ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

離婚をすることになりました。

資産がありませんので慰謝料は、毎月分割で払ってもらう約束です。
夫に万が一のことがあれば、慰謝料を受け取ることができません。
慰謝料のかわりとして、夫の死亡時、保険金を受取りたいのですが、どうすればよいですか。
(今後も受取人を変更しないという件については、現時点では同意を得ています。)
現在の受取人は妻で、契約者・保険料負担者は夫です。契約者が夫なので、今後解約されたり受取人を変更されるのが心配です。

離婚の原因は、夫の10年以上にわたる不特定多数の女性との浮気です。
自分は、最近この事実を知りました。
私とは、結婚以来セックスレスでしたが、友達のような仲良い暮らしでした。(すっかり騙されました。)
遊興費のための借金(カードローン)を肩代わりした350万円と私の結婚前の貯金を勝手に使った150万円合計500万円について、離婚の際には、公正証書を作成し毎月返済してもらう予定です。

離婚前にしておけばよいことがあればアドバイスいただけると幸いです。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

可能・不可能については解りませんが、契約形態としては次のような形態が一番希望に沿った形だと思われます。



契約者・保険金受取人は質問者さん。
被保険者のみをご主人。

しかし読んでいて気になったんですが、死亡した場合には契約に基づいて保険金が支払われます。この点については明らかです。保険料は誰が負担するものか、という問題も生じると考えられます。ご主人が負担した場合、それは慰謝料に含まれるのか否か。または質問者さんが受け取った慰謝料の中でそれを負担するのか。この点ははっきりさせておく必要はあります。

個人的には契約者を質問者さんにし、保険料の支払いも管理していた方がいいと思います。受取人の変更も心配されるでしょうが、途中で保険料を払わないことも考えられ、そうなると支払い保険金の減額や契約者貸付、最悪保険自体の失効ということも考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
アドバイスいただいた契約の形態が理想です。
最悪保険自体が失効 ということもありえるからです。

今後の保険料については、実際に支払われる慰謝料のなかから私が負担することになると思います。
彼の口座に保険料を振込予定です。
保険料の支払いは給料からの天引きですので、その分慰謝料を減額する形をとってもよいと考えています。

私が契約者の変更をすることを躊躇している理由は
万が一のことがあったとき、保険金に多額の所得税がかかることを心配しているからです。
今の契約のままであれば、無税で受け取ることができます。(他に資産がありませんので・・)

契約者・保険料負担者が私で被保険者が夫の場合
死亡保険金に所得税がかかる気がするのですが・・

お礼日時:2005/04/18 20:50

再登場です。



>死亡保険金に所得税がかかる気がするのですが・・
どういった形態で契約しようとも何らかの形で税は課せられる事になります。

また一般的な定額の死亡保障では意にそぐわないことになると思われます。死亡保障を逓減や家計保障のような形にして、順に死亡保障の総額が減っていくような契約を結ぶ必要があるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。感謝しています。

死亡保険金を取得した場合、相続税であれば、基礎控除の範囲内であり、実際には課税されないのでは・・とおもっています。

新たな保険契約は持病のためできません。

アドバイスいただいた内容は、参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/19 16:39

離婚後、姓を変えるなら


生命保険の受取人名も変更しないといけないかと
思いますので、加入している生命保険会社に
連絡し、必要書類などを確認して手続きします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
離婚手続きが完了しましたら、忘れずに名前の変更をしておきます。

お礼日時:2005/04/18 20:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q泥沼の離婚裁判をしてます(涙)

再三このサイトでお世話になり恐縮です。

現在、私(夫)の方から離婚裁判を起こしてます。

妻側も弁護士を立てて双方泥沼の内戦状態です。

2歳の娘が妻と妻の実家で暮らしています。

裁判は次回で3回目になります。

初回は、私の依頼した弁護士が訴状を読み上げ、2回目はこちらかの訴状に対し、相手側が反論といった形式でした。

私も妻も裁判には出廷せず、弁護士任せです。

相手側の反論ですが、多くの嘘が含まれてました。

たとえば、私が大声で暴言を浴びせ続けた。 物を投げつけた。などでたらめを並べあげ、夫婦不仲の原因は私にあり、私の有責性を主張し、私からの離婚の訴えは認めないと要求しています。

●ここで1つ質問です。
 離婚裁判といえど裁判です。嘘をついて偽証罪にならないのでしょうか?

 すべてではないですが、妻側の嘘を立証する証拠を私は保有してます。(それが何かここでは伏せます が)

今後、裁判はのらりくらりと進行していくでしょう。

私は子供の福祉の為に、妻に早期に離婚問題に終止符を打ち、お互い別々の道を歩んで行こう、と促すも、全く聞いてもらえず、妻はただただ婚姻費用を貰いたいがために、離婚をしないで裁判を長引かせてます。

妻は金の亡者です。私は妻に毎月45万の婚費を支払ってる。

私はきちんと生活費も支払っているのに有責配偶者と言われてしまいました。

有責配偶者は同居義務違反をしている妻の方だと思うのですが、、、、ちなみに私は今までに、妻に対してDVはもとより、大声で怒鳴ったり、物を壊したり、その他妻の嫌がるようなことは何1つしていません。

しかし、妻側は私が妻を大事にしない、私の親族が妻と疎遠で、その理由を私の努力がたりないからだ、よって私が有責配偶者だと言っておりますが、、、、、

●2つ目の質問です。

妻を大事にしないことが有責配偶者となるのでしょうか?
妻を私の親族から守らなかったことも有責行為となるのでしょうか?

そもそも私の親族とうまくやりたければ、妻も努力すべきかと思うのですが、妻は全く我慢できない性格で、しかもわがままなので、私も全くフォローできないでいました。

私は相手側の弁護士に、そろそろ子供も物心がつくので、両親の離婚紛争など見せたくないので、子供の福祉のためにも離婚に応じてほしいと連絡しましたが、離婚に応じる気はない、と断られました。
どうしても婚姻費用がほしいようです。

私は高額所得者ですので、妻も多額の収入があるのに、45万の婚費を払わないといけません。

●3つ目の質問です。

相手側の弁護士を説得し、協議離婚にもっていく方法はないでしょうか?
このまま裁判しても数年かかります。

ほんと、人を見る目のなかった自分にも非はあると思いますが、妻がとても憎いです。

1番許せないのは、金の為に子供を道具として使い、子供の福祉などほとんど考えないというところです。

そんな妻でもおそらく親権を取得するでしょう。日本の法律もおかしいです。

●最後の質問です。

いつになったら離婚後の共同親権が決まるのでしょうか?
共同親権は絶対に必要と思いますが、皆さんはどう思いますか?

子供の養育費を払う=親権者ということになると思うのですが、、、、

ご回答お待ちしてます。

再三このサイトでお世話になり恐縮です。

現在、私(夫)の方から離婚裁判を起こしてます。

妻側も弁護士を立てて双方泥沼の内戦状態です。

2歳の娘が妻と妻の実家で暮らしています。

裁判は次回で3回目になります。

初回は、私の依頼した弁護士が訴状を読み上げ、2回目はこちらかの訴状に対し、相手側が反論といった形式でした。

私も妻も裁判には出廷せず、弁護士任せです。

相手側の反論ですが、多くの嘘が含まれてました。

たとえば、私が大声で暴言を浴びせ続けた。 物を投げつけた。などでたらめを...続きを読む

Aベストアンサー

お尋ねの件、
1,和解案が出るのはいつ頃なのか? 又その内容は? 和解案で離婚が成立する割合は?
2,私の考えでは裁判官からの和解案で双方が離婚に合意するならば、最初から裁判いなったりしない気がします。
3,その他。

↑上記の点についてお尋ねですので、私の知る限りでアドバイスさせて頂きます。

1,の件について。
ア)裁判所からの和解案が出るのは、双方の主張が終わって、審理が尽くされて判決が出る前くらい。イ)争点がそう沢山無い場合だと双方の主張が終わった初期の段階。

(1)和解案の内容は、多分離婚とその条件になるでしょう。(2)和解案で離婚が成立する割合についてですが、和解案が出れば離婚は成立するでしょう。

2,の件について。
夫婦問題を解消する目的で、調停にかけます。そして、調停段階でどちらか或いは双方に弁護士が入ると裁判に移行する確率が非常に高いのです。なぜなら、調停では主役は調停委員だからです。弁護士は、法律の専門家であっても調停では、その権限を発揮出来ないから、裁判に持って行こうとします。したがいまして、裁判になっての合意はないのでは、と考えるのは少し違います。

3,その他。
相手の弁護士さんは、あなた方ご夫婦が現状の別居生活を強いられるようになったのは、夫であるあなたの責任である。それは、妻の立場に置かれたならあなたの言動はどういう性格の女性でもまず、別居を考えるだろう。離婚しないのは、一旦夫婦になった上、子供を授かった。その責任を果たす意味にも離婚じゃ無く、夫の反省を期待して別居を選択するのが正当な判断である。と、主張しているのではないでしょうか。

あなたの口封じのために、あなたを有責配偶者に仕立て上げて、有責配偶者からの離婚請求を回避させようとしているのでしょう。しかし、夫婦の共同生活が困難な以上離婚になるのは間違いありません。夫婦が現状の生活を続けるよりも、年令等から判断しても、破綻主義に基づいて離婚。そして、お互い別の人生を歩んだ方がお互いのためだと、裁判所は判断するでしょう。

あなたと奥さんの性格の違いが大きい。そして、お互いに自分の考えが正しい、と言って引かない。家庭の運営、子育て等子供の教育方針も違う。等々と奥さんとあなたの考え方が大きく違うエピソードなどをもっともっと主張されては如何でしょうか。相手は、あなたの人格を攻撃するようなことを含めて非道な人物のように言っている様に思いますので・・・。もっともっと強く主張された方が良い様に思います。現状の裁判の進行具合は、受けて立つ側の相手のペースになっていませんか。特に細かいことを主張して行かなければ、裁判官にあなた方夫婦の家庭生活がイメージできませんので。

お尋ねの件、
1,和解案が出るのはいつ頃なのか? 又その内容は? 和解案で離婚が成立する割合は?
2,私の考えでは裁判官からの和解案で双方が離婚に合意するならば、最初から裁判いなったりしない気がします。
3,その他。

↑上記の点についてお尋ねですので、私の知る限りでアドバイスさせて頂きます。

1,の件について。
ア)裁判所からの和解案が出るのは、双方の主張が終わって、審理が尽くされて判決が出る前くらい。イ)争点がそう沢山無い場合だと双方の主張が終わった初期の段階。

(1)和解案の内容...続きを読む

Q離婚した妻が保険金の受取人なのですが、どうなります

先日離婚しましたが、私が加入している生命保険の死亡時保険金の受取人は契約書を見ると、妻になっています。この場合、離婚している場合でも、私が亡くなったら分かれた妻に保険金がいくのでしょうか。子どもには行かないのでしょうか。まさか、受取人対象者がいないということで国に没収なんてないですよね。生命保険だけでなく、年金もどうなるのか心配です。

Aベストアンサー

離婚した相手が、保険金請求をすれば保険会社はその相手に保険金を支払います。
保険金は受取人が請求して初めて支払われるものですから、
国が保険金を請求して受け取るなんてことはありません。

保険金の受取人を別れた奥さんから、お子さんに変更すれば良いだけです。
現在の受取人(奥さん)の承認や確認などは不要ですから、
契約者が保険会社に連絡して書類の授受をすれば完了です。
保険会社の本店支店に保険証券と印鑑を持参すればその場で手続きは完了します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報