転出届はまだ出していません。
なにとぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

それ後日でも出来ると思いますよ。
取りあえず会社に手帳を提出し、その時に「転出の届けが一切行われていない」を伝えて下さい。
そしかしたら厚生年金の手続きと同時進行されるかも知れません。


人気Q&Aランキング