二階のトイレの配水管が外壁にあります。

配水管は外壁の穴から地面まであるのですが、地面と反対に
壁の穴より上に何メートルか配管が伸びています。

何か意味がありますか?
それはどんな役目をしているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

No.1から3までの方が仰るとおりの通気管ですね。

この通気管を設置することの有無については関係法令などで義務付けられてはいないようですが、快適な居住環境を得るための効果は大です。
 実は、私は建築関係に従事している身であるのにも関わらす誠に恥ずかしいのですが、自宅を新築する際に、通気管のことを特には意識しませんでした、というのは、通気管を設けることは当然であると認識してましたから、設計士が当然に「通気管」を入れものと確信してました。
 ところが、建設工事が進んで気づいたときは通気管が無くて、もう間に合いませんでした。
 その結果、トイレ(家庭内にあっては、一時の排水量が最も多い)の水がスムーズに流れなくて「ボコボコ」という相当に大きな不快音と共に便器内で水が泡立って、臭気が出たり稀には飛沫が肌に付いてしまうこともあります。また、洗濯機の排水ホースと排水口との接続に少しでも緩みがあると、そこのところから洗濯排水噴出します。その他の排水口(例えば、台所のシンクや洗面器など。)で排水が逆流し、そして臭気が漂うことが稀ではありますが発生します。
 このように、通気管の役目は快適な居住環境を得るための役目が大であります。
 けれども、戸建住宅の場合は通気管を設置することが少ない、というかあまり見かけませんので、通気管を設置してある場合は、良い買い物をされた思います。
 なお、通気管は普通の壁には入らない太さがある、水が流れる音が響く、以外と目障り等などがあるため、屋内であれば通気管の周囲を囲う(通称:パイプスシャフトという。)ことをします。この囲いが意外と場所取りになってしまいます。
 従って、状況によっては屋外(外壁)に沿って配管をします。屋外に配管することの、メリットは漏水等の異常を発見しやすい、取替えがしやすい、修理コストが安い。デメリットは配管が露出するので景観が落ちる。

 
    • good
    • 1

6番を書いた者です。


>2重トラップとはどういう物でしょうか?

トラップは、排水の臭いが上がってこないように、水でフタをする構造の物です。
排水管が「N」字型になっているのをご覧になった事が有ると思います。
それが、配管中に2箇所付くと、排水の音が大きくなり、トラップ間の水の流れが悪く、逆流する事もあります。
ほとんどの水洗便器便器には、トラップが付いています。
本来の配管であれば、便器の下流にはトラップは付けませんが、改築などの場合、既にトラップの有る場所へ接続しなければならない事があります。
そのような時に、通気管を取り付け、流れをスムーズにします。

集合住宅などにおきましては、1本の管を共用する場合には、ほとんどの場合通気管を取り付けますが、個人宅に最初から設置する事は、極めて稀です。
    • good
    • 0

戸建の家に普通は通気管は設置しません。


通気管が必要だと言う事は、排水管のどこかにトラブルが有るということです。

特に多いのが、2重トラップ。
その他下流の排水管が細い。
などが考えられます。

2階のトイレを後から改築するような場合に起こりえます。

現状機能している通気管をふさぐと、排水が逆流する可能性がありますので、そのままにしておいてください。

排水の臭いが気になるようでしたら、通気弁が無いと思われますので、設備業者に相談してください。

この回答への補足

2重トラップとはどういう物でしょうか?

補足日時:2005/04/23 00:17
    • good
    • 0

開放位置も正しいか確認してみたいと思います。



何だかおおごとになっていくのではないか?と私自身不安になってしまいました(笑)。

1.通気管は付いていた方が絶対良いです。
2.通気管は他の家にもほぼ100%付いています。
No1さんの仰る様、配管が露出か隠蔽かによって形状が異なりますので、パッと見ても分からないことがあります。
3.開放位置の件ですが、下水道法で決められていることですが、あくまで決めごとです。現場によっては微妙に条件をクリアできないこともあります。施工業者は下水道部に下水申請に行っているはずです。たとえ話ですがそこで3m以上がとれていなくて2m90cmだったとか言って業者にクレームをつけたりはしないでくださいね。最終には検査を受けて完了ですからそのあたりは事前に了解をもらっているかも知れませんから。ただし臭気があまりにも気になるなら話は別ですが。
    • good
    • 0

#1です。


#2さんのおっしゃるとおりです。

で、何か問題があるのでしょうか?
義務ではないともいえますが、ないと大変な事になる可能性があります。流れないことはないとは思いますけど・・・

他の家でどうかですが、外部露出になっていない場合があります。内部で配管があって、上の方の壁面で開放されている(壁に器具が付いている)場合があります。外部にないから、ない、とは判断できませんのでお含み置きください。
    • good
    • 0

No1さんの仰るとおりです。



配管の1本に2通りの機能があるという意味でしょうか?


汚水、雑排水が流れる部分(穴より下)は排水たて管、それより上は排水が流れた時に配管内の空気が逃げるための伸長(しんちょう)通気といいます。排水の流れを円滑にするのですが、上に伸ばす理由は排水の臭気をなるべく上で開放して匂いが気にならないようにするためです。ちなみに、開放位置ですが、窓上ラインより60cm以上またはそれが不可能な場合は窓より3m以上離すと決まっています。また軒下など臭気が滞留しやすいところも設置不可と決まっています。

この回答への補足

通気管は取り付ける義務があるものでしょうか?

ほとんどの家に通気管はありますか?

補足日時:2005/04/18 01:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

NO.1 、2さん 詳しく教えて頂き有難うございます。

あとは開放位置も正しいか確認してみたいと思います。

お礼日時:2005/04/18 00:49

通気管 と言います。


上部は何らかの格好で開放されていると思います。
これがないと、排水管(配水は水を配るので、おそらく排水、もっと言えば、便所の排水は一般には汚水管といいます)の中がマンタンになって流れようとすると空気が邪魔?して流れなくなります。

洗面器に水を流すと、ゴボゴボということがあるかもしれませんが、そいうことを防止しています。万一、詰まってあふれる場合には、洗面器から先にあふれるように、開放されているところは、少なくとも洗面器のフチより高い位置にあるはずです。配管の太さは、排水管より小さいか、同じという程度の太さだと思います。
決して切らないでください。

この回答への補足

壁の穴より下が配水管で穴より上の部分を通気管と呼ぶのでしょうか?
配管1本に二通りの機能があるという意味でしょうか?

補足日時:2005/04/17 21:32
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水洗トイレなのに臭突のような通気管 なぜ?

すぐ隣のトイレの付近の筒から臭気がするので,建設した本社に問い合わせたところ以下のような回答を得ました。

・筒状の物について
こちらの物件は2階にトイレを設置しております。
2階にトイレを設置する場合、排水管と外気とを連絡させる「通気管」を施工することになっております。
なお、通気管は以下の目的のために施工されております。
・便器の底に溜まっている、排水管からの臭気を防ぐ水がなくなるのを防止するため
・排水管内の排水の流れを円滑に行われるようにするため
・排水管内に新鮮な空気を流通させて、排水管路内の換気を行うため

さらに会社は現場確認後臭気は出ていないと回答がきて,原因はともかくたしかに臭気がほぼ無くなったようです。ただ,周囲の環境抜群なところなのに,便の排水管と外気が通じているだけでも,我が家のベランダに近く不快で嫌な気分です。二階に便所のある他の住宅でもふつう不細工な便所の通気管などないのになぜわざわざあのような通気管を付けたのか,その理由を知りたいのです。便所に詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.5です。
通気孔または通気弁は、まっとうな業者なら必ず設けます。
設けなかった場合の弊害としては
1.排水を流したときにゴボゴボという音がする。つまり水の流れが悪くなる。
2.トラップの封水が切れる。つまり室内に臭気が漏れるようになる。

ペットボトルに入った飲み物をラッパ飲みしている状態を想像していただくと分かりやすいと思うのですが、口元から空気が入ることによって中身が出てきます。
この状態でペットボトルの底に空気孔が開いていれば、よりスムーズに中身が流れ出てきますよね。

質問の回答としては、通気管を設けるのは当たり前ですが、外壁面に不細工な通気管を見せるのは、珍しいということになります。

Q2階トイレの配管について

新築予定で、来週にも本契約を考えています。

実は今日、間取り図を親戚に見せたところ、「1階トイレと2階トイレは同じ配管かい?」と聞かれました。
詳しいことは分からなかったので返答は出来なかったのですが、なんでも、同じ配管だとトラブルの元で、2階の水が引っ張られるということが起こるらしいのです。

専門的なことは聞けなかったのですが、実際そのようなことがあるのでしょうか?
また、そういうトラブルが実際にあるとして、わざわざそのような設計をするものなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは、hszc31hukuさん。

>1本も2本でもトラブルの発生確率は同じなのでしょうか?
  
回答としては、2本にして配管した方が確率が少ないでしょう。
予算があり、配管を2本にしても良いスペースがあり、多少のメンテナンスが増えても良いならば、2本をお薦めします。

回答してくれた、みなさんのアドバイスの様に、1本でもきちんと配管すれば問題はないのですがね。

ちなみに通気管についてちょっと・・・。
 コップの水をストローで吸って、ベロでストローの口をふさぐと
 ストローの中に入っている水って流れ出ないですよね。
 ベロを離すとスーっと流れるのは、水に空気が引っ張られるからなんです。

排水も同じで、水を流す=空気も流れるということです。
この通気管は大切なので、2階の排水管が1階とつながっていなくても
通気管は配管して下さい。

Q2階トイレの排水管が外に・・・

 現在新築中です。北陸に住んでいます。冬はそれなりに積雪(最近は多くても50センチぐらいで、寒くて氷点下5度)あります。2階トイレの排水管が外にできるのですが、メーカーに確認すべきこと(部材等)で知恵をお貸しください。本当は中に入れれば良かったのですが、リビング・和室を通ることになるので無理でした。

Aベストアンサー

 簡単なのはラッキングと言って、保温材を巻いた上に亜鉛鉄板等で円形にくるむ工法です。鉄板の色はクリーム、白があります。露出で配管するより見栄えは良くなります。凍結については、トイレ排水は滞留しないのでまず大丈夫です。私の家の辺では氷点下15度の所もありますが大丈夫です。あとは見栄えの問題なのでメーカーと相談してみて下さい。

Qトイレの配水管を外に付ける

2階に壁排水でトイレの増設を自分で取り付けようと考えています。
取り付け条件として
1)壁排水の方が棚上げせずにできる。
2)外に配水管を出す。
3)排水官は単独で設置する。
問題は排水官の音、はだかの排水官(VP官)だと音が大きい?
防音パイプは室内用専門とか(メーカに聞いた)、
結局、VP官に防音シートを巻きつけるとか?・・・径は?エアー抜き?
この辺が詳しくわかりません、教えてください。

Aベストアンサー

建物外部に露出配管・・・ ということですね? このような工事をご自分でやるようなので ある程度理解しておられる・・・ というつもりで回答します
外に出してしまえば 室内側では音は気にならない方向です その露出配管の近くに窓が有り その窓を開けていれば聞こえますが・・・ 
地面近くに曲がりを使うと水音が大きくなるので2F横引きでうまく合わせましょう(落ちる前の水より 落ちてきた水のほうが大きな音を出します) 
グラスを巻き 板金等の保温カバーなどで化粧すればなお良いでしょう 塩ビ管は直射日光に弱いので日光が当たる場合は何かしらカバーをしたほうが長持ちします 
防音パイプ(音ナインとか)は屋内用らしいですが 保温カバー(日光を避ける)をすれば使えないことも無いと思いますけど
配管自体の耐久性はVP管の方が肉厚なのでVUより上 それが使える(使うつもり)ならVU管より宜しいかと思いますが 工事はVP管のほうが難しい 頭から飲み込みを全部使わないつもりでやるならさほどVUと差なくできるでしょうけど
VP管の場合はVU継ぎ手を使うと管内に段差が出来ますので VP管の内径に合うDV継ぎ手を使ってください TS継ぎ手は×ですよ
排水配管径は75mm以上ですね フランジがそれ以下に対応していません(あ 小便器じゃないという読みなので)
スペースと予算があれば100mmがなお良いです 更に90°エルボはDLよりLLの方が流れは良いですが・・・
あと 2Fですから通気は取っておいたほうが良いです 外部露出ですから取りやすいですね
No1さんの方法で良いですが 当然水は通りませんので50mm管で十分です 75(100)mmLTの上に75x50のインクリーザーで50mm(ここはもうVUで十分)に  でテッペンは2F便器の溢れ縁より上に上げてください その周辺に窓があるならその上まで上げれば ニオイは気にならないでしょう あとは専用の笠を付ければOKですね 

あ 給水は?

