ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

先日のキャンプで薪の直火にアルミ製の鍋を使い外側がススで真っ黒になってしまいました。傷をつけずにススをとるいい方法ありませんか?

A 回答 (6件)

ご質問の回答ではありませんが・・・



使用前に、鍋の外側に台所用の合成洗剤の原液を塗っておくといいです。

洗剤が鍋をコーティングするので簡単に洗い流すことができます。

次回、利用時に試してみて下さい。
    • good
    • 11

焼けて黒くなったりした物は無理ですが、ススでしたら、重曹(ジュウソウ)炭酸水素ナトリウムで、私はおとしています。

ジュウソウを使った洗剤も売っているはずです。
スポンジは何でもかまいません。少しお湯か何かにつけて置くともっと取りやすいと思います。試してみて下さい。
    • good
    • 13

こんにちは。



一般的に、クレンザーを鍋底に付けて置いてから火にかけます。
付いてしまった場合、
 麻紐でこする
 砂を付けてこする(少し、傷つくかも)
これなら、環境に優しいですね。
手が汚れます、ゴム手袋するのも1つですね。
傷は、殆ど付かないはずです。
    • good
    • 7

私も補足させていただきますと、予防策としては、お酢を塗っておくと取れやすくなります。



また、アルミのなべは使いこむと、内側も黒くすすけたようになってきます。
そんなときはレモン汁を適量入れたお湯をぐらぐら煮るときれいになります。
    • good
    • 8

#1さんの補足なのですが、ある程度こすって落ちなくなったら外側のススなので、その鍋が入る大きな鍋を用意して、まずその鍋に紅しょうがの残り汁と水を1:1くらい入れて沸騰させてください。


その沸騰している鍋に、ススのついた鍋を入れて下さい。
液体が当たってる部分がピカピカになると思います。
ただ最初から入れてピカピカになるかは不明ですが、小さいススとか汚れには有効的だと思います。傷もつきませんし。
ポイントは、沸騰させていることですね。

ちなみに、アルミ製の物しか有効ではないのであしからず。
    • good
    • 11

ここ数年はやっていた、魔法のスポンジ


最近は100円ショップでも売っていますよね
これを使うと、傷はつかないし、簡単に落ちます
ただし、ススなどの場合は、すぐにスポンジが真っ黒になりますので、
最初から、スポンジは薄く切って、こまめに交換(すてる)しながら使用してください
    • good
    • 8

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qすすの落とし方

まきでご飯を炊いた時、鍋の底に黒くあぶらっこいすすがつきますが、洗剤を使わずにうまく落とす方法ないですか?
 また、すすが油っぽいのは、薪が十分乾いてないとか、木の種類とかも関係あるんでしょうか?

 ついでにできた灰って、なんか使い道ありますか?
 
 食器洗いに灰のようなものを使っているのを見たことがあり、試してみたけど、プラスチック製品はうまくよごれが落ちませんでした。

 金属や陶器にはつかえるかな。。。と思いましたが、なにかアドバイスあったらください。

Aベストアンサー

地域によって大幅に回答が変化します
上から
鹿沼土(鹿沼軽石層から掘られた土)で磨く。
不完全燃焼をして、有機物→タール、と反応したことは見当つきます。しかし、何が原因で、タールが生成するような低温の炎になったのかは、わかりません。低音の炎になった場合、あるいは、燃焼に必要な酸素の供給が不充分だった場合にタールが生成します。両者とも関係はしますが、この2点だけ対応を取ったからといってタールの生成を押さえることではありません。
灰を使うことに関係していれば使い道はあります。灰の洗浄成分は、酸化カルシウムで、強いアルカリ性を示します。また、適当に粘土鉱物が混ざっていますのでブらスチックの戦場には向きません。私の場合には地盤凝固剤として、砂利に混ぜて使う場合が多いです。

Qなべの手入れ

先日はじめて焚き火に鍋をかけて調理しました。
鍋の外側がこげなのか、すすなのか真っ黒になりました。
きれいにする方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

フィールドでしか使わないのなら、そのままでもいいのでは?
「見てくれ」が悪いだけで機能的には変わらないわけですし…。

普通は家庭でクレンザーで磨きますよね。
それとも「フィールドで」…という意味ですか?
フィールドでクレンザーやキツイ洗剤は使って欲しくないですね。

クレンザーの正体はかなりヤバイ物質ですよ?
洗剤+クレンザーをフィールドの水の中にタレ流すとどうなるか判りますよね?
米の研ぎ汁でも限度を超えると害になりますから、このローインパクトの時代に逆行します。

食後はティッシュ等で油やこびりついた汚れを拭き取って、最低限の水と植物性洗剤で汚れを軽く落とします。
水がない場所では#2氏の言うとおり砂でも構いませんが、これにも程度があります。
連泊の場合などはこれを繰り返します。

家庭に戻ってから本格的なメンテナンスをします。

余談ですが「飯盒炊飯」ではなくて「飯盒炊爨(すいさん)」ね。

Qやかんの汚れごげを落とす良い方法は?

ステンレス製の やかん、なべ。
台所で黒くなっています。金属たわしとクレンザーで
やかんを磨きました。
 なにか うまくこびりつきをきれいにする技 はないでしょうか? 
まだ黒くなったなべが3つほどあります。
 また黒くしない方法はあるのでしょうかね。?
 妻に磨かせるのも気の毒なので アドバイスがありましたら お願いします。

Aベストアンサー

金属タワシ+クレンザー、確かに汚れは落ちますが、タワシとクレンザーで磨くと傷が新たについてしまい、そこに汚れが入り込んでしまうという悪循環に陥ります。

クレンザーよりも、最近話題になっているのは「重曹(炭酸水素ナトリウム)」です。

参考URLに詳しい話がありますのでご覧になってください。

参考URL:http://www.live-science.com/honkan/partner/bicarbonate.html

Qダッチオーブン、使用後の手入れってこれでいいの?

ユニフレーム製のをキッチンで使用していましたが、
久しぶりに使おうと思ったら内側に赤錆が発生してたので
「洗剤を使ってもいい」というものだったのをいいことに
クレンザー&スチールタワシでごしごしこすり落としたら
手指まで真っ黒に。一方鍋の内側は真っ黒からだんだん
こすった部分がシルバーになっていき、
「必要以上にこすりすぎてしまったのか?」と不安に
なっているのですが、から焼きして熱いうちに油を
ペーパータオルで塗布すると、そのペーパータオルは
すすが付いたかのように真っ黒になるばかり・・・。

このまま野菜とか炒めたら、野菜も真っ黒になってしまうのでは?
と不安になっているのですが、拭き取っても黒いすすものが出なくなるまで
ゴシゴシ洗い続けてしまっていいんでしょうか?

Aベストアンサー

UNIFLAMEのダッヂオーブンですよね?
他メーカーのは鋳物製ですが、これは黒皮鉄板製のため、通常はNo1さんの書かれているようなお手入れ(シーズニング)は不要のはずです。

以下、某サイトhttp://www.moriban.com/shop/uniflame.html
からの引用
通称「黒皮」と呼ばれる表面は、鉄を1,200度程度に加熱し、圧延していく過程でできる酸化皮膜のことです。 熱による酸化鉄となったこの黒皮は赤サビ(空気中の酸素と反応し、水を含んだ酸化鉄)を防止する役目を果たします。ただし、完全なサビ防止ではありませんから、使用時のお手入れは必要です。グレーから黒色のこの酸化皮膜は一般的な塗装皮膜のように、異なった物質が付着しているのではなく、母材である鉄自身が 酸化変質したものですから、はがそうとしても簡単にはがれるものではありません。この酸化皮膜の表面は、凸凹があり、油がなじみ良いために、中華鍋やフライパン等に使用されています。


ここにあるように錆びにくいですが手入れが悪ければ錆びます。

そして質問者様の場合はスチールたわしでゴシゴシですから、黒皮が剥がれてしまったと思われます。手指まで真っ黒はその証ですね。
かえって錆びやすくなってしまいます。黒皮がはげた上、油分まで洗い流してしまった状態です。

プロが使う中華ナベは「ささら」
http://www.fukuji.net/china-kmn/otama/sasara.htm
とお湯で洗うだけです。洗剤やスチールたわしではせっかく染み込んだ油分を取ってしまいます。このささら、ダッヂオーブン(鋳物でも黒皮でも)のお手入れにも重宝ですので、一本買っておくと良いですよ。プロ用の厨房道具屋さんなら置いています。

ペーパータオルについた黒いものの正体は、こげた油やゴシゴシこすった鉄分の残りだと思います。

で、お手入れ方法は空焼きして油を塗るより、くず野菜をたっぷりの油で何回か炒めるとよいと思います。最初は野菜も黒くなりますが、徐々に黒くならなくなると思います。

では、よきアウトドアライフを。

UNIFLAMEのダッヂオーブンですよね?
他メーカーのは鋳物製ですが、これは黒皮鉄板製のため、通常はNo1さんの書かれているようなお手入れ(シーズニング)は不要のはずです。

以下、某サイトhttp://www.moriban.com/shop/uniflame.html
からの引用
通称「黒皮」と呼ばれる表面は、鉄を1,200度程度に加熱し、圧延していく過程でできる酸化皮膜のことです。 熱による酸化鉄となったこの黒皮は赤サビ(空気中の酸素と反応し、水を含んだ酸化鉄)を防止する役目を果たします。ただし、完全なサビ防止ではありませ...続きを読む

Q壁についたスス

こんにちは。
実は先日オーブントースターの中で食品から油が下に垂れてしまったため火がついてしまいました。幸い大事にはいたりませんでしたがその時大量のススが発生してしまい、台所は一時すすだらけになりました。
家具やビニールクロスに一度ついたすすがどうしても落ちません。家具はまだいいのですがビニールクロスはかなり真っ黒になってしまいました。市販のお掃除用洗剤では全く落ちません。何かいい方法はありますでしょうか。お願いします。

Aベストアンサー

水1リットルのアンモニア水10mlエタノール10ml入れタオル、雑巾を湿らせ硬く絞り拭いてください。その後硬く絞った別の水を湿らせたタオル、雑巾で拭くか、乾拭きして下さい。凹凸が有る場合はスポンジ等が良いでしょう。

QBBQグリル(炭)で普通の鍋を使えますか?

BBQグリル(炭)で普通の鍋を使えますか?

BBQグリルの網の上に普通の鍋を使って
鍋料理を作ろうと考えております。

アウトドアの鍋料理ではダッチオーブンを
使って料理が良く紹介されております。
普通の鍋、フライパンでもいいと
思うのですが、何か制約、危険性はあるのでしょうか。

ダッチオーブンの紹介を見ていると
以下のような印象を受けます。

ダッチオーブン=アウトドア
普通の鍋≠アウトドア

Aベストアンサー

普通の鍋でも十分使えますよ。ダッチオーブンのような鋳物のよさを使った蒸し焼きはちょっと無理でも、普通に料理をする分には大丈夫です。ただし、ガスのように鍋の底だけに火が当たるのではなく、回りもかなり熱を持つので、両手鍋は不向きです。取っ手が熱くて持てなくなったり、炭火の火力で溶けたり焼けたりすることがあるからです。フライパンや片手鍋なら問題なく使えます。なべを使うときは鍋の下に炭を集めるようにしてやればかなりの火力も得られて、炒め物とかも出来ますよ。

Qキャンプ場以外でキャンプしているHP

キャンプに関するHPを色々見てみましたが、トイレ・給水所・売店・AC電源などの設備の整ったキャンプ場でのものがほとんどでした。

正直言って、それってキャンプ?それってアウトドア?と思います。人の手によって作られ用意された場所でテント張ったって、ディズニーランドに行くのと何の違いがあるの?って感じるのは私だけでしょうか?見ていて全然面白くもないし、全く参考にもなりません。

そこで、山岳キャンプなどの特殊なケースを除く、川原や海辺、平地などで既設のキャンプ場に頼らないキャンプを展開しているHPをご存知の方いらしたら教えてください。お礼のコメントは100%保証します。

Aベストアンサー

20年来のキャンパーです。質問者様のご意向を伺えばキャンプというよりは野宿に近い感じがします。
それでしたら、なんといっても次の2つを一度御覧になって下さい。

寺崎組
http://homepage2.nifty.com/nojyuku/
野宿派ライダーの教祖的存在寺崎勉さんのサイトです。林道の突き当たりや山中での野宿がメインです。

サラリーマン野宿旅
http://nojyuku.hp.infoseek.co.jp/
同名の本も出ています。キャンプ場以外での野宿の情報などが載っています。

ということで、質問者様のご要望にかなうかどうか判りませんが紹介しました。

ところで、質問者様のキャンプにおける経験や技量、あるいはマナーはどれくらいのものなのでしょうか?
と申しますのは、これらの野宿旅には経験、技量そしてマナーが大切になるからです。

日本では自由にキャンプをして良い場所など、厳密には存在しません。私自身、キャンプサイトに電源まであるサイトはただの一度も利用していません。キャンプ場に電気炊飯器やカラオケ装置まで持ち込んでいるバカキャンパーをキャンパーだとは思っていません。

そんなアホばかり増えた昨今のキャンプ場など僕も行きたくはありません。
でも考えてみて下さい。今の日本で本当の自然なんてどこに残っているでしょうか。たしかに人の手によって作られた自然なんてと思う気持ちは判りますが、ではそこにいくまでに通る道路は誰が作ったのですか?

それにキャンプ場でも自然たっぷりの場所もありますよ。人の手は確かに入っていますが、必要最小限の設備しかない素晴らしいキャンプ場はいくらでもあります。

>見ていて面白くもないし
本当の情報を載せている人はいないんじゃ無いかな。僕もそういう場所は何か所も知っていますが、本当に良い場所は教えません。うっかりHPに載せたりでもして、沢山の人に来られてしまったりした日には、良い場所ではなくなりますから。だってトイレも無いような場所ですよ。水も沢水です。だから大小便をする場所は気を付けなければ大変な目に遭います。そこに沢山のマナーも技量も無いようなバカキャンパーが来て、そういうことも知らないで水場のそばに大小便をしたらどうなると思いますか? 他人の大小便が混じった水など僕は飲みたくないですね。

キャンパーに限らず、釣り人などもそうですが、自分の行為がどれだけ自然にダメージを与えているか、考え無い人が多いです。要はオーバーユースなのです。狭い国土に人が溢れているのですから。
そういった意味では、たとえ人工的でも、人が使ってもローインパクトになるように工夫されたキャンプ場を使う方が自然に優しいと思いませんか?

それから例えば河原などでキャンプしていて、雨後の増水などで取り残される事故のニュースがたまにありありますよね。
有名なところでは数年前の「玄倉川」遭難事故ですね。子供を含む十数人が死傷した痛ましい事故です。あれとて、もうすこし経験と技量があれば防げた事故です。はっきり言ってあれは人災です。経験不足の似非アウトドア愛好者が引き起こした人災です。

ですから、整備された場所以外でのキャンプはくれぐれもご注意下さい。

キャンプもTDLも違いがないというのはある意味当たってますね。所詮レジャーですから。違いはありませんよ。だって遊びでしょ。
どうしても人の手が入っていない自然に触れたければ、アラスカやカナダ、ニュージーランドをお奨めします。柔なキャンパーなど歯も立たないほどの自然が楽しめます。20km四方に誰もいない、熊よけ用に44マグナムが必要なキャンプです。

では良きアウトドアライフを!

20年来のキャンパーです。質問者様のご意向を伺えばキャンプというよりは野宿に近い感じがします。
それでしたら、なんといっても次の2つを一度御覧になって下さい。

寺崎組
http://homepage2.nifty.com/nojyuku/
野宿派ライダーの教祖的存在寺崎勉さんのサイトです。林道の突き当たりや山中での野宿がメインです。

サラリーマン野宿旅
http://nojyuku.hp.infoseek.co.jp/
同名の本も出ています。キャンプ場以外での野宿の情報などが載っています。

ということで、質問者様のご要望にかなうかどう...続きを読む

Q飯盒の洗い方

水を入れて火にかけ沸騰させて 蒸らして たわしなどで
こすって落としているのですが
もっと簡単な飯盒の底にこびり付いたおこげの、洗い方を
教えてください。

Aベストアンサー

後回しにしないことが一番だと思います。
蒸らしが終わったらすぐに別容器に移して飯盒を空にして洗う。
こうすれば焦げ付きがきれいにはがれます。
黒く焦げてしまったときは、熱湯を注ぎ手を突っ込める温度になってから洗います。
飯盒にご飯を入れたまま翌日まで放って置いたりすると
完全にくっ付いちゃって後で苦労します。

Q鍋のこげを落とす方法教えてください。

先日、うっかりしていて、鍋をこがしてしまいました。しょうゆや砂糖を煮詰めていたので、結構頑固なこげになっちゃいました。クレンザーとかでこすってみたけど、なかなか落ちそうにありません。何とか、簡単にこげを落とす方法はないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お酢を使う方法がオススメです。(下記参考URL)
私は酢と水を入れて数分間加熱し、冷めた頃に洗っているのですが…

こちらでも、いろんなヤリ方が紹介されていますので、ご参考に…
http://homepage1.nifty.com/yukoyuko/ryourino-chie1.htm

参考URL:http://www.the0123.com/happy/chie/daidokoro.html

Q鍋にススがついちゃって困ってます。

鍋に異常に黒いスス(?)がついちゃって困ってます。コンロの火が赤いせいかな??とかも思うんですけど。ススを簡単にとる方法教えてください。

Aベストアンサー

コンロの火が赤い場合は、吸気口から入った空気が十分にガスと混じり合わないため不完全燃焼を起こしています。分解して掃除するには大変ですので、ガス器具店に掃除を依頼するか、火口(火の出る部分についている丸い金具)をはずして掃除機などでごみを吸い取ってやってください。火口が目詰まりしていても起こりますのではずしてブラシで掃除しても直ることがあります。
煤はどうやったら落ちるのでしょう・・・分かりません。なべの材質が許せばクレンザーなどの研磨剤で磨いてやるのですが・・・


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング