手でビンタされたのですが、医者にCTと耳の聴こえの検査をしてもらいました。第三者なんとかで自費で5万2千円ほどかかりました。まだ、払っていないのですが、一度払っても、国保なんですけど、治療費は返ってきますか?
あと、前の彼氏に、医者代と治療費と仕事を休んだお金を請求しようと思ってるのですが、医者代と治療費をもらいました、と書いてしまうと示談成立になってしまうのでしょうか?前の彼が恐いので、切り札として診断書をもっていて、紙の上では示談とかくつもりはないのですが、
医者代と治療費をもらったら、示談になってしまうのでしょうか?

A 回答 (3件)

 本当に大変でしたよね。

今の身の安全は大丈夫ですか。
 近所の交番に被害届けを出されたほうがいいと思うのですが・・・その上で、仕返しに来ないように警備してもらったほうがよくないでしょうか。
 地域によるので、よくわからなくてすみません。
    • good
    • 0

ひどい男もいたものですね。

お見舞い申し上げます。
これは交通事故と同じく、第三者行為の届出をすれば国保を使えるようにできるはずです。
国保の場合は、市区町村の役場で手続きを行います。
一度聞いてみてください。
書類の中に、加害者に署名、捺印してもらう書類がありますが、
とりつけができなくても特に差し支えはないでしょう。
国保を使えるようにすれば、初診時にさかのぼって適用できますので、
差額は、病院の窓口で返還されるはずです。
そして、国保を使った場合、市区町村は加害者に、国保で立て替えた分を求償します。
つまり、前の彼に請求がなされます。

また、治療費や休業損害を請求して、それを領収してもそれがすなわち示談とはなりません。
前の彼をこらしめてやりたいのであれば、No.1さんも書かれているとおり、傷害事件として刑事告訴するのが一番です。
そこまでする必要がないにしても、治療費や休業損害、慰謝料として納得のいく金額を提示して、
「支払う気がないのなら、今から警察に被害届を出す。」という文句を切り札にしておけばいいと思います。
    • good
    • 0

健康保険はこの場合は出ません。


つまり怪我の原因を作った相手が賠償をするのが筋で、何でその為に多くの方の掛け金を使わなくてはいけないのかという論法になります。
健康保険はあくまで病気や偶発的な怪我、つまり責任の転嫁が出来ない医療費を対象にしてますから、医者代は元彼に貰ってください。
示談書はいろいろ条件を書いて、それが全て履行されたら文句は言わないという、契約書のようなものです。
治療費はその一部ですから、医者代と治療費を貰ったから示談の成立ではありません。
診断書を取り、本来なら警察に傷害事件として告訴するのが普通で、彼の方としてはこのままでは刑事事件として逮捕され、実刑の可能性もあるので、逆に先方から示談を求めるべきものです。
あなたが示談書にサインをして告訴を取り下げるか裁判で示談の成立を裁判官に明示して情状酌量で減刑を求めるかというのが一般的です。
今回は医者代・治療費52000円に通院するならその費用や治療の為に仕事を休むなら休業補償、完治の見込みがたったら叩かれた償いとしての慰謝料を加えて請求し、支払いが無ければ警察でよいと思います。
金額でよく判らなければ行政書士など専門家にご相談ください。

参考URL:http://www11.ocn.ne.jp/~tohyama/i_isyaryou.html

この回答への補足

慰謝料として、10万もらったとして、示談という話になりますか?あとが、恐いので、最後の切り札として、診断書を渡さないで自分でとっておきたいのですが・・・彼には言わなかったら犯罪になりますか?

補足日時:2005/04/18 21:04
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング