突然の事で、この種の事情にも疎いので大変困っております・・・。
築11年になる家に住んでいます。大手ハウスメーカーに依頼して建てた、軽量鉄骨、ユニット工法(?)の家です。
今日の台風で1階の1部屋から雨漏りしまいました!!天井裏に水が溜まったらしく、照明器具を伝って床に垂れてきています。天井の隅にも雨染みがあります。
早速、ハウスメーカーの方を呼んで見て頂いたところ、1階と2階のつなぎ目から水が入ったように思われるが、天候の回復を待って原因を調べるとだけ言って帰ってしまいました。
10年間保証のある家だったのですが、保証の切れた今、補修費用は全て負担しなくてはならないのでしょうか?
築11年で雨漏りされたのでは困ってしまいます!!それともこんな事って普通なのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

補足回答:



新築住宅の主要構造部や雨漏りについては、引渡しから10年間保証することは、平成12年4月1日施行の「住宅の品質確保の促進に関する法律」で、義務付けられました。これからは10年保証しないと住宅は売れない時代なのです。

質問者の今回の申し出を、メーカーがクレームとしてとらえて顧客をクレーマー扱いするのか、見込み客ととらえ今後の商機とするのか、ということです。引渡し後10年をすぎた建物の補修費用の負担に関しては、(大袈裟なようですが)一種の経営判断にもなってくるのです。その意味では、交渉相手はそのような判断が出来る地位にあることが望ましいと思います。

なお、メーカーとの交渉不調の場合、消費者保護法との関係を含め、消費者生活センターにご相談なさることをオススメします。これに関する専門家の意見が伺えると思います。天井部分の雨漏り跡を仔細に観察すれば、それが保証対象外であると断言できるほど、単純に割り切れるものでもないと思いますよ。参考URLは、国民生活センターのサイトです。

参考URL:http://www.kokusen.go.jp/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

大変参考になるサイトを教えてくださって、ありがとうございます!!
この家には他にも不具合があったりして、その時のメーカーさんの態度が良いとは言えず、家に対してもメーカーさんに対しても不信感を持っているんです。今回も、もともとの原因が施工時にあったならば黙って修繕費を自己負担するのも納得がいかないと思っていたんです。
今回は無償で直してくださるとの事なのですが、それも怪しく思えて来てしまう程で・・・。こちらがそんなに強く言った訳ではないのに、保証期間を過ぎた家を無償で直すなんて何か不都合でもあったのではないかと思ってしまいます。雨漏りの原因をきちんと説明して頂いて、補修の現場にも立ち会っておこうと思います。

お礼日時:2001/09/13 23:56

私も、建築関係は、素人ですが、5年以上の保証は、5年(仮)ごとのメーカによるメインテナンスを前提に行われていることが前提の場合が多いです(契約書を確認してみてください)


これは、シーリング材が、数年で、劣化する場合があるので、その期間以内で、点検・補修が必要となるためです。

もちろん、点検・補修は有料となります(数万から十数万かかるときもあります)→お住まいの環境により大幅に異なります。

私の家は、在来工法ですが、最初は10年で、以降5年でペンキの塗り直しをて行っています。
(建築を依頼した工務店は廃業したため、塗装やさんに依頼しています)

このときに、軽微な不具合は、一緒に直して貰っています。


今回の場合に該当するかどうかは、解りませんが、参考までに、
    • good
    • 2
この回答へのお礼

昨年外壁を塗り替えた時の業者さんが、ひび割れを埋めてくださったり、ちょっとした不具合は一緒に直してくださいました。
5年ごとくらいにチェックをお願いした方がいいようですね。そのためにはやっぱり補修費をしっかり積み立てておかないと・・・ですね。
ありがとうございました

お礼日時:2001/09/13 23:42

一応建築業界で仕事をしていますがが、住宅関係以外の仕事しかしていませんので、一般人としての回答(私なりの考え)です。



保障期間が過ぎた後の修理は、実費になると思います。
No.2の方が言っている
>「大手ハウスメーカーに依頼して建てた」事を活かすべきです。
>雨漏りが完全になおったら、お客さんを紹介してやれば良い。
この様なことをしていると、住宅業界の「困ったお施主様」になってしまいますよ。
(私は住宅業界じゃないので、あくまでも憶測ですが)

たとえばビデオデッキが保障期間(1年)を超えてから故障した場合、
「お宅は大手なんだからこれぐらい無料で直してよ」って言いますか?
たとえ言ったとしても「保障期間が過ぎていますので実費になります。」
と返事が来て、最終的には修理費を払うのではないでしょうか?

