プラハのカレル橋を描いた絵画作品、あるいはカレル橋がキャンパスに収まった作品を探しています。制作年は問いません。ご存じの方がおいででしたら、教えてください。

A 回答 (3件)

jakyyです。


他の画家の絵画も見つかりました。
プラハの画家たちというHPがありました。
プラハのカレル橋を描いた絵画作品に出会います。
絵をクイックしてください。

http://www.artip-mf.com/index.php?cat=home&lang=en

【Jiri Chadima】
プラハの画家でやはりカレル橋を描いています。
「Sunset 」という題ですね。
日本の新宿、浦和、横浜で個展を開いています。
http://www.artip-mf.com/index.php?lang=en&cat=ar …

【Frantisek Letak】
この画家は「moon」という題でカレル橋を描いています。
素晴らしい作品です。
http://www.artip-mf.com/index.php?lang=en&cat=ar …

【Milan Martinec】
プラハの現代画家でThe Charles Bridgeの作品があります。
かなり色の使い方が優れた画家ですね。
日本の新潟、仙台で個展を開いたようですね。
http://www.artip-mf.com/index.php?lang=en&cat=ar …

参考URL:http://www.artip-mf.com/index.php?cat=home&lang=en
    • good
    • 0

カレル橋(the charles bridge)を描いた作品は、


下記のものがあります。
アメリカの現代画家、Leif Nilssonという画家の作品にあります。
1999年の作品です。
印象派のような色彩ですね。

http://www.nilssonstudio.com/leif/09/2019/2019_c …

やはりアメリカのJan Kasprzycki という現代画家の作品に
プラハのカレル橋の作品があります。
色鮮やかな作風ですね。

http://www.jankasprzycki.com/collection.html

ロシアのVitali Komarouという画家の作品にもカレル橋があります。
コレも色鮮やかな作品です。
ロシアのゴッホといわれているとプロフィールには書かれています。

http://www.komarovart.com/archives/image27.htm

参考URL:http://www.nilssonstudio.com/leif/09/2019/2019_c …
    • good
    • 0

橋そのものは有名ですが、パリやローマにあるものと違って、絵画作品にはあまりとりあげられていないようです。



チェコの画家ビンセンツ・モルスタト(ドイツふうにはモルシュタット)(Vincenc Morstadt, 1802-75)は、私の知る限りで、プラハの風景を多数残しており、カレル橋そのものを主題にした彩色描画が1978年にチェコスロバキアが発行した切手図案に採用されています(私は、外国切手のデータを提供することを仕事にしています)。それは

http://www.freestampcatalogue.com/

の、Pink SectionのEuropeで、Czechoslovakiaとたぐり、「1978」の下から3番目に見ることができますが、絵そのものは、ネット上から探し出せませんでした。

ほかに、

http://www.hung-art.hu/frames-e.html?/english/b/ …

の2番目にもありました(切手とは無関係)。

さらに、例えば上の画家の場合、「"vincenc morstadt" "karluv most"」(「u」の上にはマル)などで、Google検索されれば、探し出せるかもしれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q絵画オークションや転売について

絵画を描く、鑑賞する、などが好きで、しだいにコレクターになっていき、オークションや画廊・画商などから、コツコツと買いためてきた絵画を楽天オークションに主に出品しているのですが、これは転売だ! と、大手の老舗画廊の方に叱られてしまいました。

勿論、自分のお気に入りの絵画は手放してはいないです。

転売というのは何か問題があるのでしょうか?

私は転売の利益で更に自分の好きな絵画を求めているのですが。

そもそも、画廊・画商さん達も、ある意味、転売しているのではないのかな? と、個人的には思うのです。


画廊・画商さん側が大手の専門オークションや、資産家から買い取った絵画の入手価格などを調べてみました(その画廊・画商さんによりますが)。すると、現価価格の約8~10倍で売っていることが判りました。

値段は相場で画廊・画商さん達が上下させておられるのでしょうが、他の経路で、例えば、描いた画家から直接の取り引きで、その絵画が売れた場合、画廊・画商さん側の取り分が7~8で、画家の取り分が2~3くらいということも、知り合いの画家さんから訊きました。

画廊・画商さんというのは、何か特別な特権のようなものがあるのですか?

自分の買ったモノをどうしようとも、本人の自由なのではないでしょうか?

描いた画家さんに言われるのなら納得できますが、ある意味、自分らも転売的な商売をしている画廊・画商さん達に口出しされるのには、どうにも納得できません。


このような絵画オークションや、仕組みについて詳しい方、教えてください。

一番知りたいのは、転売は罪なのですか? ということです。


お願いします。

絵画を描く、鑑賞する、などが好きで、しだいにコレクターになっていき、オークションや画廊・画商などから、コツコツと買いためてきた絵画を楽天オークションに主に出品しているのですが、これは転売だ! と、大手の老舗画廊の方に叱られてしまいました。

勿論、自分のお気に入りの絵画は手放してはいないです。

転売というのは何か問題があるのでしょうか?

私は転売の利益で更に自分の好きな絵画を求めているのですが。

そもそも、画廊・画商さん達も、ある意味、転売しているのではないのかな? ...続きを読む

Aベストアンサー

>>一番知りたいのは、転売は罪なのですか? ということです。

転売が罪なら、絵画以外でも多くの商品が転売であるオークション出品者が犯罪人になってしまいますね。
そもそも、小売業っていうのは、卸屋とかメーカから買って、利益を乗せて消費者に転売しています。
なので、デパートやスーパや個人商店のほとんど、自家製の惣菜などを売っているお店をのぞいて、すべてが犯罪を犯しているってことになります。

ヤフオクがヤフーオークションで、すべて無料だったころ、同じように、「俺から落札した商品を、再度オークションに出して転売するな!!」というクレームが複数の出品者から出たことがありました。当初は、「オークションでの転売は悪いこと」という意見が優勢を占めた気がするのですけど、「それなら、小売業はどうなんだ、みんな転売じゃあないか!落札した商品をどうしようが、落札者の勝手だろう!」という反論が出て、一気に形勢逆転して「オークションで落札したものの転売はOK!」というところに落ち着いたと記憶しています。

たぶん、絵画業者は、一般客に高い値段で売っているため、オークションに出されると、その絵画(画家)の作品相場が広く知られてしまうことになるから、商売的に大迷惑ってことで文句を言っているのでしょう。

私の購入した作品は、購入前には何も言わず、購入後の作品添付の書類に「オークションに出すのは禁止する」なんて文章が入っていたと思います。(その文章を律儀に守る必要は無いと思うのですけど)
その後、引越しのとき、大きくてじゃまになったので処分しようと絵画の業者に連絡したら、作者名を聞いたあと「買取価格は、額縁代程度です。好きで買われたんでしょう?そのまま持っていらっしゃれば?」なんて言われてしまいました。

たぶん、オークションに出せば、額縁代以上で売れるとは思うのですけど、それでも、購入価格の1/20以下になりそうですので、画商や作者にとっては迷惑なんでしょうね。

>>一番知りたいのは、転売は罪なのですか? ということです。

転売が罪なら、絵画以外でも多くの商品が転売であるオークション出品者が犯罪人になってしまいますね。
そもそも、小売業っていうのは、卸屋とかメーカから買って、利益を乗せて消費者に転売しています。
なので、デパートやスーパや個人商店のほとんど、自家製の惣菜などを売っているお店をのぞいて、すべてが犯罪を犯しているってことになります。

ヤフオクがヤフーオークションで、すべて無料だったころ、同じように、「俺から落札した商品を、再...続きを読む

Q夜の風景を描いた一番最初の絵画作品名を教えてください。

夜の風景を描いた一番最初の絵画作品名を教えてください。
レンブラントの「夜警」が実は昼間の警備を描いたことを最近知りました。
電灯が発明される前に、夜の風景を描いた作品がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

「風景」を純粋に風景のみの絵とするか、人物画や宗教画の背景として描かれたものを含めるかによって答えは変わりそうです。
西洋での純粋な風景画の成立は意外と遅く、15世紀末頃です。
そしてなかなかメジャーなジャンルにはなりませんでした。
広義での風景なら、ヒエロニムス・ボッス(1450頃~1516)あたりが源流かもしれません。
ボッスから大きな影響を受けたブリューゲルも、暗い場面の絵をいくつか描いています。
しかし、夜なのか、日中で曇っているのか、はたまた地獄や世界の終末だから暗いのか、という区別を厳密に行うのは難しいようです。
カラヴァッジオ、ラ・トゥールは画面の効果として暗闇を作っているので夜と言えるかどうか。

エル・グレコが有力?
「オリーブ山のキリスト(ゲッセマネの園のキリスト)」1598
http://www.salvastyle.com/menu_mannierism/elgreco_huerto.html
最初のものかどうかは分かりませんが、夜景であることがはっきりしています。

近代になると、カスパー・ダヴィド・フリードリヒ、ゴッホ、ラファエル前派、印象派などが夜の風景を描いています。

「風景」を純粋に風景のみの絵とするか、人物画や宗教画の背景として描かれたものを含めるかによって答えは変わりそうです。
西洋での純粋な風景画の成立は意外と遅く、15世紀末頃です。
そしてなかなかメジャーなジャンルにはなりませんでした。
広義での風景なら、ヒエロニムス・ボッス(1450頃~1516)あたりが源流かもしれません。
ボッスから大きな影響を受けたブリューゲルも、暗い場面の絵をいくつか描いています。
しかし、夜なのか、日中で曇っているのか、はたまた地獄や世界の終末だか...続きを読む

Qテムズ河凍結の絵画

2009年7月11日のNHKサイエンスZERO「太陽黒点の謎に迫る」で紹介された絵画を探しています。
1500年代中頃にテムズ河が凍結し、人々がスケートなどをしている絵です。
絵画の作者・名前・所蔵先や写真をDownloadできるサイトなど有りましたら情報を頂きたいのですが。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

番組は見ていないのですが、こちらの画像検索でその絵が探せるかもしれませんね。
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&lr=&um=1&q=frozen+thames&sa=N&start=0&ndsp=20

Q星を好んで描いた画家、絵画の名前を教えてください

タイトルどおりです。ゴッホは月夜などと共に星をよく描いたようですが、それ以外で天体(夜の空)を描いた画家や作品を教えてください。珍しいものだとなお嬉しいです。よろしく御願いします!

Aベストアンサー

NO.2です。
では調子に乗って。
夜っぽいでもよければ(たぶん天体も描いていたような気がするんですが、記憶違いか?)、レオノーラ・キャリントンもいます。
この人は有名は有名だけれども、ちょっとマイナーかもしれません。
http://www.geocities.jp/riped_sin/zoom.leonora.art.html

ルネ・マグリットのポストカードでも月のある夜空がありましたが、、、
タイトルを覚えていません。
あっ、これこれ。「白いページ」だそうです。他にも月がありますね。
http://artofposter.com/myweb1_035.htm

そういえばアルフォンス・ミュシャ(ムハ)にも。月や星のテーマが。
私は『宵の明星』が好きです。
http://stephan.mods.jp/kabegami/kako/Etoiles.html
http://www.h6.dion.ne.jp/~em-em/page171.html
『夜のやすらぎ』びみょーに「月」
http://www.ddart.co.jp/muchayoruno.html

でもアールヌーヴォー調のあとの、連作『スラブ叙事詩』の時代の絵がまた素敵なのです。
こちらも、夜空が主題ではないにせよ、背景にはなっています。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/picture/040501.htm
http://www.mkrumlov.cz/index1.php?id=552
  ↑
下のURLは、絵をクリックすると拡大できます。一番上のが星空背景。



おまけ。
タロットカードには「星、月、太陽」があります。
新旧いろいろなカードがありますが、有名な図版はライダー=ウエイト版。
古いマルセイユ版、その他に新しいオリジナルも数々あります。

http://www.relache-jpn.net/report/waite.htm

http://www.cup.com/yoge/tarot/carte/index.html

NO.2です。
では調子に乗って。
夜っぽいでもよければ(たぶん天体も描いていたような気がするんですが、記憶違いか?)、レオノーラ・キャリントンもいます。
この人は有名は有名だけれども、ちょっとマイナーかもしれません。
http://www.geocities.jp/riped_sin/zoom.leonora.art.html

ルネ・マグリットのポストカードでも月のある夜空がありましたが、、、
タイトルを覚えていません。
あっ、これこれ。「白いページ」だそうです。他にも月がありますね。
http://artofposter.com/myweb1_035.htm

...続きを読む

Q絵画の価値について

ここでは初めて質問させていただきます。
北海道在住です。

実は、曾祖父が残した絵画が一枚あります。
油絵だと思うのですが、ポプラの木のキャンバス?に書かれています。
札幌近郊の野幌付近を描いた風景画です。

曾祖父が亡くなったのが、もう40年前のこと。
その2~30年前から家にあるとのことなので、もう6~70年前のモノになります。
ただ画家のサインは見当たりません。
お土産品程度の価値しかないのでしょうか?
どのくらいの価値があるものでしょうか?
どこで見てもらえば価値が分かりますか?
鑑定団に出すのも恥ずかしいですし。
どなたかお教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

インターネットの簡易鑑定のサイトがあります。
そちらには電話の問合せ先が明記されている場合が
ほとんどですのでそちらで問い合わせてはいかかが
ですか?
参考URLを貼っておきます。また、インターネット上で
絵画鑑定の検索をすればあと何社か引っかかると
思いますので、読み比べてみて依頼すればよいと
思います。

質問文を読んだかぎりでは作者の名が入っていない
ので贋作扱いにならないと思いますのでよほど状態
が悪くなければ買取っていただけると思いますが、
よほどの作品でないと高額のお値段が付くことは
ないと思います。
もし箱や額があるなら取っておいたほうが良いと
思います。

参考URL:http://www.imagine.co.jp/

Q平和についての絵画で、大きな鳩が描かれている絵のタイトルが分かりません

よく世界史の教科書に載っている絵で、下のほうに少しだけ海が描かれ、その上の大きな空の半分以上を埋め尽くすようなとても大きな白い鳩が描かれている絵があると思うのですが、タイトルが分からなくなってしまいました・・ 確か平和がテーマで、20世紀とか最近の絵です。青色と白色以外使われていなかった気がします。確かNYの美術館にあったと思うですが… 記憶がおぼろげですいません。タイトルの分かるかた、教えて頂けると嬉しいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

こちらではないですよね
ルネ・マグリット「大家族」

Q両親へのプレゼントに描いた馬の絵です。 こういう絵って、どうでしょうか?

両親へのプレゼントに描いた馬の絵です。
こういう絵って、どうでしょうか?

Aベストアンサー

親子の馬の絵、とても素敵な絵ですね!包容力のある親と甘えた表情の子馬。
こんなプレゼントもらえたら
一生の宝物になると思います(*^_^*)

Q絵画・彫刻・・・どの作品でも!

これこそキリスト教を主題としている・・・
という美術作品はどれでしょうか。

年代・手法は問いません。

みなさんの意見お聞かせください!

