僕はもうすぐ16歳になります。 そこでバイクの免許を取得しようと思ってるのですが親が「危ない」という理由で免許を取得させてくれません。 なにか良い説得する方法があつたらおしえていただけないでしょうか。 よろしくおねがいします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

親がバイクに乗る人か乗らない人かで、説得の仕方が多少違うかと思います。


私の場合は、ステップアップ作戦を使いました。(20年位前だけどね)

 ステップ1:「免許だけ取らせて」です。免許を取るだけでは、事故を起こしません。交通や社会勉強のためと説得する。ここで親に「免許取ったらバイク欲しくなるでしょ?」といわれるが、そこは君の経済状況によるが「バイクはX十万円して、年間X千円税金あるし、事故なんかのために保険も自賠責、任意保険でXX万円かかって、まだまだ買えないなよ」と言っておこう。親:「じゃ未だいいジャン」といわれたら、「若い内は頭も体言うこと利くが大人になってからはそうもいかないでしょ?大人になったら後は金だけでやりたいこと出来る基盤が作りたいのよ」と言っておこうね。
(子供だろうが大人だろうが人を引いてしまえば保険でしか解決できないのだから
と思いつつ、親はそんな思いを子供にさせたくないものなので・・・その辺理解した上で言うように)

 ステップ2:とにかくバイク本体と維持費を可能になるようなマネープラン立案と情報収集に走る。(信頼できる安い物件探しとバイト又は小遣い、後は維持費、ガス代とのバランスシートでシミュレーションだ。)

 ステップ3:ここでいざ購入だが未だ本音を出しては行けない。取りあえず「いい物があったので、見るだけ、触るだけで、決して乗りませんから・・・」といってみよう。ここがクリアしたら後は、「またぐだけ」、「エンジンかけるだけ」、「走るだけ」と、とんとん拍子に行きました。後は、親に対しては、この件に関し、決して金の面と、社会に迷惑をかけないようにすることです。
違反の反則金もね。

PS:親は何故反対するのか君も十分話を聞くこと、そしてそれをちゃんと理解しないと親はわかってるよ。その上で上記作戦を実行しないと失敗するから。
あと、僕も親の気持ちわかるよ人の子の親としてね。(未だ小さいけど)
僕の場合、急に子供にそんなこと言われたら君の親のようなことを言ってしまいそうだし、自分は16歳から乗ってたしで文句が言えないから、HONDAでやってる親子教室で今から一緒に乗ってるよ。子供のテクニック見ないと将来心配で判断できないからね。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても具体的な回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/12/05 12:04

うちは高校生になったらOKが出ました


(当時はお金が無いので 原付だけでしたけど・・・)
なぜOKが出たかというと 母もライダーで、軽自動車にぶつけられて
腕をぱっくり裂けるような事故に遭っています。
(そのときは本当に死んだかとおもいました。。)
そのような事になってもいいのならということで許可されました・・。
おいおい、、かわいい娘が死んでも良いのかと思っちゃいましたが

hiroさんのご両親はそれ以上に心配してくれてるんだとおもいます。
でも取っちゃえばこっちのものです。
免許をとってもバイクの購入資金やヘルメット、ガソリン、保険代、
など維持する費用が結構かかりますけど自分で調達できますか?
これらの事をちゃんと計算して、自分でなんとかしていけるとおもったら
あとはhiroさんの熱意を伝えればOKがでるかも。

免許を取ったあとでも下記サイトのような行事があるので
高校生クラスでエントリーして活躍できるようなライダーになってください。。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/MotorCity/5440/taikai …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございます。 いろいろこれから考えたいです。

お礼日時:2001/09/25 21:52

私もバイク(750cc)に乗っています。

(へっぽこライダーですけどね・・・)親御さんが「危ない」という理由で免許取得に難色を示しているのなら「バイクは危なくない」という点で説得するのが妥当だと思いますが、残念ながらバイクは公道を走る乗り物の中でもっとも危ない乗り物であると断言します(自分的には原付よりも車よりも危ない乗り物であると考えています。)しかし、バイクに乗ることによって得たものもあります。得たもの中で一番感じるのは危険予知ができるようになったということでしょうか。突然の車や歩行者の飛び出しにある程度の予測が効くようになりました。車の場合、突然飛び出されてもブレーキを思いっきり踏んで停車させることができます。しかし、バイクでは思いっきりブレーキをかけると転倒してしまいます。よって、ブレーキをかけない乗り方というのが必要になってきます。

話が脱線してしまいましたが、親御さんには「安全運転」をするからといって説得させてとりあえず免許を取り、バイクに無事故無違反で乗ることによってバイクが安全であるという実績をあなた自身で作るほかないと思います。
あるいは原付免許のみ先に取ってしまって(すでにもってらっしゃるのでしょうか?)、1年ぐらいスクーターを乗ってバイクが安全であるということを納得してもらってからバイクの免許取得を切り出してもよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても具体的な回答ありがとうございました。 がんばって説得したいです。
 そして自分でバイクの安全さを実証したいです。 
とてもいい回答本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/09/12 18:33

