ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

昨日うちの市で選挙があったんですがわかんないことがあったので質問します。

市長選と県議会選挙の同時選挙がありました。ただ、同日選挙だったんですが当日有権者数が異なってました。選挙権は投票日の3か月前にその地域住んでた人に与えられるんだと思ったんですがどうして異なったか誰か暇なときでいいので教えてください。

選挙の概要です
(1)投票日は4月17日(日)でした。
(2)市長選の当日有権者は19277人・県議選補欠選挙は19452人
(3)県議補選は県議が市長選に立候補するために辞職したために実施。
(4)どちらも同じ地域・同じ選挙期間(だったと思います)

ちなみに三重県鳥羽市に住んでます。よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 それぞれの選挙の有権者は,それぞれの選挙の告示日が基準となります。


 市長選挙の選挙運動期間は7日間,県議会議員選挙は9日間です。4月17日投票ですと,市長選挙は4月10日告示,県会議員補欠選挙は4月8日告示ではなかったでしょうか。
 
 告示日が異なるので,有権者数が異なります。

 告示日で一旦確定した有権者も,投票日までに選挙区外に転出したり,亡くなったりすれば有権者でなくなります。つまり,告示日時点の有権者数から投票日までの間に選挙権を失った人を差し引いた数が,有権者確定数ということになります。
    • good
    • 0

#2です。



ご質問者への回答でもなく、便乗質問のような書き込みになってしまい申し訳ありません。

「当日有権者数」は投票日現在の有権者確定数のようなのですが…。
参考URLの筑紫野市だけが異なる集計の仕方をしているとは思えず、
「告示(公示)日を基準に定められる」という#3さんのお話に疑問を感じてしまいました。

いかんせん私は素人なので、単なる私の勘違い?とも思いますので
その私の勘違いを直していただけるよう、#3さん又は詳しい方、
「告示(公示)日を基準に定められる」根拠を教えていただけませんか?

参考URL:http://www.city.chikushino.fukuoka.jp/kurashi/se …
    • good
    • 0

有権者数は投票日ではなく、告示(公示)日を基準に定められます。



たぶん、市長選と県議選の告示日がずれているため、有権者の出入りがあって数が同じでないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます

ずれてるってことは市長選3か月前の時点での人数で、
補欠選挙は県議だった人が辞職した後で調べた有権者数ってことですね。

調べてみたら県議補欠選挙のの投票者名簿の確定が4月7日に出されてるんですよね(微妙に人数は違うんですけど)

http://www.pref.mie.jp/TOPICS/2005040091.htm

いわば補欠選挙は予期せぬ選挙(建前上は)なので辞職した後で有権者数を調べるんですね。

なるほどと思いました。ありがとうございました

お礼日時:2005/04/20 22:14

3ヶ月の間に鳥羽市から三重県内の他の市町村に転出後、


転出先の選挙人名簿にまだ登録されていない状態の有権者が
合計175人居たということではないかと思います。

引っ越したので鳥羽市長選の投票権はありませんが
転出先が同一県内なので県議補選の投票権は引き続き有しますが、
転出先の選挙人名簿にはまだ登録されていないので
その有権者は以前の住所だった鳥羽市の当日有権者数にカウントされた。
ということではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

確かに転出後も補欠選挙は選挙権がありそうですね
でも3か月前に有権者数は確立されちゃうんじゃないのかなとは思うんですが。

とりあえず僕自身選挙のことなんて、全然わかんないんで貴重な意見ありがとうございます

お礼日時:2005/04/20 21:54

なんとなくなんですけど、



県内で、他の市から鳥羽市に引越しをした人が175人くらいいた
というようなことではないんでしょうか?

市長選のほうが有権者数が少ないので…。
裏づけがなくてすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

ん~県内移動とは言っても補欠選挙ですから移住者に投票権があるのかが疑問です

お礼日時:2005/04/20 21:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【期日前投票】公示日・告示日が異なる場合の同時選挙

期日前投票・不在者投票について質問です。

8月30日に衆議院議員総選挙と最高裁判所裁判官国民審査がありますが、これとは別に、横浜市に選挙権を有する者には横浜市長選挙が、さらに、同市の青葉区と栄区に選挙権を有する者には横浜市議会議員補欠選挙があります。

公示・告示は、参議院議員選挙と都道府県知事選挙が投票日の17日前まで、政令指定都市の市長選挙が14日前まで、最高裁判所裁判官国民審査と衆議院議員選挙が12日前まで、都道府県議会議員選挙と政令指定都市議会議員選挙は9日前まで、政令都市以外の市長選挙と市議会議員選挙は7日前まで、町村長選挙と町村議会議員選挙は5日前までに行われます。期日前投票・不在者投票は、原則として、公示・告示の翌日から実施されますが、最高裁判所裁判官国民審査に限り7日前からと決まっています。

つまり、横浜市長選挙は8月17日から、衆議院議員総選挙は8月19日から、横浜市議会議員補欠選挙(青葉区、栄区)は8月22日から、最高裁判所裁判官国民審査は8月23日から投票できます。

そこで質問なのですが、8月23日以降はすべての期日前投票・不在者投票が可能ですが、8月22日以前に期日前投票・不在者投票をした場合、残りの選挙や審査の投票権はどうなるのでしょうか?

