妻の希望で屋上のある家を検討中です。欲しい理由は「かっこいい」「のんびりできる(共働きなので土日くらいですが)」など・・・確かにいいとは思うのですが、屋上を削れば希望する予算に近づき、なおかつ家の中の設備をもう少し充実できるのではないかと思っています。屋上を検討または作った方で、良し悪しを教えていただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは。



まず、予定されている建物の構造は何でしょう?

木造でしたら、陸屋根は絶対にやめておいた方がいいと思います。
雨漏り等が必ず起こってきますし、家の寿命を極端に縮めます。
また、緑化などをされるつもりなら、より水はけをよくする事や、重量の計算も必要となってきます。

鉄骨や、鉄筋コンクリートでも、雨漏りや断熱を考えれば普通に傾斜した屋根の方が無難だと思います。
我が家は鉄筋コンクリート3階建てですが、上記の理由から屋上はつくりませんでした。

実際、どのくらいの頻度で屋上を利用するでしょう?
冬は寒く、夏は暑いと思いますし、よほど日当りの悪い土地でもなければ、重い洗濯物を持って上がって干す事もないでしょうし…。

お掃除をされるのは主に奥様でしょうけど、よほどこまめに掃除やメンテナンスをしておかないと、数年で荒れ果てた感じに痛んでくると思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。構造は鉄骨で、積水ハウス、ヘーベルハウスなどで現在見積もりを取っています。メンテナンスの件、もっと詳しく聞いてみます。うちは共働きなので平日の昼間はまず利用できないでしょう。また掃除もあまり得意な方ではありません。私の中ではもう答えが出ているような気がするのですが、説得するのが苦手で・・・困ったもんです(^^;)

お礼日時:2005/04/18 12:47

こんばんは>guchan00001さん



屋上を作ると日差しをモロ受けますから家の中に熱を持ちますよ~つまり熱い☆
叔父は平らの屋根は失敗だったとぼやいておりました。
鳥の襲撃がありますので、手すりに鳥避けの糸を張らないといけませんし、雨水が溜まりますから、雨漏りもしやすいですし、雪が積もったりしたら大変☆
伯母の家は花火大会の特等席ですが、そんなの一年に一度ですし、普段階段の上り下りが大変とこぼしております。
しかも階段を螺旋にしたから、洗濯物や何か手に持って上がるのが大変☆
照り返しがキツイ上に吹きっさらしなので植物にとっては過酷で、台風の時が大変☆
屋上にするより、バルコニーを広くした方がいいと思いますよ。
    • good
    • 0

 余計なことを言いますと、屋上はたしかに見晴らしはいいし、夏は花火がみられたりと、夢は膨らみますが、その一方でとにかく雨漏りの原因をわざわざ作っているようなもの、悪くするとドレンに二三枚の落ち葉がはさまっただけで、雨水が溜まって、さざ波の立つ湖状態になっていることも。



 それに夏は直下の室内がとにかく暑いし、雪は解けるまでしっかり残るし、とにかく土ぼこりが溜まり易い。といったわけで、これらは経験者じゃなくては分からない苦労。もちろん掃除やメンテが小まめになされるなら話は別ですが。。。。

 本格的なRC構造や、ヘーベルハウスのように発泡コンクリート板敷きならいいかもしれませんが、軸組み構造の場合は木質、鉄骨にかかわらず、かなり下地をきちんと施工しないとやはり屋上はちょっと...といった感じです。
    • good
    • 0

まず計画中のお宅の構造によっても意見が変わります。


木造の場合はあまりお勧めできません。理由は他の方も書かれているように「防水の問題」「夏期の熱の問題」です。
木造の陸屋根はいくら厳重に防水処理をしても長くはもちません。こまめなメンテが必要です。最近では住宅性能表示制度でも陸屋根がある程度のパーセントを超えると性能保証は出来ないようになりましたし。
反対にRC造などであれば問題ないのでお勧めです。しかし、やはり防水工事は不可欠です。コストは上がります。
ランニングコストを考えると屋上というのは不利になることが多いです。何といっても水がはけない部分を頭に載せていると不安ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

屋上を作る為、鉄骨で現在検討中です。家を建てる上でコスト面は一番考えるべき所ですので、参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/18 12:53

