プラハのカレル橋を描いた絵画作品、あるいはカレル橋がキャンパスに収まった作品を探しています。制作年は問いません。ご存じの方がおいででしたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

jakyyです。


他の画家の絵画も見つかりました。
プラハの画家たちというHPがありました。
プラハのカレル橋を描いた絵画作品に出会います。
絵をクイックしてください。

http://www.artip-mf.com/index.php?cat=home&lang=en

【Jiri Chadima】
プラハの画家でやはりカレル橋を描いています。
「Sunset 」という題ですね。
日本の新宿、浦和、横浜で個展を開いています。
http://www.artip-mf.com/index.php?lang=en&cat=ar …

【Frantisek Letak】
この画家は「moon」という題でカレル橋を描いています。
素晴らしい作品です。
http://www.artip-mf.com/index.php?lang=en&cat=ar …

【Milan Martinec】
プラハの現代画家でThe Charles Bridgeの作品があります。
かなり色の使い方が優れた画家ですね。
日本の新潟、仙台で個展を開いたようですね。
http://www.artip-mf.com/index.php?lang=en&cat=ar …

参考URL:http://www.artip-mf.com/index.php?cat=home&lang=en
    • good
    • 0

カレル橋(the charles bridge)を描いた作品は、


下記のものがあります。
アメリカの現代画家、Leif Nilssonという画家の作品にあります。
1999年の作品です。
印象派のような色彩ですね。

http://www.nilssonstudio.com/leif/09/2019/2019_c …

やはりアメリカのJan Kasprzycki という現代画家の作品に
プラハのカレル橋の作品があります。
色鮮やかな作風ですね。

http://www.jankasprzycki.com/collection.html

ロシアのVitali Komarouという画家の作品にもカレル橋があります。
コレも色鮮やかな作品です。
ロシアのゴッホといわれているとプロフィールには書かれています。

http://www.komarovart.com/archives/image27.htm

参考URL:http://www.nilssonstudio.com/leif/09/2019/2019_c …
    • good
    • 0

橋そのものは有名ですが、パリやローマにあるものと違って、絵画作品にはあまりとりあげられていないようです。



チェコの画家ビンセンツ・モルスタト(ドイツふうにはモルシュタット)(Vincenc Morstadt, 1802-75)は、私の知る限りで、プラハの風景を多数残しており、カレル橋そのものを主題にした彩色描画が1978年にチェコスロバキアが発行した切手図案に採用されています(私は、外国切手のデータを提供することを仕事にしています)。それは

http://www.freestampcatalogue.com/

の、Pink SectionのEuropeで、Czechoslovakiaとたぐり、「1978」の下から3番目に見ることができますが、絵そのものは、ネット上から探し出せませんでした。

ほかに、

http://www.hung-art.hu/frames-e.html?/english/b/ …

の2番目にもありました(切手とは無関係)。

さらに、例えば上の画家の場合、「"vincenc morstadt" "karluv most"」(「u」の上にはマル)などで、Google検索されれば、探し出せるかもしれません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q絵画オークションや転売について

絵画を描く、鑑賞する、などが好きで、しだいにコレクターになっていき、オークションや画廊・画商などから、コツコツと買いためてきた絵画を楽天オークションに主に出品しているのですが、これは転売だ! と、大手の老舗画廊の方に叱られてしまいました。

勿論、自分のお気に入りの絵画は手放してはいないです。

転売というのは何か問題があるのでしょうか?

私は転売の利益で更に自分の好きな絵画を求めているのですが。

そもそも、画廊・画商さん達も、ある意味、転売しているのではないのかな? と、個人的には思うのです。


画廊・画商さん側が大手の専門オークションや、資産家から買い取った絵画の入手価格などを調べてみました(その画廊・画商さんによりますが)。すると、現価価格の約8~10倍で売っていることが判りました。

値段は相場で画廊・画商さん達が上下させておられるのでしょうが、他の経路で、例えば、描いた画家から直接の取り引きで、その絵画が売れた場合、画廊・画商さん側の取り分が7~8で、画家の取り分が2~3くらいということも、知り合いの画家さんから訊きました。

画廊・画商さんというのは、何か特別な特権のようなものがあるのですか?

自分の買ったモノをどうしようとも、本人の自由なのではないでしょうか?

