約4年ほど前に、階段で滑って左肘を強打して始めは強打した痛みのみで手は普通に動いたのでただの打ち身だと思い特に病院は行かなかったのですが、おそらく1ヶ月くらい後から最初に左手の人差し指の先がしびれるようになりましたが、自分でもまさか強打したことが原因とは思わずそのうち治ると思いしばらく様子を見ていましたが、症状はよくならずだんだん人差し指がうまくまがらないようになってきてこれはおかしいと思い幾つか病院に行ったのですが、肘の骨のかたちが左右違うということもあり自分では原因は階段で滑って強打したことだと思ったのですが、私はその肘を打つ2年ほど前にくも膜下出血で入院していたこともあり、そのことを整形外科医に伝えると原因はよくわからないから脳外科の先生の方に聞いてみてと毎回言われ脳外科の方でも原因はよくわからないと言われ結局なんの処置もしないまま治らないものだと思いつつ4年位も経ってしまい今では上腕から左手全体の筋肉に常に力が入った状態です。とても辛いので何とかならないかと思いいろいろなサイトを見ていたところたまたま先日肘部管症候群のページをみたら私の症状にとても良く似ていたのですが今後どうしたらいいのか、肘部管症候群の手術をしていただけるよい病院はないのか(遠方でもかまいません)、同じ病気で手術をされた方の意見や専門家の方々の意見を伺いたいので宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 お困りの様ですが、人差し指の先がしびれたり、うまく曲がらないといった症状は明らかに肘部管症候群で問題となる神経:尺骨神経とは原因が異なります。


 お書きになっている症状が断片的でわかりにくいのですが「今では上腕から左手全体の筋肉に常に力が入った状態です」ということからみて「書痙」などに似た症状や「rijidity:剛直性」もしくは「spasticity;痙性」とよばれる異常状態のような気がします。一度しっかりとした神経内科を受診してみたら良いかと存じます。筋電図などの検査も必要になるかもしれません。
 何となくの印象ですが、診断能力に優れた医師にあたれば少なくとも病状についての説明はおそらく明確にしてもらえそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。では一度調べてもらえそうな病院を探していってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/19 18:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 肘部管症候群<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状や原因・診断と治療方法

    肘部管症候群とはどんな病気か  小指と薬指の感覚と、指を伸ばしたり閉じたり開いたりする手指の筋肉を支配している尺骨(しゃっこつ)神経が、肘の内側の肘部管というトンネルで圧迫や引き延ばしを受けて発生する神経麻痺です。 原因は何か  肘の内側の上腕骨内上顆(じょうわんこつないじょうか)というくるぶしの後ろに、骨と靭帯(じんたい)で形成された肘部管というトンネルがあります。ここを尺骨神経が通ります。トンネル内...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肘部管症候群の治療法について

昨年末から左手小指に痺れ(麻痺)を感じ、2月に神経内科でみてもらったところ、「肘部管症候群」と診断されました。
その後鍼治療で症状が軽くなったので医者には行っていないのですが、最近また症状がひどくなってきました。
病院などのHPでは、いずれも「この症状は手術が一般的」と書いてありますが、手術をされた方のブログなどでは、多くは治らなかったり術後の痛み等の後遺症に悩まされているようです。
痛い思いをして手術を受けてもあまり結果が期待できないようなら、もう少し民間治療を探してみようかと思っていますが、実際手術で完治する率はどのくらいなんでしょうか?
手術に賛成、反対色々なご意見をお願いいたします。

Aベストアンサー

こういった質問の場合
いい加減な事がいえませんので
あくまで一般論として書き込みします

やはり、尺骨神経が肘でどのくらい伝道を悪くしてしまっているか
その度合いが大切なんですよね
(それは、しびれ具合と筋力や電気を流して測るのですが)
また、初めてしびれを感じてから、半年ですよね

手術をされるなら、早いうちにしたほうがいいものです
神経の流れが悪くなると、しびれ→筋力低下となってきます
筋力低下までいき長時間経つと手術しても回復がよくないことがあります

手術も重症度によって、方法があります
やはり専門的な整形外科の先生に診てもらい
手術の適応があるかないかご相談されてはどうでしょうか

整形外科の先生にも得意・不得意がありますから
ネットで検索されて症例の多い病院にいかれてください

民間療法については、私は何ともいえません
しかし、手術をするのであれば遅くなってはとも考えられますので
よく検討されてください

今回の意見は、あくまで一般論で
皆様の状態によって、方針はかわることもあります
あくまで一般論として聞き流してください(あしからず)

こういった質問の場合
いい加減な事がいえませんので
あくまで一般論として書き込みします

やはり、尺骨神経が肘でどのくらい伝道を悪くしてしまっているか
その度合いが大切なんですよね
(それは、しびれ具合と筋力や電気を流して測るのですが)
また、初めてしびれを感じてから、半年ですよね

手術をされるなら、早いうちにしたほうがいいものです
神経の流れが悪くなると、しびれ→筋力低下となってきます
筋力低下までいき長時間経つと手術しても回復がよくないことがあります

手術も重症度に...続きを読む

Q肘部管症候群(尺骨神経麻痺)の手術を受けましたが・・・

はじめから医師に治るかどうか分からないと言われて受けた発病半年目の尺骨神経麻痺の手術。
もう1ヶ月がたちました。
とりあえず指の力は術前の倍にはなりましたが、痺れ、握力、痛みはそのままです。
仕事は一応してますが、やはり重いものを持つことができません。
特に握力が変わってないことが非常に不安で仕方がありません。
過去に私と同じ手術をした方がいれば、その後どこまで回復したか、神経障害としてなにが残るかを教えていただきたいと思います。

それと、もし神経障害が残った場合(ちょっと気が早いですが・・・)、障害者年金がもらえるかも教えてください。

Aベストアンサー

治る程度は個人差があるとしか経験者じゃないので言えませんが
付属のご質問の障害者年金について
ただし片腕として記載します。両手だと少し異なります。

まず身体障害者の1級か2級に当たらないと基礎年金は出ません。障害厚生年金は1級から3級までに出ます。
後はどれにあたるかですが
一級:両上肢に障害がある方のみ対象 
二級:上肢を上腕の2分の1以上で欠くもの または上肢の機能を全廃したもの
三級:上肢の機能の著しい障害 上肢のすべての指を欠くもの 上肢のすべての指の機能を全廃したもの
です。

尺骨神経麻痺だったのなら全指の障害ではないのではないでしょうか。だとしたら、障害年金の対象にはならないと思います。
全指ならあとは著しい機能障害といえるかどうかですが、それに関しては判断が出来ませんので医師に確認していくということになると思います。

Q肘部管症候群の術後について

私の父が1ヶ月半前に「肘部管症候群」の手術を受けました(整形外科で)。手術の半年前から小指と薬指がしびれだし、手術の2ヶ月ぐらい前から痛みを伴い、手術前には寝れないくらいの激痛でした。術後1週間ぐらいからしびれの痛み(足がしびれて痛くなるような感じ)が走り、現在も激痛のようです。質問したいことは
(1)この「肘部管症候群」は術後も痛みやしびれを伴うものでしょうか?
(2)直るにはどれくらいの期間が必要でしょうか?そもそも回復する病気なのでしょうか?

以上です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一応、専門のものです
こういうのは、実際に拝見しないと本当になんとも言えないですし
言ってはいけないとも思いますが…
一般論でお話させてください、
一番は担当医のお話をしっかり聞くのが一番です

手術では肘で神経の流れが悪くなっているので
それを楽にしたものだと考えられます
進行性のものですので、早めにできるならすべきのものです

ただ神経の回復は、とてもゆっくりです
通常は手術が終わった時点で、ある程度は楽になるかたもいます
しかし、神経は楽になっているはずなので
そうですね半年~一年かけて、ゆっくりよくなるのが通常です
しびれが出てから手術までの期間が長くなると
100%良くならないというのも一般的なことでしょうか

今回のお父様の状態がわかりませんので
このケースでどうなるかの予想はわかりません
しつこいくらい申し訳ないですが、ケースバイケースですから

でも手術が終わって、少しは楽になられているのでは?
もう神経は楽になっているはずですから
回復をのんびり待つというのが、おおまかな印象ですがね

担当の先生にお話いただくことが安心につながると思いますよ

一応、専門のものです
こういうのは、実際に拝見しないと本当になんとも言えないですし
言ってはいけないとも思いますが…
一般論でお話させてください、
一番は担当医のお話をしっかり聞くのが一番です

手術では肘で神経の流れが悪くなっているので
それを楽にしたものだと考えられます
進行性のものですので、早めにできるならすべきのものです

ただ神経の回復は、とてもゆっくりです
通常は手術が終わった時点で、ある程度は楽になるかたもいます
しかし、神経は楽になっているはずなので
そうで...続きを読む

Q肘部管症候群の原因

昨年11月、仕事中に重たい物を持ち上げ左腕が痛くなり
今年1月に
左上腕骨二頭筋筋挫傷
両側三角線居維軟骨複合体損傷(TFCC損傷)
左上腕骨内側・外側上顆炎 と診断されました。

労災を申請し休業しながらリハビリに通っています。
状態は良くなりましたが
本日、痺れが取れない為MRI検査。
頚椎椎間板ヘルニアの可能性がある事、
肘部管症候群である事がわかりました。

病院の先生に肘部管症候群とヘルニアは私病と言われました。
ヘルニアはわかるのですが
肘部管症候群は左上腕骨内側・外側上顆炎とは無関係なのでしょうか。
テニスやゴルフ、野球もしません。

仕事は力仕事で、原因になった時は100キロ位の物を女性2人で持ち上げ、移動しました。

最初のTFCC損傷だけが今は労災の対象になるかもしれないと言われましたが
ちょうど労災の認定時期の為、認定されるか不安になりました。
肘部管症候群は手術になるかもしれません。

労災や私病が混在していてわかりにくいかと思いますが
どなたかわかる方回答宜しくお願いします。

昨年11月、仕事中に重たい物を持ち上げ左腕が痛くなり
今年1月に
左上腕骨二頭筋筋挫傷
両側三角線居維軟骨複合体損傷(TFCC損傷)
左上腕骨内側・外側上顆炎 と診断されました。

労災を申請し休業しながらリハビリに通っています。
状態は良くなりましたが
本日、痺れが取れない為MRI検査。
頚椎椎間板ヘルニアの可能性がある事、
肘部管症候群である事がわかりました。

病院の先生に肘部管症候群とヘルニアは私病と言われました。
ヘルニアはわかるのですが
肘部管症候群は左上腕骨...続きを読む

Aベストアンサー

肘部管症候群は、肘部管の物理的圧迫によるものです。
継続的な力仕事で、肘関節の変形などがあれば、関係あるかもしれませんが、
そこら辺と関連付けるのは難しいと思います。


上腕骨内・外側上顆炎とは関係無いとおもいます。

Q肘部管症候群について

2月に右肘に脱力感と鈍痛と右手の小指と小指側の薬指半分に痺れが出て、病院に行ったら肘部管症候群と言われました。
酷くなったらまた来てくださいと言われ肘に塗るタイプの痛み止め(湿布)と同じ効能を処方して貰うだけで終わりました。

4月末に小指側の手の平と手の甲と小指と薬指指の半分に触ったり物を掴むと変な感じ(例えると長時間正座してビリビリと痺れが取れて、触ると変な感じ)の症状と力が入り辛いのと箸が使いにくい症状が出ています。
これらの症状は手術の可能性はありますか?
手術はどんな症状の人がするのですか?
仕事が忙しく月曜日まで病院に行けないので不安です。

Aベストアンサー

ハイひどくなれば手術です。尺骨神経痛になっています。肘部管で狭窄を起こしている場所に麻酔薬と少量の副腎皮質ホルモンの結晶を注射する方法もあります。不安になる必要はありません。栄養としてビタミンB1,6,12をよく使います。
それでもダメなら狭窄部を手術で広げます。しばらく様子を見て次の段階の治療法に進むのだと思います。

Q肘部管症候群の手術はどの位の入院が必要ですか?

半年前に肘部管症候の診断を受け、その後様子見の状態です

症状がだんだん進んでいるようなので、手術を考えているのですが、その際の入院日数はどの程度でしょうか?

また、手術後は骨折などと同様にギプス固定などが必要になるのですか?だとすれば、手が使えるようになるには、どれくらいかかるのでしょう?
動かせるようになったとしても、やはり手に負担のかかる動作は当分避けなければならないのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

病院にもよりますが、日帰りもしくは1.2日入院程度で済みます。また固定も不要なことが多いです。キズをガーゼと包帯で覆い、1週間から2週間で抜糸、その後フリーで使えるようになりますよ。

Q肘部管症候群について

今日、病院で肘部管症候群と診断されて、来週に手術の予約をすることになっています。
5月から転職することになるかも知れないのですが、1~2月くらいで、オハシを持てるくらいには回復するのでしょうか?また、手術費はどのくらいかかるのでしょうか?
ご存知でしたら、教えてください。

Aベストアンサー

費用は麻酔法、入院するか外来で手術するかでかなり違います。
手術代は10900点(1点10円)になりますが、外来での伝達麻酔でしたら
これにもう少し加算した程度です。
全麻、入院ですと、それぞれ6000点と一日あたり約1万円(個室料は別)くらいが加わるでしょう。

<1~2月くらいで、オハシを持てるくらいには回復するのでしょうか?>

これについては心配いりませんね。

Q肘部管症候群の術後、腕が曲がらないのですが・・・

先日、総合病院の整形外科にて肘部管症候群の手術を受けました。手術は肘の部分の靭帯を切開して尺骨神経を前方に移行するもので、その際に骨も少々けずりました。術後は二週間ギプスで腕を九十度に曲げた状態で固定し、ギプスをはずした後は「自分で少しずつ腕を動かしていくように」と言われて今日で一週間が経ちました。
手の痺れは無くなり握力も少しずつ戻ってきている気はするのですが、腕(肘)だけが固定されていた角度より曲げることができるようになりません。リハビリの方法を特に指示されていないので、自分でゆっくりと曲げる練習をしているのですが、ムリに曲げようとすると筋をちがえたような痛みがあって曲げることが出来ません。
これは肘の靭帯(?)を切開したことによるものなのでしょうか?それとも単なる筋力低下によるものなのでしょうか?
「ギプスが外れれば腕は自由に使える」というように聞いていたので、動かそうとする時に引きつる感じが少し不安です。こういう症状が出て当たり前のものなのかどうか、動かしているうちに元に戻るのかどうか、教えていただけるとありがたいです。
また、元に戻るとすればどのくらいの期間を要するものなのか、目安でよいので教えていただきたいとおもいます。よろしくお願いいたします。

先日、総合病院の整形外科にて肘部管症候群の手術を受けました。手術は肘の部分の靭帯を切開して尺骨神経を前方に移行するもので、その際に骨も少々けずりました。術後は二週間ギプスで腕を九十度に曲げた状態で固定し、ギプスをはずした後は「自分で少しずつ腕を動かしていくように」と言われて今日で一週間が経ちました。
手の痺れは無くなり握力も少しずつ戻ってきている気はするのですが、腕(肘)だけが固定されていた角度より曲げることができるようになりません。リハビリの方法を特に指示されていないの...続きを読む

Aベストアンサー

>ムリに曲げようとすると筋をちがえたような痛みが
>動かそうとする時に引きつる感じ
 これらはどちらも手術をすれば誰でも経験する痛みです。あって当たり前のものでこのまま動かさなければ腱が固まってしまいます。
 なので多少の痛みがあっても頑張って動かすのがリハビリの基本なのです。
 しかし一般人にはどこまでが大丈夫な痛みなのか、また、痛みのためにこれ以上は無理という範囲が分かりにくいのが現状だと思います。
 手術をした病院が総合病院ということなので、リハビリ室は絶対あると思うのでそちらでリハビリの先生(理学療法士)に直に相談されるのがいいと思われます。
 分からなければ、受付で「腕の手術をした後の痛みやリハビリ方法について聞きたいのですが。」と言えば案内してくれると思います。

>元に戻る
というのは以前のように全く支障なくという状態を指すのか、多少違和感はあっても腕が動くようになるという状態を指すのか?
 とりあえず、筋を切ったり骨を削ったりなどが完璧に治るのは3ヶ月です。しかし、固まっている筋を伸ばしたり筋肉をつけたりするのは本人のリハビリ次第です。

>ムリに曲げようとすると筋をちがえたような痛みが
>動かそうとする時に引きつる感じ
 これらはどちらも手術をすれば誰でも経験する痛みです。あって当たり前のものでこのまま動かさなければ腱が固まってしまいます。
 なので多少の痛みがあっても頑張って動かすのがリハビリの基本なのです。
 しかし一般人にはどこまでが大丈夫な痛みなのか、また、痛みのためにこれ以上は無理という範囲が分かりにくいのが現状だと思います。
 手術をした病院が総合病院ということなので、リハビリ室は絶対あると思う...続きを読む

Q肘部管管症候群と言われましたが、 ここまでひどくなってるのなら、いつ手術しても同じと言われました。

肘部管管症候群と言われましたが、
ここまでひどくなってるのなら、いつ手術しても同じと言われました。
福島市で、肘部管症候群の手術の専門病院があったら、誰か教えて下さい。
今は、箸が持てず、フォークで食べてるし、シャンプーも、右指先全部力がはいらなくなり、今の時期、3日もシャンプーしない日が続いてます。
右手のひらの肉が盛り上がってる所が痛いです。
相変わらず、右小指、右薬指は、曲がったままです。右手は、親指以外、物凄くしびれが酷いです。
手術したかた、手術後の痛みは、どうでしたでしょうか?
手術後お酒飲んでも大丈夫でしょうか?
誰か教えて下さい。
とっても不安です。
病院からは、手術は、進行を食い止めるだけで、治らない。今の症状を食い止めるだけの手術です。と言われました。
誰か福島市に在籍のかた、この病状に詳しい方大至急返信頂けたらありがたいです。
善きアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

福島在住ではないですが、福島にいる「手外科専門医」の名簿が見れますので確認してみました。

福島県ですと、以下の病院に先生がいらっしゃるようです。
総合病院が多いですが、整形外科クリニックの方が症例を多く診ていると思いますので近ければよこむら整形外科クリニックがよさそうですね。

一般財団法人竹田健康財団 竹田綜合病院 中島医師
http://www.takeda.or.jp/

会津中央病院 サッキャ医師
http://www.onchikai.jp/

松村総合病院 田山医師

いわき市立総合磐城共立病院 江尻医師
http://www.iwaki-kyoritsu.iwaki.fukushima.jp/

桑野協立病院 坂本医師
http://www.koriyama-h-coop.or.jp/

医療法人 よこむら整形外科クリニック 横村医師
http://www.yokomura-seikei.com/

福島県立医科大学 上田医師
http://www.fmu.ac.jp/

お酒は手術の方法や麻酔の内容によっても変わると思いますが、1週間ぐらい我慢する必要が出て来るかもしれません。

福島在住ではないですが、福島にいる「手外科専門医」の名簿が見れますので確認してみました。

福島県ですと、以下の病院に先生がいらっしゃるようです。
総合病院が多いですが、整形外科クリニックの方が症例を多く診ていると思いますので近ければよこむら整形外科クリニックがよさそうですね。

一般財団法人竹田健康財団 竹田綜合病院 中島医師
http://www.takeda.or.jp/

会津中央病院 サッキャ医師
http://www.onchikai.jp/

松村総合病院 田山医師

いわき市立総合磐城共立病院 江尻医師
http://www.iw...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報