人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

先日電車で日本語ができない外国の人にその人の降りる駅を教えたのですが、
「次の次の駅」や「その次の駅」という言い方がわかりませんでした。
「next ○○、next ××」と続けたら何とかわかってもらえたようなのですが、
正しく「次の駅は○○で、その次の駅は××です」という言い方を教えてください。
翻訳サイトは訳が正確か判断できないので、英語に詳しい方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「次の駅は○○で、その次の駅は××です」


The next station is ○○, and ×× comes after next [after that].
The next station is ○○, and it's followed by ××.

「あなたの降りる駅は次の駅じゃなくて、次の次の駅ですよ。」
You (have to/must) get off the train at the station coming after the next one.
ちょっとくどいかなぁ?
    • good
    • 10
この回答へのお礼

お礼が遅くなってごめんなさい。
一番上のが覚えやすくて良い感じです(^^)
after the next oneも覚えておこうと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 10:06

流石に文章では使いたくはありませんが、口語であればnext next stationという表現もあります。



次の次の次なんていった場合にはnext next next stationのような使い方のみに限定されてくるでしょう。或いはthirdと逃げるか。

因みにnext nextかnext, nextとカンマが入るかはちょっと分かりません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅くなってごめんなさい。
英語でもnext nextと続けちゃって構わないんですね。
きちんと喋らなくちゃと思っていたのですが安心しました(^^)
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 10:52

混乱されてはいけませんので、一言。



電車や鉄道の止まる所は基本的にstation、バスなどのそれはstopが普通です。「バスストップ」なんて、ちょっと古い歌にもあっておなじみですよね。

今回は、発端が電車での出来事とのこと。
次回、外国人の方にお伝えするときには、電車ならばstationを、バスならばstopをお使いくださいね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなってごめんなさい。
下の方のstopは「止まる」ではなくて「バス停」のことだったんですね。
stationに変えて使います。
補足ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 10:38

こうなります。


The next stop is ○○. The stop after the next is ××.
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなってごめんなさい。
私は英語ができないのでこのくらいシンプルなのでも良いかもしれません(^^;
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 10:36

たとえば、「東京は次の次の駅です」と伝えたいときには、以下のどちらかの言い方をします。



1. Tokyo is the stop after next.
2. Tokyo is the next stop but one.

2は応用が利きますよ。
「but one」の「one」の数字を変えてゆくことで、ここから何個目の駅か、ということが示せます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

お礼が遅くなってごめんなさい。
Tokyo is the next stop but three.で3番目の駅ということでしょうか。
この言い方を覚えておけばスムーズに会話できましたね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 10:29

次の次=after the next


でしょう。順序を言うのであれば。

Next station is xx. And next is xx.
で良いのでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってごめんなさい。
after the nextというんですね。覚えておきます。
下の言い方で通じるなら簡単で良いですね(^^)
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 10:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q○○さんをCCに入れて…

英語での取引先のE-mailで、
先方に○○さんをCCに入れてくださいと
書きたいのですが、どう書けばいいのでしょうか。

こんなんでしょうか?
Please CC Taro-san next time.
Please add Taro-san as CC next time.

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your e-mails to Taro-san next timeと言う表現が出来るわけです。 次回だけでなく次回からと言うフィーリングであればfrom next timeと言う表現に変えればいいですね。

これで、~さんにも送ってください、と言う表現になりますが、「今度(次回と言う意味ですが)メールを送るときに同時に~さんにも贈ってください」と言う意味合いと、更に、CCにTaro-sanのメルアドを「入れる」ことで(これをCCと言うわけです)、「同時にコピーをTaro-sanに送ったということを私が分かるようにしてください」と言う意味合いも含まれていることも知っておいてください。 受け取ったメールにCCとしてTaro-sanのメルアドが無ければコピーを送ったとわからないと困る、とか、送ったとわかれば仕事もしやすい、と言うような理由でCCしてください、と言うお願いをするわけですから。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。

I will CC you his e-mail.といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about.と言う漢字で使われているわけですね。

これを踏まえると、Please CC your...続きを読む

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Q英語で「次の次の駅」って何と言いますか?