僕は最初親がだめといっていましたが、自分でかってにお金をためて、ある日親に金はためたから免許とりにいくと喧嘩覚悟で言ってみたら、あっさり了承してくれました。

説得というよりもう自分は自分のやることに責任をもてる年だ と親に認めてもらうのもだいじなんだとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。 自分に責任が持てることを親に認めてもらえるようにがんばりみす。

お礼日時:2001/09/12 18:36

 #1,#3さんの回答は免許取得ではなく、その後の自動二輪車取得と運行まで言及されております。



 hiro469khさんの質問は、あくまでも免許取得についてでしたので、私は余計な回答はいたしませんでした。ですので、誤解の無いようにお願いいたします。

 ことさらに辛口な回答をしているつもりはなく、常識の範囲で、知っている限りを話しているまでです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答して頂きありがとうございます。 

お礼日時:2001/09/12 07:04

もうすぐ16歳ですか。

一番バイクに乗りたい時期ですね。私もkensakuさんの意見に賛成です。でもそんなkensakuさんも私もバイクに乗ってますから、hiro469khさんの気持ちもわかりますし、バイクの楽しさを味わって欲しいと思います。ただ、「危ない」と言うご両親の気持ちもわかります。

質問の文章やkensakuさんへのお礼文を読むと、あなたがきちんとした考えと責任感を持った人だということはわかります。今時、反対する親の許可を得てから免許をとろうとする人も少ないように思いますから。
まずこうしたらどうでしょう。kensakuさんの回答の問いかけに全て自分なりの答えを考えてみてください。

・事故を起こさないために、いかに安全運転をするのか
・もし事故を起こしてしまった時、どのようにして相手へ
 の責任をとるのか(任意保険等)
・同じように、事故を起こしたとき自分の身をいかにして
 守るのか
・バイクの購入代金、維持費(ガソリン、税金など結構お
 金が必要になります)等費用の工面をどうするのか

他にもあると思いますが、大体上記のような点に自分なりの答えをきちんと出して、その上でもう一度ご両親にお話してみてください。

kensakuさんもバイクに乗ることに反対しているのではないと思います。ただ、バイクに乗って社会に関わるのに、最低限の責任感すら持たないライダーがあまりにも多い事に憤慨されているのだと思います。

バイクに乗ることは決していけないことではありませんし、当然に認められた権利です。きちんと責任を認識した上で乗るのであれば、本来他人に禁じられる物ではありません。ただ、hiro469khさんの場合は未成年ですから、何かあったときは当然ご両親の責任も追及されますし、それよりもご両親が我が子の命を心配する事は理屈ではありませんからね。感情で反対する人を説得するのは大変ですよ。時間がかかるかもしれませんが、「根気よく誠実」に、がんばってください。そして免許を取ったら責任ある運転でバイクライフを楽しんでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても丁寧な回答をしていただき本当にありがとうございます。
もっと様々なことを考えなくてはいけないことがよくわかりました。 
頑張って説得して責任ある運転をしてバイクを楽しみたいと思います。 良い回答をありがとうございます。

お礼日時:2001/09/12 06:57

 普通自動二輪免許を取得する権利は、16歳になれば法律に定められているように、日本国民であるならば、誰にでも与えられます。

これは、親とて禁止する権利は無いのです。欲しければ取ればよいのです。各都道府県に在る試験場に行けば、受験できます。ご質問のような危惧は何もありません。説得する必要もありません。

 何か、他に問題はありますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

率直な回答ありがとうございます。 

お礼日時:2001/09/12 07:00

親が心配する危険には、あなたがケガをする危険と、他人にケガを負わせる危険がある、ということを認識してください。

あなたが転んで、すりむこうが、骨折しようが、それはあなたの運転技術などの問題ですし、痛い思いをするのもあなたなのです。でも親としては、かわいい我が子が痛い思いをすることに、堪えられないのです。
また、もし単独事故でなく、他人の生命、財産を傷つけてしまったら、あなたにその責任が負えるか? という問題もあります。できない場合は親が責任を負うことになります。少なくとも、任意保険に加入する(保険料を自分で稼ぐ)くらいの気構えは必要でしょうし、安易に他人のバイクを運転しない(保険に入っていない可能性もある)こと、そしてなにより、危険な運転をしないことは、約束し守らねばならないでしょう。それができない人はバイクを運転する資格は無いと、私は思います。
私も通勤にスクーターに乗っていますし、以前は400CCのオートバイにも乗っていました。が、乗るたびにヒヤっとする場面に遭遇します。自分自身が危ない場合もありますし、他のバイクの危ない場面もよく見ます。転んでケガをしたこともあります。だからこそ、いつも革の手袋をし、長袖のジャケットを着て、きちんとしたヘルメットを被って乗ります。
バイクは便利で、楽しい乗り物ではありますが、それは安全に細心の注意を払っている場合のこと。また、いくら自分が注意を払っても、いつ、どこから他車が迫ってくるかもしれないのです。危険と背中合わせだという認識が必要です。
事故で亡くなった友人もいますので、切実に感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良い回答をして頂きありがとうございます。 今後はもっと乗ることの危険せいを考えていきたいとおもいます。

お礼日時:2001/09/11 21:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング