主人39歳の今朝の症状が心配なので、ご質問します。
昨晩、風邪のような節々の痛みがあり、抗生剤と解熱鎮痛剤を服用し、11時ごろ就寝しました。
夜中にもう一度、抗生剤と解熱鎮痛剤を服用したようです。
今朝8時ごろ食事を摂ろうとした時、気持ち悪くなってトイレに行きました。みるみる冷や汗が出て、すぐ横になりました。
しかし、冷や汗が治まらず、手のひらの軽い硬直(グーが開きにくい状態)がありました。
その時に、私は呼ばれて主人の状態を見ましたが、顔色は青ざめ、手も血の気がありませんでした。
主人が「低血糖かな?」というので、飴を食べ、心臓の薬(大宝心)も飲みました。
その後、10分もしないうちに回復してきました。
主人は糖尿病は発病していませんが、祖父が糖尿病だったそうです。
現在は何事もなかったように元気に仕事しております。
どなたか助言をお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

症状から考えて迷走神経反射の可能性があると思います。


迷走神経は副交感神経のひとつで血圧を下げたり脈拍数を減らしたりする働きがあります。(交感神経とは逆の働きです)強い咳をした時や膀胱にいっぱい貯まっているときに排尿すると迷走神経が過緊張状態となり、血圧は低下し、脈拍が減少してひどいときは失神してしまうことがあります。血圧が下がると冷や汗がでたり生あくびが出たりします。薬剤との関連については何ともいえませんが、症状の出方が急なのでこの反射を考えたいと思います。

脈拍が遅く微弱であるときは、この反射の可能性を考えて、頭を低くして(足を高くして)衣服をゆるめてください。普通はそれだけで改善することが多いと思います。薬を投与するとすれば、迷走神経の働きを抑えるアトロピンという薬剤を投与します。
もちろん低血糖の可能性も否定できるわけではありませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迷走神経反射?ですか・・・。
あまり耳にした事のない言葉です。
確かに、普段から血圧は低めのようです。・・・が、朝起きて一番に排尿を済ませた後ですし、咳もしていませんでした。
症状は急に出て、早めに回復しているので、本人は今すぐの受診は考えていないようです。お陰で、心配がつきません。
とにかく、いろいろなせんで考えたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/11 21:27

ご主人の祖父が痩せていて糖尿病でありご主人も痩せているのならその可能性はあります。

ただし、このタイプ(1型糖尿病)は若いうちに発生することが多いので何とも言えません。速いうちに病院にかかった方が良いでしょう。ただ、前日に薬(解熱鎮痛薬)などを飲んでいるので何とも言えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
ちなみに、祖父は痩せていましたが、主人はそれ程痩せ型ではありません。
家族的には心配ですので、いずれは検査をしてもらいたいと思います。

お礼日時:2001/09/11 21:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q迷走神経反射??

この前友人が失神したそうで、そのとき「迷走神経反射」ではないかと言われたそうです。
迷走神経反射とはどんな病気なんでしょうか?

Aベストアンサー

病気ではありません。迷走神経(寝ている時の神経・リラックスしている時の神経)は交感神経(起きている時の神経・緊張している時の神経)とともに自律神経と呼ばれています。自律神経は一言でいうと、内臓、血管などの働きをコントロールし、体内の環境を整える神経です。知覚・運動神経と違って、私たちの意思とは関係なく独立して働いているので、内臓や血管を私たちの意思で自由に動かす事は出来ません。 交感神経と副交感神経は、一つの器官に対して互いに相反する働きをしています。例えば、交感神経が血管を収縮させたり、心臓の拍動を増加させるのに対し、副交感神経は血管を拡張させ、心臓の拍動を制御します。
迷走神経反射とは、採血などの痛み刺激や不安などが誘引となり、体を守ろうとする迷走神経が強く働きすぎた状態です。心拍数が落ち、末梢血管が拡張するので血圧が落ち、脳貧血になって失神するのです。ドラマのDrコトーでオペ中に新人看護婦が倒れそうになったのもそうです。
 お友達にも何か誘引があったのでそう診断されたと思います。なりやすい人もいるので、対処法を教えてあげてください。どこかが悪いわけでなく、誰もが持つ人間の反応なのです。
http://homepage2.nifty.com/asita/vvr.htm

病気ではありません。迷走神経(寝ている時の神経・リラックスしている時の神経)は交感神経(起きている時の神経・緊張している時の神経)とともに自律神経と呼ばれています。自律神経は一言でいうと、内臓、血管などの働きをコントロールし、体内の環境を整える神経です。知覚・運動神経と違って、私たちの意思とは関係なく独立して働いているので、内臓や血管を私たちの意思で自由に動かす事は出来ません。 交感神経と副交感神経は、一つの器官に対して互いに相反する働きをしています。例えば、交感神経が血...続きを読む

Qガン治療と解熱剤

ガン患者が発熱した場合、解熱剤を使うのは、
細菌感染の拡大や肺炎の予防に、解熱剤は役立つからなのでしょうか。
治療のガイドラインがあって、その通りに治療しないといけないと聞いたこともあるのですが…。

解熱剤を使用しない場合、どのような危険がありますか?
また、
解熱剤を使用することを希望しない場合、医師にはどのように相談すればいいでしょうか?

Aベストアンサー

解熱剤には細菌感染、肺炎の予防効果はありません。

抗癌剤治療にガイドラインはあっても、各々の症状に対するガイドラインは
ありません。

解熱剤を使用しないと、本人がきつく、体力を消耗します。

解熱剤の使用を希望しない場合はその旨を医師に言えば良いです。
「飲みません」と。

しかし医師は不思議がると思います。
解熱剤を使用しないことにメリットがないからです。

ちなみにガン患者の発熱でまず考えるのは腫瘍熱です。

Q「家庭内集積傾向」「血管迷走神経系」の意味

 現在、「単一恐怖症の恐怖対象」について調べているのですが、その中で出てきた「家庭内集積傾向」「血管迷走神経系」の具体的な意味を教えてください。
 ちなみに文章内では、
「~女性に多く、家庭内集積傾向があるといわれる」
「~血管迷走神経系の強い反応が特徴的であることが多いとされる」
 という風に使われています。

Aベストアンサー

「家庭内集積傾向」:同一家庭の中に同じような疾患を持つ人がいる傾向がみられる。
「血管迷走神経系」:心臓、動脈などの血管系は自律神経と呼ばれる神経の支配を受けています。交感神経と副交感神経の2種類の神経支配を受けています。
ここに書いてあるのは、「血管迷走神経反射」のことなんだと思われます。これは採血などの時に、針を刺されると血の気が引いて、血圧下降などの症状をしめす反射。不安や痛みなどが刺激となっていることが多いようです。迷走神経の刺激症状が現れます。
質問文面から推測ですが、ご参考になれば。

Q鼻炎の薬と鎮痛剤の飲み合わせについて

私はアレルギー性鼻炎がひどく、毎日薬を飲んでいます。
この薬を処方していただいた病院に聞こうと思ったのですが、休診日で聞けません。
今、急いでいてすぐ知りたいので、ご存じの方は教えて下さい。

今、毎日服用しているのは、アレロック。朝夕1錠です。
これに症状がひどい時の頓服がセレスタミンを1錠。
今日はとても症状がひどく、夕食後にアレロック、就寝前にセレスタミンを飲むつもりです。
ここで、もう一つ、鎮痛剤の『ロキソニン』を飲んでも大丈夫か知りたいのです。
あらかじめ、聞いておくべきだったのですが、聞き忘れてしまって…。
ご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

 asagi-yuinaさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 ご質問のアレロック・セレスタミンとロキソニンの組み合わせですが、何ら問題は有りません。多くの医師が処方する組み合わせです。

 ところでロキソニンですが解熱鎮痛消炎剤であって、鼻炎には一切効き目がありません。もし鼻炎を目的に服用したいという事なら一切関係ないお薬ですので、服用する意味は有りません。なぜ服用するのか理由を考えた上での服用をお勧めします。

 鼻炎との事ですが、私は冷たい物と水分を控える事をお勧めしています。これは漢方的考え方なのですが、一般に鼻炎を含めた風邪症状は身体のバランスを乱してなると言いますよね。鼻炎を場合は本来無くても良い鼻(または鼻粘膜)に水分が流れる様なスイッチが入る様に身体のバランスが乱れると漢方では考えています。ですからそう言う状態で水分を多く摂取すれば、鼻(鼻粘膜)の水分量が増えるわけです。鼻での増えた水分を処理する事が出来れば「鼻水が垂れる」、水分処理が出来なければ「鼻粘膜がむくむ=鼻がつまる」となる訳です。ですから、水分と冷たい物の摂取を控える事で鼻炎の状態を楽にする事が可能となります。お試しあれ・・・。

 asagi-yuinaさん こんばんは

 薬局を経営している薬剤師です。

 ご質問のアレロック・セレスタミンとロキソニンの組み合わせですが、何ら問題は有りません。多くの医師が処方する組み合わせです。

 ところでロキソニンですが解熱鎮痛消炎剤であって、鼻炎には一切効き目がありません。もし鼻炎を目的に服用したいという事なら一切関係ないお薬ですので、服用する意味は有りません。なぜ服用するのか理由を考えた上での服用をお勧めします。

 鼻炎との事ですが、私は冷たい物と水分を控える事を...続きを読む

Q迷走神経マヒ

左胸のあたりが締め付けられるような感じがしたり
ふらーっとしたり疲れやすいという症状をいって
波動測定?してもらったところ、迷走神経がマヒしているとのことで、それに合う健康食品があるとのことでした。
病院では異常なしといわれるのですが、、、
いかがなものでしょうか?

Aベストアンサー

迷走神経というのは副交感神経の代表です。これが麻痺すると通常は生命にかかわります。どうして胸の痛みやふらつきで迷走神経麻痺といわれたのか想像もつきません。デタラメとしかいいようがありません。波動という言葉はさもそれらしく説明されている文章を見たこともありますがその根拠は全く説明されていません。
おそらく心臓神経症と起立性低血圧の類だと思いますが肺炎の痕があったとのことですのでそれが活動性ではないのかということと耳鼻科で前庭機能というものを調べてもらうこと、CTではなくMRIによる検査が必要です。小脳はCTでは診断力がMRIにくらべ圧倒的に劣ります。さらに甲状腺機能の検査も必要です。
すべてに異常がなければ重大な病気がかくれていることはありませんから心配しないことです。
回答すべきか迷いましたが筋肉のコリというのも理解できませんのであえて書き込みました。

Q麻酔薬(鎮痛剤?)の名前

数ヶ月前、急性すい炎と診断されオーストラリアの病院に入院していました。
その際使用された鎮痛剤の名前と効果が知りたいので推測お願いします。(海外の病院なので問い合わせるのがちょっと難しいのです。)

点滴に常時パナドールという名の市販されている痛み止めを入れながら、痛みが急激に強くなったときには注射で鎮痛剤を打ってもらっていました(この注射の内容が知りたいです。)
注射はおしりか太ももの裏あたり注射していました。
効果はだいたい2時間から3時間くらいですが、看護婦さんには4時間以上感覚を開けないと打てないと言われました。
注射後は頭がふわぁ~として寝ているのか起きているのかあやふやな感覚がしました。
使用しているうちに段々と効果が薄くなってきているように感じました。

だいたいこういう場合に使用される鎮痛剤はどのようなものがあるのでしょうか。
日本でもすい炎などの病気で使用されるのでしょうか。
多い時で一日2~4回、1週間程度使用していましたが、その程度の使用で副作用が表れることはあるのでしょうか。

医療にお詳しい方、ご回答よろしくお願いします。

数ヶ月前、急性すい炎と診断されオーストラリアの病院に入院していました。
その際使用された鎮痛剤の名前と効果が知りたいので推測お願いします。(海外の病院なので問い合わせるのがちょっと難しいのです。)

点滴に常時パナドールという名の市販されている痛み止めを入れながら、痛みが急激に強くなったときには注射で鎮痛剤を打ってもらっていました(この注射の内容が知りたいです。)
注射はおしりか太ももの裏あたり注射していました。
効果はだいたい2時間から3時間くらいですが、看護婦さんには4時間以...続きを読む

Aベストアンサー

> おしりか太ももの裏あたり注射

筋注なら、レペタンかソセゴンあたりかと。副作用としては、やはり依存性。時々、依存症と思われる人が救急外来に流れてきます。それぞれ工夫をこらして、○Xだから投与してくださいと書いてある得体のしれない診断書を持って来たり、傷痕をみせたり。

Q交感神経迷走神経??