1年だろうが10年だろうが100年だろうが、
「保障期間は無料で直します。保障期間が過ぎたら実費を頂きます。」
というのが通常の契約行為だと思います。

>1階と2階のつなぎ目から水が入ったように思われる
ということですので、多分シーリングの部分からの漏水かと思いますが、
11年めでの漏水は不思議でも何でもないと思います。
シーリング材はメーカーで保証をしていないからです。
シーリング材の種類にも色々ありまして、間違った種類のシーリング材を使えば
1年以内でダメになることもありますし、適正なシーリング材を使っても
2~3年でダメになる事もあります。
しかし、間違った種類のシーリング材を使っても10年以上大丈夫な場合もあります。
ですからメーカーの10年保証というのは、「10年間雨漏りしない」ということではなく、
「10年以内に雨漏りしたら直します。」ということだと思います。

ちなみにnextdayさんは新築以後、家に(外壁に)手を掛けたことがありますか?
たぶん新築当時のままだと思いますが。
私から言わせれば10年間も風雨にさらされても雨漏りしなかったということは、結構すごいことだと思います。
例えば、新車を買ってから10年間洗車をしない、ワックスもかけない。
車はどうなるでしょうか?
それを考えれば、No.1の方が言っているように
>メーカーからしてみれば「10年間(保証期間中)も大丈夫だったじゃないですか、責任は果たしてますよ。」
ということになると思います。

以上、私なりの考えということで参考にして下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

はい。一応遅ればせながら昨年外壁を塗り替えたんです。
前に何度かメンテナンスで見て頂いた時に、外壁にひびが入っている個所を尋ねたのですが「ここから水が入ることはありません」の一点張り。外壁は化粧だから多少ひびが入っていても大丈夫との事だったんです。でも・・・。
まぁ、責任を果たしていると言われてしまえばそれまでですね。

お礼日時:2001/09/13 23:35

このような時にこそ、「大手ハウスメーカーに依頼して建てた」事を活かすべきです。

一番回答者の指摘の通り、原因特定は雨漏りの最中にするのが最も適切だとは思います。しかし、実はそれでも判らないケースも多い。

メーカー製の「軽量鉄骨、ユニット工法(?)」の建物の場合なら、雨漏りの場所や原因に関しては、彼らは経験則上それなりにノウハウを持っているものです。天気の回復を待ってそれと思しき部分のコーキングを、数箇所、しっかりすれば概ね満足できるのも確かです。

大切なことは、大手ハウスメーカーに依頼したのは、このような時に備えて「信用」を買ったのだ、と相手の矜持に訴えるのです。これは保証期間が一年過ぎたから、補修費用がかかるなんて問題ではないのです。彼らはその施工に関し、建前としては十年保証ですが、十五年(?)くらいの自信は持っています。

コーキング材の充填くらいのことなら、タダでしてくれますよ。要は、相手の自負心に如何に訴えるか、ということです。雨漏りが完全になおったら、お客さんを紹介してやれば良い。彼らはそのような方法で、何者にも代えがたい「信用」を獲得しているのです。

なお、回答者の自宅(在来工法)の今回の雨漏修理は、やはり天候回復後(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・。そんな手も!!
確かに信用を買ったところもありますしね。
きちんと補修してくださることを願っています。ありがとうございました!

お礼日時:2001/09/13 23:18

私は3階建てのマンションの所有者です。

一戸建てとは違うので正確でないこともあると思いますが、参考になればと思います。
まず、質問の文章からだけで判断させて頂くといきなり結論からいきますが、「この家のメーカーではない修理業者を使って、実費で修理する」という事になるのではないでしょうか。その理由を以下に書き出します。

まず思ったのが、このメーカー、もしくはこの担当者に解決しようという意思が感じられない、又は建物についての知識がない人間だということです。
普通、雨漏りというのは目に見えるすきまから水が漏れている、というものではなくどこから水が入り、そしてどのような経路で漏れてくるのかなかなかわからないものなんですが、それならばどうやって漏れ場所の特定、原因を探るのかというと、雨漏りしている最中に調べるしかない、という場合が多いのです。(ユニット工法の建物は違うのかもしれませんが・・・)
つまり天候の回復を待って原因を調べるというのは、僕には「この雨の中外で作業するのはいやなので今は勘弁して下さい。」というふうに聞こえないこともありません。
もしかすると、これから原因追求の為に業者が来たとしても原因箇所の特定が出来ず、「今度同じように雨漏りしたらまた教えて下さい」ということになりかねません。
そして昨日と同じくらいの雨が降らないことには雨漏りしないのではないかと思います。10年間大丈夫だったということはそれなりにきっちりくっついてはいるんだと思います。
ただメーカーというのは多分、あくまでも家を作って売ることが仕事なので、メンテナンスや補修に関してはいい加減な回答しか出来ない人も多いのではないでしょうか。
それと保証期間が過ぎているということで「自分達の責任は果たしましたのでうちに言わないで下さい。」といった意識が働いているのかもしれません。
いずれにしてもこの「メーカー」なる会社では修理しない方が良いように感じられます。

で、その保証のお話になりますが、この手の業者というのは保証期間中だったとしても、いろんな理由をつけて自分の金を使うことを何とかして避けようとする傾向が多分に見られます。保証期間が過ぎていればメーカーへの請求は難しいのではないでしょうか。
「11年で雨漏りされても困る!!」との事ですが、メーカーからしてみれば「10年間(保証期間中)も大丈夫だったじゃないですか、責任は果たしてますよ。」ということになるでしょう。
酷なようですが、実費で直すしかないように思われます。

それと、僕の感覚からすると10年保証という物自体が尋常ではないように思えます。
様々なメンテナンスや定期点検が義務づけられているマンションでも10年経てばいろいろなところに傷みが出てきて補修箇所も増えてきます。
雨漏りするところもあるでしょうし、電気やガス機器などのその他設備にもにも交換を検討しないといけないものがぼちぼち出てきている頃ではないでしょうか。
そう考えると僕が施工者だったとしたら10年というスパンは保証するには長すぎると考えます。

いずれにしても水というのは厄介な問題で、今回運良く水の抜け道を発見して修理をしたとしても今度は違うところから漏れてくる可能性もあります。水というのは高いところから低いところに移動する為にその建物の一番弱いところを自分で探し出すような習性があるのです。かといって水漏れ箇所だけではなく今後の予防も含めて全体的に修理しよう、ということにするとそれなりに出費を覚悟しなくてはいけなくなってしまいます。
建物の維持というのはそれなりにお金がかかるものなので、1年間の予算の中に修繕費を積み立てておくなどの対策をしておくことも必要ではないでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうなんです。この会社の担当の方、以前にもお世話になった事があるのですが、どうも誠意のない対応でかなり不信感を持ってるんです。今回見に来て下さったのは現場担当の別の方だったのですが・・・。
おっしゃる通り、私も自己負担になる事は間違いないだろうと思っていたのですが・・・なんと!無償で補修と雨漏りしたところの内装の交換をしてくださるとの事。
あまりの対応にびっくりで、ちょっと薄気味悪い感じさえ・・・。
やっぱり10年も過ぎると色々ありますね。修繕費の積み立て・・・大切なことですね!