例えば、8月20日に期日前投票・不在者投票をした場合、青葉区又は栄区に選挙権を有する者は、横浜市議会議員補欠選挙と最高裁判所裁判官国民審査の投票権は放棄したことになるのでしょうか?

期日前投票・不在者投票について質問です。

8月30日に衆議院議員総選挙と最高裁判所裁判官国民審査がありますが、これとは別に、横浜市に選挙権を有する者には横浜市長選挙が、さらに、同市の青葉区と栄区に選挙権を有する者には横浜市議会議員補欠選挙があります。

公示・告示は、参議院議員選挙と都道府県知事選挙が投票日の17日前まで、政令指定都市の市長選挙が14日前まで、最高裁判所裁判官国民審査と衆議院議員選挙が12日前まで、都道府県議会議員選挙と政令指定都市議会議員選挙は9日前まで、政令都...続きを読む

Aベストアンサー

#1です
>1回目の期日前投票の際、投票所入場券は回収されてしまいますが
 ・回収されないで戻されます
 ・再度、投票時に提出することになります
 ・また、入場券がなくとも、名簿と照合しますので投票は可能です
(私の所も知事選があり、期間が3通りあるので、選管に聞いた所、上記のような回答でした)

Q選挙人名簿登録者と有権者の違い

統一地方選のニュース報道に出てくる、
「選挙人名簿登録者」と「有権者」の違いを教えてください。

告示の時、以前は、「有権者数は○人」と表現していたのに、
最近は「選挙人名簿登録者は○人」と表現しています。
2つの用語をどう使い分けているのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 うろ覚えで間違っているかもしれませんが、転入した人はその度に選挙人名簿に登録するのではなく、年に何度かまとめて入力するのでは?そのため選挙権は旧住所の市町に有ると。

Q選挙事務所への陣中見舞い

 幼なじみが選挙に出馬しました。選挙事務所に行き、陣中見舞いをしたいのですが、何を持って行けば相手が喜んでくれるでしょうか?ちなみに、私は公務員なので、選挙違反になる物であるとか、後々私の仕事に支障を来さない物が良いのですが・・・・・。本当に何も知らないので、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 相手が喜ぶのなら、やはりお金です。選挙運動の資金になります。ただし、選挙運動の収支報告書には、名前が載ります。政治活動への寄附として、指定すれば、5万円未満は名前はでません。公務員でも、寄附は問題ありません。名前が出るといろいろ言われるかもしれませんが。
 ちなみに、お酒や食べ物を差し入れても、法的な処理としては、面倒です。持って行った人も、公職選挙法の「飲食物の提供禁止」の規定にかかるし、候補者側が、もらった酒や、食べ物を運動員に出しても、この規定にひっかかります(茶菓子程度なら可なのですが、ややこしいです)。結局は、もらった物も現金に換算して、収支報告書に計上するので、最終的には現金と同じになります(ちゃんとしていない候補者が多いと思いますが)。特に酒はもらっても困ると思います。人に出したら、買収にもなりかねませんから。
 候補者も忙しくて、何をもらったかまで、把握できないと思います。気持ちが大事だと思います。

Q投票権について

 選挙のことで解らない事があるので教えて下さい。平成19年1月25日に町外へ引っ越しましたが、3月13日に再び町へ転入しました(再転入という表現でいいでしょうか?)。この場合、4月22日に予定されている町の議会議員の選挙の投票権は無いのでしょうか?ちなみに1月に引っ越すまでは生まれてからずっと町内に住んでいました。
本当なら町の選挙管理委員会とかに聞けばいいのでしょうが・・・宜しくお願いします。

Aベストアンサー

最後に移動してから3ヶ月以上たたないと、選挙権はありません。

残念ですが、今回は投票できません。

Q政党のチラシのポスティングは違反にならないのか?

友人が、ある政党のチラシのポスティングのアルバイトをしており、誘われています。
それで、確認しておきたいのですが、チラシのポスティングは、選挙違反にはならないのでしょうか?
友人の話では、選挙運動ではなく、政治活動になるから、大丈夫だと言います。
でも、ポスティングしようとした時に、その家の人が中から出て来ても、
決して手渡ししてはいけない、と注意されているそうです。
ポスティングが良くて、手渡しがいけないのは、何が違うのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

補足を受けて回答したい

>政党チラシを手渡しすると戸別訪問になるので違法、
というのが、いまひとつ、よく分かりません。

小生も正直理解していない
単純にそう解釈されうるから・・という程度の話らしい

ちなみに、判例を総合的に勘案するに

戸別訪問とは

選挙に関し、投票を得る目的、投票を得させる目的または投票をさせない目的で、計画的に連続して戸別に選挙人の居宅を訪問すること
ちなみに、邸宅のみならず、事業所も戸別に該当する

実は、ポスティングでも、選挙活動であれば、戸別訪問に該当しえる解釈もある。判例はないがw
で、一日1回(一戸)はOK。
チラシ次第という回答も当然ありえるわけだが・・・

なお、立候補者・・・はNGで、予定者は、OKという怪しさもあるw


れっきとした、「依頼」になるからですか?

公職選挙法138条は以下の通り
第百三十八条  何人も、選挙に関し、投票を得若しくは得しめ又は得しめない目的をもつて戸別訪問をすることができない。
2  いかなる方法をもつてするを問わず、選挙運動のため、戸別に、演説会の開催若しくは演説を行うことについて告知をする行為又は特定の候補者の氏名若しくは政党その他の政治団体の名称を言いあるく行為は、前項に規定する禁止行為に該当するものとみなす。

結局、人に会えば、”選挙に関し、投票を得若しくは得しめ又は得しめない目的”を達成できてしまう。
しかし、投函であれば、その書面が読まれる保障がないわけで、目的が達し得る保障もないから・・・という話もあるらしい
というか、訪問という言葉の意味で思慮すれば、逢えないなら訪問じゃなくね?というレベルの話もあるように思うが、厳然とした判例もないので、明確なことは言えない

>そもそも、戸別訪問が違法なのは、何故なのでしょうか?

最高裁判例から違法とする理由は以下のように指摘できるだろう
引用元:http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~suga/hanrei/77-3.html#shubun

(原文まま)
 戸別訪問の禁止は、(訪問者の)意見表明そのものの制約を目的とするものではなく、意見表明の手段方法のもたらす弊害、すなわち、戸別訪問が買収、利害誘導等の温床になり易く、選挙人の生活の平穏を害するほか、これが放任されれば、候補者側も訪問回数等を競う煩に耐えられなくなるうえに多額の出費を余儀なくされ、投票も情実に支配され易くなるなどの弊害を防止し、もつて選挙の自由と公正を確保することを目的としている

ちなみに、問われていないが、小生は、戸別訪問は解禁するべき!という立場である
実は、戸別訪問に関しては選挙学会や憲法学学会などでも解禁派が多数を占めている

現行ではOECD諸国で選挙の戸別訪問を禁止している国は日本だけではある。


以上、甚だ簡単だが

補足を受けて回答したい

>政党チラシを手渡しすると戸別訪問になるので違法、
というのが、いまひとつ、よく分かりません。

小生も正直理解していない
単純にそう解釈されうるから・・という程度の話らしい

ちなみに、判例を総合的に勘案するに

戸別訪問とは

選挙に関し、投票を得る目的、投票を得させる目的または投票をさせない目的で、計画的に連続して戸別に選挙人の居宅を訪問すること
ちなみに、邸宅のみならず、事業所も戸別に該当する

実は、ポスティングでも、選挙活動であれば、戸別訪問に該当し...続きを読む

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q選挙人名簿の二重登録が可能な要件

5月1日に東京都から静岡県に引っ越しました。先日、静岡県内で期日前投票してきたのですが、昨日、東京の前の住所のところからも投票所への入場券が送られてきました。
選挙人名簿に二重登録されたものと思いますが、これは法律的にはどのようなケースに該当するのでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。
書き忘れました。

ですので、法律違反ではないと思います。
実際に東京で投票にいったと言うことではないので。

もし投票所に行ったとしても、実務的には、すでに抹消されていると思います。

Q不起訴と起訴猶予の違いは何ですか?