「sympathovagal」という英単語なのですが、日本語訳は「交感神経迷走神経」とでてきますがどのような働きをするものなのか検索してもでてきません。
どなたかご存知の方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

「sympathovagal balance」ですがどうぞ。
http://ej.islib.jp/ejournal/1543102376.html

Q鎮痛剤と一緒にはどのタイプの胃腸薬がいいのですか?

以前十二指腸潰瘍になりまして胃には気を付けています。
ピロリ菌の除菌には成功したのですが、頭痛・肩こりがひどくバファリンを飲んでいます。そのときに一緒に飲む薬はどのタイプの薬がいいのでしょう?
潰瘍を治す薬のHPに以下の薬が載っていましたが、市販薬ではないですね。
市販薬としたら例えば、キャべジン・新中外胃腸薬・ガスター10この中でどんなタイプがいいのでしょうか?

1.H2受容体拮抗薬 - タガメット、ガスター、ザンタック、アルタット、アシノンなど
2.ムスカリン受容体拮抗薬 - ガストロゼピン
3.プロトンポンプ阻害薬 - オメプラール、オメプラゾン、タケプロン
4.防御因子増強薬 - ウルグート、セルベックス、ノイエル、アロカ、ロノック、ケルナックなど
5.胃粘膜保護薬 - アルサルミン、イサロン、マーロックスなど

Aベストアンサー

一応薬剤師です(笑)。バッファリンを服用してらっしゃるということですが、添付文書はお読みになりましたでしょうか?バファリンは二層錠といって、アスピリンとダイアルミネートの二つの成分を錠剤の裏表として貼り付けた構造になっている薬剤です。ダイアルミネートはいわゆる制酸剤で、胃酸を中和する作用があり、要するにバファリンはそのまま服用しても胃を荒らさないように最初から配慮された薬剤です。ですので通常ですと、胃への負担にはそれほど神経質にならなくてもいいとは思いますが、どうしても気になるようでしたらアルサルミンかセルベックス等で充分だと思います。ちなみにアルサルミンはダイアルミネートと同様にアルミが主成分で、両者はほぼ同じような作用を示します。それより、アスピリンには抗血小板作用があり医療用としては血栓形成抑制剤としても用いられています。特に高齢の方などで、ときとして血が固まりにくくなり、ちょっとぶつけただけで容易に内出血などするようになる場合もありますので、あまりに長期の連用の際にはご注意下さいね。

Q迷走神経反射?

あるときからか血がだめになりました。

怪我したときや医療ドラマの途中などもだめです。
注射器も点滴も麻酔もダメです。

気力でがんばれるタイプなので、みてしまった後突然倒れることはありません。
ただ、たっていられなくなるのでちゃんとしゃがみ、横になります。
横にならないで、しゃがんでるだけだとかなりつらいです。

そしてその後いつの間にか寝ています(10分~30分くらい)。
注射などは横になってやりますが、寝ないで起きていてもしばらくは横になっていたいです。

こういう症状が迷走神経反射ということはネットで調べましたが、それ以上の情報は出てきません。そして、あまり看護士さんにも理解されません。
10分くらいでもう大丈夫でしょ?って感じで終わりです。ですが、個人的にはもう少し横になっていたいです。

迷走神経反射だと10分くらい横になれば大丈夫なのでしょうか?
それとも突然倒れたわけではないので大丈夫だと思われているのでしょうか?
 だからといって倒れるわけにもいかないのですが・・・

Aベストアンサー

10分くらいで大丈夫かどうかは本人しか分からないでしょう。本人が10分程度では起き上がるのがまだ辛いというならば10分では不足ということになりませんか。ショック状態からの回復は当然個人差があると思います。
看護士さんが勝手に大丈夫と思っているだけで基準があるわけでもないと思いますが。

Q抗生剤

抗生剤のクラリスロマイシンは膀胱炎に効きますか?

Aベストアンサー

どっちかっていったら、効かないです。
クラリスの対応する細菌と膀胱炎の原因になる主な細菌とは、根本が真逆の性質なので。

というか、細菌性かどうかわからないですよね?
そもそも、本当に膀胱炎なのでしょうか?
抗生剤を中途半端に飲むことも非常によろしくないです。
病院に行って、正しいお薬を必要なだけもらってきてください。
お大事に。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報