産業廃棄物のゆくえ(仮)と題して、講演会(シンポジュームの基調講演)を予定しています。良い講師がいたら紹介してください。自薦でもかまいません。産業廃棄物がこれからの社会の中でどうなっていくのか、産業廃棄物の処理に対する展開等についてお話いただければと考えています。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

下記の廃棄物学会に問い合わせて推薦してもらってはいかがでしょう?依頼するときにも、何もないよりは依頼しやすくていいように思います。

また、今度の学会の講演プログラムもありますので、参考になるように思います。BIGな先生方でその内容とすると、安井先生もそうですが、岡山大学田中勝先生(廃棄物学会会長)、京大の高月紘先生(廃棄物学会副会長)でしたら、成功間違いなしだと思います。

参考URL:http://wwwsoc.nacsis.ac.jp/jswme/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ありがとうございます。早速あたってみます。

お礼日時:2001/09/19 18:39

この方なんてどうでしょうか。



安井 至(やすいいたる)
現職:東京大学生産技術研究所・教授
研究プロジェクト:
  ○ 文部省科学研究費重点領域という予算で、
   「人間生存のための地球本位型社会の実現手法」
    を平成5年から平成9年度まで実施。総括代表。    
   ○平成11年度から、科学技術庁戦略基礎研究CRESTの代表で、
   「社会受容性獲得技術」に関する研究を開始した。5年間の予定。
専門:無機材料化学、環境科学、産学共同研究
   環境省中央環境審議会政策部会臨時委員など

参考URL:http://plaza13.mbn.or.jp/~yasui_it/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。候補者のリストに入れさせていただきます。

お礼日時:2001/09/13 21:59

伯父が小さな産廃会社をしているので


ぜひ、推薦したいんですが、
今は入院中で…

下記アドレスの産業廃棄物協会に相談されてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.zensanpairen.or.jp/kyokai.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。早速協会へアプローチしてみます。伯父にはくれぐれもお大事に。

お礼日時:2001/09/12 08:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q糞尿収集業者が収集した人間の糞尿は、廃棄物処理法上何でしょうか

廃棄物処理法上は、糞尿収集業者が収集した人間の糞尿は、産業廃棄物なのでしょうか。
産業廃棄物であるなら、産業廃棄物20種のうちのどの項目に当たるのでしょうか。
産業廃棄物でないなら、何なのでしょうか。また、そのことは廃棄物処理法の第何条に書いてあるのでしょうか。

Aベストアンサー

人間の糞尿は、産業廃棄物20種のうちのどの項目にも当たりませんね。だから産業廃棄物ではありません。
産業廃棄物でない廃棄物は、一般廃棄物です。

廃棄物の処理及び清掃に関する法律2条2項

Q教えて!一般廃棄物の焼却、溶融時に発生するばいじんはすべて産業廃棄物?

一定の能力以上の焼却炉や溶融炉から発生するばいじんは、大気汚染防止法上、産業廃棄物に分類されています。しかし、行政が運営する一般廃棄物対象の上記施設から発生するばいじんは一般廃棄物だと言う人がいます。間違いではないでしょうか。

Aベストアンサー

政令では、
第2条の四 特別管理産業廃棄物
五  特定有害産業廃棄物(次に掲げる廃棄物をいう。以下同じ。)
ワ ばいじん(国内において生じたものにあつては、別表第三の一三の項又は一四の項に掲げる施設において生じたものに限る。)又は燃え殻(国内において生じたものにあつては、法第二条第四項第二号 に掲げる廃棄物の焼却に伴つて生じたものを除き、同表の一四の項に掲げる施設において生じたものに限る。)であつてダイオキシン類を含むもの(環境省令で定める基準に適合しないものに限る。)及びこれらの廃棄物を処分するために処理したもの(環境省令で定める基準に適合しないものに限る。)

別表3の14項 ダイオキシン類対策特別措置法施行令別表第一第五号に掲げる施設

同別表第一第5号
廃棄物焼却炉:火床面積(廃棄物の焼却施設に二以上の廃棄物焼却炉が設置されている場合にあっては、それらの火床面積の合計)が0.5m2以上又は焼却能力(廃棄物の焼却施設に二以上の廃棄物焼却炉が設置されている場合にあっては、それらの焼却能力の合計)が1時間当たり50kg以上のもの

以上から、通常発生するばいじん・燃えがらは特別産業廃棄物になります。
ただ、溶融炉で処理をされ、ダイオキシン類を含まない(基準以下)とされる場合は除外されます。
溶融時に発生するばいじんは、再度溶融炉に戻すのが一般的です。

政令では、
第2条の四 特別管理産業廃棄物
五  特定有害産業廃棄物(次に掲げる廃棄物をいう。以下同じ。)
ワ ばいじん(国内において生じたものにあつては、別表第三の一三の項又は一四の項に掲げる施設において生じたものに限る。)又は燃え殻(国内において生じたものにあつては、法第二条第四項第二号 に掲げる廃棄物の焼却に伴つて生じたものを除き、同表の一四の項に掲げる施設において生じたものに限る。)であつてダイオキシン類を含むもの(環境省令で定める基準に適合しないものに限る。)及び...続きを読む

Q産業廃棄物の処理について

 一般廃棄物の草と産業廃棄物の木くずが混ざったものの処理について、中間処理業者に委託する場合、委託業者の条件として
(1)産業廃棄物木くず破砕、篩分等と一般廃棄物の処分の許可が必要ですか
(2)また、一般廃棄物の草を市町をまたがって運搬する場合、各市町の一般廃棄物の収集・運搬許可が必要ですか、御教授をお願いします。

Aベストアンサー

産業廃棄物となる木くずは、業種限定がありますから、草と混合するというのは、通常、考えられないと思うのですが、どういう由来の廃棄物なんでしょうか。

指定業種以外から排出される木くずは、一般廃棄物ですよ?

※産業廃棄物となる木くず
建設業に係るもの(工作物の新築、改築又は除去に伴つて生じたものに限る。)、木材又は木製品の製造業(家具の製造業を含む。)、パルプ製造業、輸入木材の卸売業及び物品賃貸業に係るもの、貨物の流通のために使用したパレット(パレットへの貨物の積付けのために使用したこん包用の木材を含む。)に係るもの並びにポリ塩化ビフェニルが染み込んだものに限る。)

Q産業廃棄物焼却

妻の父親、年齢75歳が
畑で(タイヤ類)の産業廃棄物を焼却し
警察より、罰金「30万」の督促状が届きました。
書類が手元に無いので詳しい内容はわかりませんが
2週間以内に支払わない場合は、留置所みたいなところに、入れられ
そこで働き、毎日5千円づつ支払っていく内容だそうです。

本人は、野焼きや産業廃棄物等の焼却がいけない事は
分からなかったようです、今の世の中「分からなかった」では
すまない話ですし、支払わないといけないと思いますが
・分割等は出来ないものでしょうか?
・それと、いきなり罰金ではなく最初は注意で、次回改善が見られない場合は
 罰金という段階ではないでしょうか?
・30万という金額は、正しいのか?
・燃やした内容、重さによって決まるのか?

期限が2週間しかないもので、詳しい内容は分からないまま
質問致しますが、現在書類を送ってもらっていますので
詳しい内容が分かり次第、補足致します。

Aベストアンサー

例外規定の中で周囲に迷惑が及んでいるような場合であれば最初に
注意を促すことはあるかも知れませんが、タイヤを燃やしたので
あれば明らかに法律違反ですのでやむを得ないと思います。
ストーカー規正法のように、迷惑行為にまず警告を出して、警告に
従わなければ禁止命令を出して、さらに無視した場合には検挙、
といった法律もありますが、廃棄物処理法はそういう流れには
なっていません。

お住まいの自治体のHPなどで調べてみて下さい。例えば↓
http://www.city.nagaoka.niigata.jp/kurashi/kankyo/yasasi/noyaki.html


また、交通違反の罰金などでは分納は可能と聞いたことがありますので、
書類が来たら徴収事務担当者に相談してはいかがでしょうか。
先方も拘留する方が負担になりますので、単なる先延ばしではなく
確実に分納できるのであれば応じてくれると思います。

Q一般廃棄物と産業廃棄物について

一般廃棄物をクリーンセンターで焼却、その後処分場まで運搬し処分を行う場合、クリーンセンターで焼却後に排出した灰は産業廃棄物になると思うのですが如何でしょうか。飛灰は有害産業廃棄物として無害化処理をした後焼却施設から搬出しなければならないと思います。
一般廃棄物の場合、焼却後も排出された灰は一般廃棄物であるという行政関係者の発言ですがどちらが正しいのでしょうか。
わりやすくお教えください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

以前、関係する仕事をしていました。

法律では、産業廃棄物として定義されたもの以外は、一般廃棄物です。

一般廃棄物は基本的に煮ても焼いても(?)一般廃棄物です。
この場合、焼却残さ、飛灰とも一般廃棄物です。

ただし#1さんのご指摘のとおり、奇妙な点の多い法律です。
下水処理場で生じる廃棄物は産業廃棄物になります。

なお廃棄物行政は、以前は厚生省でしたが、今は環境省所管です。

参考URL:http://www.env.go.jp/recycle/

Q産業廃棄物の処理方法

毎々お世話になります。
私はコンサル業を行う企業に勤めております。
主として建築関係を行っておりますが近年、産業廃棄物処理に関する機械(プラント含む)を手がけております。
処理対象物としましては下水汚泥、生ゴミが中心です。
暇を見つけてはあれこれ検索したり廃棄物展、環境展に足を運んでいますが何せ素人・・・
皆様、もしくは関係企業の方々!広告、宣伝でも構いません。どうかこの世の中の画期的な機械・プラントなどございましたら書き込みお願い致します。

Aベストアンサー

私は、需要側にいる者です。
yamiishaは、いわゆる有機性資源の有効利用といったカテゴリーを仕事とされているのですね。
処理技術は、それぞれのメーカーさんが独自技術をもっていて、どのシステムが画期的なのかはユーザー側では判断できませんが、ユーザーニーズだと思って読んでください。

有機性資源の有効利用については、すでに技術的には確立されていて特に画期的な物はないと思います。
結局は、下水汚泥なり生ごみを処理した後の生成物の扱い、つまりリサイクルルートなり処分先が安定確保されているかが問題だと思います。

結局は廃棄物は、リサイクルに乗せれるのか、最終廃棄物として扱うのかですが、どちらにせよ、コストをかけて処理しても、放置されるのが一番の問題点です。

ですから、画期的技術より処理後のルートを確立するのが先決だと思います。
参考意見までに

Q産業廃棄物運搬業許可

産業廃棄物運搬許可についての質問です。
電気・空調工事での現場で出た廃プラスチック類、金属くずなどを
会社に持ち帰り、産業廃棄物運搬・中間処理業者に委託し、
廃棄物を処理しています。
結構な量の廃棄物ですが、
私の会社も産業廃棄物運搬の許可が必要になってくるのでしょうか?
回答を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

御社が工事の元請であれば廃棄物処理法で言う排出事業者であり、同法の収集運搬業許可を取得する必要はありません。

しかしながら、建設工事等の元請から設備工事を下請けしている場合は、元請業者が排出事業者であり、御社は収集運搬業の許可を必要とします。

この場合、工事現場から御社事務所までの区間について、元請業者から収集運搬の委託を受け、御社事務所において積替え保管行為を経て、中間処理場までの収集運搬を別会社に委託している状況になります。

したがって、元請業者から御社が設備工事を下請けしている場合は、御社は産業廃棄物収集運搬業(中継、保管を含む)の許可が必要であり、元請業者との収集運搬委託契約を締結する必要があります。

また、他の収集運搬業者、中間処理業者についても元請業者との委託契約を締結しなければなりません。

収集運搬業の許可については、排出場所と中継保管場所が所在する都道府県または政令市(環境保健所設置)について取得する必要があります。

参考URL:http://www.env.go.jp/hourei/syousai.php?id=11000319

御社が工事の元請であれば廃棄物処理法で言う排出事業者であり、同法の収集運搬業許可を取得する必要はありません。

しかしながら、建設工事等の元請から設備工事を下請けしている場合は、元請業者が排出事業者であり、御社は収集運搬業の許可を必要とします。

この場合、工事現場から御社事務所までの区間について、元請業者から収集運搬の委託を受け、御社事務所において積替え保管行為を経て、中間処理場までの収集運搬を別会社に委託している状況になります。

したがって、元請業者から御社が設備工...続きを読む

Q産業廃棄物運搬業について

産業廃棄物を中間処理業者等に運搬してくれる宅配業者が有ると聞きましたが、
本当に有るのでしょうか。
むろんマニフェストも必要です。
廃棄物運搬の認定登録をしている業者。

Aベストアンサー

結論から言えば「ある」が正解だと思います。
産業廃棄物の運搬に関しては,産業廃棄物収集運搬業の許可が必要となりますが,一部の宅配業務を行う事業者(日本通運とか西濃運輸とか福山通運)は産廃収運業の許可を持っていますので条件(排出元と運搬先の許可がある,産廃収運のための車両の登録をしているなど)次第では可能ではないでしょうか。
ただ,収運業者,中間処理業者共に全く一から探さなければならないのであれば,各都道府県の産業廃棄物協会(業界団体です)に業者の紹介をしてもらうのが一番便利だと思います。

Q産業廃棄物?一般廃棄物?

職場のごみの処理の仕方で教えてください。
職場で蛍光管や壊れた椅子、いらないスチールの机、ガラスや缶などを混合廃棄物の扱いでマニフェストを交付して産業廃棄物として出しています。
ただ、産業廃棄物の定義を調べると事業活動に伴って生じた廃棄物のうち燃え殻、汚泥、廃プラスチック、ごむくず、ガラスくず等とあります。
うちの職場は接客業なのですが接客の部屋で使った机(廃プラスチック?)とか暖炉で使った炭の燃え殻とかも事業活動に伴って生じた廃棄物ということで産業廃棄物という扱いでいいのでしょうか?工場等の製造業ではないので「事業活動に伴う~」解釈が難しくて。蛍光管は水銀が入っているため有害なので産業廃棄物で処理したほうがいいのかな…と思うのですが。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 丁寧に説明しますと書ききれません(余計にわけが解らなくなります)ので、質問者様の疑問についてお答えしてみます。

>職場のごみの処理の仕方で教えてください。

 職場の内容と規模によって振り分けられます。大規模なら事業系産業廃棄物、小規模なら事業系の一般廃棄物、もう少し小規模なら、一般廃棄物、家庭ごみも一般廃棄物。

>職場で蛍光管や壊れた椅子、いらないスチールの机、ガラスや缶などを混合廃棄物の扱いでマニフェストを交付して産業廃棄物として出しています。

 大変いい事だと思います。マニフェストはとても良い事だと思いますが、マニフェストはごみが誰が出した物で誰が運んで何処で処理したかが解る為の物で適性に処分するための流れでは編ません。
 無くさなければいけないのが混合廃棄物(混載)ですけれど実際にはとても難しいでしょう。大量に出るのなら分別処理も可能でしょうが、分別のコストが・・・。

 細かく分別すれば、スチール机は天板と鉄部分プラスチック、また指定の大きさに細かく切って出せば()地方自治体によって大きさや分別の方法が違いますが無料で引き取って貰える場合が多いです。
>ただ、産業廃棄物の定義を調べると事業活動に伴って生じた廃棄物のうち燃え殻、汚泥、廃プラスチック、ごむくず、ガラスくず等とあります。

 本来の意味は、
『燃え殻、』・・焼却処分場(産業廃棄物焼却処分場・一般廃棄物焼却処分場)から出た焼却灰

『汚泥』工場から出た汚水を処理した残渣、下水処理場で汚水処理した残渣、簡単に言うと汚れ水を凝縮した物?

『廃プラスチック』殆どの物がこう呼ばれたいます、簡単に言うと石油化学精製品類、

『ごむくず』生ゴム、輪ゴムや手術用のゴム手袋ぐらいで、そのほかの家庭で洗い物にをする時にはめるゴム手袋やタイヤ、ゴム風船などは石油化学精製品なので『廃プラスチック』・・・・・などなど・・・。

>うちの職場は接客業なのですが接客の部屋で使った机(廃プラスチック?)とか暖炉で使った炭の燃え殻とかも事業活動に伴って生じた廃棄物ということで産業廃棄物という扱いでいいのでしょうか?工場等の製造業ではないので「事業活動に伴う~」解釈が難しくて。

 実際に産業廃棄物処理業の処分課程の資格を持っていても解釈が難しいので。行政自体も解釈出来ていないので・・・。
 
 事業所のある市町村役場の廃棄物処理課か廃棄物対策課などで確認してください。各市町村によって対応(対処)が全く違いますので。

>蛍光管は水銀が入っているため有害なので産業廃棄物で処理したほうがいいのかな…と思うのですが。

 その解釈はいいのですが、混合廃棄物として出すと一旦破砕され磁器分別などに掛けられますので全てのごみが水銀に汚染される結果になりますので、やめて頂いた方がいいと思います。もし産業廃棄物処理業者に出されるのなら分別して管理型廃棄物として出してください。

 つい最近までは、ごみの処分は『燃やす』『埋める』の殆どがこの二つの方法でした。今はリサイクルなどが盛んになってきていますが、実情は8割以上が『燃やす』『埋める』なのです・・・残念です。

 質問者様の質問の回答になっていないですね。、参考に成らないと思いますが・・・。

 丁寧に説明しますと書ききれません(余計にわけが解らなくなります)ので、質問者様の疑問についてお答えしてみます。

>職場のごみの処理の仕方で教えてください。

 職場の内容と規模によって振り分けられます。大規模なら事業系産業廃棄物、小規模なら事業系の一般廃棄物、もう少し小規模なら、一般廃棄物、家庭ごみも一般廃棄物。

>職場で蛍光管や壊れた椅子、いらないスチールの机、ガラスや缶などを混合廃棄物の扱いでマニフェストを交付して産業廃棄物として出しています。

 大変いい事だ...続きを読む

Q産業廃棄物処理の仕方

初投稿ですので至らぬ点あると思いますが、宜しくお願いします。

私、4月より産廃関係を扱う会社に入社し、とりあえず契約書の書き方や、
マニフェストの意味なんかはだいたいわかりましたが、いまいち産廃の、
「なに」を「どのように」処分するといいとかがわかりません。
現物を見たことがないという点もありますが、よろしければ次に挙げる
物の処分方法やそれにより発生するものを教えていただきたいと思います。

ケイカル板 スレート モルタル FRP 木毛板 吸音版 ALC ウレタン になります。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

廃棄物処理業者であればこうした無料の掲示板で無責任な回答を参考にされるより、下記団体の講習会などで専門知識を身につけてください。
http://www.jwnet.or.jp/workshop/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報