以前、電車の中で外国の人に「この電車は○○へ行きますか?」とたずねられたとき「YES」と答えた後、次の次の駅ですと英語で言おうと思ったのですが「next next station」では変かなと思い「second station」と言ってしまいました。
正解はどう言えばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

next next station でも通じると思いますよ。
別の言い方だと
after the next station
とか、「一つおいて次の」と言う意味で
next but one
なんて言うと思います。

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q単一電池の重さ

単一電池一個の重さって平均的に何グラムぐらいでしょうか?

Aベストアンサー

● 下記URLに詳しく載っています、単1で139gです

参考URL:http://www.fdk.co.jp/cyber-j/pi_bt_al.htm

QPlease be advised

たまに仕事で使う英文で「Please be advised that ...」という表現を目にします。これは「...を報告します。」という意味で良いのでしょうか。
また、どの様なニュアンス(丁寧さとか)の言い回しになるのか教えてください。例えば、I inform that...とはどう違うのでしょうか。

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じていません」とか「まだ私はこう言う表現をビジネス的表現として心得ています」とか「私は公私分けて表現する人間ですのでよろしく」と言うフィーリングを出しているわけです。

Please be noted, Please be informed, Please be assured, Please be remindedと言うような表現がほかの例としてよく使われます。

I informは単に「私が~と言うことを報告します」「私が~と言うことをお知らせします」という表現となり、ビジネス文書としてはあまり使いません。 I would like you to know thatとかIt is my pleasure to inform you that,とかI would like to take this opportunity to inform youと言う表現であれば「丁寧さ」を出したビジネス表現と言うことになります。

Should you have any questionsも倒置と言う畏まった表現としての例がありますね。 普通であれば、If you have any questions, と言う表現で済ましてしまいます。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じて...続きを読む

Q英語で"~の当日"ってなんていったらいいですか?

出発当日、入社当日 を英語でどういったらいいですか?

Aベストアンサー

出発当日 the day of departure

入社当日 the first day of entering company

Q"ask for" と "ask to"の違い

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、"ask for" と "ask to"の意味的な違いがよくわかりません。

例えば、以下のような例文があった場合、
 ・I want to ask you to do that.
 ・I want to ask you for doing that.
どちらも同じ意味として考えてよいのでしょうか?
また、そもそも"ask for"の場合は動名詞が続くことはなかったりしますか?

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

for ~は「~を求めて」で後には求める「もの」か
help, permission のような動作を表す名詞が来て,
動名詞はあまり見かけません。

ask for ~で熟語にもなっていますが,
ask O for ~もよく用いられます。

以前,入試の整序問題で
ask her for help
ask for her help
どちらも可能なものがありましたが,
正解はどちらのつもりだったのでしょう。
(site:us では前者が優勢)

be surprised to 原形
be surprised at ~ing
なんかも悩みますが,
こういう場合は不定詞にするのが基本でいいと思います。

Q80年代の日本のロックと言えば

最近、80年代の「古き良き時代」を振り返ることが多いです。
と言っても沢山ありすぎて、思い出すにも限度があります(笑)
80年代を彩った「日本のロック」を聞き漁りたいという気持ちが
最近とても強いのです。
そこで何か参考になるようなURLがあれば教えていただきたいと思います。

好き嫌いは別にして、パッと思い浮かべてみたら↓の人たちが出てきました。
矢沢永吉、サザン、チャゲアス、レベッカ、BOOWY、ARB
ブルーハーツ、BUCK-TICK、尾崎豊、ユニコーン、シナロケ
YMO、RCサクセション、バービーボーイズ、浜田省吾
エックス、ルースターズ...