お礼日時:2001/09/13 22:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天井からの雨漏りの修理を専門業者に依頼して、外壁部分をコーキングしてい

天井からの雨漏りの修理を専門業者に依頼して、外壁部分をコーキングしていただいたのですが、修理する前と同じく雨漏りが止まっていません。 この場合は修理代を払わなければいけないのでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

雨漏れの原因は、ほとんどが施工時の納まりの欠陥です

雨漏れの修理というのは、本来の”修理”と言えるものではなく(その場合が多い)、一時的に表面を塞いだだけで、コーキングなどは早ければ半年 長くても2~3年持てばいいかなぁという程度のものです。

本質的に直すには、骨組み(柱など)が見えるくらい壁を壊して造り直すとこをしないといけません。

”説明しても分からないだろうから”という理由で、詳細な説明をしないで雨漏れ修理という名目で工事を受けてしまうのでこのような事態が起きてしまいます。

他の方の説明にありますが、ここを埋めれば一時的に雨が止まるかなぁという可能性の高いところから埋めていくらいの無いようです。
一度で直ればラッキーかな・・・くらいのことだとお考えいただいた方がいいですよ


依頼された方に、状況と修理の方法の解説をしていただいて、理解した上で見積もり金額と工事内容の危うさを検討してから、再度依頼してください。

ご質問の支払いについては、授業料だと思って払ってくださいませ。

Q木造2階、1階の天井裏に何かが・・・

昔は靴屋さんの兼用住宅を店部分だけ借りて事務所を構えています。
住宅部分も借りている人がいます。

半年以上前から何度か、夜中に仕事をしているとき壁のなかで音がして気持ち悪いと思ったのですが、小動物が紛れ込んだのかな?と思っていました。

昨日から突然動きが激しく、天井裏をがりがりやったり、転がるように走っているのか?頻繁に音がして管理会社に連絡しました。住宅部分の方は鳩が入ったようだといっているようですが、羽ばたきやはとの鳴き声はしません。ねこの声もしないし、犬のようでもない。どちらかというと小さいサルのような声が少しします。重さはデカねずみかいたちくらいはありそうです。天井裏ならねずみ・・と言うのが定石なのでしょうが、(質問1)ほかにどんな動物が考えられますでしょうか。

最悪は、事務所の天井をはがしてみるとのことですが、予想もしない動物が出てきたらと思うと捕獲するにしても用意も出来ないし、何しろ落着いて図面が書けず困っています。

管理会社も年配、事務所をやってる主人も年配。40代の女の私しか具体的に対応できる人間がいません。午後に一応管理会社の方が来るのですが、私も天井板ぐらいならはずしますが・・他に何をしたらいいものやら。(質問2)捕獲に際して注意したほうがいいことなにかあったら教えて下さい。お願いします。

動物らしいと気づくまで半日かかりました。
それまで、がりがり何を切っているのだろうと最近の凄惨な事件を想像してビビリましたよ~~~。

昔は靴屋さんの兼用住宅を店部分だけ借りて事務所を構えています。
住宅部分も借りている人がいます。

半年以上前から何度か、夜中に仕事をしているとき壁のなかで音がして気持ち悪いと思ったのですが、小動物が紛れ込んだのかな?と思っていました。

昨日から突然動きが激しく、天井裏をがりがりやったり、転がるように走っているのか?頻繁に音がして管理会社に連絡しました。住宅部分の方は鳩が入ったようだといっているようですが、羽ばたきやはとの鳴き声はしません。ねこの声もしないし、犬のようで...続きを読む

Aベストアンサー

親戚の家では、「ハクビシン」が入っていたそうです。
下記によると外来種のジャコウネコ科の小動物(50~75cm)だそうです。
http://www.hakubisin.com/
うろ覚えですが、保健所を呼んだとか聞いたような気がします。
ご参考まで。

Q雨漏り修理を頼んだのに直っていない場合の代金は?

 屋根の雨漏り修理工事を頼んで(訪問販売系)一応完了して、今月末に代金を、クレジット会社経由で支払う事になっていますが、先日の大雨の日に、また同じ所が雨漏りします。(工事完了、1ヵ月半後)
 工事会社、クレジット会社にその旨、連絡を入れたのですが、
工事会社は「見に行きます」でそのまま
クレジット会社は「工事担当に聞いたら、工事は完了していると言う事ですから」と言われます。

 確かに、屋根の修理は終わっているはずでしたが、
雨漏り修理をお願いして、工事完了1ヵ月半後の雨漏りは、どうなんでしょう?
約束どうり、今月末に代金を支払わなければいけないのでしょうか?
 アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

この手の工事は「保証書」がついていて、無償で修理することになっていると思います。
クレジット会社のほうは責任がないわけですから、契約があると「支払い日」に払わなければ、利息がつくと思います。
あくまで責任は工務店ですから、「欠陥工事か否か」を、工務店にしぼったほうがいいとおもいます。
工務店に、金利を含めた払い戻しを求めるか、他の業者にたのんで、最初の支払いから工務店に払ってもらうか。
工務店と瓦屋の関係は、そっちでやってもらう。

瓦屋根の場合、「重なり」で雨を防いでいるので、風向きで吹きあがってくると雨が入ってくるのは宿命みたいなところがあります。普通の雨風で漏るのは、瓦がずれているか、割れているか、そんなことでしょうから、別の人に見てもらって大丈夫かどうか確認したほうがいいと思います。
まず、「どこがどうなっていたのが原因で雨漏りしていたから、どういうふうな修理をした」ということを報告(図面いりで)してもらって、
1:ほんとうにそれで修理されているか。
2:他に雨漏りの原因はなかったか?
をチェック。

Q屋根の雨漏りと天井の修復

1)一戸建ての家に住んでいます。大雨が降っていたのでですが寝ていると天井で「ポツポツ」と音がして見上げてみると天井が湿ってきていました。
これは雨漏りと思い、押入れの中の上から屋根裏に入ってみると雨漏りをしているのが確認できました。そこでその場所にバケツを置いてしのいだのですが、このままではいけないと思い屋根を見てもらおうと思うのですが、こういった場合はどこに依頼をすればいいでしょうか?
大工さん、リフォーム業者などが思い浮かんだのですが・・・。
ぜひアドバイスください。
寝室で上を見上げて天井をよくみると、以前からも雨漏りをしていた感じで雨漏りの後の様なシミがあちこちにありました。以前から雨漏りがあったような感じもします。
これって屋根の瓦にでもヒビが入っているの可能性があるのでしょうか?他にも原因ってあるのでしょうか?
やっぱり雨漏りは放っておくと問題ですよね?
どれくらいの金額と日数が掛かるものか教えてください。

2)それから屋根裏に入ってバケツを置く作業をしていた時に、天井がベニヤ板のように薄かったので自分の体重で一部バキっと音がして天井が下がって段差が出来た状態になり破損してしまいました。
このような天井の修復もお願いをしたいのですが、これはどういった業者に頼むべきでしょうか?
やはり大工さんでしょうか?
やはり修理金額と日数がどれくらい掛かるものか分かれば教えてください。

3)どちらもエアコンの電気工事みたいに見積りってお願いできるものでしょうか?
色々なアドバイスをください。
なお家は築30年以上、木造一戸建てになります。

1)一戸建ての家に住んでいます。大雨が降っていたのでですが寝ていると天井で「ポツポツ」と音がして見上げてみると天井が湿ってきていました。
これは雨漏りと思い、押入れの中の上から屋根裏に入ってみると雨漏りをしているのが確認できました。そこでその場所にバケツを置いてしのいだのですが、このままではいけないと思い屋根を見てもらおうと思うのですが、こういった場合はどこに依頼をすればいいでしょうか?
大工さん、リフォーム業者などが思い浮かんだのですが・・・。
ぜひアドバイスください。
寝...続きを読む

Aベストアンサー

雨漏りは建築した業者自身でも漏れ箇所の判断が難しい場合があります。
強風による水の巻上げ、毛細管現象による吸い上げ、水はけの悪さによる漏れなど、
漏れている屋根裏の直上ならよいですがつたわって下に水は流れていきますから。

外見上瓦の割れやヒビが無く瓦屋根の一部が下がっているようなら下地材の直しからの瓦の葺きなおしになるのでは、

屋根裏で壊した天井直しは瓦の雨漏りを直してからですね、大雨の時に入って確認必要ですから。
厚い板などを渡して体重を分散。

屋根が本がわら(いぶし瓦?)だと水分で凍ると剥がれ割れなどの原因になるかも

Q中古一戸建ての雨漏りの修理。

中古一戸建ての雨漏りの修理。


築14年の木造一戸建てに住み始めて3ケ月弱で、
雨漏りが発覚しました。

場所は、1階の和室の窓と、同じ部屋の押し入れです。


まだ詳しい調査はしていませんが、

最近、営業で訪問されたリフォーム会社の方に、
外壁の塗装をした方がいいと言われ、
見積もりをした時に、
「サイディングにひび割れがある」と言われ、
雨漏りの所とひび割れの所が近いので、
外壁からの雨漏りだと思います。

売主に相談したところ、無償で直してくれるとのことですが、
どのような修理をするのでしょうか?


押し入れは雨漏りで、大きなシミが出来ていて、奥の木の板は、
雨が止んで時間が経っても乾かずに濡れて柔らかくなり、
歪んでカビが発生しています。

窓は障子の敷居や窓枠がカビで黒く変色している所があります。

特に押し入れの雨漏りは、物がしまえなくて困っています。

このような所も直してもらえるのでしょうか?


売主担当のリフォーム会社があまり信用できないので、
修理内容や修理個所の相場を、教えてください。

Aベストアンサー

外壁のコーキングが切れて、嵐のような横からの雨が侵入したんでしょうね。
そして、内部の胴縁と柱を腐らせ、釘が利いてなくサイディングが浮いている状態。
とどめの横目地からの雨の侵入です。

外壁をはがし、胴縁のやり直しをしてもらいましょう。
サイディングはもちろん新品にて。
押入れの直しは、ベニア交換くらい。
カビやシミは拭いて終わり。

どこまで直してもらえるかは、売主しか分からないです。

外壁のコーキングだけの直しだと、早々にまた漏れますから、
根本的な工事をしてもらいましょう。

Q天井から茶色い汁!雨漏り?結露????

こんにちわ!
新築11ヶ月の我が家ですが、二階の天井から茶色の水が、1ヶ月に1回程度落ちてきます。

・気象条件との関係は不明(雪の無い晴れの日、雪溶け時などさまざま)
・昨年の夏から現在に至るまで、続いている。
・天井の一部をめくったが、乾いており、どこから出ているか不明。
・新築当初には結露で天井のクロスにカビが生え、張りなおした。今はその症状は無し。
・茶色の水は、やや粘りがあります。乾くと茶色い個体が残ります。

設計士、工務店、私で原因を考えていますが、結論が出ません。何か心当たりのあるかたがおられたら、アドバイス願います。

Aベストアンサー

木材のヤニのような気がしますね。
ヤニが湿気や雨漏りなどで流れてきたか。
それか以前テレビでありましたが、蜂が巣を作って蜂蜜が流れてきたとか。
蟻が寄ってくるようでしたら蜂蜜かも?

Q雨漏り修理

札幌の築32年の一軒家です。屋根の修理した後、よこなぐりの強い雨の時に雨漏りするようになりました。年に数回です。板金屋や建築業者は必ずしも雨漏りの専門ではないようで、大規模な修理をして結局治らないなんてこともよく聞きます。雨漏りのプロを知っている方、教えてください。

Aベストアンサー

NO2です。ご丁寧なご返答恐れ入ります。
少し、気になりましたので、追記させて頂きます。

今回の雨漏りのご相談と、外壁及びコーキングの件は、一応、区別して
考えられたら、と思います。

先ず、漏水の状況を整理してみることをお勧めします。
1)年に数回発生する雨漏れの箇所はどこでしょうか?詰まり、特定の部屋でしょうか?
  天井からでしょうか?壁からでしょうか?床からでしょうか?
  その時の風向きはどうだったのでしょうか?

 これを整理するだけで、実際に漏水している箇所が何面(例えば西面とか)の
 絞り込みが出来ます。また、その面にサッシがあればそのサッシ廻りを疑って 
 見る事が出来ます。

2)外壁材は何でしょうか?
 外壁材が鉄板系なのか、窯業系サイディングなのか、も重要です。
 鉄板系であれば、基本的には、錆の状況の確認程度ですみますが、窯業系サイディングの
 場合は、ジョイント部のコーキングの劣化と窯業系サイディング自体の劣化も確認する
 必要が出てきます。
 窯業系サイディングの劣化とは、外壁材自体がボロボロになる状況で、これを凍結融解と
 呼んでいます。ジョイント部のコーキングの劣化でコーキング内部に雨水が侵入し、それが
 窯業系サイディングに染み込み、凍結する結果膨張して、結局、窯業系サイディングを
 ボロボロにします。
 こういった箇所が触ってみれば解りますし、目視でも、塗装が剥がれていることで
 あたりは付けられます。

 また、札幌では外壁に堆積した雪が冬季に常に接することでも凍結融解現象が発生します。

3)さて、業者を呼んで、状況を見てもらうと、窯業系サイディングの場合、
 恐らく、すべての外壁のやり直しを進められます。
 先ず、コーキングの耐用年数が切れていることから、オーキングの打ち替えが必要で
 ある、と説明されます。
 その為には、足場を組む必要があり、足場代が高額になるので、この際に、外壁も全て
 やりかえる方が合理的だし、お得です、と説得されます。

 これらは、悪意があるか、と言えば合理的な判断で、正しいのかも知れません。
 お聞きした情報内であれば、私でもそのようにお勧めしそうです。

4)雨漏りを止めることとリフォームは別に考えられないか。
 先に、情報の整理をお勧めしたように、現在の状況では、情報が圧倒的に不足です。
 しかし、今、現実にお困りなのは、年に数回の雨漏れだと考えれば、そのために
 外壁のリフォームまで話が飛ぶのは、行き過ぎのように思います。

 しかし、恐らく業者に見させれば、そのように言ってくると思います。
 それは妥当な判断だし、何より工事金額が大きくなるので、その方がありがたいのです。

5)お知り合いに評判の良い業者を紹介してくれる方はいませんか?
 年に数回の漏水であれば、今日明日に行動を起こす必要はありません。
 お知り合いで、評判の良い工務店をご存知の方はありませんか?
 数社を呼んで見させるのではなくて、どなたかの紹介で1社に絞って、見てもらった
 方が良いと思います。
 紹介を受ければ、その方の顔もありますから、その業者も常識外のことはしないと
 思います。
 その業者に、将来的には外壁のやり替えは必要だと思っているが、少しでも
 時間を稼ぎたいので、今回は漏水対策のみお願いしたい。将来のリフォームの時は
 一番先に声を掛けます、とお話しては如何でしょうか?
 
 紹介してもらう為には時間も必要です。知り合いで建物の改修をした方がいれば、その
 業者の対応を聞いてみたりする必要もあります。

 いずれにしても、この状態で業者を集めて、建物の診断をさせると何百万の
 金額に化ける可能性があるように思います。

6)その他
 32年前であれば、外壁がラスモルタルである可能性もあるかも、とふと、思いました。
 外壁がモルタルであれば、サッシ廻りのコーキングと外壁のひび割れ部が怪しい、
 ということになります。

いずれにしても、一番有効だと思うのは、出来るだけ信頼出来る業者を見つけることです。
技術的には難しい内容ではないので、普通の工務店であれば十分対応ができます。
少なくとも、技術的な面や、金額的な面で、業者を競走させることが、今回、施主の
利益になるか、と言えば、ちょっと違うように思います。

今朝の大雪にはびっくりしましたね。
良い方向に向かうことをお祈りいたします。

NO2です。ご丁寧なご返答恐れ入ります。
少し、気になりましたので、追記させて頂きます。

今回の雨漏りのご相談と、外壁及びコーキングの件は、一応、区別して
考えられたら、と思います。

先ず、漏水の状況を整理してみることをお勧めします。
1)年に数回発生する雨漏れの箇所はどこでしょうか?詰まり、特定の部屋でしょうか?
  天井からでしょうか?壁からでしょうか?床からでしょうか?
  その時の風向きはどうだったのでしょうか?

 これを整理するだけで、実際に漏水している箇所が何面(例え...続きを読む

Q1階が駐車場で2階から家の場合 壊れやすい?

都心で1階が駐車場で2階から家の場合って
やっぱり耐震的に普通の家より壊れやすいのでしょうか?

中が駐車場で空洞でもあまり変わりはないのでしょうか?

Aベストアンサー

前に書いたとおり、昔はピロティに関する理論が不完全だったので、それに基づいて「しっかり計算」したところで、危険な建物であることに変わりありません。

いまのピロティの基準は、たしか、平成7年阪神淡路地震のあと決められたものだったと思います。たぶん、この基準に従って建てられたものは問題ないでしょう。

Q雨漏り修理に詳しい方、お願いします

築26年の家で、今年から雨漏りがしだしました。2軒の業者の方に見積もってもらったのですが、
①全屋根葺き替え40坪¥200万強 ②中2階の屋根は現状のまま、2階屋根(現在はここからの雨漏りです)の葺き替え30坪¥90万  ③雨漏りの箇所の修理 1箇所¥5万4千  
①と②は別業者で③は②の業者の見積もりです(瓦等は素人では不明なため 単純比較は困難です) 

自分は大規模修理は今回が初めてなのでまず③でやってみようかと思うのですが、これも1箇所で終了と思えず悩む所です、どうしたら良いかお知恵貸してください。

Aベストアンサー

現代施工では瓦が割れても通常雨漏りしません。
ルーフィングシート劣化(安価な物が使われていた)
おそらくシート破れです。

屋根裏から釘を打ち 瓦が上がった上部の瓦を剥がし
ルーフィングシートを重ね張りして終了です。




全屋根葺き替え40坪¥200万強
= 人手不足で最近の相場では安いかもしれません。

Q築30年以上の木造一軒やの雨漏り

築30年以上たつ木造の一軒やを貸しています。
もうその方たちは20年以上住んでいるのですが、家の方はボロが出てきています。
両親は建てかえるつもりはないため、7年くらい前から引っ越して欲しい
と言っていますが、いつもなんだかんだと理由をつけて延ばされてきました。
最初は「今、探している」と言い、そのうちうやむやにされてしまいます。
(多分、今の家の家賃が安いせいもあると思います。)
そして、3年くらい前から雨漏りするようになり、その時にもはっきりと
「出ていってほしい」ことを伝えましたが、らちがあかず、とりあえず修理を
行いました。
そして先日、今度は押し入れが漏り、布団がびしょ濡れになったと連絡がありました。台風が近づいているため、修理の方は早急に行いましたが、こういう場合、布団も弁償するべきなのでしょうか?
普通に家を貸している状態での雨漏りならば、気持ち的に弁償かお金をつつんで差しあげるべきなのかもしれませんが、雨漏りを承知の上で、住み続けている・・・といった感じなのと、こちらも度重なる修理で大出費状態です。
こういった場合、どう対処したら良いのかわかりません。
アドバイスをお願いします。

築30年以上たつ木造の一軒やを貸しています。
もうその方たちは20年以上住んでいるのですが、家の方はボロが出てきています。
両親は建てかえるつもりはないため、7年くらい前から引っ越して欲しい
と言っていますが、いつもなんだかんだと理由をつけて延ばされてきました。
最初は「今、探している」と言い、そのうちうやむやにされてしまいます。
(多分、今の家の家賃が安いせいもあると思います。)
そして、3年くらい前から雨漏りするようになり、その時にもはっきりと
「出ていってほしい」ことを伝...続きを読む

Aベストアンサー

6ヶ月の猶予期間を設けて、解約(明渡し)を申し出るのが良いと思います。(文書で)
貸主からの解約には正当事由が必要ですが、借家の朽廃による修繕の必要性が賃借契約更新による利益を上回る場合は、正当な事由になるとおもわれます。
正当事由の場合は、立退き料などを払う必要はありません。但し、6ヶ月前までに通知する必要があります。

また、賃料の値上げを申し出るのも方法のひとつです。借家の維持の為、出費が増加しているのであれば、その分は賃料に上乗せできると思います。

布団については自信がありませんが、クリーニング代を弁償したほうがよいのではないでしょうか。

参考URL:http://ww6.tiki.ne.jp/~shukeru/qa-syakuyakeiyakukikan.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報