手術後の傷跡を除去する場合どのくらいの費用がかかりますか?
キズ痕は3センチほどです。
傷跡の除去は美容整形外科でやってくれるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 とりあえず、美容整形ではなく大学病院や総合病院の『形成外科』に相談した方が良いと思います。


 美容整形の場合、もちろん学会にも入っているような、本当の形成外科の先生が治療を行っている施設もありますが、一方昨日まで眼科をやっていた先生が手術をしているような施設もあるそうです(と、大学の形成外科の先生から聞きました・・・)。

 以上、先ずは御参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2005/04/19 10:43

術後の瘢痕であれば形成外科(大学病院や大きめの総合病院などにあることが多いです)の受診をおすすめします。


技術的なこともありますが、術後ということであれば健康保険の適応になることも考えられ、費用が違うからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/19 10:45

私は術後の傷跡がケロイド状になり盛り上ってしまいました。



外科や形成外科で傷を消したいと担当医に相談したところ、体質にもよるので傷を消そうとしてかえって酷い状況になる場合があると言われました。

今はよい塗り薬や飲み薬があるそうですが、そういったものを処方してもらって直るようなものではないのでしょうか?

まずは手術してくれた先生に相談されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/19 10:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ケロイド、肥厚性瘢痕<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    ケロイド、肥厚性瘢痕とはどんな病気か  傷が治る過程において本来、傷を埋めるための組織が過剰に増殖して、しこりになったものがケロイドと肥厚性瘢痕です。組織の過剰増殖が一時的で、傷の範囲内に限られるものを肥厚性瘢痕といい、ゆっくりしながらも持続的・進行性で傷の範囲を超えて周囲に拡大するものをケロイドと呼びます。 原因は何か  同じ患者さんでも、部位によりケロイドになりやすい部位となりにくい部位とがあり、傷の発生部位や創部にかかる張力、異物の有無などの局所的要因が重要です。また、人種により発生頻度が違うことや、家族内発生の報告があることなどから、遺伝的素因が関係していると考えられます。黒人に多く、...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qケロイド体質なんですか?

子供の頃受けた種痘の予防接種でケロイドがあります。
これは種痘だからだったのか、自身がケロイド体質だったのか・・・

このような体質の場合、ピアスやタトゥーで身体に傷をつけると、やはりケロイドが出来てしまう可能性があるでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

種痘は誰でもある程度の「跡」が残ります。
殆どの場合は「肥厚性瘢痕」(“分厚く盛り上がった傷跡”と言う意味)
と呼ばれるものです。

手術・外傷などである程度の深さまで皮膚が損傷すると、
胎児でもない限り、傷が治った後に必ず傷跡が残ります。
一般的な肥厚性瘢痕は、皮膚が薄く盛り上がった状態で、
色は周囲の皮膚と大差ないものですが、
真性のケロイドでは赤茶色にひどく盛り上がる場合が多いです。

ケロイド体質が問題になる場合は真の意味でのケロイドを指し、
単なる肥厚性瘢痕を含みません。
真性のケロイドはその盛り上がりもさることながら、
かなりの痒みや痛みも伴い、自然に軽減することなく、
周囲の皮膚をも巻き込んで次第に増殖する傾向があります。

通常ケロイドになるような条件ではないのにケロイド(のような見た目)に
なってしまうような人を「ケロイド体質」と言うことがありますが、
本当にケロイド体質の人はごくわずかです。
ケロイド体質の人は怪我をしても、手術をしても、
逐一ケロイドになり、増殖を続けて皮膚上に広がっていきます。

あなたの種痘の跡がどのような状態なのかはわかりませんが、
心配でしたら一度皮膚科に相談し、それが真性ケロイドなのか、
単なる肥厚性瘢痕なのか確認してもらうとよいでしょう。
(ただ、真性ケロイドというのは本当に稀なケースので、
 まず真性ケロイドの心配はないのではないかと個人的には考えますが。)

種痘は誰でもある程度の「跡」が残ります。
殆どの場合は「肥厚性瘢痕」(“分厚く盛り上がった傷跡”と言う意味)
と呼ばれるものです。

手術・外傷などである程度の深さまで皮膚が損傷すると、
胎児でもない限り、傷が治った後に必ず傷跡が残ります。
一般的な肥厚性瘢痕は、皮膚が薄く盛り上がった状態で、
色は周囲の皮膚と大差ないものですが、
真性のケロイドでは赤茶色にひどく盛り上がる場合が多いです。

ケロイド体質が問題になる場合は真の意味でのケロイドを指し、
単なる肥厚性瘢痕を含みません。
真...続きを読む

Q美容整形 形成外科医の資格 掲示板での自演

美容整形に関してです。

(1)名前が「○○形成外科」なのに院長が形成外科医の資格を持っていないというのは普通ですか?

(2)利益をあげるために掲示板で自分の病院を誉めたり、他の病院を悪く言うことは本当にあるのですか?これは真実を知るのは難しいのかなとも思いますがお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、内科医です。

(1)内科医にも、いろんな認定資格があります。
内科認定医や専門医。細かくなると、呼吸器内科専門医、糖尿病専門医など多数。
これらの資格は、それぞれの学会が認定するものです。
で、学会に入会していないと、受験資格がもらえません。
しかも、入会後何年以上していないと受けさせない、みたいなものもあります。

わたくしは、こういう制度に疑問を持っていますので、学会に入会していませんし、したがって専門医も認定医もとれません。
しかし、所詮小さな団体が勝手に発行する資格ですから、それを持っている持っていないで医者の能力は判断できません。
私の先輩方でも、そんな資格に興味が無く診療している人が多くいますが、資格を持っている医者よりよっぽど名医だと思う人がたくさんいます。ま、肩書きに左右されるのが日本人ですから、ないよりはあったほうがいいのかもしれませんが、学会にわざわざ入る気が起きません。

ちなみに、よく町で見かける、○○内科小児科、というクリニックの院長も、内科や小児科の資格を持っているわけではありません。


(2)ここの掲示板にも、あきらかにそこの病院のスタッフだろ、という書き込みが多数みられます。質問の形をとっていても、治療費の安さや治療のよさをアピールする文面であることでわかります。
質問暦が1回か2回しかないことも特徴です。
2chでも同様ですが、わたしは以前他のクリニックのひとに悪口を書かれたことがあります。
医者もただの人間ですから、医者だからモラルを守る、という考えは間違っていますね。

こんにちは、内科医です。

(1)内科医にも、いろんな認定資格があります。
内科認定医や専門医。細かくなると、呼吸器内科専門医、糖尿病専門医など多数。
これらの資格は、それぞれの学会が認定するものです。
で、学会に入会していないと、受験資格がもらえません。
しかも、入会後何年以上していないと受けさせない、みたいなものもあります。

わたくしは、こういう制度に疑問を持っていますので、学会に入会していませんし、したがって専門医も認定医もとれません。
しかし、所詮小さな団体が勝手に...続きを読む

Qケロイド体質ってなんですか?

ケロイド体質ってなんですか?

ケロイド体質の場合、何か問題はありますか?
歯医者や、傷の処置など、できないことがあるのですか?

Aベストアンサー

手術・外傷などである程度の深さまで皮膚が損傷すると、胎児でもない限り、傷が治った後に必ず傷跡が残ります。外科手術による鋭い切り傷であれば、普通はわからないくらいの薄っすらとした傷跡になるのですが、条件次第では赤茶色にひどく盛り上がったケロイドになることがあります。
広義にケロイドと言われるものの中には、一過性の肥厚性瘢痕のように、自然に軽減していくものも含まれますが、ケロイド体質が問題になる場合は真の意味でのケロイドを指し、肥厚性瘢痕を含みません。
真性のケロイド(以下単にケロイドと呼びます)はその盛り上がりもさることながら、かなりの痒みも伴い、自然に軽減することなく、周囲の皮膚をも巻き込んで次第に増殖する傾向があります。
通常ケロイドになるような条件ではないのにケロイドになってしまうような人をケロイド体質と言うことがありますが、本当にケロイド体質の人はごくわずかです。ケロイド体質の人は怪我をしても、手術をしても、逐一ケロイドになっていきます。
また、一時的にケロイド体質になることもあるようです。一回切ってケロイドになったら、しばらくはどこも傷つけない、というのが原則です。
体の部位によってもケロイドになりやすいところというのがあって、大腿・胸部などはケロイド体質でなくてもケロイドになりやすく、背中などはなかなかなりません。ひじ・ひざなど可動部分も要注意です。
そういうような事情から、血液検査である程度予測がつくかもしれませんが、あまり確実ではないと思った方がいいでしょう。
治療薬についてですが、ステロイド注射は全身への影響が強い割に、ケロイドそのものに対しては緩慢な効き目しかありません。予防のための飲み薬というのはトラニラスト(リザベン)のことだと思いますが、これも劇的な効果は期待できず、結果、長期服用になりますので、肝障害などが起きてきます。
基本的にケロイドは、未だ治す方法が見つかっていない症状です。薬があるからケロイドになっても安心、というふうには考えないで下さい。
とは言うものの、本当のケロイド体質というのは本当に稀なので、それほど神経質にならなくてもいいかもしれません。これまで怪我をしたとき、治り具合がどうであったか、ご自分で思い出してみると、おおよその傾向はわかるはずです。