人によって「ロック」の概念は違うとは思いますが、
「↑の人たちを入れるなら、この人も入れないと駄目でしょ」
「80年代の日本のロックといえば、この人は外せないでしょ」
という人たちでしたら、是非紹介して頂きたいと思います。


音楽との新たな出会いがあれば嬉しいし、
キリが無いので(苦笑)最終的に[厳選]したものをCDにしてベスト盤を作ろうかと思ってます。
あまり選択肢が膨らみすぎるのも考えものなので、良いURLがあれば嬉しいです。

最近、80年代の「古き良き時代」を振り返ることが多いです。
と言っても沢山ありすぎて、思い出すにも限度があります(笑)
80年代を彩った「日本のロック」を聞き漁りたいという気持ちが
最近とても強いのです。
そこで何か参考になるようなURLがあれば教えていただきたいと思います。

好き嫌いは別にして、パッと思い浮かべてみたら↓の人たちが出てきました。
矢沢永吉、サザン、チャゲアス、レベッカ、BOOWY、ARB
ブルーハーツ、BUCK-TICK、尾崎豊、ユニコーン、シナロケ
YMO、R...続きを読む

Aベストアンサー

矢沢永吉、サザン、チャゲアス、レベッカ、BOOWY、ARB
ブルーハーツ、BUCK-TICK、尾崎豊、ユニコーン、シナロケ
YMO、RCサクセション、バービーボーイズ、浜田省吾
エックス、ルースターズ...

そして、爆風スランプ、米米クラブ、ハウンドドッグ・聖飢魔(2)
アースシェイカー、ラウドネス、アンセム、モッズ、一風堂、
安全地帯、クリスタルキング、アラジン、「サンハウス、横浜銀蠅
浜田まり、THE ALFEE、チェッカーズ、柳ジョージ&レイニーウッド
TM Network…懐かしい名前がいっぱいですね。

クアアイナさんのおっしゃるように
あげたらキリがないかもしれませんが…

「ロック」の概念を抜きにということで、オススメや
話題になった方々を一気に羅列します(^^ゞ
ちょっとめんどいので、正式名称は勘弁してください。

アリス、クリエイション、TOM・CAT、CCB、ゼルダ、ウィラード、
リンドバーグ、レピッシュ、ムーンライダース、エコーズ、戸川純
ジュンスカイウォーカーズ、プリンセスプリンセス、筋肉少女帯
ゴーバンズ、サディスティックミカバンド、MOJO CLUB、アルフィー
あぶらだこ、エレファントカシマシ、横道坊主、ZIGGY、SHOW-YA
ジッタリンジン、ソフトバレエ、スタークラブ、スターリン、INU、TUBE
ストリートスライダース、すかんち、レッドウォリアーズ、NOBODY
(微妙に90年代入ってからの人がいるかもしれません…(^^ゞ)

で、個人的なオススメは
ボ・ガンボス、有頂天、メスカリンドライブ、ニューエストモデルです。
今のINDIES の先駆けみたいなバンドばっかりです。
ちなみに私もア-スシェイカーの『MORE』は大好きです。


参考URLは音楽系が充実したリンク集です。
80年代というわけではありませんが参考までに。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~fwje7266/hot-j.htm

矢沢永吉、サザン、チャゲアス、レベッカ、BOOWY、ARB
ブルーハーツ、BUCK-TICK、尾崎豊、ユニコーン、シナロケ
YMO、RCサクセション、バービーボーイズ、浜田省吾
エックス、ルースターズ...

そして、爆風スランプ、米米クラブ、ハウンドドッグ・聖飢魔(2)
アースシェイカー、ラウドネス、アンセム、モッズ、一風堂、
安全地帯、クリスタルキング、アラジン、「サンハウス、横浜銀蠅
浜田まり、THE ALFEE、チェッカーズ、柳ジョージ&レイニーウッド
TM Network…懐かし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング