おすすめのレンタルサーバーとマイドメイン取得先を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

仕事の関係で、3つの会社のレンタルサーバを利用していますが、費用や回線の速度、サーバの機能などはどこも同じくらいでした。


そのなかでもサポートの速さと、障害時の報告の速さで「ASJホスティングサービス」をおすすめします。
ドメインもここで取得できますし、取得したドメインを安価でキープしておいたりできます。

参考URL:http://www.asj.ne.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文明とは??

1.文明とはなにか?
2.文明が起こる必要性
3.明治時代の福沢諭吉の「文明論之概略」の文明とは?
4.文明が起こった当時、交易はあったのか?


                          よろしくお願いします。

Aベストアンサー

百科事典でまず知識の概略をつかんだほうが良いテーマなように思えます。

>>1.文明とはなにか?
>>2.文明が起こる必要性
何か事典・辞書的なもので、【文明】の項は引いてみましたか?

>>3.明治時代の福沢諭吉の「文明論之概略」の文明とは?
「文明論之概略」はもうお読みになりましたか? 岩波文庫から出ていますが。
同書での文明論の展開を理解するには、
(1)文明の発達に必要な条件は何か、また停滞させてしまう原因は何か
(2)文明発達の初段階
(3)西洋文明の部分的容認と批判
の点に注意して読み進んでみると良いと思います。
とくに(3)について、文明の交流とそれを阻害する権力の関係は、下の4.の交易の問題ともからんでくるので、それも併せて考察すべきです。

>>4.文明が起こった当時、交易はあったのか?
インダス文明でも、インド半島内だけではなく、バーレーン、メソポタミアなどとの海上交易路も確立したし、エジプト文明とナイル川の水上交通を基盤とした交易は切っても切り離せません。
だいたい、文明発祥の必須条件である農耕が、「その地域で消費される以上の収穫を得る」ことを特徴とするので、農耕と交易の始まりは不可分です。
文明以前、つまり採集・狩猟文化の段階でも、猟具などの交易圏は各地に存在します。
(縄文時代での環日本海の黒曜石交易は有名)

百科事典でまず知識の概略をつかんだほうが良いテーマなように思えます。

>>1.文明とはなにか?
>>2.文明が起こる必要性
何か事典・辞書的なもので、【文明】の項は引いてみましたか?

>>3.明治時代の福沢諭吉の「文明論之概略」の文明とは?
「文明論之概略」はもうお読みになりましたか? 岩波文庫から出ていますが。
同書での文明論の展開を理解するには、
(1)文明の発達に必要な条件は何か、また停滞させてしまう原因は何か
(2)文明発達の初段階
(3)西洋文明の部分的容認と批判
の点に注意して...続きを読む

Qドメイン取得とレンタルサーバーの費用はどれくらい?

5KB程度のホームページを、COMドメインを取得して、レンタルサーバーに登録する場合、費用はどれくらいかかるのか教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

参考URLの場合
ドメイン取得、維持(.com) 990円/年
WWWサーバ(300MB) 2400円/年

だそうです。
http://www.value-domain.com/

>5KB程度のホームページ

5MBでしょうか?(^^;

参考URL:http://www.value-domain.com/

Q文明

アステカ文明、マヤ文明、世界的に知れ渡っている文明は数多くありますが、

世界に知られている日本での文明はありますか?

Aベストアンサー

日本の文明は、消滅することなしに今も、連続して3000年ほど続いているからです。アステカ、マヤのように消滅した文明で遺跡のみで、数少ない史料からその当時を研究するのが盛んなためです。

Qドメイン取得(lolipop.jp)+レンタルサーバー(sakura.ne.jp)の場合不都合はありますか?

このたび、初めて、ドメインを取得をしようかと思っているのですが、
格安ドメインのlolipopとバックボーンに定評のあるsakuraとの組み合わせを考えています。こういった方法にした場合、普通に、sakuraで取得するよりも機能的に損する点はありますか?
もし、ご存知でしたら教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

のんびりしていたものですからお返事遅れて申し訳ありません。
補足に関してのお答えですが、
さくらの場合はメールボックスの取り扱いがちょっと違うので
おっしゃるままだと不都合が出るかもしれません。


たとえば、

abc.sakura.ne.jp
abc.mints.ne.jp
bcd.mints.ne.jp
asd.mints.ne.jp
citrus.gr.jp
herb.com


のように、いくつもドメインを作ったとしても、
メールボックスに関しては@の左側の文字列でしか区別できません。
ちょっとわかりにくいのですが、
さくらではメールボックスを作るときに
@の左側の文字列のみ必要とされます。
たとえば、メールを作る時のIDを『mymail』とでもすると、

mymail@abc.sakura.ne.jp
mymail@abc.mints.ne.jp
mymail@bcd.mints.ne.jp
mymail@asd.mints.ne.jp
mymail@citrus.gr.jp
mymail@herb.com

がメールエイリアスになってしまいます。
“mymail@abc.sakura.ne.jp”のメールボックスを
ほかのドメインで共有するみたいな使い方しかできません。


ですんで、
『mymail@asd.mints.ne.jp』にスパムが来たからといって
『mymail@zxc.mints.ne.jp』にサブドメインを変えても
メールボックスは“mymail”で共有されているので効果がないということになります。


もちろんhotmailなどを使うよりも
早くて簡単なので問題ないのですが、
メールが来ないようにメルアドを変えるには
ドメインやサブドメインじゃなくて、“@”の左側を変えないといけません。
“@”の左側が同じままだと、サブドメインのみ変えても意味がありません。
おんなじメールボックスをIDで共有してますので
ドメインを変えたぐらいでは届いてしまいます。
さらに『mymail@asd.mints.ne.jp』と『mymail@zxc.mints.ne.jp』を
違うメールボックスで管理することはさくらではできません。
メールアドレスを捨てたい場合は
“@”の左側を変更する必要があります。



ちなみに私は懸賞などに応募するときは
たまーに“ken050505@herb.com”みたいなアドレスを作って
半年くらい(当選期間の終わり頃)過ぎたら捨ててました。
最近では懸賞自体やらなくなってやってませんけど、
@の前が“web”“info”“sell”みたいな業者が推測しやすいものでない限り、
スパムメールがくる率はぐんと減ると思います。


それでもwhoisの登録者情報に載ってるメールアドレス宛に
スパム送ってくる業者もいるようですが、
まぁこれはさくらに限らず仕方ない事ですから……。
少なくとも推測しやすい“www5.????.ne.jp/~ID”などよりは
かなりマシなはずです。


メールアドレスとドメインの関係については、
非公式のFAQにも情報がありましたのでそちらもどうぞ。
http://faq.sakura.ne.jp/wiki/wiki.cgi?%a5%e1%a1%bc%a5%eb#i9
http://faq.sakura.ne.jp/wiki/wiki.cgi?%a5%e1%a1%bc%a5%eb#i27

お返事遅れるかもしれませんが
わからないことがありましたらまた質問ください

のんびりしていたものですからお返事遅れて申し訳ありません。
補足に関してのお答えですが、
さくらの場合はメールボックスの取り扱いがちょっと違うので
おっしゃるままだと不都合が出るかもしれません。


たとえば、

abc.sakura.ne.jp
abc.mints.ne.jp
bcd.mints.ne.jp
asd.mints.ne.jp
citrus.gr.jp
herb.com


のように、いくつもドメインを作ったとしても、
メールボックスに関しては@の左側の文字列でしか区別できません。
ちょっとわかりにくいのですが、
さくらではメールボックス...続きを読む

Qなぜ、中国文明の甲骨文字だけが、漢字に変身し、現代まで使われることができた、のでしょうか?

4大古代文明に、文字が発明されました。
<エジプト文明には象形文字、メソポタミア文明にはくさび形文字、インダス文明にはインダス文字(未解読)、中国文明には甲骨文字(漢字のもと)がありました。>
これらの文明の中で、中国文明だけは、当時使われていた甲骨文字が進化し、漢字に変身し、現代まで使われています。他の3文明では、せっかく発明された文字が消滅してしまいました。
なぜ、中国文明の甲骨文字だけが、現代まで活躍することができた、のでしょうか?

Aベストアンサー

漢民族の数が多く、競合する文明も多数派の漢民族の文明に合わせたところがある。
たとえば金には女真文字という文字はあったが、王朝が変わるとすぐに廃れてしまった。

インダス文明は広まる前に滅んでしまった。

くさび形文字は2500年の歴史があり、しぶとく生き残ったともいえる。
実際、様々な言語の表記に使われていた。
しかし、紀元前5~6世紀頃に、セム系のアラム文字との覇権争いに破れてしまった。

なお、アラム文字は紀元前8世紀頃に、フェニキア文字から派生したもので、アラム語の表記に用いられた。
アラム語はアッシリア、新バビロニア、ペルシア帝国の公用語であり、ペルシア帝国が滅んだ後も、ヘブライ文字、シリア文字、などに、形を少しずつ変えながら、生き残っている。
フェニキア文字は紀元前2000年以前には書かれていたと推定されるので、その子孫であるアラム文字は、歴史の長さで決して漢字には負けていない。

最後の象形文字というかエジプト文字は少し複雑。
確かにエジプト語が広まらず、エジプト文字もコプト文字に伝わってくらいで、たいしたことは無い。
しかし、一説によると、原シナイ文字を介してセム系の文字に伝わるという。
もしこの仮説が正しければ、ギリシア文字やラテン文字、インドの文字にも関係することになる。
つまり、遺伝子は少し残っている可能性があるのだ。

漢民族の数が多く、競合する文明も多数派の漢民族の文明に合わせたところがある。
たとえば金には女真文字という文字はあったが、王朝が変わるとすぐに廃れてしまった。

インダス文明は広まる前に滅んでしまった。

くさび形文字は2500年の歴史があり、しぶとく生き残ったともいえる。
実際、様々な言語の表記に使われていた。
しかし、紀元前5~6世紀頃に、セム系のアラム文字との覇権争いに破れてしまった。

なお、アラム文字は紀元前8世紀頃に、フェニキア文字から派生したもので、アラム語の表記に用いら...続きを読む

QOCNのプロバイダーなのですが、ドメインを取得したメールアドレスをするには、レンタルサーバが必要ですか?

○○@好きな名前.comにメールアドレスがしたいと思っております。いろいろと質問をした結果、ドメインを取得をして、レンタルサーバ契約をしないといけないことがわかりました。

 ドメインを取得したものをレンタルサーバを使用せずにOCNのプロバイダーだけのサービスでまかなうことは不可能でしょうか??

初心者なので見当はずれな質問をしているかもしれませんが教えてやってください。。。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一応、OCN も「ホスティングサービス」を持っていますが、ちょっと高いですね。

http://www.ocn.ne.jp/ocnhosting/?L
独自のドメインを使うのであれば、\3,300/月からのコースになると思います。

あとは、「メールアドレスが使えればいい」というのであれば、メールの転送というのもあります。

お名前.com
だと、「メール転送サービス」
http://www.onamae.com/linux/e-mail_trans/
でしょうか。

ただし、メール転送サービスの場合に確認が必要なのは、
from: をこの独自アドレスにしたメールを、OCN が送信してくれるかどうかというところの確認はした方がいいと思います。
受信だけでしたら転送サービスでOKですが、そのアドレスを From: に書いて送信する場合に、From: のアドレスが、そのプロバイダのものでないとアウトの場合がありますから。

私は、
www.gandi.net
でドメインを取得しています。
メール転送だけだと、12ユーロ/年で、100個アドレスがもてます(もちろん、転送サービスなので、転送先をそれなりに確保する必要がありますが)

一応、OCN も「ホスティングサービス」を持っていますが、ちょっと高いですね。

http://www.ocn.ne.jp/ocnhosting/?L
独自のドメインを使うのであれば、\3,300/月からのコースになると思います。

あとは、「メールアドレスが使えればいい」というのであれば、メールの転送というのもあります。

お名前.com
だと、「メール転送サービス」
http://www.onamae.com/linux/e-mail_trans/
でしょうか。

ただし、メール転送サービスの場合に確認が必要なのは、
from: をこの独自アドレスにしたメール...続きを読む

Q独立した文明と栽培作物

 文明が独立して成立した南米・中米・揚子江流域では、それぞれジャガイモ・とうもろこし・米がその文明を支える主食として、野生種から品種改良され栽培作物となりました。

 その観点から見ると、黄河文明・インダス文明・メソポタミア文明・エジプト文明(栽培作物から見ると、文明のルーツは一緒のものが在るのか?)を支える栽培作物は何だったのでしょうか。

 もし、その文明を支えた作物が同じであるなら、何故そうなったかも含めて、教えてください。

Aベストアンサー

大麦は、メソポタミア文明発祥です。

小麦は、エジプト文明からですね。
特に、小麦はスペルト小麦という暑さ寒さにも平気で強靱な小麦があり、9000年前頃にはヨーロッパまで小麦栽培が伝播していたことが判明しています。

インダス文明は、メソポタミア文明の影響を受けているため、麦ですが、インダス文明が興った頃には小麦も大麦も普及していたため、どちらも最初から食べていました。

黄河文明は、最初が粟で、後に麦、揚子江文明と交わって米も混じり合い何でも食べるようになります。

ライ麦は、そもそもが小麦や大麦が育たない場所に育つ麦として、古来貧者の食事と考えられていたため、これが支えた文明はありません。

Q独自ドメインを取得してサブドメインを複数作るには

私の理解に間違いがあればどうかご指摘ください。
複数のアマチュア演奏団体とかかわっています。
そこで○○○.comの独自ドメインを取得して、
●●●.○○○.com
▲▲▲.○○○.com
■■■.○○○.com
等というサブドメインを作ってそれぞれの演奏団体のHPにしたいと
考えています。
この思いが可能となるサーバーをお教えください。
アマチュアの非営利団体の集まりですので
1.なるべく安価で(独自ドメイン取得費も込めて)
2.掲示板などのCGI設置できる
3.MIDI MP3がおける
というのが条件です。
皆様のご指導をお願いいたします。

Aベストアンサー

こちらはいかがでしょうか。

カゴヤ・インターネット・ルーティング
http://www.kagoya.net/

サブドメインに関しては、上記ページの
「マルチドメイン」をご覧ください。
http://www.kagoya.net/option/multi_domain.html

参考URL:http://www.kagoya.net/

Q古代文明発祥の国の現在

学生時代の歴史の時間で、古代文明について学びました。

エジプト文明、メソポタミア文明、インダス文明、それに黄河文明。

エジプト文明は現在のエジプト、メソポタミア文明はイラク、インダス文明はインド、それに黄河文明は当然、中国ですね。

ふと気がついたのですが、これら古代文明が発祥した国は、全て現在では発展途上国に分類されますよね。

先進諸国には欧米など比較的歴史が浅い国々がズラッと並んでいるように思います。  少なくとも紀元前から栄えていた国はありませんよね?

なぜ古代文明が栄えた国は、今、どれも (先進国に比べて) 貧しく遅れをとっているのでしょうか?

政治のカテが相応しいのかもしれませんが、宜しく教えて下さい。

Aベストアンサー

古代文明の栄えた中東に在住しており、エジプトも住んだことがあるので、興味深いご質問でした。

古代には、農業生産力の大きい国がすなわち強国・大国でした。特に四大文明といわれる地域は、大河があって、農業のための治水(洪水のコントロール)と灌漑が必要だったため早くから大きな政府が必要になり、古代に大きな統一国家ができたと、世界史で習いますね。
古代文明の栄えた地域、少なくとも私が見たエジプト(ナイル川流域、デルタ)とメソポタミア地方(今のイラクからシリア)は、今でも豊かな大農業地域です。

でも、18世紀に始まった産業革命で、農業よりも工業力が世界の強国になる条件となった途端、事情が変わりました。
産業革命はヨーロッパで始まったので、エジプトも中国もインドもイラクも出遅れてしまい、「豊かな地方」から「貧しい発展途上国」に転落してしまったのです。

1.人類の文明が、農業時代から工業時代に変わった。
2.近代工業(産業革命)が起こったのは、古代文明地域でなく欧州だった。

この2つが基本的な答えと思います。

Q自宅サーバーからレンタルサーバーへ変更

自宅サーバーでmydns.jpという無料DNSを使用してHPを作成していました。(cgi等の確認のため)
このたびHPが完了したのでさくらインターネットのレンタルサーバーに変更したいと思い、さくらにて手続きをしましたが、HPへアクセスすると自宅サーバーの内容(旧)が表示されます。
この場合、mydns.jpを解約すれば済む問題でしょうか?それとも他にすべきことがあるのでしょうか?
どうかご教授ください。

ドメインは独自ドメイン
ドメインの取得・管理はさくらインターネット
自宅サーバーは固定IP
DNSはmydns.jpの無料dns

Aベストアンサー

もともと自宅サーバーで運営していたホームページにアクセスすると、新たに契約したさくらインターネットの内容ではなく、自宅のホームページの内容が表示されるとのことですが、DNSの設定はどうなってますか?

もし、さくらインターネットで取得したドメイン名に接続して自宅のホームページの内容が表示されるのなら、さくらインターネットのドメイン名に対するIPアドレスの設定が間違っているように思います。つまり、ドメイン名に対して自宅サーバーのIPアドレスを指定しているのだと思います。
mydns.jpのドメイン名に接続して自宅サーバーが表示される場合は、IP直接設定などでさくらインターネットのIPアドレスを指定してみてはいかがでしょうか。
また、ホームページ内のページをアクセスしているうちに自宅サーバにつながるということでしたら、ホームページ上のリンクが自宅サーバのページを指している可能性が高いと思いますので確認してみてはいかがでしょうか。

いずれにしてもmydns.jpを解約しても解決しない問題だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報