手術・外傷などである程度の深さまで皮膚が損傷すると、胎児でもない限り、傷が治った後に必ず傷跡が残ります。外科手術による鋭い切り傷であれば、普通はわからないくらいの薄っすらとした傷跡になるのですが、条件次第では赤茶色にひどく盛り上がったケロイドになることがあります。
広義にケロイドと言われるものの中には、一過性の肥厚性瘢痕のように、自然に軽減していくものも含まれますが、ケロイド体質が問題になる場合は真の意味でのケロイドを指し、肥厚性瘢痕を含みません。
真性のケロイド(以下単...続きを読む

Q倉敷市、岡山市周辺で評判のいい整形外科を教えてください!(高齢者の手術について)

 倉敷に80才を過ぎた高齢の祖母がいるのですが、以前、川崎医大で80才になる前に片方のひざには金具を入れる手術をして痛みがなくなりましたが、今はもう一方のひざが痛み出したようです。
 
 骨に変形が見られない、高齢すぎる為、今回は手術はできないそうで、シップと痛み止めを出されています。それもあまり効果はなく、買い物に出るにも車椅子を利用しないと出かけられないほどだそうです。
 
 もし、高齢でも手術をできる病院をご存知でしたら教えてください。痛みのために家にこもりがちな祖母に何とかしてあげたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

岡山市内になりますが、「竜操整形外科病院」は
どうでしょうか?結構、評判がいいみたいです。
私の母親も70歳過ぎの時に両膝を手術しました。
(人工関節)その後、約5年経ちますが痛みも無く
普通に生活しています。一度、問い合わせされたら
どうでしょうか?

参考URL:http://www.ryusoh.or.jp/

Qケロイド体質なんですが・・・

私はケロイド体質で、皮膚の弱いところに怪我などで傷がつくと、そこがピンクにはれあがってしまいます。ピアスをあけたいと思っているのですが、親にケロイド体質なんだから、無理だよと言われ、一時はあきらめたのですが、気になります。
ケロイド体質の人でもピアスをあけることはできるのでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

ケロイド体質の方は些細な傷でも赤く腫れ上がってしまい痛みを伴うので皮膚トラブルは多いかと思われます。
ピアスはアクセサリーではありますが、耳たぶに穴を開けなければいけないワケですね。
言ってみれば人工的に深い傷を作る事になります。
ケロイド体質の場合耳たぶでも同じ症状になりますので、耳たぶも腫れて来たり中でしこりが出来てしまったりして、最終的にピアスを付けられない状態になったりします。

せっかくお金をかけて開けたのに人より痛い上、傷が残ってしまったりしたら残念です。
イヤリングでもピアスっぽい小さくて可愛いものもあるし、そういう物で代用するほうが良いかと思います^^

Q整形外科と形成外科の違い

タイトルのように整形外科と形成外科の
違いを教えて頂けないでしょうか?
やけどの跡の皮膚を移植、または皮膚のしみを
とりのぞいてもらえるのはどっちの専門なのでしょうか?
教えてください お願い致します

Aベストアンサー

こんにちは。
一般的に「美容整形」と言いますが、この言い方は間違っています。正しくは、「美容外科」、あるいは「美容形成外科」となります。
やけどのあとの治療やしみとりは、形成外科で行います。美容外科等でもできますが、美容外科の病院は保険が利きませんので、形成外科のある総合病院や大学病院で治療するのがよいでしょう。またこのような皮膚の治療なら皮膚科でも行います。ただし皮膚科にいっても、形成外科にまわされるということもあるかと思いますので、事前に電話などで病院に詳しく聞いてからの方がいいと思います。

