「知識産業化」についてなんですが 【知識を生み出し、育て、伝えることにかかわる産業。教育産業・研究開発産業・情報産業・出版印刷業・通信放送業など。】

というように、知識産業で調べると出ました。が、さっぱり意味がわかりません。

例えば、アビバなどパソコンの検定をとるところや、ジオス、NOVAなど英会話教室など、プール・書道・ピアノを習う所をいうんでしょうか?

分かりやすく、分かりやすく教えて頂けないでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

その通りですよ。


実例として、教育産業が上げられている通り、あなたの例えたものは全て教育産業ですね。
研究開発というのは、商品開発というよりも、実験した成果を売る仕事ですね。
情報産業は、マーケティングやコンサルタントになるのかな。情報を集めて、分かりやすくまとめたり、必要な情報を選別して顧客のニーズに合わせて提供します。
出版印刷は、本を印刷するだけじゃなく、企画・編集も含まれています。世の中にこういう情報を伝えたいというものを本や雑誌という形にします。
通信放送は、プロバイダやTV、新聞、ラジオですね。これらも情報を伝える仕事です。

これらの産業をまとめて知識産業と呼ぶということです。私も知りませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!僕も身近な人に聞いたりしていましたが、曖昧なものだったので、こういった充実した回答を得られてうれしいですwありがとうございましたw

お礼日時:2005/04/21 12:10

確かに、漠然として難しい言葉ですね。


一部、即答できそうなところだけ書きます。私も別にこういうことの専門家ではありませんので、間違いを書いているかもしれません。いろんな人の意見と比べてみてください。

■教育産業
この言葉は、教育そのもの(学校や、英会話教室など)に加え、教育という行為そのものを商売のタネにしている業種を指すと思われます。
たとえば、学校用の教材を製作する会社、教育用情報機器(学校用のパソコンや、ソフトウェア)を制作、販売する会社などですね。また、教育の手法そのものを商売にするようなところもあるでしょう。たとえば、英会話教室でしたら、最近は「お茶の間留学」とか、自宅から通信回線を介して英会話教室と接続する、なんてやり方がありますね。あの場合だと、機材に加え、通信業者(NOVAだったかは東京電力の光ファイバーだったかな?)の事業も「教育産業」の一環になりそうです。また、そういうところで教える先生を斡旋したり、トレーニングしたり、という仕事も、表には出てきませんが存在するかもしれませんね。

■情報産業
これはもう、そのまま「IT」と名が付く業種全般ですね。形があるもの、たとえば自動車や食べ物といったモノを売るのではなく、形が無い「情報」というものを売ったり、預かったり、加工したりすることで利益を得る仕事です。
たとえば、銀行が扱う電子データ(口座や顧客の情報など)を保管するコンピュータを、24時間、停止することなく運営する仕事や、そういう仕組み(システム)を考案、設計し、開発する仕事などですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「喚声を上げる」と言う例文があったんですが、「歓声を上げる」と「喚声を上げる」の違いはありますか?

「喚声を上げる」と言う例文があったんですが、「歓声を上げる」と「喚声を上げる」の違いはありますか?

Aベストアンサー

歓声は喜びや楽しみのあまりに出す声のことですね。
喚声は興奮したり驚いたりして出す声のことです。
出す人たちの感情が違いますね。
興奮や驚きは、喜びの感情だけではなく、恐怖や闘争的な感情でもありますよね。

Q「言うは易し、行うは難し」の反対の意味の格言

「言うは易し、行うは難し」の反対の意味の格言を聞いたことがあるような気がするのですが、
ご存じの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『案ずるより産むが易し』でしょうか。

ちょっと違いますかね。

Q「自分の首を自分で締める」の身近な例

慣用句?「自分の首を自分で締める」の身近な例を教えてください。
経験例でなくてもいいです。

Aベストアンサー

こんばんは。最近、それにピッタリの経験をしましたので、話さずにおれなくなりました。

「自分で自分の首を絞める」の身近な例を二つばかり。

1.ごく最近、面白い質疑応答例にブチあたりました。
・各回答者が回答する中で、質問のようなことはないと、冒頭で【キッパリ】否定している回答者がいました。
・それでも、その回答者は、チョッと不安になったので、調べたら、それが事実らしいという証拠が出てきました。それなのに、その人はどういうわけか、質問のようなことを否定する回答をしてしまいました。よほど、そういうことはないものと信じ込んじゃっているんでしょうね。
・その後、他の回答者(私です)が、質問のようなことがあることを証明しました。そして、さきほどの証拠も私に使われちゃいました。
自分で苦労して探した資料によって、自分の主張が覆されてしまったことになります。図らずも、自分の教養と考えの浅さを露呈してしまいました。
まさに「自分で自分の首を絞める」ですね(笑)。

2.いろんな健康法がはやっています。
「健康のためなら死んでもいい」とばかりに、草食動物のように大量の野菜を摂り、ジョギング、太極拳、・・・と、一日中「健康のために生活している人」がいます。
老人があんなに一日中ハードなトレーニングして大丈夫なんだろうか、「自分で自分の首を絞めてるんじゃないだろうか」と心配してしまいます(笑)。

「自分で自分の首を絞める」というのは、自殺類似行為ですが、自殺と違うのは、
 1.「死にたくないのに」と
 2.そして「浅はかな考え」によって引き起こされる
ということでしょう。

こんばんは。最近、それにピッタリの経験をしましたので、話さずにおれなくなりました。

「自分で自分の首を絞める」の身近な例を二つばかり。

1.ごく最近、面白い質疑応答例にブチあたりました。
・各回答者が回答する中で、質問のようなことはないと、冒頭で【キッパリ】否定している回答者がいました。
・それでも、その回答者は、チョッと不安になったので、調べたら、それが事実らしいという証拠が出てきました。それなのに、その人はどういうわけか、質問のようなことを否定する回答をしてしまい...続きを読む

Q誤用されている言葉や意味が一般化している場合は、もうそれを正式な言葉や意味にして良いんじゃないかな?

例えば「間髪入れず(かんぱついれず)」って使う人多いですが、本来は「間、髪を容れず(かん、はつをいれず)」ですよね。
「すぐに」とか「即座に」って意味で使っているから意味は良いとして、言葉としては「間髪容れず(かんぱついれず)」を正式な使い方にしちゃっても良いと思うんですよ。

「三十路(みそじ)」ってのも30歳ちょうどのことだけど、この言葉を使って30代をあらわしたりする人も結構いますよね。
だったらもう三十路は「本来30歳ちょうどを意味するが、30代を表現する場合も使用する」みたいな感じで意味を変えちゃったり。

「敷居が高い」ってのも、「後ろめたいことがあって、そこを訪れるのに抵抗感がある」って意味だけど、「分不相応」って意味で使ってる人が多いと思うんですよ。
これももう「分不相応」も加えちゃって良いんじゃないかと。

他にも「煮詰まる(議論とかが)」とか「姑息」とか。

なぜならその間違った意味や用法で会話が成立しちゃってるから。
本来の意味をちゃんと理解している人たちは、そういう会話を聞いていると、「???」となると思うのですが、正式な意味として認定されてしまえば、その微妙なストレスはなくなると思うんですよね。
言葉なんて時代で変わっていくものだから、もっと柔軟にした方が良いと思うのですが、いかがでしょうか?

例えば「間髪入れず(かんぱついれず)」って使う人多いですが、本来は「間、髪を容れず(かん、はつをいれず)」ですよね。
「すぐに」とか「即座に」って意味で使っているから意味は良いとして、言葉としては「間髪容れず(かんぱついれず)」を正式な使い方にしちゃっても良いと思うんですよ。

「三十路(みそじ)」ってのも30歳ちょうどのことだけど、この言葉を使って30代をあらわしたりする人も結構いますよね。
だったらもう三十路は「本来30歳ちょうどを意味するが、30代を表現する場合も使...続きを読む

Aベストアンサー

おっしゃることは一理あると思います。

 例にあげられたような言葉は、まだマシです。
 辞書をひけば本来の意味がわかりますから。
 しかし、「誤用」のほうが完全に優勢になれば、コミュニケーションのツールとして成り立たないでしょう。
 下記のリンク先のリンク先からひきます。
==============引用開始
 昔、後輩が恥をかいた話を聞いたことがある。お偉いさんに仕事の進捗状況を訊かれ、「完全に煮詰まってます。アドバイスをいただけませんか?」と言ってしまったそうだ。
「オマエはオレをなめてんのかー!」と一喝され、延々と説教されたらしい。
 誤用ひとつにメクジラを立てるのもどうかと思うが、このお偉いさんはそういうキャラだからしかたがない。「煮詰まる」と「行き詰まる」を間違えると、こういうことが起こりかねない。
 実社会で使っちゃいそうで、使っちゃうと相手が逆上しかねない誤用って、ほかにもいろいろある。
「ご苦労様でした」
「役不足」
「枯れ木も山の賑わい」
 そういうのは知っておかないとダメだろ。
==============引用終了

 近年、辞書をひいても本来の意味がわからなくなった言葉がいろいろあります。
 個人的には、「使えなくなった言葉」になっています。
 詳しくは下記をご参照ください。
【もうダメかもリスト】〈2〉──けっこう厳選(笑)
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2266.html
==============引用開始
【1】これはもうダメだろう(新聞や辞書でも目にする)
1-1  一生懸命
1-2  独壇場
1-3  喧々諤々
1-4  潮時
1-5  ぎこちない
1-6  まぬがれる
1-7  逆王手
1-8  組みしやすい
1-9  檄(げき)を飛ばす
1-10  忸怩(じくじ)たる
1-11  知恵熱 ※これは新聞では見かけない?
1-12  確信犯
1-13  とても+肯定形
1-14  ★全然+肯定形(個人的には× 新聞も使わないだろうな)
1-15  なるほど(好ましくない相槌)
1-16  こだわり(本来は否定的な語)
1-17  生き様(微妙。「様」は本来は否定的な語)
1-18  さらなる(微妙)
1-19  破天荒
1-20  助長
1-21  ごぼう抜き
1-22  手をこまねく
1-23  憮然
1-24  白羽の矢が立つ
1-25  ジンクス
1-26  斜に構える
1-27  とんでもありません
1-28  とんでもございません
1-29  せめぎ合う
1-30  他人事(たにんごと)
1-31  王道
1-32  善し悪し(よしわるし)
1-33  私淑
1-34  欠
1-35  鳥肌が立つ
1-36  心が折れる
1-37  あげつらう

(略)
==============引用終了

おっしゃることは一理あると思います。

 例にあげられたような言葉は、まだマシです。
 辞書をひけば本来の意味がわかりますから。
 しかし、「誤用」のほうが完全に優勢になれば、コミュニケーションのツールとして成り立たないでしょう。
 下記のリンク先のリンク先からひきます。
==============引用開始
 昔、後輩が恥をかいた話を聞いたことがある。お偉いさんに仕事の進捗状況を訊かれ、「完全に煮詰まってます。アドバイスをいただけませんか?」と言ってしまったそうだ。
「...続きを読む

Q【雨もしたたるいい女の意味】

慣用句でしょうか。雨もしたたるいい女という言葉を聞きました。
雨がしたたるの意味もよくわからないし、したたったところでなぜいい女なのかもわかりません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂けるとありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

雨っすか。水じゃなくて?
「水も滴る」だったら、「瑞々しく魅力にあふれている様」だけっども。

Q言葉の知識が少ない

私は言葉の知識が少なくて、「デリカシー」という言葉さえも分からない中一です。どうしたらもっと言葉の知識を増やすことができますか?

Aベストアンサー

よく言われることかもしれませんが本を読むことが一番だと思います。
別に漫画でもいいです。漫画でも多くの言葉が出てくるので。他には雑誌や新聞でもいいです。
ただ、気を付けてほしいのはわからない言葉を無視しないことです。なんとなくですっとばすのではなく、近くに辞書を置いておいて、わからない言葉がある度に調べてください。それだけでも言葉の知識=語彙は豊富になりますよ。「語彙」という言葉もわからなかったら調べてみましょう。

辞書だけだと難しくて何を言っているのかわからないこともあると思います。その時には先生や親、友達など他の人に聞いてみましょう。色んな例え方・意味の捉え方をしてくれると一つの言葉の使い方も段々とわかってくると思います。

中学生ならば国語の資料集(便覧かな?)もあると思います。その後ろの方に現代文の用語が多く載っているかもしれません。そういったものを活用して覚えるのもいいかもしれませんね。

後、とっておきの方法は...国語辞典を隅から隅まで読むことです。これで言葉の知識が豊富になったという人は実際にいますので。1日10語ずつでも覚えてみてはいかがでしょうか。

よく言われることかもしれませんが本を読むことが一番だと思います。
別に漫画でもいいです。漫画でも多くの言葉が出てくるので。他には雑誌や新聞でもいいです。
ただ、気を付けてほしいのはわからない言葉を無視しないことです。なんとなくですっとばすのではなく、近くに辞書を置いておいて、わからない言葉がある度に調べてください。それだけでも言葉の知識=語彙は豊富になりますよ。「語彙」という言葉もわからなかったら調べてみましょう。

辞書だけだと難しくて何を言っているのかわからないこともある...続きを読む

Q明鏡止水と似た意味合いを持つ英語の慣用句・諺

「明鏡止水」と似た意味合いを持つ英語の慣用句・諺などは果たして存在するのでしょうか?