雨漏り対策と熱対策が必要です。



我が家でもかつては屋上がありましたが、防水処理(塗装)しても、すぐ雨漏りが起きてしまいます。原因箇所が特定できないので、毎回全面的に防水処理していました。
それと、夏はかなり暑いです。保熱効果とでも言いましょうか、コンクリートは昼間に熱を蓄積し、夜間でも暑い状況が続きます。これを防ぐために屋上には真っ白な塗装をして少しマシになりました。

今は、屋上の上に屋根を設けてます(笑)

この回答への補足

度々すみません。雨漏りは築何年くらいから始まったのでしょうか?うちは鉄骨で考えています。同じく鉄骨でしたら、どちらのメーカーで建てられたか支障が無い範囲で教えていただけないでしょうか?

補足日時:2005/04/18 12:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、屋根をかけましたか(^^) 参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/18 12:38

こんにちは、



結局は予算と夢の実現との兼ね合いだと思います。

ただ屋上、陸屋根に関しては、防水の面で嫌がる職人は多いです。
今、建築中の我家でも屋根の葺き方はだいぶ職人との議論が白熱した部分でした。
最後には「10年後雨漏りしてもいいならやるよ」とまで言われ、無難な屋根になりました。

ですから、イニシャルコストだけではなく修繕費も考慮して奥様を説得されてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「予算と夢の実現との兼ね合い・・・」まさにそのとおりだと思います。今後必要になるメンテナンス料金等、ハウスメーカーに問い合わせてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/18 12:34

2年前に注文住宅で家を建てたものです。

高台の土地だったのですが、さらに良い眺望を期待して屋上を作りました。結果としては大・大・大満足です。かなり広めに作ったので友人を呼んでのホームパーティーや屋上菜園、天体観測、子供の遊び場として幅広く活用しております。逆に悪いところといえば費用がかさむことでしょうか。あと、屋上とその下の階に隙間を作って通気をよくしておかないと、夏はかなり暑いです。それと、一番大事なのが防水。これはお金をかけてでもきちんとやってもらっておくべきです。guchan00001さんがご近所さんだったら一度我が家に見に来てもらってもいいのですが・・・。見れば必ず屋上を作りたくなると思いますよ~(~o~)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。ホームパーティー、天体観測・・・心惹かれます。本当に実際の利用状況を見せていただけるとありがたいところです(^^)

お礼日時:2005/04/18 12:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q屋上でのバーベキューについて

屋上(鉄筋コンクリート造、3階建)でバーベキューを行ことは、法的に問題ありますか?

Aベストアンサー

自宅であれば法的には何も問題ありませんが、借家などの集合住宅ならその住宅の規律などに該当するかも知れません。
あとマナーを守って周りの住民に迷惑を掛けないことが大事なのでは?

Q旭化成の屋上防水について

お世話になります。

屋上の防水工事についてお聞きしたいのですが、お分かりになる方、お願いいたします。経年劣化により、屋上全面の防水工事のやり直し時期が来ました。旭化成のへーベルハウスです。

1 既存の防水層(シート)を剥がして張り替える予定です。剥がさないで上乗せする工法もあるようですが(インターネットで調べた知識ですが)剥がすことの必要性とは何なのでしょうか? (剥がさなければ工費も違ってくると思いますので)

2 一般的なシート防水の寿命は15年程度と聞きます。旭化成の特殊シートは30年もつそうですが、本当にそうなのでしょうか? 本当にもつのであれば、長い目でみると安く上がることになりますが、そうでなければ高くついてしまいます。

3 他社の見積もりと比べると、パラペット部分とトップライト周辺部分の値段が大きく異なっていて、手摺の一時撤去、再設置など他社の見積もりには無いものを含めるとトータルで50万円ほど高くなります。この差額、ただ高いだけなのか、それだけの価値があるものなのか素人には判断ができません。

田舎の実家の話なので、支払いをするのは年金暮らしの年老いた両親です。50万円というこの差額、いかがなものか、この業界に詳しい方、あるいは屋上の防水工事を依頼された経験のある方、アドバイスいただけると助かります。どうかよろしくお願い致します。

