養育費が5ヶ月払われなくなり、調停を決心したんですが、元夫が自己破産の申請中と言う事を知りました。仕事はまじめにしていて生活費は寮なのでほとんどかからず、かかるお金は食費ぐらいです。うわさによると、飲みに行ったり、パチンコへ行ったりしているようです。電話では、「今は払うお金はない!」「どうせ子供に会えるわけじゃないし・」調停には来るようなんですが。私自身、あっさりあきらめたくないし、相手に誠意も見られないので・・ちなみに離婚は協議離婚で慰謝料はもらってません。今までは毎月4万円でした。調停では自分の思う事はもちろん話すつもりですが、何かどういうふうに話しを持って行ったら良いでしょうか?何もかも初めてな事で、何か力強いアドバイスがあれば、教えて下さい。
   東京在住26才女

A 回答 (2件)

 協議離婚を決めたときには、慰謝料・財産分与については取り決めが無く、お子さんの養育費の金額・期間については決め手あったが、5ヶ月間養育費の支払いが無いので調停にということでしょうか? 



 調停では、養育費の件に加えて慰謝料や財産分与などの話が出ると思いますが、まず、あなたの希望・主張を整理して置いた方が良いですね。メモ書きにでもしておくのが良いでしょう。ただし、離婚に至った経緯を再考して、自分にも反省する点が無かったのか、についても考えるべきですね。

 それらの反省点と、主張・希望、そして何よりもお子さんを今後どうするのがが大切な協議事項です。別々に暮らしていても、姓が異なっていても、一生親子なのですから、子供の将来にとってどうすることが最良の選択なのかについて、じっくり考えてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
少し考えて、がんばってみます。

お礼日時:2001/09/12 17:53

はじめまして。

 

難しいですね。ないところからは取れないってのが原則として存在しましから。酒飲んだり、パチンコしたりで払えないってのは何を考えているんだかと思いますけど。

調停は代理人(弁護士)をたててますか?
もし立てていれば、得手・不得手は弁護士によってあるでしょうが、一般人よりは情報量が多いので相談しながら結論を模索することも可能だと思いますが。

もし、代理人なしでの調停なのであれば、無料の法律相談(市や弁護士会が運営)しているものがありますので、一度話を聞いたほうがいいですね。これも弁護士があたりますので安心です。また、今日では結構親身に話を聞いてアドバイスをくれるようです。

信じ難いことなんですけど、日本の場合養育費の支払いを成人まできちんとする親の比率が極端に少ないってことなんです。もちろんまじめに支払う人もいるのでしょうが少ないです。2年くらい前の調査では、全体の8割強が何らかの理由で最終的に支払っていないのが現実です・・・それも何年も経っていないのに。

アドバイスになってないような悲観的な話ですいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私も一度弁護士無料相談にいきました。
しかし、調停が明後日なので、もう時間が・・・
もっと早く行けば良かったですね!
でも、がんばります。子供のためにも・・

お礼日時:2001/09/11 21:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報