最新閲覧日:

 伝達する動力が2[kw]で回転数が1000[rpm],長さが300[mm]の
ストレート軸を設計するのに,あたり(ねじれ角0.25[deg/m],G=81.4
[Gpa]の意味を教えて下さい。)

 精密加工機に用いられている空気静圧スピンドル・空気静圧案内の構造について
教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

degは、度のことです。

国際規格では、使用していませんが。
故に、ねじれ角1メートルあたり0.25度の意味。
回転させるのでねじれますね。
量記号のGは、規格では有りませんので、原文の前後の関係で、理解してください。この場合、推定ですが、軸に垂直な応力?。軸が水平なら重力かも。
Gpaは、ギガパスカルと読み応力、垂直応力、せん断応力の単位です。
単位については、自由に換算など出来るよう、換算表などで、覚えてください。
伝達軸の設計条件ですね。1000rpmの回転で動力を伝達する軸として、ねじれや許容応力を条件として与えて、材質、径などを設計します。

空気静圧....は、スピンドルと案内の間に空気の静圧を加えますが、詳細は、下記URLでご覧ください。図入りです。

参考URL:http://www.toshiba-machine.co.jp/SAKUJI/spindle/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホームページを見ました。役に立ちました。有り難うございました。

お礼日時:2001/09/17 17:26

 以下のサイトで、大田区産業プラザ利用案内、2F 情報コーナーを選び、更に産学公交流相談をご覧下さい。


 ここの相談コーナーの担当は工業大学の先生らしく、実践的な質問に関しては今一つの感も有りますが、このような教科書的な質問に関してはきっちり答えてもらえるのではないかと思います。利用は無料ですから、気軽にどうぞ。

参考URL:http://www.pio.or.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報