ぐぐってみたのですが、なかなか書かれてあるサイトに巡り合えませんでした。
知っておられる方、何とぞ教えて貰えないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「明鏡止水」という言葉というのは、
clear as crystal
どうでしょうか。

聖書の中にある言葉です。

参考URL:http://www.cyberhymnal.org/htm/c/l/clearcry.htm

Q○○に対する知識、という言葉について

○○に対する知識という言葉について質問です。
「対する=ついて」という認識でよろしいのでしょうか。 
また、この言葉は文章として成立していますか?

Aベストアンサー

「○○について」という意味なら
「対する」ではなく「関する」だと思います。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C2%D0%A4%B9%A4%EB&kind=jn&mode=0&kwassist=0
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?id=1489410-0000&kind=jn&mode=5

Q通じる慣用句かどうか?bee's knees

あけましておめでとうございます。最近"the bee's knees"という慣用句を本を読んでいて覚えました。 面白い表現なので使ってみたい気もしますが、

洋書などを読んでいて覚えた難しい慣用句をネイテブ相手に使ってみたら「え?何言ってるの?」とか言われてしまうようなマイナー過ぎる慣用句で、使い道が無かったりして空しい気持ちになることもあります。

そこで、グーグル検索してみました。 すると、BBCの英語学習者ようのページでこの慣用句が紹介されているのを発見しました。

http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/language/theenglishwespeak/2013/07/130702_tews_130_bees_knees.shtml

という事は通じる慣用句なんですよね? 

皆様はどうやって、通じる慣用句が見極めていますか? 

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私はいつもググって、下記の点をチェックします。

・検索結果の件数がそこそこあるか(あまりに少なかったら類似表現に変えて比較)
・検索結果の文例を見てみる
・Space alc, Wikipediaで検索

私にとって"Bee's knees"は初耳ですが、
google検索で"Bee's-knees"で953,000件結果が出たので、そこそこ使われている慣用句と判断します。
そして検索結果の文例を見てみると、お堅いニュース記事などはないので
割とカジュアルな場面で使う慣用句のようです。
(Wikipedia英語版にはSlang for something outstanding or new; a fresh new style.とありました)

いかがでしょうか。何かのお役に立てば幸いです。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/The_Bee's_Knees

Qとても長い回答の締めくくりの言葉

 日本語を勉強中の中国人です。ある文の書き方について教えてください。

 こちらのサイトで回答する時に、とても長い回答の締めくくりの言葉として、次の文は自然な日本語になっているでしょうか。

 「たらたら書きましたが、少しでもご参考になれば幸いです。」特に、「たらたら」の使い方は正しいかどうか気になります。「たらたら」の変わりにほかにも言い方がありましたら、教えてください。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1mizuumiさん、こんにちは。

私も1番さんと同じ意見です。
「たらたら」は水や油が延々と流れ落ちる様子を表す擬態語です。
擬音語は「ぴちゃぴちゃ」「ぽつぽつ」「ぽたぽた」など。
  (例 額から汗がたらたらと流れ落ちる。)
転じて、「口から無駄な言葉が、延々と溢れ出す。」
つまり、「悪口」「無駄口」「陰口」などを修飾する意味で使います。
「悪口を延々と言う」=「悪口たらたら」
「影口を延々と言う」=「影口たらたら」
「無駄口を延々と言う」=「無駄口たらたら」
のように使います。
良い意味ではありません。
謙った言い方でもありません。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%9F%E3%82%89%E3%81%9F%E3%82%89&stype=1&dtype=0

×;「たらたら書きましたが」
○「長々(ながなが)と書きましたが」、「長文を書きましたが」
が好ましい使い方です。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%81%AA%E3%81%8C&stype=1&dtype=0

2番さんの回答の「だらだら」なら使えなくもない(使用不可ではない)ですが、
「惰性で動く」「活力が無い」を形容する言葉なので、
これも、あまり良い意味ではありません。
(例 リストラされ意欲を失った夫は、毎日をだらだらと過ごしている。)

「ながながと」良い
「だらだらと」どちらでもない(少し悪い意味)
「たらたらと」悪い
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%A0%E3%82%89%E3%81%A0%E3%82%89&stype=1&dtype=0

では、また。再見。

1mizuumiさん、こんにちは。

私も1番さんと同じ意見です。
「たらたら」は水や油が延々と流れ落ちる様子を表す擬態語です。
擬音語は「ぴちゃぴちゃ」「ぽつぽつ」「ぽたぽた」など。
  (例 額から汗がたらたらと流れ落ちる。)
転じて、「口から無駄な言葉が、延々と溢れ出す。」
つまり、「悪口」「無駄口」「陰口」などを修飾する意味で使います。
「悪口を延々と言う」=「悪口たらたら」
「影口を延々と言う」=「影口たらたら」
「無駄口を延々と言う」=「無駄口たらたら」
のように使いま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報