すいませんをスイマセンと表記すると何か違った印象を持つのですが、
一般にこの手の表現を
言語学的に考えると
どう説明されるのでしょうか?
それともただの気のせい?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「すみません。

」と表現してしまいますと堅い印象を与えてしまうときが、ありますよね?
例えばメールで少し注意されて、それを謝るときに「すみませんでした」と返事が来ると、
「いやいや、そこまで謝らなくても。。。私はちょっと気になったので言ってみただけで、別に責めるつもりは無いんだよ。」という気分になることはありませんか?
それを「スミマセン」と書くとちょうど「(笑)」と書くのと同じような効果が出ると思うのです。
でも、ここで(笑)と書くと喧嘩になりますよね?

また、反省しているフリをわざと出すときにも使えますね。特に皮肉を書いたときとかに「きつい事を書いたけど、他意はないんだよ」と示すのに使えます。

要は文字だけの世界なので文字に感情を込めるのは難しいので、感情を少しでも表現するために出来た苦肉の策と言えると思います。その点では絵文字と同じようなものではないでしょうか?

#1で回答して頂いている教授も「~ですネ」と回答中によく書かれています。この場合も親しみを表現する効果が出てますね。

こういうところでの回答は「私」ですが、少しおどけて回答するときはやはり「ワタクシ」を使います。

・・・こんな回答でスミマセン。

#↑使用例
#ここで「すみません」と書くと
#本当に回答になっていないことになってしまう。(^^;

以上、何の経験者かサッパリわからないnonkunからでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/01/08 15:50

語源は「済む」から、なので「すいません」という表記は間違い。


正しくは「済みません」
最近は言葉の意味を教えない教育方針なのか?
「み」をのばした時に残った音、「い」だけ残ってこのような変語が生まれてしまったのです。

ちなみに意味が全く変わって使われいる言葉で「適当」というのがありますね。
最近は「いい加減」「当てずっ砲」のような意味で使われていますが本来は字の如く「適切に当て填る」なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とても参考になりました。

お礼日時:2001/01/08 15:46

僕の個人的な使い分けを紹介します。


#特にメールでの使い分けです。

[ひらがな+漢字で表記]まじめに伝えたいとき。

・遅れてごめん
・ご相談なんですが…
・おやすみなさい

[カタカナで表記]ちょっとおどけた雰囲気を出したいとき。

・遅れてゴメン
・ゴソーダンなんですが…
・オヤスミナサイ

後者の方が、ポップな雰囲気が出てると思いません?

…。

思わなかったらゴメンナサイ。(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんとはくは(^ー^)
しますね

お礼日時:-0001/11/30 00:00

面白いご質問ですね~。


言語学的に説明できないのに
お邪魔してスイマセン。(笑)

確かに印象が変わりますよね。kawakawaさんが『音』として認識されてしまうからだとおっしゃってるのに、私も納得してしまいました。
私はよくカタカナを意識して使用しますが、強調を込めたい場合と、凡庸的でない印象を与えたい場合に使っているような気がします。
#今、理由を考察してみました…

話が脱線しますが、ワタクシは「すいません」と「すみません」も印象が変わりますね。これも私は両方使っております。少し砕けた印象を与えたい時、又は少し砕けた気持ちの時は「すいません」を使ってるような気がします。
#あまり意味のないレスでごめんなさい。m(_ _)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私と同じような疑問を持った方がいるというは少し驚きました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

道で出会った人が『コンニチハ』といいました。


道で出会った人が『こんにちは』といいました。
上記の2つの文章で、前者は外国人のようなイメージを受けないでしょうか?
『我々は宇宙人だ』『ワレワレハ、ウチュウジンダ』陳腐なセリフですが、後者の方が宇宙人が音声変換機でも使って語りかけているように思えないでしょうか?
これは、カタカナ表記でしめしたとき、それは『音』として認識されてしまうからです。
『すみません』の場合は、『(ご迷惑をかけ)只ではすみませんが、お許しください』といった意味が含まれますが、『スミマセン』の場合は単に音をコピーした言葉に過ぎないと捉えられるわけです。
ただし、これは戦後教育を受けた世代に言えることであり、戦前・戦中のようにカタカナを基本として教育を受けた世代にとっては、戦後すぐの頃には平仮名の方が違和感のあるものであったのではないでしょうか。
時代の流れによって言葉が変化することから世代によって、教育によって印象が変化してくるということでしょう。
以上Kawakawaでした
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アリガトウゴザイマス。
と表示するとたしかに機械が言っているような印象をたしかに受けます。
勉強になりました。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q楽しくタッチタイピングが練習できる無料サイト、もしくは無料ダウンロード

いま「e-typing」「Ozawa-Ken」「ザ タイピング オブ ザ デッド無料ダウンロード」 
などで練習してるんですが、他に楽しく練習できるようなものをご存知であれば、教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

↓で気に入ったものがあるかも?

http://www.forest.impress.co.jp/lib/stdy/pcstudy/typing/

http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/edu/comp/typing/

Q「でき得べくんば」という表現の文法的説明

「でき得る」「出来得る」というのは可能の助動詞を2つ重ねているので
かねてから誤用ではないかと思っていました(頭痛が痛い,机上の上に,の類)。
さらに3つ重ねたようにみえる「でき得べくんば」にいたっては
もはや「ひっくりかえって」しまいます。

ところが・・・

某東大教授の本を読んでいたらこの表現があり,
敬愛する隆慶一郎の本の中にもこの表現があり,
さらに
昭和初期の文献を見ていたらやはり「でき得べくんば」
がありました。
こうなると,もはや「誤用」とは言ってられません。

「でき得べくんば」は文法的にどう説明されるのでしょうか?

Aベストアンサー

誤用です。言葉が正確かどうかは3つの観点で検証しなければいけません。
1.文法上の問題はないか
2.意味上の問題はないか
3.慣用的に問題はないか
です。

質問文に「可能の助動詞を2つ重ねている」とありましたが、可能の助動詞を2つではありません。
「でき+得る」は「できる」と「得る」が重なったものでどちらとも動詞です。
「出来(でき)得る」の場合、1の文法上の問題、これはクリアします。
2の意味上の問題、ここに引っかかってしまいます。
「出来(でき)る」も「(動詞+)得る」も同じ意味になるからです。
3の慣用的な問題、この判断の仕方は極めて微妙で細かく説明するとかなり長くなるので省略しますが、この場合、慣用的にも「出来(でき)得る」は認められていません。

さて、「でき得べくんば」に関してですが、これは「できうべくんば」の間違いではないでしょうか? 「できうべくんば」は「できうべければ」の変化型で、「べし」という助動詞のことを知っておかなければなりません。助動詞「べし」はもともと「うべ」を形容詞化した「うべし」を母胎としてできたのだろうという説が有力です。つまりこの「でき(出来)うべくんば」は「でき(出来)+得る+べくんば」ではなく「でき(出来)る+うべくんば」と見るべきなのです。
現在、「うべし」という言葉は使われていませんが、昭和初期の文献でどういう意味で使われていたかは前後を見ないと分かりません。というのも「べし」には実にたくさんの意味があるからです。
「推量」「予定」「可能」「当然」「命令」「適当」「義務」とあり、この分類の仕方も明確に決まっているものではありません。
もし、「できうべくんば」ではなくて「でき得べくんば」と書かれていたのなら、誤記か、それとも当時そのように字を充てていたかのどちらかではないかと思います。
つまり、「できうべくんば」は「でき(出来)」という部分だけが可能であって、あとは可能ではないのです。
因みに「べし」はもともと「うべし」を母胎としてできたのではないか、ということもあり、「べし」という助動詞はウ段接続です。つまり「べし」の上には必ずウ段の文字がくるということです。
最後に、東大の教授であろうが作家であろうが、誤記をしてしまうことはたくさんあります。
言語学者でも間違いがないとは言い切れません。
辞書にも間違いがある場合もあります。
という説明でよろしいでしょうか?

参考URL:http://www.kit.hi-ho.ne.jp/jimmie/sentence/

誤用です。言葉が正確かどうかは3つの観点で検証しなければいけません。
1.文法上の問題はないか
2.意味上の問題はないか
3.慣用的に問題はないか
です。

質問文に「可能の助動詞を2つ重ねている」とありましたが、可能の助動詞を2つではありません。
「でき+得る」は「できる」と「得る」が重なったものでどちらとも動詞です。
「出来(でき)得る」の場合、1の文法上の問題、これはクリアします。
2の意味上の問題、ここに引っかかってしまいます。
「出来(でき)る」も「(動詞+)得る」も同じ...続きを読む

Q無料でタイピング練習したい

無料でタイピングの練習ができるソフトかサイトを探しています。

いまこちらのサイトhttp://gontyping.my-sv.net/で練習していますが
右手の小指が苦手で重点的に練習したいと思います。
特に「」¥_や右シフトキーをスムーズにタイプできるように練習したいのですが
いいソフトやサイトをご存知のかたおられたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、
私はこれで練習しました。
是非やってみてください。

タイプウェルFT 1.0.0.25
IMEに対応した実践形式のタイピングソフトです。
和文・英文を問わず、お気に入りの文章を簡単に
タイピングの教材として利用することができます。
http://members.jcom.home.ne.jp/gangas2/download.html

なるほどタイピング
http://www.naruhodo.net/kb/typing.html

Q韓国大統領の友人の娘が裏口入学! これって大統領のせいですか?学長は何やってたんでしょうか?何か分か

韓国大統領の友人の娘が裏口入学! これって大統領のせいですか?学長は何やってたんでしょうか?何か分からないです。
何方か説明つきますかね?

Aベストアンサー

梨花女子大は私立大学なんだから、学長の権限で何人か裏口入学させても不思議じゃない。 日本だって、こんなことMARCH以下の大学では普通に行われている。 なべやかんが明治大学に不正入学したのも有名な話だ。 早稲田大学部商学部でも不正入試はあったが、これは試験問題が盗み出されたものゆえちょっと事情が違う。 梨花女子大の件は朴大統領絡みの話ゆえ、問題になっているだけだろう。

Q無料または低価格でピアノの練習ができるところを探しています!

自宅にピアノがなく、また購入するお金もスペースもなく困っています。
東京23区内で無料または低価格でピアノを練習できるところを教えてください!

Aベストアンサー

No.1で補足要求した者です。
墨田区近辺ならOKということで、墨田、葛飾、江戸川区のあたりで調べてみました。


以前、錦糸町駅前のLIVIN内にある「島村楽器」で、練習スタジオを個人貸し出ししているというチラシをもらったことがあります。
金曜日に店員さんにお伺いしたところ、電子ピアノとピアノの双方があるとのことでした。
詳しい貸し出し規定や、利用料金等については分からなかったので、お店に直接お問い合わせ下さい。
それから、島村楽器は錦糸町店以外にも練習スタジオを有しているお店があり、お住まいの所にもっと近い店舗があるかもしれませんので、URLをご紹介しておきます(各ショップの案内の所に、スタジオの有無が出ています)。


東京23区の地区会館や、社会教育会館などでは、音楽室があって、ピアノを使わせてくれる所があります。
墨田、葛飾、江戸川でいくつか見つけたので、参考までにご紹介しておきます。
ただし、その区に在住在勤の方やサークル・団体に、貸し出しの優先権があったり、利用料金が安くなったりすることが多いので、まずお住まいの区市町村や、お勤めの区市町村の施設に、ピアノの練習OKの所があるか当たられることをお薦めします。


1 墨田区生涯学習センター「ユートリア」別館。
「ピアノ室」の電子ピアノ利用料2時間100円(今は値上げしているかもしれません)
本館や別館の多目的室にもピアノはあるのですが、こちらは利用料が高いです。
区内のグループに貸し出しの優先権があるので、個人貸し出しは空いている時間帯になります。
場所は、東武線・京成線の「ひきふね」駅から5分くらいの所です。


2 葛飾区社会教育舘
新小岩、亀有、柴又、水元の4件。
ピアノのある部屋あり。
個人貸し出しはしていないことが多い。
(どのような理由でピアノをお使いになりたいのか分からないのですが、社会教育として使う場合は利用料無料で使えます)


3 葛飾区地区センター
葛飾区の各地区にありますが、亀有、新小岩、青戸、東立石、堀切、高砂に音楽室あり。
JR駅に近い亀有と新小岩の2件に、試しに問い合わせたところ、双方とも個人利用OK。
日曜に問い合わせたので、貸し出し規定や料金、ピアノの種類(アップライトかグランドか、電子ピアノか)までは分かりませんでした。
また、開館時間や料金はそれぞれ違うようですので、詳細はお問い合わせください。
亀有地区センター(亀有駅前リリオ7階)3601-6791
新小岩北地区センター(東新小岩6-21-1)3694-2711
青戸地区センター(青戸5-20-6)3601-7441
東立石地区センター(東立石2-15-7)3692-9393
堀切地区センター(堀切3-8-5)3693-5637
高砂地区センター(高砂3-1-39)3659-3336


4 江戸川区コミュニティ会館
松江、北葛西、清新町、臨海町コミュニティ会館に音楽室あり。
土日だったので、貸し出しその他の詳細は分かりませんでした。

参考URL:http://www.shimamura.co.jp/japanese/jindex.html

No.1で補足要求した者です。
墨田区近辺ならOKということで、墨田、葛飾、江戸川区のあたりで調べてみました。


以前、錦糸町駅前のLIVIN内にある「島村楽器」で、練習スタジオを個人貸し出ししているというチラシをもらったことがあります。
金曜日に店員さんにお伺いしたところ、電子ピアノとピアノの双方があるとのことでした。
詳しい貸し出し規定や、利用料金等については分からなかったので、お店に直接お問い合わせ下さい。
それから、島村楽器は錦糸町店以外にも練習スタジオを有している...続きを読む

Q親のせいか自分のせいか分かりませんが

自分が悪いのか、親が悪いのか分かりませんが、私は創意工夫が凄く苦手です。

幼少の頃から私が何か作っても、こんなもの、とか、もっと考えて作れと言われてきました。
服なども私が選んだ物は否定され、親が選んだ物ばかりで自分が選択すると言うこともあまりありませんでした。

そのせいなのか、高校生なのですが自分で物事を選ぶことができなかったり
創意工夫ができなかったり、皆将来の夢があるのに、私には小さい頃からそれがなかったりします。

でも、今更それで悩んでも仕方ないので
なんとか創意工夫が出来るようになれば…と考えているのですが
何か方法はあるでしょうか?

Aベストアンサー

>自分が悪いのか、親が悪いのか。。。

誰のせいでもないです。 まだその時期が来ていないだけだと思います。
創意工夫は 突然 現れるものではなく 何かの基礎があって それをベースに増殖するものです。

自分の場合は 手塚治虫 の漫画 でした。鉄腕アトムなど沢山ですね。 他の人の漫画でも サイボーグ99や 鉄人28号 。。。

漫画ですが子供心に 夢が膨らみました。 同年代の人で 大手の企業に 入られて ロボットの製作をされていらっしゃる方々は 多かれ少なかれ 当時の漫画の影響を受けていると 思います。

犬も歩けば棒に当たる 
これは 取りようによっては2つの意味にとれます。
1)犬が歩けば棒(災難)にあったってしまう。じっとしていれば何事もなく平穏だったのに。。。
2)犬が歩けば棒(良いこと) 当たる。 じっとしていれば経験する事のなかった幸運を。。。

お勧めは 何でもいいですから何かやって頂くことです。 そこから始まります。 吉と出るか凶と出るかはご自分の気持ち次第です。
創意工夫は向こうからついてきます。 要するに昔から言われている様に 「必要」 が生じ、それを解決するために 「発明」 が出来るのですね。(必要は発明の母と言いますね)
何もしなければ 「必要」 にも迫られないですね。 それでは。

>自分が悪いのか、親が悪いのか。。。

誰のせいでもないです。 まだその時期が来ていないだけだと思います。
創意工夫は 突然 現れるものではなく 何かの基礎があって それをベースに増殖するものです。

自分の場合は 手塚治虫 の漫画 でした。鉄腕アトムなど沢山ですね。 他の人の漫画でも サイボーグ99や 鉄人28号 。。。

漫画ですが子供心に 夢が膨らみました。 同年代の人で 大手の企業に 入られて ロボットの製作をされていらっしゃる方々は 多かれ少なかれ 当時の漫画の影響を受...続きを読む

Qローマ字入力の無料練習ソフトを探しています

57歳になる夫が、パソコンのローマ字入力を練習したいと言っています。まったくの初心者(パソコン操作自体)ですので、凝ったゲーム感覚のものではなく、なるべくシンプルな、判りやすいタイピング練習のソフト(無料でダウンロード出来るもの)があればお教えください。
当方で探してみたのですが、なかなか見つからなくて困っています。

Aベストアンサー

これなんかいかかです?http://neutral.x0.com/home/ghost/index1.html

Q言語能力と言語運用

アメリカの言語学者、チョムスキーが言った言語能力と言語運用
とは簡単に言うとどういうことなんでしょうか?

Aベストアンサー

 
  簡単に言えば:
 
  「言語能力」(Competence)とは、例えば、どの文化、どの国、どの民族に属する子どもでも、英語環境で育てば英語が母語になり、日本語環境で育てば日本語が母語になるというように、およそ知られているどの言語であっても、人間の子どもは修得できるので、これは、人間のおそらく脳構造に、言語の「普遍的構造原型」があるのであり、個々の具体的言語は、この「普遍言語」の構造規則の適用、展開であると考えられるということです。人間がすべて持っている、この「普遍言語」の構造より、既存言語の修得が、この基本能力から可能となるため、これを、「言語能力」と呼ぶのです。普遍言語構造が、人間には備わっていて、そこから、あらゆる言語を、人間の子どもは(そして大人も)習得でき、理解できるのだということで、考えられている人間の精神の深層能力です。チョムスキーは、この普遍構造の解明の試みとして、生成文法理論を立てたのです。
 
  「言語運用」(Performance)とは、実演とでもいうような意味で、普遍言語構造の上に、通常の具体的言語の構造規則が載り、固有の語彙や、その使用意味、実際の文章構成規則に従って、具体的な言説行為を、具体的言語で実行してみることを言うのです。個別的言語の運用ということになり、普遍構造=言語能力と、この運用のありようのあいだには、当然、相互補完的な関係があり、具体的言説行為は、文化や社会の規定や、個々人の知識や人生の経験等で、着色されて、あるいは、変調されて実現されるはずです。チョムスキーはしかし、実証的な、アメリカ構造主義言語学のサンプル収集の技法は使わず、普遍構造の規則的導出ということに、より大きな関心を抱いたのです。具体的な言語の使用例が、「言語運用」に当たるので、この部分は、チョムスキーの言語学では、規定されてはいるが、実際には、彼は、この領域での研究理論は、あまり構成しなかったのだと言える。
 
  しかし、言語運用は、当然、問題となってくるのであり、運用の解析によっては、チョムスキーの理論の妥当性も吟味されるはずです。
 

 
  簡単に言えば:
 
  「言語能力」(Competence)とは、例えば、どの文化、どの国、どの民族に属する子どもでも、英語環境で育てば英語が母語になり、日本語環境で育てば日本語が母語になるというように、およそ知られているどの言語であっても、人間の子どもは修得できるので、これは、人間のおそらく脳構造に、言語の「普遍的構造原型」があるのであり、個々の具体的言語は、この「普遍言語」の構造規則の適用、展開であると考えられるということです。人間がすべて持っている、この「普遍言語」の...続きを読む

Q無料のもぐらたたきゲームでタイピングの練習をしたいのですが・・・

無料のもぐらたたきゲームでタイピングの練習をしたいのですが、
何か良いHPなどありましたら教えてください。

手持ちのパソコンにはタイピングソフトが元から入っていないのです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
モグラたたきではないですが、割りとちゃんとしたタイピング練習のサイトかと思います。私も利用しています。

◆e-typing
http://www.e-typing.ne.jp/index.asp

Qスイマセン!とは?

最近の書き込みでは、かなり年配の方も「すみません」を「スイマセン」と書く方が圧倒的に多いようです。

話し言葉では確かに「スイマセン」とも聞こえる気もしますがますが、書き言葉まで「済みません、すみません」と書かないのは

...人懐っこさの表現のようにも思えますが、いつ頃からの現象なんでしょうか?

中には「済みません」という言葉は知らなかったと言う若い方もおられるかも知れませんが、ご意見をお聞かせください!

Aベストアンサー

ご趣旨、同感です。
私は、昭和30年に小学校入学の団塊の世代・男性・関西人です。
何年生だったか忘れましたが、語句「すみません」を習ったときは、
「すみ・・・」のみで、「すいません」は無かったように記憶しています。

よって今でも、詫びる・伺うときには「すみません」と”少し意識して”発声します。ただし、全く気の張らない場面では、つい「すい・・・」を口走ることは有りますね。
釈迦に説法ですが、この原因は、「マ行」(み・ま)が連続するので、少し発音しにくい・(み)が(ま)に負ける、ことに有ると思っています。ご存知のように、辞書には「すい・・・」は「すみ・・・」の[転](転句)である、となっていて、一応は容認されているみたいですが。

さて、回答結論としては、
A.現在でも、日本語を大切に考える人(男・女)、”教養”の高い人(男・女)
年配の人(女性)、は、「すみ・・・」派が多いようです。
B.前項の”そうでない人”は、、、、、、「すい・・・」派が多いように感じます。(生意気なことを言ってスミマセン)
C.肝心の年代ですが、前記A・Bそのものは、昭和30年代からこんにちまで、変化は感じられません。
D.ただ、直感的に「すい・・・」が昔に比べ幅を利かせ、半面「すみ・・・」を耳にすると新鮮でホッとしますね。「すい・・・」を私が耳障りに感じ出したのは、、、昭和50年代からのように思います。(アバウトな感触ですが)
E.「すい・・・」が激増したのは、前記Bタイプの人の比率が高まったから、と解釈すると(私は)納得しやすいです。

以上、長くなりましたが、私の結論中の結論は、DとEです。

余談ですが、若い民放アナウンサー(男性)や、若い一般ビジネスマン(男性・女性)が、「~をしておりますので」「~をしていますので」というべきところを、「~をしていますんで」(・・・ん・)と、公式な場で堂々と言っているのも、
少なからず気になります。 以上です。

ご趣旨、同感です。
私は、昭和30年に小学校入学の団塊の世代・男性・関西人です。
何年生だったか忘れましたが、語句「すみません」を習ったときは、
「すみ・・・」のみで、「すいません」は無かったように記憶しています。

よって今でも、詫びる・伺うときには「すみません」と”少し意識して”発声します。ただし、全く気の張らない場面では、つい「すい・・・」を口走ることは有りますね。
釈迦に説法ですが、この原因は、「マ行」(み・ま)が連続するので、少し発音しにくい・(み)が(ま)に負け...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報