よく事件報道の新聞やニュースを読んでいると、不起訴とか起訴猶予という言葉を耳にしますが、どう違うのでしょうか・・・・・
実際、交通人身事故で当方、不起訴処分告知書を戴いた事があるのですが・・・・・

Aベストアンサー

基本的には、No.1、2さんの回答の通りです。

将来起訴されるかどうかと、「不起訴」「起訴猶予」はほとんど関係ありません。

「起訴猶予」も、法律上定められた処分であり、ゆるやかな「一事不再理」の原則があるとされています。

したがって、検察の運用としては、新証拠が出るとか、検察審査会が不起訴不当の結論を出すなどの新たな事情が無いと、いったんした起訴猶予を取り消して起訴することはありません。

他方、「不起訴」の場合も、新証拠が出て、再度嫌疑が生じれば起訴されます。

現実問題として、不起訴が新証拠で覆ることはあっても、起訴猶予は、犯罪事実自体の証拠はすでにあるのですから、それ以上に、情状面の重大な証拠がでるということはほとんどなく、覆ることはありえません。

Q地方の選挙における事前運動の境界線について

 近いうちに地元で市議会議員選挙が行われるのですがこれについての事前運動について質問させて頂きます。

 地元の選管に電話とメールで質問したところ事前運動とは公示日以前の選挙期間中以外で自身や特定の人物の立候補や特定の人物への投票の呼びかけを指すとの事で政治活動とは別との事でした。

 「立候補の意思表明」「投票の呼びかけ」は公職選挙法違反だが、直接的な言葉が無くても内容によっては違反になるが個々に判断するから明確な基準を説明できないといわれました。ですが任期が終わる直前の議員が折り込み広告を出し議会報告やこれからの市政について語るなど明らかに選挙を意識しているとしか思えませんが前の選挙で同じようなことがあっても罰せられた話は聞きませんでした。


 現職議員なら議会報告の形で公示日以前に広告とネットを使った実質的な選挙活動に近いことが出来ますが

 (1)例えば新人で立候補予定の人物が特定の選挙、自身などへの投票は一切触れず市の問題点やこれからの市政についての新聞折込広告やブログは公職選挙法違反になるでしょうか?

 
 (2)広告、ブログで直接的な言葉を避けても警察や選管に違反と判断された場合、公示日前なら立候補受付拒否、選挙期間中なら取り消しのような処分になるのでしょうか?それとも警告があって問題の部分を削除したらいいのでしょうか? 

  http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/senkyo/html.file/senkyoundo_top.htm
↑を見ていると Q.インターネットを使って選挙運動はできるの? Q.政治活動はできるの?で「純粋な政治活動用の文書図画であっても、現職の政治家や立候補予定者および後援団体の政治活動のために「掲示」するものについては、公職選挙法の規制を受けます。」とありブログをもっていいのかどうか分かりません。

 答えて頂ける物だけで結構ですので回答よろしくお願いします。

 近いうちに地元で市議会議員選挙が行われるのですがこれについての事前運動について質問させて頂きます。

 地元の選管に電話とメールで質問したところ事前運動とは公示日以前の選挙期間中以外で自身や特定の人物の立候補や特定の人物への投票の呼びかけを指すとの事で政治活動とは別との事でした。

 「立候補の意思表明」「投票の呼びかけ」は公職選挙法違反だが、直接的な言葉が無くても内容によっては違反になるが個々に判断するから明確な基準を説明できないといわれました。ですが任期が終わる直前...続きを読む

Aベストアンサー

現職の議会議員です。
前回の統一地方選で初当選しましたが、選挙戦はすべて自分一人で事務手続きをしました。
チラシ作成、HP作成では使ってはいけない言葉があるので慎重になりました。チラシは配付の方法や配付時の発言によっては公選法に抵触しますので、あくまでも「立候補を検討中である」旨を伝えて歩きました。HPのURLをチラシに記載するのでけっこう見てもらえます。
チラシ、HPともに自己アピール、政策的なものも大事ですが、有権者との共通点となるべきものを羅列することが良かったと思います。
私の場合、障害者イベントを主催している、スポーツの指導をしている、医療制度に詳しい、等々をさりげなくアピールしました。これらは当選後に声をかけてくれる有権者から「共感を持ったよ」と言われました。

「選挙で投票して」と書かなくても「大好きな○○市のために役に立ちたい」とか書いてあれば誰でも分かりますから、じゃんじゃんアピールしましょう。

選挙カーについては選挙期間前に見えちゃったりすると問題になります。私は警察からの電話でちゃんと隠すよう言われました。

現職の議会議員です。
前回の統一地方選で初当選しましたが、選挙戦はすべて自分一人で事務手続きをしました。
チラシ作成、HP作成では使ってはいけない言葉があるので慎重になりました。チラシは配付の方法や配付時の発言によっては公選法に抵触しますので、あくまでも「立候補を検討中である」旨を伝えて歩きました。HPのURLをチラシに記載するのでけっこう見てもらえます。
チラシ、HPともに自己アピール、政策的なものも大事ですが、有権者との共通点となるべきものを羅列することが良かったと思...続きを読む


人気Q&Aランキング