薄い鉄の板で折り鶴をつくりたいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

#4です


Googleで検索「折り鶴 金属」
かなりの数ヒットします
添付URLは画像付きでした

参考URL:http://homepage2.nifty.com/j_zaki/
    • good
    • 0

こんばんは。


鍛金をしています。

折れない事も無いでしょうが・・・鉄板ではどんなに薄くても、その硬さから考えて鶴より骨の折れる仕事ですね。楽に金属の鶴を折りたいのでしたら、鋳金技法でされては如何でしょうか?

シートワックス
http://rui.jewel.mepage.jp/seisakuleft.html
と言う蝋材を使って折鶴を形成し、それを
ロストワックス技法
http://www.nizm.co.jp/making/wax2/wax2a.html
で銀に鋳金し、磨き上げれば出来上がりです。

金銭的にはややこちらの方が高価ですが、労力的に断然簡単だと思いますよ。

御参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

偶然ですね


今日ラジオで放送していましたよ
大分県のある協同組合の人達が2000羽寄付したと
12cm角の板(板厚材質不明)を折ったと放送していました
トータルで1000羽になったとも
どこかで作れる人はいるみたいです
    • good
    • 0

鉄板は無理でしょう。

できるとしたら0.01ミリ以下のぺらぺらでないと。

材質変えてリン青銅とかアルミ箔とか金箔なら考えられます。
    • good
    • 0

材質はアルミ等だと割れますので、真鍮辺りが良いと思います。

しかし、材料の入手がどうか不明です。厚みだと0.0○mmくらいで無いと難しいかも知れません。
    • good
    • 0

 はい、がんばってください(^_^)v

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金属の融点について

金属の融点について、
アルカリ金属などの金属は融点が低いのに、
他の金属は融点が高いのはなぜですか?
また、金属結合のイメージ的に、そんなに融点が高いのが分かりません。
共有結合のシリカとかよりも高いのがあるのが、よくわかりません・・
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、金属の融点はざっくり言えば結合を構成する電子の数で決まります。

アルカリ金属は完全に閉殻したアルカリ金属イオンを原子1個あたり1個の電子で
繋いでいるような形になっています。これに対して、その隣のアルカリ土類金属では
原子1個あたり2個の電子が繋いでいます。そのため、アルカリ土類金属はアルカリ金属より
融点が高くなっています。また、金属原子の半径が大きくなると最外殻の電子軌道の
電子密度が下がり、結合が弱くなるために融点が下がる傾向があります。(例外有り)

融点が高い金属は遷移金属元素に多く見られますが、これは遷移金属のd軌道の
電子が多いために結合が強くなりやすいという理由が挙げられます。もうひとつの理由として、
このd軌道というのは電子が密集した部分とまばらな部分があり、隣接する原子の
電子が密集した部分同士で結合を作ることによって、結合の電子密度が上がります。
これによって遷移金属の中でも、特に6族元素の周辺は高い融点を示します。
d軌道の電子が増えて閉殻に近づく(11族周辺)と、今度はd軌道内で電子対を作れるように
なるので金属結合に使われる電子が減少し、融点が低くなってくる傾向にあります。

13~15族の典型金属元素も同様に、p軌道の電子が増えて閉殻に近づくために
結合に使われる電子の数が減って融点が下がる傾向があります。

ただし、例外が2つあります。
ガリウム(融点30 ℃)と水銀(融点-38 ℃)です。

ガリウムの固体は複数の結晶構造が入り混じった構造をしており、
原子間の距離(=結合距離)が短いものと長いものが混ざっています。
長い結合は切れやすいため、低い融点を示す原因になっています。

水銀や原子番号が1小さい金は、相対論効果という現象によって特殊な性質を示します。
原子中の電子は、エネルギーが低い(=内側にある)軌道から満たされていきますが、
原子番号が大きくなるにしたがって原子核の電荷が大きくなるために
原子核周辺の存在確率が特に大きいs軌道の電子は軌道が収縮し、
電子が光速と比較できるくらいの速さで運動するようになります。
光速に近い速さで運動する物体の質量は相対論によって増大するため、
電子の質量は増大します。質量の増大によって、本来電荷のみによって収縮する以上に
軌道が収縮し、s軌道の電子は原子の内側に隠れてしまうことになります。

さて、水銀の電子配置は [Xe] 4f14 5d10 6s2 ですが、このうち最も外側にあるはずの
6s軌道の電子が内側に隠れてしまうため、水銀の最も外側にある電子軌道は
4f軌道と5d軌道になります。そしてこの軌道は両方とも閉殻しているために、
自由電子を出すことができず、原子間の引力が極めて弱い(希ガスに近い)ために
水銀は常温で液体、しかも沸点も異常に低いという非常に珍しい性質を示します。