建物外部に露出配管・・・ ということですね? このような工事をご自分でやるようなので ある程度理解しておられる・・・ というつもりで回答します
外に出してしまえば 室内側では音は気にならない方向です その露出配管の近くに窓が有り その窓を開けていれば聞こえますが・・・ 
地面近くに曲がりを使うと水音が大きくなるので2F横引きでうまく合わせましょう(落ちる前の水より 落ちてきた水のほうが大きな音を出します) 
グラスを巻き 板金等の保温カバーなどで化粧すればなお良いでしょう ...続きを読む

Q排水の構造について教えて下さい。

建売を購入して、1年半ほどになります。
そろそろ床板の軋み音なども出てきました。

音のチェックは有効だと思い、色々と耳を立てて
いるのですが、この頃急に気になる音が聞こえてきました。

それは、1階のトイレを流すと、流し台の排水溝の奥から
「ごぼごぼ」と音がするのです。

本来は流し台などは「下水」でトイレは「汚水」として別な
配管構造だと思っているのですが、間違ってトイレの
排水を下水に繋いでいないと音が聞こえるはずはないの
ではないか、と不安になっています。

これらは自分で確認する方法はありませんでしょうか。
また、建売の業者に言う場合、何か気を付けておくこと
などありませんでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>別々だと思っていたのは単なる勘違いだったようですね。
はい。そうです。

私の回答で間違って、
>分かれていることはあります。
と書いていますが、分かれていることはありません。の間違いです。
今の日本では浄化槽地域でも単独浄化槽はほぼ全面的に禁止となっていますので。(水質汚濁の改善のため)

音の話ですけど、通常は排水管がつながっていますので他のところの排水音が聞こえるのは不思議ではありません。ですから音が聞こえるというだけですと不具合が生じているとはいえません。

ただにおいがあがってくるというのであれば排水トラップが破れていますので、何らかの対策は必要になります。この場合の一番多いのは排水とラップにゴミがたまるなどした場合です。

あとこれまで音があまり聞こえなかったのにという場合ですと、排水とラップが破れて音が聞こえやすくなっている可能性はあります。このときにはにおいもあがってきているのではと思います。

排水トラップはよくゴミが入っていると毛細管現象にて水がなくなってしまうことがあるので、その場合には清掃が必要です。

>別々だと思っていたのは単なる勘違いだったようですね。
はい。そうです。

私の回答で間違って、
>分かれていることはあります。
と書いていますが、分かれていることはありません。の間違いです。
今の日本では浄化槽地域でも単独浄化槽はほぼ全面的に禁止となっていますので。(水質汚濁の改善のため)

音の話ですけど、通常は排水管がつながっていますので他のところの排水音が聞こえるのは不思議ではありません。ですから音が聞こえるというだけですと不具合が生じているとはいえません。

ただ...続きを読む

Q2階トイレの排水音

いつもお世話になっております。最近2階のトイレを流すと水が全て流れる時にゴボゴボと音が出る事があります。昨日工務店には連絡済ですがいまいち信頼できない為見に来れれる前に知識として皆様のご意見をお願い致したくよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

通気管の施工不良です。
通気管か省略されていたり、取り出す位置が不適切だった場合に排水管内の圧力変動により起こります。
ゴボゴボとなるのは管内が負圧になった為、誘引サイホン作用により封水(便器の中の溜まり水)が引き込まれたからです。同時に一階の便器では逆の現象が発生します。激しい場合には、一階部分の便器から封水が噴出してきます。
※通気管の手直しを要求しましょう!

Q排水管の口径は太い方が良い?

新築平屋一戸建ての基礎工事目前ですが排水管の径を75ミリにするか100ミリにするか判断しかねています。 合併浄化槽は7人サイズです。大は小を兼ねるで100ミリの方が良いのか、75ミリサイズがあるからにはそれなりの理由(トイレ大が上手く流れる?)があるのだろうと想像したり。 そもそもサイズが2つ有るのもどう言う理由があるのでしょうか? 単なる経済的な理由なのでしょうか。
どなたかご存知の方ご教示願います。

Aベストアンサー

設備屋です。
多分、土間逃げ配管の事ですよね?
トイレ75 ・ 洗面50 ・ 洗濯50 ・ ユニットバス50 ・ 台所50
これで良いです。
基礎から外へ出てしまったら各個別に小口径塩ビ桝を設置し浄化槽までは100でOK。
但し、先の回答者の言う通り、自治体によってはトイレは100で指定も有るのでその辺りは地元の指定工事店さんに要確認です。

太ければ良いってもんじゃありませんので!
2階建てで排水管のルートに無理があったり、パイプスペースに余裕があるならば2階トイレは100で下ろしたい所ですが、今回は平屋ですよね、上記サイズで十分ですよ!

Q洗濯機防水パンって、ないと支障がありますか?

洗濯機の防水パンですが、あると掃除がしにくいので、いっそ新築時に設置しない事にしたい、と思うのですが、設置しないと何か支障があるでしょうか?

Aベストアンサー

カリスマ主婦らしき人が生活に便利な家造りに関する本を著しており、その中の1項目にありました。

防水パンは元々集合住宅などで、階下に水漏れが起きないようにするためのもの。しかし、この裏には湿気によるカビ、隙間から入った埃などが溜まり、不衛生この上ない。しかも、現在は水位センサー付きの洗濯機が主流を占めているため、洗濯機の水を溢れさせることは無いので無用の長物になりかねない。
仮に貴方が水位センサーの無い古い洗濯機を利用しており、防水パンを設置しようと考える費用があるなら、少し上乗せして新型の洗濯機を購入する方を薦めます。

とのことでした。同じ助言は不動産業者からも受けました。

Q駐車場に砂利か砕石をひきたいが、何が良い?

戸建ての駐車スペースに、自分で砂利か砕石をひいて安く仕上げたいと考えております。砂利や砕石の購入は、建設中の工務店にお願いしようかと考えておりますが、砂利や砕石に種類がたくさんあって、何がよいでしょうか?
候補として、
1、砕石40-0 40mmから0mm
2、砕石30-0 30mmから0mm
3、砕石5号 20mmから13mm
4、砕石6号 13mmから5mm
5、砂利25mm前後
この当たりはどうかと考えております。
コストは多少割高でも構いません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1,2は舗装用のアスファルト舗装の下層、上層路盤材として使用します。
 限られた面積では敷き砂利すると表面に粒度の荒い40~20mmが多くなり(逆層)締まりませんので安定性が悪いです。

No.3,4は砕石の分類では主に生コン、アスファルト合材の主骨材として使われ単粒砕石といわれます。
 No.1,2より締まりませんので安定性がなく車の出し入れの際に砕石が動いてしまいます。 一般には化粧砕石として歩行用として利用します。 No.5も同様に駐車場には不向きです。

一番安価なものでは「切り込み砕石」というものがあります。いわゆる採石場でダンプより一次破砕したときに30mm以下を振り落とします。 採石場ではコストを掛けて場内処分しているものです。
 適度にこまく多少の土分の含むので土木業者さんは仮設道路や埋め立ての化粧敷き砂利にします。
 地域によっては舗装路盤やコンクリート骨材としての強度不足の岩石を採掘している専門業者もおります。
 通常それらの用途は道路の基盤材や仮設道路の路盤材に使用されています。
 中には民間駐車場の舗装路盤材としても有効なもののあります。密度もあり締まりますので駐車場の砕石としては最良のものです。こちらでは「ズリ」と呼んでます。
 この手の砕石が手に入ればこれで十分です。 こちら(宮城)では2tダンプ一台6000円です。 
 つまりm3当り4000円ですね。
駐車場の面積が3mx4mとしたらh=0.3
3x4x0.3x1.2(食い込みロス)=4.32立米(約3台)
ですから18,000円ですね。

高くて品質の良いものを必要とするなら
舗装路盤材の上層路盤材として利用されるM30ですね
M30(粒度調整路盤材:最大骨材寸法30mm~0mm)
 質問のN0.2(専門ではC30といいます。クラッシャーラン0)を主材としてそれに荒砂(山砂:陸砂)+スクリーニングス+石粉
を粒度調整材として加えています。
 密度を最大に高めて強度も出していますのでこれ以上最適なものはありません。 
 ただし材料は大口受注生産品ですのでわざわざ出してくれるかが最大の問題です。
 ということで切り込み砕石かズリがよろしいですね。 
 
 

No.1,2は舗装用のアスファルト舗装の下層、上層路盤材として使用します。
 限られた面積では敷き砂利すると表面に粒度の荒い40~20mmが多くなり(逆層)締まりませんので安定性が悪いです。

No.3,4は砕石の分類では主に生コン、アスファルト合材の主骨材として使われ単粒砕石といわれます。
 No.1,2より締まりませんので安定性がなく車の出し入れの際に砕石が動いてしまいます。 一般には化粧砕石として歩行用として利用します。 No.5も同様に駐車場には不向きです。

一...続きを読む

Qトイレの水がコポコポコポ・・・詰まっているの?!

3週間ほど前、夫がトイレに入って詰まりました。
2週間ほど前、またまた夫がトイレに入り詰まりました。
(あふれる直前まで水位が上がります。)
この詰まる直前に湧水のようにトイレがコポコポと水が増えて、
水位が変動するのだそうです。
それをほっておいて用を足し、流す時にあわわわ・・・となったようです。

1週間ほど前、これまたコポコポコポ・・・と夫がいる時に
トイレの水が湧きました。(が、詰まっていないようです)
夫は多量ぺーパー使用者なのですが、その日は帰宅後トイレに
入っていないのです。
先程もコポコポと水が湧いて、現在落ち着いています。

お風呂の水を大量に流すとき、また、洗濯の排水の時にコポコポしている
ようなのですが、
ずばり配管が詰まっているのでしょうか?
近所で新築住宅工事を行っていて、水道管工事をしてから
なったような気がするのは気のせいでしょうか?
それとも、トイレに子供がなにか落としてしまって詰まりそうで詰まらない
中途半端な大きさの物がひっかかっているのか・・・

どなたがこの原因が推測できる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
このままほっておいてもいいかしら?!

3週間ほど前、夫がトイレに入って詰まりました。
2週間ほど前、またまた夫がトイレに入り詰まりました。
(あふれる直前まで水位が上がります。)
この詰まる直前に湧水のようにトイレがコポコポと水が増えて、
水位が変動するのだそうです。
それをほっておいて用を足し、流す時にあわわわ・・・となったようです。

1週間ほど前、これまたコポコポコポ・・・と夫がいる時に
トイレの水が湧きました。(が、詰まっていないようです)
夫は多量ぺーパー使用者なのですが、その日は帰宅後トイレに
入...続きを読む

Aベストアンサー

まず、そのボコボコという音は、配水管の先が詰まっている状態だと思ってください。
正常な状態では水と一緒に空気も先の方へ流れていき、流される時の音しかしません。
しかし、詰まっていて水がゆっくりと流れると、水と一緒に流れてきた空気は、空気だけ上に戻るので、ボコボコと音がします。
古い建物などで、無理矢理に排水設備を後から付けた場合などには、構造上の都合で正常な状態でもボコボコと音がする事もありますが、建てたときからの排水設備ではよほどの欠陥設計でも無い限りボコボコ音はしないし、そもそも普段は音がしないのですから…

やはり、専門家にご相談するのが良いと思います。
専門家なら、原因を調べる事も上手です。
たとえば、配水管が割れているとか、継ぎ目がはずれていて食い違っているなども、調べる事が出来る場合が多いです。
つまりを取る道具も、通水カップだけでは無くて、配水管の中を10M以上も回転しながら入っていくワイヤーなどもありますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング