動物の中には「悪いことしてやろう」と思って何かをしたり、イタズラ(人・その他の動物が嫌がると分かってすること)と分かってイタズラをしたりする動物はいるんでしょうか?イカクや罠とかではなく、意図的にやる動物はいるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 私には「悪の心」ということがよくわかりませんので、うまく回答できませんが・・・。

「これは相手が嫌がる」という想像を働かせることができるのかどうか、動物はまずそこがなかなかわかりません。
 また、動物には敵意という感情はあると思いますが、「悪意」という感情とはっきり区別できるものなのかも、個人的には疑問です。

 人間に近い種の生き物で社会が複雑な生き物は、倫理・道徳基準というのものがあるように思います。その動物なりの社会での「これはしては悪いこと」という区分けは意識できているように思うのです。
 たとえば犬に、犬の社会のルールや本能にとっては悪くはないが、人間にとっては悪いこと、があるとします。犬を飼っている人間はそれを犬に禁じます。上下関係を重視する犬はそのいいつけを守りますが、人間が目を離すとこっそり隠れてやったりします。あるいはやるときに言い訳や嘘をつこうと試みます。人間から見るとばればれですが。
 逆に、犬にとってタブーだが人間にとっては許せることでも、犬がその過ちを間違っておかした場合、必死で許しを乞うてきます。
 また霊長類の中には「これをやれば自分はいいが、相手にとっては不愉快だろう」ということを想像できるものもいるようです。
 そういう姿を見ていると、彼らなりに社会にタブーというものが存在しているのでは、と強く思います。
 ですから、行動の善悪はけっこう理解しているようです。

 ただし、そうした事柄が「悪」であるのは、相手が同じ社会に属する仲間であると動物が認識している相手だけです。そうした倫理を同属でない動物に適用することはありません。
 人間が同じ哺乳類である牛を殺して食べても、同じ人間を食べたのと同じ禁忌を感じない理由と同じです。人でない動物が人にとって嫌がらせを働くからといって、その動物が「イヤガラセをしてやろう」と思っているとは限りません。その攻撃は正当かつ、倫理の適用を受けないものだからです。
 
 動物の意図をはかることは、推測でしかないので、正確なところを回答できる人間は存在しないと思います。
 相手がイヤがるであろうことを推測して、それを行っているのかもしれない?という動物は複数います。しかし、それも「行う動物自体にとってはタブーではないので、自分の感情のままに行っているので悪意はないのだが、相手が嫌がって拒否するため思うがままにそのイタズラを行えず、結果人間の目には「嫌がるのがわかって、意図的にこっそり隠れてやっている」ように見えるだけ」なのかもしれません。
 
 はっきりしない回答ですみません。

この回答への補足

やはり意図的にやる動物はいないのですね。

補足日時:2005/04/19 10:49
    • good
    • 0

カラスや日光の猿のいたずらについて書かれていますが、ジュースを飲んだり人間の荷物を奪うのはいたずらというよりも生きるための知恵のような気がします。


確かに人間にとっては不利益ですが、動物側から見ればそのような行為に走ってしまうのはしょうがないのではないでしょうか。
ですからこれを「悪」と言っていいのか・・・

ちなみに人間には害は無いのですが、イタチは食べないのに動物を殺すことがあるそうです。
理由は分りませんが、もしイタチ自身の気分次第で殺してしまうのだとしたらこちらの方が悪いような気がします。
ご参考までに・・・
    • good
    • 0

悪とかイタズラとは少し違いますが、カラスは仲間のカラスをだますことがあるそうです。


食べられるものの入った入れ物を開けるのが得意な、弱いカラスが、開けるのが不得意な強いカラスに、開けるたびに中身を横取りされるのを繰り返されると、えさの入っていない容器を開けて、それを横取りさせて、その間に中身の入った容器を自分のために明けて、食べたという観察をよんだことがあります。
    • good
    • 0

カラスについて一言。


以前、防波堤に紙パックのジュースとタバコを置いて海に入ってたんです。上がって来てジュースを飲もうと思ったら、パックに穴が開いてて飲み干されていました。カラスの仕業でした。でタバコは?と思って探したら、ちょっと離れたトコにある水たまりにわざわざ捨てられてたんです。「なんだ食いもんじゃねーのかよ、濡らしちゃえ」と悪意を持ってやったとしか思えませんでした。偶然かもしれませんが参考までに。
    • good
    • 0

日光あたりのサルとか。



特別飢えているわけではないでしょうが、動物の本能とはちょっと別の「欲求」に従って行動しているように見えます。
捕まらないと判っている時は逃げないし、危害を受けそうなときにはなりふり構わずです。

人間の目から見て「悪意ある」ように見えます。
「罪の意識」は無いんだと思いますが…。


実際に「何考えてるか?」ってのはわかったもんじゃないですし。

この回答への補足

確かに何を考えているのかは分かりませんね。

補足日時:2005/04/19 10:52
    • good
    • 0

身近にいるじゃん。


カラスだよ。あいつら頭がいいからって、すげぇ悪質なことしてくるんだよ、人間に。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q花粉症の心の持ち方

花粉症が少しでも改善される、心の持ち方ってありますか?

Aベストアンサー

(1)花粉症ではないと思う。
 目がかゆくても、鼻がムズムズしても、花粉症だと認めない。
 PCの使い過ぎで目が弱っているんだ、風邪気味なんだ、と思い込むのです。
(2)必ず完治すると信じる。
 花粉症というレッテルを受け入れてしまったら、今度は完治に執念を燃やしてみるのはいかがでしょう。
 うちの両親は、シソの葉ジュースというあまりおいしくはないジュースを飲み続けて治しました。継続は力なり、イワシの頭も信心からということでしょうか。
(3)他の病気やアレルギーでなく、花粉症にかかっただけで良かったと思う。
 世の中には奇病・難病があります。それらのうちの一つではなく、ありきたりな花粉症にかかったことで幸せを感じるんです。

心の持ち方というご質問でしたが、こういう形でよろしかったでしょうか?

Q人間とその他の動物の違い

人間って男と女に体力差や体格差など、一般的に男性の方が強く女性は弱いと思うのですが、人間以外の動物はどうなのでしょうか?
細かいことはまったくわからないのですが、例えば肉食獣などは雌が弱いという印象がありません。
それとも本当は差があったりするのでしょうか?
昆虫の世界だと雄より雌の方が強い印象も受けたりします。
人間は力の差、本質的な違いから男尊女卑の歴史もあったりしますが、動物の世界にはそういったものはあるのでしょうか?
私の目には雌雄の力関係が対等=男尊女卑のようなものはないように映ります。
質問ばかりで申し訳ありません、素人の私にどなたかお教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 そもそも、動物の雌雄の序列と、人間の男尊女卑という感情は同列には扱えないと思います。

 体格差がある動物はたくさんいますが、やはり動物にとって体格差・攻撃心の強さは単純に社会交渉の場面で有利です。
 ですからたいていの動物で、体格が強く、序列を意識し、攻撃的なオスのほうがメスよりも地位が強いようです。
 たとえばチンパンジーではほとんどのオスはメスよりも優位にいるらしいと考えられています。ただしチンパンジーと違い、ニホンザルの場合はボスザルといえどもメスの集団の意向を無視することはできないように思います。
 ついでにいうと、チンパンジーでは明確に順位が決まっているのはオスだけであって、メスの間には明確な地位というものは観察されていなかったと思います。
 またある種のガンは、本来ならオス・メスでペアを組むところ、オス同士の"同性愛"ペアが報告されています。このようなペアは、力で劣るメスがいる雌雄のペアに力では勝るので、餌場を確保するのに有利であったりするようです。
 ライオンの話は有名ですね。新しいオスが縄張りを乗っ取る際、前オスの子供がいれば殺すか追い払います。メスが抵抗しても、オスとメスとでは腕力に圧倒的な差があるため無意味です。実際に、幼い子供を守ろうと抵抗したために殺されたり、子供をつれて逃げたメスの観察例もあります。

 ただ、体格に限らず雌雄の差がなぜあるかというと、オスメスで子供を得るための、簡単にいうとコストが違うからです。
 オスのほうが強い生き物というのはメスを巡ってオス同士で闘争する生き物です。そのためオスのほうが体格が大きく、攻撃的で、序列意識も強いのです。つまり、メスを囲い込むためにオスは強くなったわけです。
 ですから多くの生き物では、オスはメスを闘争の相手とはみなしていません。(そんなオスがいる種はとっくに滅んだのでしょう。)
 ローレンツが「騎士同精神をもっている」とまで言ったオオカミは、オスなら容赦なく攻撃するところを同じ群れのメス相手ならば甘くて許す場面があったりします。(私の知っているあるオス犬は、ルール違反でないかぎりメスがどんなわがままを言っても許していましたね・・・。見ていてほろりとするぐらいでした。)
 ニワトリも雄鶏同士は闘いますが、群れを率いるオスは美味しい餌を見つけると自分は食べずにメスを呼んだりします。そしてメスの群れにどつかれてつきとばされていたり・・・。
 私の見た動物では、オス同士は序列を強烈に意識しているし、メスを体力で劣るがゆえに格下の存在とみなしていてもそれはオスとは別のものであるか、あるいは序列をメスまで含めて考えはしていないような印象を受けます。
 動物は、格下にみなしていてもメスを他の群れのオスから守ります。さらに攻撃することはあっても、オス同士でする闘争相手にメスを選んだり、殺したり致命傷を負わせるまでのケガをさせるオスはほとんど観察されていないと思います。
(シカのように武器に比べてすぐ逃げられる動物の場合、攻撃の抑制心が発達していないので狭い檻に雌雄を入れるとメスが殺されることがあります。また群れを作らない動物の場合も同様です。他にも群れを作らない動物の場合などでは雌雄に大きさの差がない生き物もいますので、殺されるのはメスに限りませんが・・・)
 さらに、オスのほうが優位でも繁殖相手を選ぶ際、最終的に選択権があるのはメスのほうです。オスは無理強いできません。イルカにはレイプと言われている観察例もありますが、ほぼすべての動物は、どれほどオスがしつこくてもメスが拒否すればそこまでです。

 動物にはメスだから劣っている、オスだから優れている、そこまで社会的な認識として作り上げるほど、知能や感情が発達してはないのではないでしょうか。
  
 冒頭に戻って、そもそも「男尊女卑」というのは、動物の群れの序列とはまったく別のものではないかと思います。動物では力関係は対等でなくても、男尊女卑ではありません。
 先述のライオンでも、オスはメスに比べて大人になれる確率は非常に低いです。メスは妊娠期間も長く子育てにも数年を費やすのに、オスがボスとしてハーレムに君臨できるのはそれより短いこともあります。
 それでもオスはより上の地位を目指せないと自分の子供を残す可能性がえられず、メスはその競争はありません。
 どちらが優劣というものでもないのだと思います。
 仰る「男尊女卑」の意味がよくわかりませんでした。社会性のある動物で、雌雄で社会的な地位に差があるか、というと、ある動物にはあります。
 しかし人間のように、男性が自分の優越心を満たすために差別的な制度を性別で決定して、それを女性に押しつけるような社会認識を持った動物は他に知りません。

 そもそも、動物の雌雄の序列と、人間の男尊女卑という感情は同列には扱えないと思います。

 体格差がある動物はたくさんいますが、やはり動物にとって体格差・攻撃心の強さは単純に社会交渉の場面で有利です。
 ですからたいていの動物で、体格が強く、序列を意識し、攻撃的なオスのほうがメスよりも地位が強いようです。
 たとえばチンパンジーではほとんどのオスはメスよりも優位にいるらしいと考えられています。ただしチンパンジーと違い、ニホンザルの場合はボスザルといえどもメスの集団の意向を...続きを読む