Aベストアンサー

初めましてratfinkさん~<(  )>ペコリ☆

件の件で御座いますが、キリスト教を主題とする美術作品はルネサンスをピークとして、今現在に向かってもそりゃもう沢山御座います。
なので。主な作品の羅列はくたびれるので、個人的に好きな作品を挙げさせて頂きます(笑)。

ギュスターヴ・ドレ
 →彼の有名な『神曲』『失楽園』の挿し絵版画家。大好き(笑)。
http://home.att.ne.jp/orange/romain/ja_dore1.html

聖フランチェスコ・ジョット
 →ジョ ットはイタリア絵画をビザンティン文化の伝統から解放し、次代のルネサンス絵画の開花を促した西洋近代美術創始者。
http://www.pcs.ne.jp/~yu/ticket/franc/giotto.html

ヒエロニムス・ボッシュ
 →ユニークな画風。「地獄と怪物の画家」といわれる。心理学者のカール・グスタフ・ユングは、ボッシュの絵に関して、「無意識の世界をあばく画家」と言った。
http://www.greengrape.net/kazuhiro/romanesque/wien/misc/bosch_01.html

あとは申しますとウィリアム・ブレイクやギルランダイオ、ウフィッツイやレオナルド・ダ・ヴィンチやシモーネ・マルティーニの作品が好きです。いいサイトが発見できませんでした。すみません(涙)。

参考になれば幸いです<(  )>ペコリ。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/art/dorian/index.html

初めましてratfinkさん~<(  )>ペコリ☆

件の件で御座いますが、キリスト教を主題とする美術作品はルネサンスをピークとして、今現在に向かってもそりゃもう沢山御座います。
なので。主な作品の羅列はくたびれるので、個人的に好きな作品を挙げさせて頂きます(笑)。

ギュスターヴ・ドレ
 →彼の有名な『神曲』『失楽園』の挿し絵版画家。大好き(笑)。
http://home.att.ne.jp/orange/romain/ja_dore1.html

聖フランチェスコ・ジョット
 →ジョ ットはイタリア絵画をビザンティン文化の伝統から...続きを読む

Q絵画を売りたい

3年ぐらい前に買った絵なんですが、いまいち部屋と合わないので、売りたいと思っています。
どこで買ってくれるか分からないので、もし皆様の中でお勧めのお店や参考サイトがありましたら、どうか教えてください。

Aベストアンサー

先日、ネット上で絵画を買いました。売りたい方との仲介をしていただきました。アンシャンテとゆう会社です。親切でとても丁寧でした。私は買った立場なので売り手の反応はわかりませんが、とても気持ちの良い買い物ができました。参考になれば嬉しいです。

Q絵画コンクールの作品応募について

夏休みに各方面で絵画コンクールが催されています。
それぞれのテーマに沿って絵を描くのですが、
何点か似たようなテーマをみつけました。
一つの絵(構図)で、どのテーマにも応用が利きそうだと、
同じ絵を何点も描いて同時期に応募するのは、まずいでしょうか。
小学生の描く絵なので、同じように描いても多少違ってはくるのですが、やはり構図が同じなのは隠しようもありません。
万が一複数のコンテストで入賞(親ばか)して、それが同じような絵だと問題になりますか。

Aベストアンサー

2つの観点からお答えします。
入賞云々、あるいは審査員に感づかれる?等はあまり問題ないでしょう。そのこと自体を問題にする審査員はいないでしょうし、応募する人の勝手です。
ただ、絵を描く動機としては、制作そのものに興味を持って真剣に表現を試みた作品であるかどうかの方が重要だと思います。同じテーマ、構図で2枚の絵を描くことに飽きを感じなくて興味を持続できるのならそれはそれで素晴らしいことです。ただし、同じに描くことが目的になってはだめです。同じ構図でも新たにもう1枚制作する気持ちが大切です。また、誰かに描かされて自分で表現しようとしていないのに入賞したりすると依存心が強く、抜け道を探すような思考になりがちだと思います。お子さんに描かせるのなら、興味を持って2枚の絵を描かせるように上手く誘導してあげるのが良いかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報