描いた画家さんに言われるのなら納得できますが、ある意味、自分らも転売的な商売をしている画廊・画商さん達に口出しされるのには、どうにも納得できません。


このような絵画オークションや、仕組みについて詳しい方、教えてください。

一番知りたいのは、転売は罪なのですか? ということです。


お願いします。

絵画を描く、鑑賞する、などが好きで、しだいにコレクターになっていき、オークションや画廊・画商などから、コツコツと買いためてきた絵画を楽天オークションに主に出品しているのですが、これは転売だ! と、大手の老舗画廊の方に叱られてしまいました。

勿論、自分のお気に入りの絵画は手放してはいないです。

転売というのは何か問題があるのでしょうか?

私は転売の利益で更に自分の好きな絵画を求めているのですが。

そもそも、画廊・画商さん達も、ある意味、転売しているのではないのかな? ...続きを読む

Aベストアンサー

>>一番知りたいのは、転売は罪なのですか? ということです。

転売が罪なら、絵画以外でも多くの商品が転売であるオークション出品者が犯罪人になってしまいますね。
そもそも、小売業っていうのは、卸屋とかメーカから買って、利益を乗せて消費者に転売しています。
なので、デパートやスーパや個人商店のほとんど、自家製の惣菜などを売っているお店をのぞいて、すべてが犯罪を犯しているってことになります。

ヤフオクがヤフーオークションで、すべて無料だったころ、同じように、「俺から落札した商品を、再度オークションに出して転売するな!!」というクレームが複数の出品者から出たことがありました。当初は、「オークションでの転売は悪いこと」という意見が優勢を占めた気がするのですけど、「それなら、小売業はどうなんだ、みんな転売じゃあないか!落札した商品をどうしようが、落札者の勝手だろう!」という反論が出て、一気に形勢逆転して「オークションで落札したものの転売はOK!」というところに落ち着いたと記憶しています。

たぶん、絵画業者は、一般客に高い値段で売っているため、オークションに出されると、その絵画(画家)の作品相場が広く知られてしまうことになるから、商売的に大迷惑ってことで文句を言っているのでしょう。

私の購入した作品は、購入前には何も言わず、購入後の作品添付の書類に「オークションに出すのは禁止する」なんて文章が入っていたと思います。(その文章を律儀に守る必要は無いと思うのですけど)
その後、引越しのとき、大きくてじゃまになったので処分しようと絵画の業者に連絡したら、作者名を聞いたあと「買取価格は、額縁代程度です。好きで買われたんでしょう?そのまま持っていらっしゃれば?」なんて言われてしまいました。

たぶん、オークションに出せば、額縁代以上で売れるとは思うのですけど、それでも、購入価格の1/20以下になりそうですので、画商や作者にとっては迷惑なんでしょうね。

>>一番知りたいのは、転売は罪なのですか? ということです。

転売が罪なら、絵画以外でも多くの商品が転売であるオークション出品者が犯罪人になってしまいますね。
そもそも、小売業っていうのは、卸屋とかメーカから買って、利益を乗せて消費者に転売しています。
なので、デパートやスーパや個人商店のほとんど、自家製の惣菜などを売っているお店をのぞいて、すべてが犯罪を犯しているってことになります。

ヤフオクがヤフーオークションで、すべて無料だったころ、同じように、「俺から落札した商品を、再...続きを読む

Qこの絵画の作者やタイトルなど、詳細をご存じでしたら教えて下さい。

この絵画の作者やタイトルなど、詳細をご存じでしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

フランスの画家、ブーグローの「賞賛」という作品です。。

正しくは、
ウィリアム・アドルフ・ブグロー
William Adolphe Bouguereau

「  L'admiration 」 フランス語の題名
「 Admiration 」 英題

1897年に製作された作品で、
現在は アメリカ、テキサス州の
サン・アントニオ美術館に所蔵されているそうです。

ブグロー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%96%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC

【1890s】の欄に作品が掲載されています。
http://commons.wikimedia.org/wiki/William-Adolphe_Bouguereau?uselang=ja

サン・アントニオ美術館に所蔵
http://en.wikipedia.org/wiki/San_Antonio_Museum_of_Art




日本では、一般的にブグローよりもブーグローと
呼ばれているほうが多いと思います。

代表作 「L'Amour et Psyche, enfants (1890)」「キス」
がとっても有名ですよね。
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Bouguereau_first_kiss.jpg


また、「Cupidon (1891)」「キューピッド」
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Cupidon.jpg
もよく知られていて、今回 kafka930様がお尋ねの作品にも、
中央に、よく似ているキューピッドが立っています。

作品「賞賛」の解説などは、私は よく解らないのですが、
「キューピッド」と何かしらの関連があるのかもしれませんね。


それにしても絵の中の
左端の女性が気になりますよね。(笑)

どうも失礼いたしました。
お役に立てましたら幸いです。。


.

こんにちは。

フランスの画家、ブーグローの「賞賛」という作品です。。

正しくは、
ウィリアム・アドルフ・ブグロー
William Adolphe Bouguereau

「  L'admiration 」 フランス語の題名
「 Admiration 」 英題

1897年に製作された作品で、
現在は アメリカ、テキサス州の
サン・アントニオ美術館に所蔵されているそうです。

ブグロー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%96%E3%82%B0%E3%83%A...続きを読む

Q絵画をネットオークションに出す場合の資格は

同居の父親が所有する絵画1,2点を、本人の依頼で、代行で
ネットオークションに出し、落札代金の一部を手数料としてもらう場合、古物商の資格は必要ですか?

Aベストアンサー

古物商の資格はリサイクルショップなどを営む場合などで、他人から買い取ったりする行為に必要な資格です。
今回のケースではこれに当てはまりませんので、資格は不要になります。

Q絵画・彫刻・・・どの作品でも!

これこそキリスト教を主題としている・・・
という美術作品はどれでしょうか。

年代・手法は問いません。

みなさんの意見お聞かせください!

Aベストアンサー

初めましてratfinkさん~<(  )>ペコリ☆

件の件で御座いますが、キリスト教を主題とする美術作品はルネサンスをピークとして、今現在に向かってもそりゃもう沢山御座います。
なので。主な作品の羅列はくたびれるので、個人的に好きな作品を挙げさせて頂きます(笑)。

ギュスターヴ・ドレ
 →彼の有名な『神曲』『失楽園』の挿し絵版画家。大好き(笑)。
http://home.att.ne.jp/orange/romain/ja_dore1.html

聖フランチェスコ・ジョット
 →ジョ ットはイタリア絵画をビザンティン文化の伝統から解放し、次代のルネサンス絵画の開花を促した西洋近代美術創始者。
http://www.pcs.ne.jp/~yu/ticket/franc/giotto.html

ヒエロニムス・ボッシュ
 →ユニークな画風。「地獄と怪物の画家」といわれる。心理学者のカール・グスタフ・ユングは、ボッシュの絵に関して、「無意識の世界をあばく画家」と言った。
http://www.greengrape.net/kazuhiro/romanesque/wien/misc/bosch_01.html

あとは申しますとウィリアム・ブレイクやギルランダイオ、ウフィッツイやレオナルド・ダ・ヴィンチやシモーネ・マルティーニの作品が好きです。いいサイトが発見できませんでした。すみません(涙)。

参考になれば幸いです<(  )>ペコリ。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/art/dorian/index.html

初めましてratfinkさん~<(  )>ペコリ☆

件の件で御座いますが、キリスト教を主題とする美術作品はルネサンスをピークとして、今現在に向かってもそりゃもう沢山御座います。
なので。主な作品の羅列はくたびれるので、個人的に好きな作品を挙げさせて頂きます(笑)。

ギュスターヴ・ドレ
 →彼の有名な『神曲』『失楽園』の挿し絵版画家。大好き(笑)。
http://home.att.ne.jp/orange/romain/ja_dore1.html

聖フランチェスコ・ジョット
 →ジョ ットはイタリア絵画をビザンティン文化の伝統から...続きを読む

Q行列のできる法律相談事務所のオークション絵画の金額

行列のできる法律相談事務所が今オークション絵画をやっていますよね。
先週見逃したので、数人の落札された金額を教えて欲しいです。

・石田純一
・石原良純
・磯野貴理
・AKB48
・押切もえ
・神木隆之介
・加山雄三
・北村晴男
・工藤静香
・小島よしお
・沢村一樹
・島田紳助
・たいぞう
・高橋英樹
・久本雅美
・藤子不二雄A
・美空ひばり

Aベストアンサー

分かる物だけですが。
石原良純   85万円
AKB48  15万円
押切もえ   60万円
加山雄三   50万円
小島よしお  10万円
沢村一樹   65万円
島田紳助  500万円
高橋英樹   70万円
久本雅美   41万円
美空ひばり 480万円

残りはちょっと不明です。 

Q絵画コンクールの作品応募について

夏休みに各方面で絵画コンクールが催されています。
それぞれのテーマに沿って絵を描くのですが、
何点か似たようなテーマをみつけました。
一つの絵(構図)で、どのテーマにも応用が利きそうだと、
同じ絵を何点も描いて同時期に応募するのは、まずいでしょうか。
小学生の描く絵なので、同じように描いても多少違ってはくるのですが、やはり構図が同じなのは隠しようもありません。
万が一複数のコンテストで入賞(親ばか)して、それが同じような絵だと問題になりますか。