Q本当に好きな人と出会うための心の持ち方

25歳会社員です。
社会人になって、めっきり出会いが無くなりました。合コンも半年に1回くらい。もちろん、今は自分磨きの期間だと思い、ジムやら英会話やら行ってますが、やっぱり一人は寂しいです。何か良い方法は無いでしょうか?前の彼女とは、お互い本当に好きになれず、数ヶ月で別れてしまいました。本当に好きな人と出会うための、心の持ち方とか、モチベーションをどう持っていけば良いのか教えてほしいです。

Aベストアンサー

当方、30後半の女です。

>本当に好きな人と出会うための、心の持ち方とか、
>モチベーションをどう持っていけば良いのか教えてほしいです。

過去、同じ事で悩みました。
自分が求める相手への理想をつらつら紙に書いてみました。
その中で、絶対に譲れないものって絞り込んでいきました。

私の場合、自分の旦那になる人が、
無職だったら嫌だとか
転職癖がある人は嫌だとか
借金癖がある人は嫌だとか
人をこけおろしたり、ののしったりする人は嫌だなとか
身長は自分より10cmは高くないと嫌だなとか
ハゲはOKだけど、メタボの可能性がある人は嫌だなとか、
そういうのを整理していって、
初めて自分が、恋人や旦那にたいして譲れない条件というのが
分かってきて、その直後、冷静に、本当に好きな相手をみつける
ことができ、無事に恋を成就させて結婚もできました。

私の場合だけかもしれませんが、
少ない出会いの中で、さらに自分の好みを絞りきれてなくて
冷静に考えたら、そんなに好きでもないのに
恋がしたくて、好きだと思いこんでしまって、
とりあえず付き合った人もいたな・・・と
分かったりもしました。

参考になれば幸いですが、個人的体験話ですみません。

当方、30後半の女です。

>本当に好きな人と出会うための、心の持ち方とか、
>モチベーションをどう持っていけば良いのか教えてほしいです。

過去、同じ事で悩みました。
自分が求める相手への理想をつらつら紙に書いてみました。
その中で、絶対に譲れないものって絞り込んでいきました。

私の場合、自分の旦那になる人が、
無職だったら嫌だとか
転職癖がある人は嫌だとか
借金癖がある人は嫌だとか
人をこけおろしたり、ののしったりする人は嫌だなとか
身長は自分より10cmは高くない...続きを読む

Q人間と、その他の動物との違い

よく 人間は考えることができるから 他の動物とは違う、と耳にしたりしますが、どんなところが違うのでしょうか?

また サルとかチンパンジー、カラスは頭がいいと聞きますが、人間とはどう違うのでしょうか?これらの動物は楽しい!とか、嬉しい!とか感じるのでしょうか?

Aベストアンサー

ほかの動物は今ここしかないが人間には過去も未来もあります。動物にも記憶はありますが、それは今ここから独立はしていないと思います。楽しいとか嬉しいというのは今ここに限れば動物にもあると思います。目の前においしいものがれば喜びますが、人間では今ここに実際には存在しなくても頭の中で嬉しいこととか楽しいことを考えられます。

Q架空請求に必要以上におびえてしまう。強い心の持ち方は?

こんばんは。

昨日、初めて最近よくある「架空請求の手紙」が家に来ました。

「払う必要はない。気にする必要もない」

わかっているんですが、どうしても気になってしまい仕方ありません。
これからもこういう手紙が何度も来たら…
手紙がくるということは住所が知られているということだし、ひょっとしたら脅迫まがいの電話もくるかも…
そんなことを考えてしまい、怖くて仕方ありません。

そこで、気にしない強い心の持ち方や、心構えみたいなものを教えていただきたいなと思いまして…

経験者の方、詳しい方、よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

ありますよねー。そーゆういろいろ迷惑な商売。
手紙は、覚えがなければ捨ててしまえばよいのです。
ただ、電話はきましたねー。どこから流れてきたのやら。。。
とにかく、まともなルートで流れてきたものではないことは確かです。

なぜこんなことをいうかといいますと、短期間ですが「その手の商売」に手を染めていた時期があったからです(電話のほうですね)。・・・詳細略
その前に、被害に遭いかけたこともあります。
そのときはマジで困ってしまい、消費生活センターに相談して対処法を教えてもらい、クーリング・オフで大丈夫でしたけど。

相手は、「あなたの将来のためにあーたらこーたら」などと、言葉巧みにさもこっちのメリットに配慮してくれるようなことを云いますが、所詮は、自分が契約とれれば歩合給が入ってくるからやってるだけ。
「自分の食い扶持のためにやってるだけなんだ」と思っていればよいのです。
そう思っていれば、電話の話も途中で遠慮なくブツリと情け容赦なく切ることもできるでしょう。

Q人間と、その他の動物とでは子供は産まれる?

変な質問ですみません。
気になって気になって夜も眠れないので質問します^^;

人間と、その他の動物とで、子供は産まれますか?


何十年も前に、ある日本の動物園でトラとライオンを同じ檻の中に入れて飼育したところ、
子供が産まれたという話がありましたよね(トラポンでしたっけ・・?)。

また、人間の細胞が15%入った羊もいますよね(ドリーでしたっけ・・?)。

人間から、尻尾が付いた赤ちゃんが産まれたという話も聞いたことがあります。

人間とその他の動物とでは子供は産まれるのでしょうか?

Aベストアンサー

一般論としては, 「種が違うとそもそも受精できない (精子が卵子に入れない) 可能性が高い」はずです.
ちなみに, ヒトとマウスの細胞を (むりやり) 細胞融合した, って実験はあったらしいです.
もともとの 2つの細胞で細胞周期が違うため, その後うまく分裂してくれないとかいう結果だったと記憶しています (マウス細胞由来の DNA の方が速く増殖し, ヒト細胞由来の DNA ががうまく娘細胞に分配できないと書いてあったような気がする).

Qパワハラを受け流す方法、心の持ち方について。 28歳男、上京、転職して1ヶ月が経ちました。 元々、同

パワハラを受け流す方法、心の持ち方について。 28歳男、上京、転職して1ヶ月が経ちました。
元々、同業での経験は5年ほどあったのですが、将来、その同業の実家を継ぐ為の修行として今の職場に転職しました。
3-5年後を目処に実家に戻る予定です。

転職して1ヶ月ですが、職場でパワハラが横行しており、早くも心が折れ掛けています。
皆がいる前で罵倒されたり、その場に居ない人の悪口大会が始まったり(多分自分も色々と言われているでしょう)、指示を受けたことを行うとほぼ必ず他の先輩に「今それしなくていいから」等と否定されたり(優先順位云々よりも、とりあえず新人の仕事を否定したいのではないかと思います)と、色々大変です。
パワハラもですが、職場全体が常にピリピリしている雰囲気にも参っています。
そもそも社内の仕事のルールがしっかりと規定されていないことが、問題なようです(そんなこと新人の自分が言える訳もありませんが…)。

また拘束時間も8-24時とかなり長いので、体力的、精神的にも参っています。週休2日はあるのと、残業代はしっかり出るのがありがたいのですが。

職場は20名程(内、男性6名)いるのですが、自分が入る少し前に入った新人さんも、入社数日で辞めたそうです。また、今月で3人の方(入社2年程)も辞められるそうです。入れ替わりの激しい職場なようです。

本当は自分もすぐにでも辞めてしまいたいのですが、将来のこと、実家のことを考えるとここは耐えなければならないと思っています。
そこで、パワハラに対する心の持ち方、受け流し方(勿論、注意されたことは直さなければいけませんが)のアドバイス等を頂けるとありがたいです。
それ以外でも、色々なご意見を頂けるとありがたいです。

よろしくお願い致します。

パワハラを受け流す方法、心の持ち方について。 28歳男、上京、転職して1ヶ月が経ちました。
元々、同業での経験は5年ほどあったのですが、将来、その同業の実家を継ぐ為の修行として今の職場に転職しました。
3-5年後を目処に実家に戻る予定です。

転職して1ヶ月ですが、職場でパワハラが横行しており、早くも心が折れ掛けています。
皆がいる前で罵倒されたり、その場に居ない人の悪口大会が始まったり(多分自分も色々と言われているでしょう)、指示を受けたことを行うとほぼ必ず他の先輩に「今それしなくてい...続きを読む

Aベストアンサー

パワハラなどを擁護する気は毛頭ないと言う前提で、社会の優しい風潮にダマされません様に。

別に心が折れても構いませんし、心療内科に行けば精神内科医が、それなりの病名を付けて診断書を書いてくれ、「精神疾患は現代病で、恥ずかしいことではありません。まずは休み、ゆっくり治しましょう」と優しく接し、立派な病人に仕立て上げてくれますけどね。

ただ・・その後は「精神疾患の既往歴がある労働者」として生きて行かねばなりません。
ソッチの道を選ぶ方が、はるかに覚悟が要ると思うのですが・・。
世間がうるさいので、会社も表向きは優しく接しますけど、内心は「とっとと辞めろ!」と思ってるし。
気になる異性に、精神疾患の過去をカミングアウトしたら、笑顔のままフェードアウトしますよ。

ほんの20年ほど前、パワハラなどと言う言葉さえ無い時代は、上司の人格否定的な罵倒など、日本中の企業で当たり前の様に横行し、全企業が超ブラックだったと思いますが。
そんな時代の方が、労働者のメンタルが強かったことは、間違いないとは思いますし。
結局のところ、今も昔も、メンタルが強い人が勝ち残るのでしょう。

それと我慢や忍耐なんてのは、他人のためになど、しなくて良いと思ってます。
自分を鍛えるため、自分が成長するためなどであれば、やれば良いし・・出来ます。
メンタルが強くなって得なのは、自分なんだから。
ただ、健康のために筋トレをやり過ぎて死亡・・なんてのは全く笑えないのと同じで。
メントレもほどほどに。

また「他人のため」は、そうやって自分を鍛え、強くなった人の役割で。
自分の心が折れそうな人間は、「実家のこと」など背負い込まなくて良いと思いますよ。
「ここでは自分は鍛えられない」「鍛える前に潰れる」などと思うなら、他人のためになど、無理する必要はありません。
むしろ他人に嫌われたり、迷惑をかけてしまう結果しか生みません。

パワハラなどを擁護する気は毛頭ないと言う前提で、社会の優しい風潮にダマされません様に。

別に心が折れても構いませんし、心療内科に行けば精神内科医が、それなりの病名を付けて診断書を書いてくれ、「精神疾患は現代病で、恥ずかしいことではありません。まずは休み、ゆっくり治しましょう」と優しく接し、立派な病人に仕立て上げてくれますけどね。

ただ・・その後は「精神疾患の既往歴がある労働者」として生きて行かねばなりません。
ソッチの道を選ぶ方が、はるかに覚悟が要ると思うのですが・・。
世...続きを読む

Q生き物を動物か植物かに分けるとしたら虫は動物ですか?

生き物を動物か植物かに分けるとしたら虫は動物ですか?
動くのでやっぱり動物かな?と思いましたがあってますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 岩波国語辞典の動物の項の2番目にはこう書いてあります。

 人間以外の動物。特にけものや鳥など。

 質問者さんだけでなく、動物について、この辞書の記述のような、言い換えれば動物園に飼われているようなもの、
というイメージをお持ちの方は多いと思います。
 
>動くのでやっぱり動物かな?

 文字通り動き回るから動物という言葉ができたのでしょうが、
海の中には、ほとんど動かず、見たところ植物ではないかという姿をしている動物がいます。
 興味がおありでしたら、ホヤ、ウミユリ、ウミシダ、サンゴ虫で検索をかけてみてください。

Q心の持ち方がわかりません

職場で誤解から、無視をされています。
すでに半年もけいかしているので、今更誤解が解けるとは思っていませんが、
仕事の話はするので、いいのですが
今まで、数年間に渡り別の人が無視をされ続けていましたが、この人を今度は仲間に入れて、私1人が孤立するような形になっています。
そして、目の前でコソコソと話をされ
「腹立つ!」「信じられない!」と、時々声が漏れてきます。私のことなのか、別のことなのかは、わかりませんが
すべて私への当てつけ。嫌がらせに感じてしまって毎日心が折れそうです。
仕事は家庭の事情で辞めるわけにもいかないので、この状況を気にしないようにする心の持ち方。対応の仕方が知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

職場は、生きていくための生活費を得るところです。
辛くとも我慢をするところなのです。
ほとんどの人が、精神的か、肉体的にかは、我慢しながら働いています。

のけ者にしたりする人は、バカな人が多いのでほっておけばよいです。
賢い人は、差別などしません。

無視する方も、お互いが気を使いながら話をしているのでしょう。
そんな中で話をしてもつまらないと思いませんか。

そもそも、会社は疲れに行くところです、友達を作ろうとすること自体間違っています。
その疲れは、家庭か、会社以外の本当の友達と癒せばよいのです。

Q(遺伝子を継がない)子殺しをする動物、しない動物の傾向はどんな感じでしょう?

お世話になります。

 TVで自然ドキュメンタリー番組を見ていたら、「赤カンガルーの子連れ母親のオス選び」のVが流れていて、母親は強いオスを選ぶため、次々に、連れ合いのオスを他のオスと戦わせて、排卵時期まで一番強いオスを求め続ける、というシーンを描写説明していました。

 このレポートで印象的だったのは、交尾が終わってメスのもとを離れるオスが、メスが連れていた、自分とは血のつながっていない、親離れ時期の子供を、(仲間として)連れてメスの元を旅立つことでした。
(番組上、連れて行く子が、オスかメスか?はわかりませんでした。)
 
これは、私には意外でした。

 ライオンのように、ハーレムをのっとると、前のオスの子供は、殺しつくすというのが、自然のように感じていたので、まるで修行の旅に連れて行くように、血のつながらない子供を連れていく赤カンガルーのオスというのには、多少、ロマンを感じてしまったのです。(まあ、人間のセンチメンタルな誤解なのでしょうが(笑))
 
で、ご質問は以下のことです。

 主な動物で(哺乳類に限ってもよさそうですが?・・・)
ハーレムのっとり時や、子連れメスとオスがめぐりあった時
・遺伝子を継がない子供を殺す、主な動物
・遺伝子を継がない子供を受け入れる、主な動物
を、割合やエピソードなどをからめて、ご教示いただければとおもいます。
 
 併せて、子殺しの一般的傾向をレビューいただければ、幸いです。
 
 

お世話になります。

 TVで自然ドキュメンタリー番組を見ていたら、「赤カンガルーの子連れ母親のオス選び」のVが流れていて、母親は強いオスを選ぶため、次々に、連れ合いのオスを他のオスと戦わせて、排卵時期まで一番強いオスを求め続ける、というシーンを描写説明していました。

 このレポートで印象的だったのは、交尾が終わってメスのもとを離れるオスが、メスが連れていた、自分とは血のつながっていない、親離れ時期の子供を、(仲間として)連れてメスの元を旅立つことでした。
(番組上、連...続きを読む

Aベストアンサー

興味がおありなら「子殺しの行動学」杉山幸丸(すぎやまゆきまる)を図書館で探してお読み下さい。かなり古い本で絶版になっていると思います。

著者は京大の霊長類研究所で,インドに生息しますハヌマン・ラングールというサルの研究から子殺しが行われることを発見しました。その後様々な動物で子殺しが行われていることが発見されましたが,一般的に一夫多妻型の生活型で,上位捕食集団に属する動物は,子殺しをすると判明しているようです。

一般的に一夫多妻型の動物は子育て中は発情しません。子を殺されますと発情が始まります。このため群れを乗っ取った雄が子を殺して雌に発情させ,自らの子孫を残そうという戦略です。ヒトに発情期がないのは(常時発情期)子殺しを回避するために進化したという考え方を取る方もおります。

草食動物は,一斉に発情し一斉に子を産むものが多いですから子殺しの必要性はなく,むしろ集団保育のような行動が進化したことはうなずけることです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報