先日、借りている家の配管不備で部屋が水浸しになってしまいました。
壁紙等の被害は不動産会社が修理し、水浸しになった
家財は自分が加入している火災保険を
使用する事になりました。(まだ審査中)

しかしこの被害により、仕事や趣味で使ってたハードディスクの中身(企画書、写真、文章等)が
消失してしまいました。

この件に関しては保険適用外であり、加害者の大家か
不動産会社に慰謝料か損害金を請求したいと
思っているのですが、こういった場合の請求は可能でしょうか?

また、慰謝料請求となった場合、どのくらいの金額が妥当でしょうか?
また、そういった金額をはじき出してくれるサイト等はあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

物の損害について慰謝料が認められるということはまずありません。

今回の事例もそういった請求では認められるのはかなり難しいと思われます。

慰謝料というのではなく、通常の損害として賠償を請求する方が得策だと思います。金額の評価は難しいと思いますが、復旧に要する費用などを基として算出し、それを損害として損害賠償請求をするといった流れの方がいいと思います。
といっても単純に請求したから受け取れるといったものではないと思われるので、やはり最終的には弁護士等の力も借り司法判断を仰ぐ事も視野に入れるべきです。

質問を読んだ限りでは、設備に不備がありその所有者である大家の責任ということのようです。
大家が示談交渉付の賠償保険に加入であれば、直接その保険会社との交渉になります。そういったものが無ければ、まず質問者さんは自分の保険で損害を補填します。補填されると同時に損害賠償を請求する権利が保険会社に移ります。保険会社は支払った保険金額内で大屋に請求する事ができます。

しかし質問者さんの保険はおそらく「家財一式」といった感じで契約されていると思います。そうなった場合、やはり今回のようなソフト的なものは保険対象外となります。保険の対象にならないものについては、損害賠償を請求する権利は残る事になり、それを行使する事ができます。そこで損害の評価に戻るのですが、損害を請求する場合、その損害の事実や大きさ(金額)については請求する側が明らかにする必要があります。

経験談として#1に書かれてありますが、火災保険は自動車保険と違い使ったからといって保険料に影響する事はありません。自分で大屋側と交渉するよりまずは自分の保険を使い補填できるものは補填する、といった方法のほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり大家の方も保険でデータをカバーできないらしく、
「とりあえず復旧する金額を教えてくれ」と管理会社から連絡がありました。
しかし向こうもあまり「非」を認めている態度ではなく、なんか嫌な予感です。
復旧する会社のHPも覗いたのですが、この金額を
素直に出すかどうか。。。
取り急ぎはチャレンジしてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 04:00

損害保険の商品に、ハードディスク内のデーター損失を補填するものがあります。


再取得や再構築の費用が補填されます。
客観的な根拠を示して請求すれば補填されると思います。

>そういった金額をはじき出してくれるサイト

ハードディスクのデーターを復旧する企業が多数あります。ご相談されてみてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

データ復旧会社ってあるものなんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 03:52

家財の被害に対してはご自分の保険を使用されることとなったとのことですが、自分の落ち度でないなら、大家さんの保険で対応してもらえるはずです。


私も、以前水道管の故障で階下の部屋が水浸しになった経験があるのですが、損害賠償は大家さん負担でした。
配管不備は大家さんの責任です。質問者さんには何の落ち度もないのですから、できるだけご自分の保険を使わないですむようにされた方がよろしいと思います。
ハードディスクへの被害に対する損害請求は、大家さんに対して行うのが筋だと思います。
(ただ、壁紙が不動産会社負担というのがよくわからないのですが。普通は大家さん負担のはずです。)

家賃を払っている以上は、きちんと大家さんに責任をとってもらいましょう。がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

壁紙の件ですが、私の勘違いだったみたいです。
結果的には大家が支払い、不動産会社は間に入っているだけみたですね。
大家に直接話をと思ったのですが、不動産管理会社から「それはやめてくれ」といわれ、今は管理会社と
話し合いをしております。
しかし、なんとも曖昧な答えばかりが帰ってくるもので。。。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/21 03:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアパート経営大家/開業費の仕訳の入力はどうすればよいですか/合計してひとくくりにしてよいのでしょうか

お世話になります。

2015年からアパート(4戸一棟)経営をはじめた、新米大家です。

2015年にアパート経営をはじめるにあたり、2015年以前にかかった経費も「開業費」にして、減価償却資産となることはわかりました。(例えば、2014年に物件視察のための旅費、2015年はじめのセミナー代,等)

仕訳を入力するとき、開業にかかった上記のような諸費用を全て合計して、開業費とひとくくりにして、よいのでしょうか(もちろんレシート等はすべて保管)?また、その場合、日付はどのようにすればよいのでしょうか。

教えていただきたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

本当は、開業前の支出であっても、支出の日に開業費の仕訳を起す(入力する)方が良いのです。しかし、開業日にまとめて仕訳を起こしても構いません。

例えば、
=================
2014/7/15
〔借方〕開業費 10,350/〔貸方〕元入金 10,350
【摘要欄】物件視察の為の電車代、タクシー代

2015/1/22
〔借方〕開業費 50,000/〔貸方〕元入金 50,000
【摘要欄】アパート経営セミナー受講費
=================

または、

=================
2015/9/1 開業日
〔借方〕開業費 60,350/〔貸方〕元入金 60,350
【摘要欄】開業費累計計上。明細は別紙。
=================

Q交通事故被害者は慰謝料請求できないの?

先日、T字路での車と原付バイクの出会いがしらの衝突を経験しました。
私はバイクです。私のバイクと先方の車は壊れ、私は障害を負いました。(診断書によると、全治3カ月。診断書によると、頬骨骨折。医者は自然治癒に任せる方針で、投薬も無く、痛みも無く、全治3カ月とは妙な感じです。)

私は時速32kmくらいで、車が右をよく確認していなかったのが主な事故原因です。

先方の損害保険会社から連絡があり、過失割合は95:5で、確定。(私は5です)

物損は、先方の車と、私のバイク、スーツ、ヘルメットで、私のバイクは残存価格、スーツ、ヘルメットは購入金額の半額を弁償してもらいました。治療費及び交通費はもちろん、先方の全額負担ですが、慰謝料のようなものはありませんでした。

今回の事故で私は病院に2回行き、警察に2回行きました。当然病院は会社を休んで行っています。また、バイクから落下して頬骨骨折したため、頭への衝撃があり、頭に後遺症が残るかどうか心配しました。(現在は後遺症はなさそうで安心しています。自分の体なので、自分でわかります。)

会社を休んで病院に行った稼働費用や、一時期後遺症が残るかどうか不安だったことを含めて、慰謝料を請求したいが可能でしょうか。

先日、T字路での車と原付バイクの出会いがしらの衝突を経験しました。
私はバイクです。私のバイクと先方の車は壊れ、私は障害を負いました。(診断書によると、全治3カ月。診断書によると、頬骨骨折。医者は自然治癒に任せる方針で、投薬も無く、痛みも無く、全治3カ月とは妙な感じです。)

私は時速32kmくらいで、車が右をよく確認していなかったのが主な事故原因です。

先方の損害保険会社から連絡があり、過失割合は95:5で、確定。(私は5です)

物損は、先方の車と、私のバイク、スーツ、ヘル...続きを読む

Aベストアンサー

他の方が書いて下さってる部分は、省きますが、後遺症なさそうで良かったですね。
勿論、医師に休業し治療が必要と診断されて会社休んだ分休業損害も出ますし、慰謝料請求も出来ますよ。
休業損害の書類くれと言いましょう。


大抵、示談段階で相手保険会社から金額が提示されます。
ただし、これが自賠責基準(4200××通院日数×2)か自賠責に気の生えたような自社基準です。
これで納得されるならいいのですが、慰謝料は、正しくは、日弁連基準で請求しましょう。

Qアパート経営大家。住人が無料利用するためのインターネットの料金は必要経費?勘定項目は?

お世話になります。

2015年からアパート(4戸一棟)経営をはじめた、新米大家です。

賃借人がインターネットを無料で利用できるように、大家の方でプロバイダー料金を支払っています。これは、必要経費になると思うのですが、勘定項目は通信費でいいのでしょうか。

教えていただきたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

事業にかかった支出のうち、資産計上に該当するもの以外のものは、基本的に経費ですよ。

考え方としては、アパート募集及び賃借人の長期契約のための付加価値としての支出なわけですから、当然経費ですよ。

勘定科目は、継続的にわかりやすい勘定科目であれば、どのような科目でも構わないのです。正解はいくつもあろうかと思います。

通信費でもよいですが、販売促進費や広告宣伝費などでもよいのかもしれませんよ。

事業に必要なものとして、説明できる根拠を常に把握されていくことで、計上しないで不利益を受け無いように心がけましょう。
私は税理士事務所の諸君として働いたことがありますが、顧客の自己申告の状況を聞き取り、事業実態の把握をすることで、素人申告よりも大幅な節税となる申告を何度も行っていましたよ。

質問内容からすると税理士が関与していない方なのかもしれませんが、青色申告会などで教えてくれるようなことも重要です。頑張って勉強し、必要以上の税負担の無いように頑張りましょう。

Q交通事故被害者の請求金額について

先日、T字路での車と原付バイクの出会いがしらの衝突を経験しました。
私はバイクです。私のバイクと先方の車は壊れ、私は障害を負いました。(診断書によると、全治3カ月。診断書によると、頬骨骨折。医者は自然治癒に任せる方針で、投薬は頬の絆創膏だけ、痛みも無く、全治3カ月とは妙な感じです。)

バイクの私は時速32kmくらいで、車が右をよく確認していなかったのが主な事故原因です。

過失割合は95:5で、確定。(私は5です)

物損は、先方の車と、私のバイク、スーツ、ヘルメットで、私のバイクは残存価格、スーツ、ヘルメットは購入金額の半額を弁償してもらいました。

人身事故関連は、治療費、交通費、休業補償、慰謝料です。

このうち、休業補償は、先方から私に具体的な提案が最初にあったわけではなく、こちらが確認して、払ってもらってます。他にもらい漏れの項目はないでしょうか?

慰謝料は、基準額4200円×3日(通院日数)×2(不明)=25200円で、85200円もらいました。
この額は妥当でしょうか?

交通事故損害賠償に詳しい方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

妥当かどうかは、ご本人さんの判断です。
書かれてる計算式は、自賠責基準の慰謝料の計算式ですね。
通常、保険会社は、支払い額を抑えるために自賠責基準か自賠責に近い自社基準で計算してきます。
なので妥当と言えば妥当。
ただし、日弁連基準で計算するとまた変わります。
被害者にとって一番正しいのは、日弁連基準での計算式です。
一度、「日弁連基準」で検索してみて下さい。
ただ、示談が終わって慰謝料貰ってるなら今更覆せませんから、示談は、よく考えてからにしましょう。
計算がややこしい場合、弁護士に聞くと教えてくれますよ。
弁護士からの電話一本で慰謝料が1、5倍とかありますし、自賠責基準と日弁連基準の違いは、大きいですよ。
保険会社は、支払い額を抑えるのが前提なので、絶対に日弁連基準の計算式なんて使いませんから。
請求出来るものは、書かれてるものでいいと思いますよ。

Qアパート経営大家が、一年住んでくれた入居者にamazonギフト券は違法?勘定項目は?

お世話になります。

アパート(6戸)経営をしている家主です。

一年間継続して住んでくれており、またこの春入居の継続を決めてくれた入居者様がいらっしゃいます。この方に、感謝の意味で、amazonギフト券(千円から二千円程度)をプレゼントすることは違法でしょうか?

また、このamazonギフト券代を必要経費にするとき、勘定項目は何になりますでしょうか?

どうぞ教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

違法ではなくて異例という感じがしないでもありません。
更新料とか礼金とかいう前時代的なものを要求する慣習がある不動産業界にとっては。

顧客である借主にプレゼントをする貸主さんもいるのですね。

お中元やお歳暮を大家さんが受け取ったとき「雑収入」とはしないかと思うので、逆の立場で経費にしないのが一般的かもしれません。

しかしあえて経費にするなら「交際費」でよろしいのではないでしょうか。金額も多額ではないですし。

Q被害者請求から慰謝料支払いまでの日数について

6月に追突事故に遭い、頚椎捻挫で現在リハビリに通院中の者です。
5月に追突事故に遭った友人家族が、8月始めに被害者請求をしたらしいのですが、まだ慰謝料の支払いもなく、連絡もないそうです。
事故当日、加害者の方と加害者保険代理店から『20万で手を打ってくれ』と言われたらしいです。これは普通なのですか?異常なのですか?
私も通院中ですので、他人事ととは思えず、とても不安になります。
質問ですが、被害者請求してから慰謝料支払いはどれくらいの日数がかかるのか、連絡はあるものなのか、を知りたいです。

お願いします。

Aベストアンサー

事実関係の確認が済んでからの支払いになりますので、通常は1ヶ月半から2ヶ月くらいはかかります。

双方の言い分が大きく食い違っている場合は、もっとかかります。

>『20万で手を打ってくれ』
は、まともじゃないですね。

Qアパート経営について

新規にアパート経営をしようかと考え中ですが、長期で見た場合(20年ほど)貯金と大家になるのとどちらがお得でしょうか?

Aベストアンサー

貯金です。

大手ハウスメーカーによるアパートの乱立により収益は悪くなるのは目に見えています。いくら家賃保証だといっても、保証金更新時期には乱立により家賃は下がります。銀行借り入れの支払いは定額なので家賃が下がると手出しが発生しますよ。これから敷金の返金を求められると修繕費も回収できなくなります。

Q慰謝料について~金額や通院する場所等

質問お願いいたします。すいません。何点か・・・。

1・事故通院中、再び事故にあい、一回目の事故は示談で、二回目の事  故は新しく別の保険会社にお世話になることになったのですが、一  回目の事故の慰謝料は、2~3ヶ月後ぐらいの振込みになるのでし  ょうか?
2・また、一回目の事故は、事故してから二回目の事故が起こるまで、  95日で、通院が45回なので、大体45日×8400円で378  000円+交通費の金額で合ってますでしょうか?
3・今まで総合病院の整形外科に通って電気のリハビリをうけていまし  たが、今回から、接骨院に通おうと思っています。(リハビリの内  容が多いため)そこで、整形外科のほうが、慰謝料が高くて、接骨  院の方が少ないとかのデメリットはございますか?
4・診断書に記入されている病名(怪我)が多いほど、慰謝料が多いと  いうのは本当でしょうか?
数が多いですが、ご回答、お願いいたします。

Aベストアンサー

1.支払は長くて1ヶ月です。

2.自賠責の範囲内であれば45日×2×4200円で37万8000円が支払されます。
通院交通費は自家用車なら往復距離×45日×15円で、
公共機関であれば実費です。

3.柔道整復師が施術する接骨院であれば同じです。
そうでない場合、45日×4200円となります。

4.慰謝料は実通院日数と総治療期間で計算されます。
傷病名の多少に影響されません。

Qアパート経営の取引について!

アパート経営について質問します。

(1)ある業者の一括借上げを利用する予定なのですが、アパート経営で予想されるデメリットを教えてくだい。


(2)アパート経営の話が来てから~建設~終了~その後~っと流れを教えていただけると嬉しいです。


デメリットを中心に教えて下さい、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

返答してなかった質問を補足します。

>それはちなみに何時の話ですか?
(契約書を見た)3ヶ月前、去年の暮れ
(「辞めた方が良い。」と断りました。)2年前
(しかし、他の会社で建てて)昨年4月

回答番号:No.3のリンク先をよく読んでください特に200辺り…。
「20年一括借り上げ保証」なんて“大家保証でなく”、会社に不利益をしないための“自社保証”みたいなモノです。

積○不動産さん、大○リビングさんも建物は坪単価が高いので儲けはほとんど無いけど審査が厳しいので破産する事は…。
儲けを出すなら、大きな会社より工務店が良いですがアパート経営をご自分で考えなくてはならないです。

他にも東が付く会社でヤバイトコロも…。
資産全てを搾り取られてしまわないように、契約書内容を確認してください。
難しい文面は、弁護士や司法書士に相談するか、若しくは近くの不動産屋でも教えてくれるトコロもあります。

いい話は、そう簡単にありません。

Q怪我の無い車事故の場合、慰謝料等の請求はできますか?

停車中に自動車をぶつけられて破損したため、修繕費を自動車保険で対応することにすると、ぶつけた相手方は言って来ました。相手方の保険屋は、修繕費を修理会社に払うことも出来ると言っているが、実際当方では、自動車修繕工場へ行き見積を頂いたり、連絡を取ったりして、ガソリン代、休日に時間を取られたりと多少なりとも出費(無駄な時間)を取られています。こういった場合に、修繕費以外に多少なりとも慰謝料みたいなもので請求はできないものなのでしょうか?修理代金は、保険屋が修理業者に直接支払うと言っていますが、見積を保険屋に渡してその代金をいただく方法でも大丈夫でしょうか?あと、修理屋で代車が用意できない場合、レンタカー代等を請求できるものでしょうか?

Aベストアンサー

事故の形態は、相手が100%の過失となる事故と解釈しました。

代車費用(レンタカーを含む)は、請求は可能になります。
レンタカーを借りても、修理屋の代車であっても、それに使用したガソリン代は請求はできません。

車の修理費、代車費用、実質的損害(交通費等)は請求して下さい。
慰謝料に関しては、過失が相談者に無い場合は請求可能ですが、争いになる場合もありますから、気を付けて請求して下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報