お世話になります。

屋上の防水工事についてお聞きしたいのですが、お分かりになる方、お願いいたします。経年劣化により、屋上全面の防水工事のやり直し時期が来ました。旭化成のへーベルハウスです。

1 既存の防水層(シート)を剥がして張り替える予定です。剥がさないで上乗せする工法もあるようですが(インターネットで調べた知識ですが)剥がすことの必要性とは何なのでしょうか? (剥がさなければ工費も違ってくると思いますので)

2 一般的なシート防水の寿命は15年程度と聞きます。旭化成の...続きを読む

Aベストアンサー

まず・・・将来もハウスメーカー(旭*)さんと良好な関係を望まれるなら ”もう少し安くならないか・・?” と値引き交渉をするべきです。

シート防水材メーカー(ゴム系、塩ビ系)も沢山ありますし 何処のハウスメーカーも この防水メーカーの製品を使ってます、自社で防水材を造ってるのでは有りません。
確かな工事能力を持つ 防水業者なら ハウスメーカーさん以上の対応が可能です。

耐用年数ですが、・・・・・ それぞれで違ってきますので 同じ様な建物で 同様の防水を行っても 結果的に ”建物内部への雨漏り ”が無ければ 20年でも 30年でも ”漏ってません・・”と云うお宅も結構多いです。
  プロが見ると ”部屋には雨漏りしてないけど・・・・・外壁内や 床下へ・・・”なんてケースも多いんですよ。

既存防止層を剥がす・・・・と言う事は 一旦 青天井状態となるので 工事途中の ”雨養生” が問題です。完全に養生するとなると 外部足場や 仮設素屋根まで 考慮に入れないとなりません。工期も長くなります。
・・・が 建築当初の性能が回復出来ます。屋上を歩いて(物干し場等)に利用出来る。

剥がさずにする工法では 屋上はたまにしか歩かない(軽歩行)仕上げとなりますが。雨養生が簡単ですむ。工期が早くできる。
屋上には 室外機程度しか利用しないなら こちらの方が良いと思いますが、常に屋上を使われるなら それなりの仕上げを別途考えないとなりません。
 新しい工法(機械式固定工法)ですので 総施工費は 高く付くと思います。
 昨今の公共物件(学校や 体育館等々)は 塩ビ系の機械固定式防水工法が 80%以上で行われて居ます。

手摺・・・・基本的には 一旦撤去して 防水工事完了後に 設置し直すのが 防水性能的には 安心出来ます。
  片帆の業者さんに ”手摺は一旦外せば・・・・いくら掛かるか?”を聞いて見られるのも良いかも?
  手摺の足元を 全て防水材で巻いてしまうと 手摺部材の内部に入った水が 抜けなくなって 雨漏り事故を引き起こす心配が残ります。

  詳細な工法や 対応の仕方は 現場を見ないと判断出来ませんし 各防水業者での対応の相違もありますので この程度の書き込みしか出来ませんので・・・・ご参考にして下さい。

ご疑問なてんは 補足に書いて下さい。出来るだけお答えします。

まず・・・将来もハウスメーカー(旭*)さんと良好な関係を望まれるなら ”もう少し安くならないか・・?” と値引き交渉をするべきです。

シート防水材メーカー(ゴム系、塩ビ系)も沢山ありますし 何処のハウスメーカーも この防水メーカーの製品を使ってます、自社で防水材を造ってるのでは有りません。
確かな工事能力を持つ 防水業者なら ハウスメーカーさん以上の対応が可能です。

耐用年数ですが、・・・・・ それぞれで違ってきますので 同じ様な建物で 同様の防水を行っても 結果的に ”建物内部への雨...続きを読む

Q七輪はどうですか?屋上でのバーベキュー

こんにちは(^-^)/
暖かくなったら、自宅の屋上でバーベキューをしたいのですが、七輪を使っている方、使い心地はどうでしょうか?
アドバイスをください。

まず、屋上の防水シートに被害がないよう、デッキ材を敷きました。
火の粉は結構飛ぶものでしょうか?(もちろん風のない日にしますが)
炭は豆炭?
着火はどうしてますか?ガスコンロで熱してからですか?(専用のナベみたいなものがありますよね、これって室内だと加熱中に火の粉がとびますか?)
マンションではないので、さほど煙の心配はしていませんが、やはり結構出るのでしょうか?

また、オススメ七輪がありましたら教えてください(^-^)

Aベストアンサー

はじめまして!七輪愛好会のRAVENと申します。

もう、そろそろ冬眠している七輪を出して楽しめる季節になっ
てきましたね!以前は鉄製のバーベキューこんろを使って庭
でバーベキューを楽しんでいましたが、5-6年前に七輪の良
さを知ってから廉価の七輪と切り出し七輪を使い分けて焼き
物を楽しんでいます。

まず、七輪の底は思ったより熱くなりません。意外なことに
側面も思ったより熱くなりません。念のためにコンパネでも敷
いておくと良いでしょう。大丈夫だったら新聞紙を重ねたもの
でも代用できると思います。我が家の場合、卓上でしたら何
も敷きません。鉄製のコンロだとこうは行きません。鉄製は周
囲の空気まで熱くします。

着火は「火起こし達人」で横着しています。こいつは、穴の空い
た煙突なんですが新聞紙と割り箸を使って(更に簡単にする為
に着火材も投入しています)白炭にも簡単に着火できます。炭
の破裂は急激な着火の際に起こりますがだいたいが煙突の中
での事なので問題ありません。始めに新聞が燃えるときと、炭
の破裂のときに多少火の粉が舞うことがありますが空中で炭に
なる程度ですので問題無いでしょう。専用の鍋のような火お越し
は炭が破裂しますので気をつけてください。鍋の火お越しを使
うとつきっきりにならなくてはならないし炭の破裂が激しい割に
時間がかかるので、私は好きではありません。

炭は絶対に「備長炭」を使用してください。木炭(黒炭)だと食材
に臭いが移るし、火力が低いし、火持ちが悪いので良い事があ
りません。敢えて黒炭を使うとすると煙をもうもうさせて肉を短時
間に焼く場合でしょうか?(食材にわざと炭の香りをつけたい牛
肉のバーベキュー。アメリカンな豪快さを楽しむ)備長炭は残った
時に水につけて消しても天日干しすればまた使えて無駄があり
ません。また一度燃えた備長炭には火がつきやすくなります。ち
なみに我が家では備長炭を使って室内で焼肉をします。一度、木
炭で焼肉をしたら煙が凄くて炭の燃えた臭いが一ヶ月消えなく
て酷い目にあいました。備長炭ではそんなことはありません。

お勧めの七輪は「能登の切り出し七輪」です。ちょっと重いです
が高級感があって長持ちします。ただし、値段が高いので「私
の場合は」脂の飛び散る焼き物(焼き鳥の皮焼きなど)には使
いません。そんな場合は廉価版の七輪を使います。

せっかく七輪を使うんでしたら是非魚を焼いてください。味が格
段に違います。(お勧めの魚は「さんま」「ブリカマ」「マグロカマ」
-さんまの骨は残り火で焼くとぽりぽり食べることが出来ます)
魚を焼くコツは、火力を最低限にする事です。上置きなどを使っ
て焼き網と炭との距離をおくのも良いでしょう!ただし、魚は脂が
落ちますので廉価版の七輪を使うことをお勧めします。(脂は後
で臭くなります)魚を焼く場合慣れるまでは火力を強くしすぎて
失敗します。弱すぎるくらいの火力で焼き始めると良いでしょう。

七輪ライフに慣れると準備と片つけを手早くすることが出来る
ようになります。そうなると気構え無いで七輪を楽しめるので
もっともっと楽しくなります。

最近全然投稿が無いのが寂しい「七輪愛好会」:
http://www.freeml.com/info/shichirin@freeml.com

参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.freeml.com/info/shichirin@freeml.com

はじめまして!七輪愛好会のRAVENと申します。

もう、そろそろ冬眠している七輪を出して楽しめる季節になっ
てきましたね!以前は鉄製のバーベキューこんろを使って庭
でバーベキューを楽しんでいましたが、5-6年前に七輪の良
さを知ってから廉価の七輪と切り出し七輪を使い分けて焼き
物を楽しんでいます。

まず、七輪の底は思ったより熱くなりません。意外なことに
側面も思ったより熱くなりません。念のためにコンパネでも敷
いておくと良いでしょう。大丈夫だったら新聞紙を重ねたもの
でも代...続きを読む

QRC建物の屋上はつり工事

地上2階建てのRC建物を購入いたしました。せっかく屋上が陸屋根になっているので屋上に出れるようにしたいと思っています。(現在はバルコニーに脚立を掛けて上っています)
そこで屋根部分に1.5m×1.5m程度の穴を開け、2階の部屋内から螺旋階段を設置しようと思っていますが技術的に可能でしょうか?注意点は何でしょうか?
また予算は一式でどの程度かかるものなのでしょうか?
ご教授よろしくお願いいたします。
ちなみに屋上面積約40坪、RCのラーメン構造です。

Aベストアンサー

気持ちは分かりますね。

最低必要と思われる事柄、書類などを列記します。
(1)確認申請の副本(構造計算書付き)+検査済証
(2)建築士に(設計事務所など)にそれを持参の上相談する。

以上です。
規模からしますと申請時、構造計算書の添付は不要かもしれませんが計算書は有るでしょう。
さて、ご想像の通り?構造的に不安が有ります、当然何らかの補強などが必要になりましょう。
螺旋階段をRCで囲う位の手間がいるかも、そうなると荷重が増えるから1階もいじる事になりますね。

螺旋階段ですが、最近施工した既製屋外用(アルミ製、結構見た目重視)の見積りを見ますとで材工70万程度ですね。

屋内から屋根を突き抜け・・・さて、雨対策はどうしましょう。
リビングから登るとしたら屋上に小屋状のスペースが必要になるでしょう、で、扉から屋上に出る。
その小屋の天井高さが1.4mを超えると3階扱いになるか、確認申請を通すのは至難の業となるでしょう、これは無理かな?1.4mに抑えてもさて、合法的に行けるのでしょうか・・・。
取り合えず出来る出来ないは設計事務所に任せるとしまして、はつり、補強、階段設置もろもろで・・・数百万・・・(このあいまいな数字、意味無いですね)、とにかく一度専門の方に気軽にご相談されて下さい。
ちょっと大き目の事務所がいいでしょう、構造専門の建築士のいる事務所、所員が15人以上いれば一人は居るでしょう。

初回の相談は無料で気軽に乗ってくれるはずです。(うちの事務所であればお茶をお出しします)

気持ちは分かりますね。

最低必要と思われる事柄、書類などを列記します。
(1)確認申請の副本(構造計算書付き)+検査済証
(2)建築士に(設計事務所など)にそれを持参の上相談する。

以上です。
規模からしますと申請時、構造計算書の添付は不要かもしれませんが計算書は有るでしょう。
さて、ご想像の通り?構造的に不安が有ります、当然何らかの補強などが必要になりましょう。
螺旋階段をRCで囲う位の手間がいるかも、そうなると荷重が増えるから1階もいじる事になりますね。

螺旋階段ですが、...続きを読む

Q屋上のある家に住んでいる方に質問です。

新築の家に屋上を作ろうと計画中ですが、
利用する事がないからもったいないとの意見が多く、
迷いが出てきました。

今考えているのは、洗濯物の干し場所、バーベキューをしたり
のんびりしたい時に景色を見ながらお茶をするなどに
使いたいと思っています。


周りに屋上を作っている人がいないので、
実際に屋上のある家に住んでいる方の
意見が聞きたいです。

屋上を作って満足してますか?
後悔してますか?

Aベストアンサー

余裕があるなら、屋上があるのは良いですよ。
広いベランダでも使い勝手は良いですが、屋上は見晴らしも良く色々な使い方もできます。
ただし、ライフスタイルに余裕のない人では、そこを利用する時間が持てません。

 >利用する事がないからもったいないとの意見が多く、迷いが出てきました。
そう言うことです。余裕のない人の意見は参考になりません。

 >洗濯物の干し場所、バーベキューをしたりのんびりしたい時に景色を見ながらお茶をするなどに
それなんです。それが出来る余裕のある人しか必要ありません。
ほかに、大きなプランターを使って家庭菜園も楽しめます。
天気の良い時に、星空を眺めることだってできます。
時間的な余裕だけでなく、心の余裕もある人なら、とても良い場所になります。
ただし一つだけ、水道の蛇口を一か所つけることをお忘れなく。

無理に作る必要は有りませんが、余裕があるならぜひ作ってください。
私は満足できています。

Qマンション屋上の防水塗料

築6年、約250m2のマンションの屋上にDIYで防水処理をしようと考えています。
表面はコンクリートで、新築時の処理はしていません。
今のところ、大きな劣化はありませんが、目地を含め、そろそろやっておいた方が良いかな?という状況です(素人判断ですが・・)。
水性・アクリル・ウレタン(1液・2液)等ありますが、作業しやすく、1年でも耐久性のある塗料があればお教え下さい。
目地の張り替えはDIYで出来そうも無いので、既存目地の上にウレタンシーリング材でカバーしようと思いますが問題ないでしょうか?
また2年に1度くらいトップコートを上塗りすれば、10年くらいは持続するのでしょうか?
一応コンクリートへの食いつきの為に高圧洗浄機を購入しております。
1年でも長く、また大切に管理していきたいので
質問が多くなりお手数をお掛けしますが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

アスファルト防水は表面のコンクリートではなく、コンクリートの下にあるアスファルトで防水するものです。そのアスファルトを保護するためにコンクリートが敷いてあります。目地などから水が入っても下にあるアスファルトが劣化しない限り雨漏りはしません。現在雨漏りがなければ、あと5~10年は大丈夫だと思います。
雨漏りしているのであれば、やはり業者にお願いして、防水をやり直すのがいいと思います。ウレタン防水などの塗膜防水は狭い所ならともかく、屋根のような広いところは一定の皮膜品質や厚さを均一にするのはプロでないと難しいと思います。
個人的には5~10年後にアスファルト防水をやり直すか、保護コンクリートの上にシート防水をするのがいいと思います。
やはり自分でやりたいのであれば、以下の点参考にしてください。
・ルーフドレインなどの取り合いには補強布を入れる。(劣化を遅らせる為)
・通気緩衝シート入れる。(ウレタンとコンクリートの伸縮、動きの差に追従させる為、間に湿気をためない為)
・冬季、下地が湿っている時はさけて施工する。

>>既存目地の上にウレタンシーリング材でカバーしようと思いますが問題ないでしょうか?
既存目地材を撤去して、バックアップ材を入れ、プライマーを塗ってからシーリングすれば大丈夫です。
>>2年に1度くらいトップコートを上塗りすれば、10年くらいは持続するのでしょうか?
2年に一度すれば十分です。10年どころか20年は持つと思います。

アスファルト防水は表面のコンクリートではなく、コンクリートの下にあるアスファルトで防水するものです。そのアスファルトを保護するためにコンクリートが敷いてあります。目地などから水が入っても下にあるアスファルトが劣化しない限り雨漏りはしません。現在雨漏りがなければ、あと5~10年は大丈夫だと思います。
雨漏りしているのであれば、やはり業者にお願いして、防水をやり直すのがいいと思います。ウレタン防水などの塗膜防水は狭い所ならともかく、屋根のような広いところは一定の皮膜品質や厚さを均...続きを読む

Q屋上にカフェ?

先日テレビ番組で女優さんが自宅の屋上に、夏場はプライベートでくつろぐカフェをオープン(個人的に)すると言っていました。

マンションだと思うのですが、ひとりで利用できるものなんでしょうか??

また別の芸能人の方も、(マンションの)屋上でバーベキューをすると言っていました。

屋上も、利用できる権利などがあったりするんでしょうか?

Aベストアンサー

友人の住むマンションは、20階建てですが19階20階がまとめて1物件(1戸)です。20階はフロアの半分が居室で、半分が屋上と言うかプライベートなベランダとなります。
例えば、そういう物件だと、まるで屋上でそういう事をしているように見えるかもしれませんね。

Q強制換気の良し悪しとお掃除について

来年、新築する予定です。
施工会社に換気について聞いたところ「各部屋に吸気口が付いていて、トイレに排気のための換気扇が付いている。換気扇のスイッチを入れれば換気する」「法律ではこれで大丈夫」とのことでした。
もっと強制換気って感じのがいいなぁみたいなことを言ったら「強制換気も良し悪しだから」と流されました。