余談ですが、水銀よりも原子番号が1小さい金は、希ガスに似た性質である水銀から
電子を1個剥ぎ取った電子構造をしています。そのため、ハロゲンに似た性質を示します。
金が酸化されにくい(=電子を剥ぎ取られにくい)という性質はこれに由来しています。
さらに電子を放出しやすい金属であるセシウムを金と1:1で混ぜて融解すると
合金ではなく、金化セシウムというイオン性の化合物を生じます。

まず、金属の融点はざっくり言えば結合を構成する電子の数で決まります。

アルカリ金属は完全に閉殻したアルカリ金属イオンを原子1個あたり1個の電子で
繋いでいるような形になっています。これに対して、その隣のアルカリ土類金属では
原子1個あたり2個の電子が繋いでいます。そのため、アルカリ土類金属はアルカリ金属より
融点が高くなっています。また、金属原子の半径が大きくなると最外殻の電子軌道の
電子密度が下がり、結合が弱くなるために融点が下がる傾向があります。(例外有り)

融点が高い...続きを読む

Qウレタン板でアタッシュケースの仕切り板を作りたいのですが

こんにちは
アタッシュケースにデジタル小物(PDA、デジカメ、バッテリー、各種ケーブルなど)をしまうのに、中でごちゃごちゃにならないように仕切り板(各品物の外形に合わせて穴を開け、そこにはめることで固定する)を作りたいと思います。
こんな用途に合う加工が比較的簡単に出来る材質の板を探しているのですが、ウレタンがいいかなと思っています。
そこで、ウレタンの板を少量でも販売しているお店をご存知の方がいらしたら教えてください。
(東京都内で実際に販売してくれるお店があればベストですが、通信販売でも良いです。)
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

カメラ用の「ウレタンブロック」という製品が該当します。
切れ込みが入っていますので、簡単にくりぬくことが出来ます。
サイズもいろいろあります。
例としてエツミのURLを記載します。

参考URL:http://www.etsumi.co.jp/catalogue/catalogue.cgi?id1=1&id2=18&id3=183

Q金属を合金すると何故融点が下がるのでしょう?

合金する金属の結晶構造とかに関係あるのでしょう?合金すると融点が高くなったりするものはあるのでしょうか?合金する金属の融点は高い方と低い方、どちらの方が優位なんでしょう。どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>合金する金属の結晶構造とかに関係あるのでしょう?
 
 原子間の結合エネルギーの関係です。

金属A,Bがあったとします。

A-A間の結合エネルギーが100Kcal/mol
B-B間の結合エネルギーが150Kcal/mol

A-B間の結合エネルギーが50Kcal/mol

ならABの合金のほうが結合が壊しやすく
なるので、融点が下がります。
 その逆もあるわけで、そのあたり
No.2のご回答を参考にしてみて下さい。

Qヤフオクで電動鉄鋸なる物を買いました。簡単に言えば手動の鉄切り弓鋸って

ヤフオクで電動鉄鋸なる物を買いました。簡単に言えば手動の鉄切り弓鋸ってあるじゃないですか、あれををモーターでクランクを廻して金属のパイプなどを切るものなんです。問題なのは、型番のシールもメーカーも不明なんです。完動してるので、電動鋸自体は問題ないんですが、1本しか付いていなかった鋸刃を折ってしまいまして、現在使用できない状態にあります。そこで、同じ鋸刃をネットで探しているんですが、いまいち見つかりません。折れた鋸刃には、次のようなシールが張ってあります。
MA-YA(これがメーカー名?)HIGH-SPEED-STEEL(これは多分刃の焼入れ具合?)
350×25×1.25×? 最後の?は擦り切れてて判りません。なんか□の中に何か書いてあるような痕跡があるんですが不明です。普通の手動弓鋸の刃より長く幅広です。この刃メーカー等ご存知なら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。
 鋸盤用の鋸刃ですね。替え刃は会社によって名称が様々なようですが、早い話が鋸刃です。工具屋でこう言えば通じます。