Aベストアンサー

2つの観点からお答えします。
入賞云々、あるいは審査員に感づかれる?等はあまり問題ないでしょう。そのこと自体を問題にする審査員はいないでしょうし、応募する人の勝手です。
ただ、絵を描く動機としては、制作そのものに興味を持って真剣に表現を試みた作品であるかどうかの方が重要だと思います。同じテーマ、構図で2枚の絵を描くことに飽きを感じなくて興味を持続できるのならそれはそれで素晴らしいことです。ただし、同じに描くことが目的になってはだめです。同じ構図でも新たにもう1枚制作する気持ちが大切です。また、誰かに描かされて自分で表現しようとしていないのに入賞したりすると依存心が強く、抜け道を探すような思考になりがちだと思います。お子さんに描かせるのなら、興味を持って2枚の絵を描かせるように上手く誘導してあげるのが良いかと思います。

Qオークションで、50号の油絵、キャンバスの絵画を購入したのですが、家にあるF50 用の額縁(マットな

オークションで、50号の油絵、キャンバスの絵画を購入したのですが、家にあるF50 用の額縁(マットなし)に入れると 、横のサイズはぴったりなのですが、縦が、2cmくらい余ってしまいます。額縁には、もともとF50号の別の絵がぴったり収まってしたので、今回購入した絵のサイズが足りないないようです。
額縁をオーダーすればいいのですが、そのまえに、今あるF50の額縁を利用する方法はないでしょうか。マットがなく、横サイズがピッタリなので、無理でしょうか。

Aベストアンサー

厚さ1cmの角材をホームセンターで買ってきて、額と同系色の色で塗って上下を挟み込むように額に入れれば、それほど気にならないですよ

http://www.af-aiga.com/size.htm
http://frame.gerbour.com/a_8.html

Qライオンと騎士の絵画の作品名が分かりません

小学生の頃に見た絵画のタイトルがどうしても分かりません。
具体的には、あの有名なナポレオンの絵の白馬にライオンを齧りつかせたような絵です。
色使い(?)等も似た感じだと思います。
図書室にあった美術の本の表紙になっていたので、ある程度有名なのかもしれませんが、
インターネットなどで調べてみても見当たりません。

美術にはあまり詳しくないので説明が不十分かもしれませんが、
知っているという方がいれば、是非作品名を教えてください。

Aベストアンサー

http://www.abcgallery.com/S/stubbs/stubbs16.html
とか?

とりあえず
art lion horse で検索

Q絵画をネットで買うとき

絵画(版画)をネットで買いたいのですが、オークションかネットショップか迷います。
結構人気のある絵画とか、オークションですと少しは安く買えるみたいですが、相当理解のある人でないとオークションから購入するのは危険でしょうか?

Aベストアンサー

ラッセンやヤマガタのような印刷版画なら何処で買おうと同じだと思うので、値段が納得できれば買えばいいのですが、
ちゃんとした版画(銅版画や木版画など、作家がちゃんと作っているもの)はネットよりもきちんとした美術商や百貨店の美術売り場などを利用されたほうがいいです。

Q油絵絵画の作品を製作する過程について

ルノワールの「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」などその瞬間の雰囲気を細かく描かれていますが、特に人物について(モデル)が全員止まったままで居てくるわけでもないのに、なぜあのようにリアル(印象派ですが;)でその場に居ているような絵が描けるのでしょうか?
想像でしょうか?それとも写真を見て?模写をするにしたって人は動くから模写できないできないですよね。
他にも町を人が行き交う絵なんていうのも通行人がずっとと持っていてはくれないのになぜ人が四方八方に歩いている絵が描けるのでしょうか?

Aベストアンサー

「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」では前景にいる人物については画家の友人やモデルが、その場でポーズをとったそうです。

>模写をするにしたって人は動くから模写できないできないですよね。

通りや公園などで行き交う人々をスケッチするというのは出来は別として技術的には可能です。(多くの画家がそういうスケッチを残しています。)

またルノワールと特定せず「画家全般」ということであれば、通常モデルや知り合い、家族などにポーズをとってもらいデッサンをし、語弊のある言い方ですが後で「合成」することが多いようです。画集などを見るとその絵の人物達の個々のデッサンが掲載されているものもあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報