Q顔面がケロイドです。ケロイドって何ですか?どうやっ

顔面がケロイドです。ケロイドって何ですか?どうやって直していけば良いのか教えてください。

肌が真っ赤で爛れて皮膚が硬く、そして一部皮膚がボロボロになって粉を吹いていて顔が硬く動かしにくく、痒いです。赤みというか黒ずみも出ていてケロイド症状だと思いますが、なぜこうなったのか分かりません。顔が痒いのでタイガーバームを塗って薬負けした可能性が1番大きいです。ケロイド症状の原因と改善方法を教えてください。よろしくお願いします。。。

Aベストアンサー

ケロイドって、やけどなどで皮膚の角質や毛穴もなくなり、つるりとした肌のことです。
ご質問の状態は、何らかの皮膚病と思われますので、皮膚科で診てもらった方が良いでしょう。

Q整形外科と形成外科の違いは何ですか?

わかりやすく教えてください

Aベストアンサー

 整形外科は筋肉、骨格、関節など外からは直接見えない場所の外科的疾患を治療する科です

 形成外科はそれよりも表面の皮膚に近い部分の異常を治療する科で、生まれつきの奇形や何らかの病気やケガで失われた部分の修正を行います

美容外科は美容整形と言われがちですが、本来は美容形成なのです

Q絆創膏でケロイドになりますか?

1週間前に鎖骨のあたりに傷を作ってしまいました。
私はケロイド体質なので、悪化しないように急いで絆創膏を貼りました(粘着力の強い防水タイプ)。
1日経ってはがしてみたら、傷自体はまだかさぶたなのですが、絆創膏の形に赤くなっています。テープ接着面に接した皮膚全面です。
これがただのかぶれならいいのですが、よくみるとケロイドになりかけのようにも見えます。
皮膚がスベスベっぽくて感覚があまりなく、細かいシワシワな感じです。
(スベスベなのにシワシワ、って矛盾してるかもしれませんが、上手く説明できずすみません。)
ケロイド体質の場合、テープの接着面でケロイドになることもあるんでしょうか??

※この質問は、一度質問済みですが、投稿カテゴリを間違えたため一旦締め切り、再度こちらに投稿しています。

Aベストアンサー

接着面のかぶれも症状が酷ければ酷いほど治癒の際、創傷面ほどではなくてもケロイド状を示すかもしれません。

理由もなくケロイド体質にはなりません。ケロイド体質は原因の一つを知ることである程度は体質を変えることが可能です。ケロイド形成は慢性的にリンパ球過剰の副交感神経が優位の人に多い現象です。そのためにアレルギー体質と重なることも多いようです。ですからケロイド治療薬がアレルギー治療薬でもある理由ではないでしょうか。

過剰なリンパ球を減らし、副交感神経が優位になる生活習慣を改めることが、ケロイド体質の改善に繋がることになります。知らず知らず副交感神経が優位になってしまう原因には、肥満、肥満傾向、過食傾向、甘いもの好き、運動不足、メリハリの少ないゆったりし過ぎる生活(悪くいえば怠惰な生活)などがあります。

またケロイド体質の人は季節によっても症状に違いがでますが、秋冬よりも春、梅雨時、や夏のほうが顕著になると思います。これは大気中の酸素が減る低気圧の気候になると体はさらにリラックスして副交感神経に偏るからです。

Q整形外科に形成外科、呼吸器科に循環器科・・・??

整形外科は主に骨折やヘルニアなどの手術で、形成外科は美容整形などの体の表面の治療?
呼吸器科は? 循環器科は?? 
神経内科と神経外科・・・
色々ありすぎて訳が分かりません。。
どなたか明確な定義などご存じでしたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

循環器科=心臓・血管の病気
呼吸器科=気管支・肺・横隔膜などの病気
神経内科=神経系の病気(脳、脊髄等)
形成外科=けが・手術などによる欠損部分の修復・再建に対応

神経外科って聞いた事がないです。。。

他の科は↓へどうぞ。

参考URL:http://www.zero-dr.jp/subject/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報