 この刃は共通の仕様があります。これを長さ×幅×厚み×1インチ当たりの刃数で示します。長さはそれぞれの機械で定まっています。取り付け穴のピッチの寸法です。
 幅は25とか30というようになっています。下のものを着けると、最後の部分まで刃が届かずに切断が完了しないで機械が止まることになるでしょう。逆に上のサイズを付けると、付けられたとしても、機械自体のテーブルを切ることになりかねません。
 厚みについては、刃が薄過ぎると切断がまっすぐにならずに、傾いて行ってしまう場合があります。工具屋によると鉄鋼の場合、1.0では具合が良くないので、少なくとも1.25を使ってほしいとのこと。
 最後の刃数は、定速の鋸盤で硬軟の材料を切る場合に使い分けます。固目の物には一刃当たりの切削量を少なくするため刃数が多いもの。逆に軟らかいアルミなどは切削量を大きくすることと、切子詰まりを解消するために目の荒いもの。このようにします。
 ただし現実にはよほど硬い材質で歯が立たない場合を除けば、交換などしません。

 さて、このメーカーに付いては聞いたことがありません。
オークションで買ったということですから、これもオークションで探してみました。他社製ですが同じ寸法のものが現在出ています。
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w50464609
ナチとありますが、通常ローマ字で「NACHI」と表記する会社です。工業刃物の大手メーカーの一つです。もちろんこれでお手持ちの機械に使えます。
 工具屋だとやはりずっと高いですね。何故か外国産のものしか出ていませんが、国産でも多少安い程度です。
http://www.monotaro.com/p/3275/7164/
 質問にある「HIGH-SPEED-STEEL」というのはこの商品説明にある「高速度鋼」のことです。これは高速で切削をしても刃物としての性能が損なわれにくいという意味から付けられています。金属加工刃物専用の工具鋼です。ただし日本のJISのみにおける名称らしいです。
 これだけ判れば楽に探せると思います。

 こんにちは。
 鋸盤用の鋸刃ですね。替え刃は会社によって名称が様々なようですが、早い話が鋸刃です。工具屋でこう言えば通じます。

 この刃は共通の仕様があります。これを長さ×幅×厚み×1インチ当たりの刃数で示します。長さはそれぞれの機械で定まっています。取り付け穴のピッチの寸法です。
 幅は25とか30というようになっています。下のものを着けると、最後の部分まで刃が届かずに切断が完了しないで機械が止まることになるでしょう。逆に上のサイズを付けると、付けられたとしても、機械自体のテー...続きを読む

Q金属とプラスチックの融点の違い

プラスチックの融点に幅があるのは、
「結晶部分の厚さが作り方によって違うから」
というのはなんとなくわかるのですが、金属の融点が単一なのがなぜなのかが想像できません。
金属結晶は高分子結晶よりも大きいことが関係しているようなのですが、誰か、レクチャーお願いします。

Aベストアンサー

金属では同一原子同士が同じ結合力(金属結合)で結合しています。原子間の結合がゆるむ温度は、どの結合部分でも同じ温度(融点)を持つでしょう。だから融点は一定です。
一方プラスチックでは大きく異なります。長い-C-C-の紐状の分子(直径を1とすると長さ1万程度 強い共有結合)にところどころ異分子が付いており、それら紐自身が折りたたまれて分子間力(弱い)で結合しています。互いに架橋している部分もあります。すなわち「場所によって結合強さが異なり」ます。温度上昇に伴なって、分子間力の部分は早く低温度でゆるみ、より強く結合している領域では高温度になってからゆるむ(溶ける)でしょう。融点は金属よりもかなり低く、巾を持つことになります。「結晶部分の・・・・」は見当違いです。

Q2mmスチール板からアルミ板に変更方法を教えて下さい。お願いします。

オートバイTL125のレストアをしています。エンジンとフレームをボルトでつなぐプレートの2mmスチール板をアルミに変更したいのですが、アルミの種類(A2017,A5052等)と厚さをどの様にすれば良いか判りません。すみません、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。私は設計をしたこともないですし、物性について良く知っているわけでもありません。以下は参考までにどうぞ。

 そのプレートの材質は多分S45CかSCM材辺りというところでしょう。SCMはデータが見つからなかったので、以下はS45Cとしておきます。データはこちら。
http://www.toishi.info/sozai/sxxc/s45c.html
降伏点 345以上。引張強さ 570以上 。
この辺を比較すると良いと思われます。
 アルミ合金では性状が鉄鋼とは異なるため、降伏点の代わりに耐力という概念を用いるようです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%8D%E4%BC%8F_(%E7%89%A9%E7%90%86)
 具体的なデータはこちら。
http://www.zairyo-ya.com/info/zaisen_tebiki_2.html
このページで、数値が近いものを選ぶと、A2017かA7075のいずれかというところでしょう。
 A2017だと耐力で25%、引張強さで20%程度不足します。単純に元の部品の厚みに当てはめると2.5くらいですが、なんだか少々足りなそうな気もします。第一、素材寸法が2.5という既製品は無いようですから、最低でも3㎜ということになります。
 A7075だと数値はほとんど同じです。念のために多少厚めの板を選択すれば十分かもしれません。ただし材料販売サイトで確認すると、7075は最も薄いもので8.5とあります。
http://fawos.misumi.jp/fas/cadroot/MetalPlate.php
ここでは薄めのものを扱っていないというだけのことかもしれません。現にA7075に匹敵する強度を持つANP79というアルミ合金もここに出ていますが、やはりかなり厚いものしか出てきません。しかし私のところで以前加工した材料は4mmでした。

 ということで、より一般的なA2017で厚みを3か4にしておけば良いのではないかと思います。

こんにちは。私は設計をしたこともないですし、物性について良く知っているわけでもありません。以下は参考までにどうぞ。

 そのプレートの材質は多分S45CかSCM材辺りというところでしょう。SCMはデータが見つからなかったので、以下はS45Cとしておきます。データはこちら。
http://www.toishi.info/sozai/sxxc/s45c.html
降伏点 345以上。引張強さ 570以上 。
この辺を比較すると良いと思われます。
 アルミ合金では性状が鉄鋼とは異なるため、降伏点の代わりに耐力という概念を用いるようです。
https://ja...続きを読む

Q低融点金属が欲しいのですが・・・

こちらで質問していいのか迷いましたが、どうかアドバイスをお願いしますm(_ _)m
タイトルの通り低融点金属、特に100℃前後の融点をもつ導電率の高い金属を探しています。
できるだけ安価に上記の性質を備えたものが欲しいのですが、どこかいい通販サイトはないでしょうか?googleで調べてみたのですが、うまく見つけ出すことができませんでした・・・
また、低融点金属の取り扱いで注意すべき点はありますか?
以上の2点でどなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください(>_<)
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

googleで低融点合金で検索をかけたら以下が見つかりました。
http://www.fujimetal-kogyo.co.jp/product.html
http://www.kester.com/ja-JP/products/index.aspx
導電率は高いとは言いがたいようなので、電流が大きいと発熱して融けそうですね。(銅と比較しちゃいけないですか。半田並みのは有るようです)

Q木材の薄い板を販売している店を探してます

厚さ5mm程度の合板でない板を探しています。
サイズは、120mm(チェック)120mm(チェック)5mmの正方形のカードのような薄い板が作れるようなものです。

用途は、弓道の競技の一種で、「射割」に使うのですが、20メートルくらい先に的として設置して、当たった場合、割れる事が必要です。厚かったり硬すぎたりすると、割れずに逆に矢が壊れてしまいます。

久しぶりに行事に取り入れるのですが、昔は住宅用か何かの杉の古材を切って使ってました。
新品でなくて、古材でもOKです。

東京都内か千葉県西部で取り扱っているお店、または通信販売してくれるお店をご存知でしたら教えてください。因みに、市川原木のコーナンのプロショップの木材コーナーでは、5mm程度の薄い板は合板しかありませんでした。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

肝心な枚数が記されていないけど・・・・

数枚~レベルなら、ホームセンターなどで探して貰うしかない
でも確かに5ミリの無垢じゃ無理そう
9ミリとかの野地板を切って作るのが現実解かな


もし百枚~なら、材木の卸とか製材所で相談に乗ってくれる

Q融点が100度くらいの金属を教えてください

融点が100度くらいの金属があったら
教えてください

Aベストアンサー

ウッドメタル 70℃
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%AB

ナトリウム 98℃

Q薄いスチール板

~0.5mm厚程度のスチール板を探しています。
ホームセンターを回っても見つかりませんでした。
amazonや楽天などで手に入ると嬉しいです。

Aベストアンサー

鉄屋です。
純粋な鉄板は、直ぐに錆びますので、一般店では殆ど売られていません。市販されている鉄板は、防錆対策として、ブリキ(表面に錫メッキもしくは、Crメッキ 等)かトタン(亜鉛メッキ)が殆どです。(実際は、その上に有機被膜を付けています) スチール缶もブリキです。
 因みに、地肌の鉄は、特にブリキは余り混ぜ物を入れていません。入れると堅くなるので。自動車のフレームなどは、堅くするために微量のTiを入れたり、焼鈍時の再結晶の大きさを制御することで、強度を出しています。また、加工目的で、表面をメッキしていない物(冷薄材)も出荷しています。
 ブリキのシート材や、原板(表面にメッキしていないもの。但し、防錆のため、塗油してあります)の端板なら、簡単に手に入りますが・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報