(1)強制換気の「良し悪し」特に「悪し」について教えて下さい。

(2)以前どこかのモデルハウスを見学したときに「壁の排気口から空気と一緒に埃も吸い出しているから掃除が楽。フィルターのお掃除は1ヶ月に1回程度必要だけど、毎日の掃除機がほとんど必要ない」と説明を受けたことがありました。
これも換気の一種なのでしょうか。それとも換気とはまた別のシステムなのでしょうか。

Aベストアンサー

昨年の年末に強制換気?付きの建売を買いました。
ハッキリ申し上げれば冬の間の24時間換気システムは邪魔です。
自分の家の場合、二階の屋根裏にファンが付いていて、ダクトを
各部屋に廻して換気しているんですが、何処からともなく冷気が流
れ込んできて寒いです。当然、夏は逆です。
暖房には石油ファンヒーターを使用しているので特に換気をする必
要がないのは楽で安全ですけどね。
ただ、夏の間は外出時も僅かに換気をしているためか、匂いや湿気
が少ないのは良いですよ。

Q賃貸物件の屋上の使用について

4月先に賃貸マンションに引越しします。

三階建ての三階に住むのですが今、屋上が使えるのかどうか非常に気になっています。屋上は広く、鍵もかかっていません。誰かが使った跡(テーブルやバーベキューセット)がありますが、おそらく大家のものです。

仲介してくれた不動産に聞いたところでは「こちらの立場としては屋上への立ち入りはダメとしかいえません」と答えられましたが「大家さんに声をかけて少し使うくらいなら問題ないと思います」ともいわれました。

法律はあるみたいですが詳しく知りません。私の希望としては大騒ぎはしないのでどうしても使いたいです。

大家に聞いてみないとわからないのですが「ダメ」と言われてしまったらそれまでなのでまだ聞いていません。

法律の話やこういうケースに遭遇したことのある方、話を聞かせて下さい

Aベストアンサー

どの程度の規模の建物なのかわかりませんが
そもそも屋上をメンテナンスの目的など以外に
使用することを想定していないものではありませんか?

屋上の防水方法にもよりますがシート防水などが劣化していた場合
簡単に言えば厚いゴム風船を敷いて上から塗装をした程度のもの
ですので尖ったものやタバコの火などで簡単に穴が開き
そこから雨漏りすることがあります。
貴方が原因を作らなくとも、このようなトラブルが起こった際は
貴方の責任になる場合があります。

せいぜい大家さんがバーべーキュー等をされる際に仲間に入れてもらう等
仲良くなっておき「今度仲間内でバーベキューをしたいので大家さんもどうぞ」等
できれば大家さんも巻き込んで使用する程度のとどめておかれたほうが
良いのではないでしょうか?

Qマンション屋上防水工事

築10年のマンションで、総会時、管理会社より屋上防水保証の10年が切れるので工事の提案がありました。(現状問題ないようですが)と言われても組合員うーーんで終わってしまいました。個人的な意見なんですが、基本的に工事は16年目以降(根拠なし)にする。その間に水漏れ等の問題が生じた場合は管理組合の負担で修理する。その場合は16年目に入っていなくても即座に防水工事を実施する。
提案したいのですが乱暴ですかね?

Aベストアンサー

保障期間と耐久性は異なります。
建築の場合10年の保障期間は電気製品と比べて長いですね。

電気製品の場合、故障が発生する製品は大体1年以内に発生するからなのですね。一年問題がなければ普通は10年15年正規の耐久性能が確保される商品だ。と言えます。

防水も普通問題があれば3年から5年以内で問題が発生するわけですが、シールで防水を補助できる為、シールの性能が切れるまで、漏水は起こりません。(5年から10年か?)

防水の材料そのものはシートでも15年20年の耐久性はあるはずですし、ちゃんとしたアスファルト防水なら30年40年平気で持つはずです。

防水の仕様が塩ビシートなのか、ちゃんとしたアスファルト防水なのか、で耐久性も変わります。

同じ仕様でも、耐久性能は2倍位は差が出ます。
20年もつ材料を使っていても、悪い工事なら10年で駄目になるし、良い仕事であれば20年以上持ちます。

と言うことで、材料や仕様の確認が必要ですが、雨漏りや漏水が発生したら、防水工事をしない訳にはいきません。乱暴ではなくて当然でしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報