子供の頃から高校卒業まで10年以上ピアノを習ってきました。やめてから15年くらい経ちますが、趣味程度ではよくピアノを弾いているので指は鈍ってないと思います。

子育ても一段落し、子供相手のピアノ教室をしたいなぁと思っているのですが、ピアノの先生は指導免許や音大卒などの資格がいるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

No.5で回答した者です。


applechamoさんは、プロとして音楽の仕事をされておられたのですね。

ピアノ教室と言えば、クラシックを想像して回答しましたが、ポピュラーミュージック教室だったら、音大やグレードに関係無く、生徒さんが募集できるのではないでしょうか?

実際に活動していた事を生徒さんにも説明できますし、ポピュラーやジャズの世界は、学歴は必要無いですから・・

子供さん達が楽しく音楽に触れ合えるapplechamoさんの経験を生かした教室を、是非、開いてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ジャズは楽しいですよ。クラシックは楽譜通りに弾くのが原則ですが、ジャズはまったく逆。最初はそのギャップに戸惑いましたが、他のパート(ドラムやベースなど)とアイコンタクトで合わせていくのは醍醐味です。

お礼日時:2005/04/22 14:48

やっぱり、同じ「先生につける」なら、子供の親は「いいかげんな先生につけたくない」というのがあると思います。

母がピアノ教師をやっておりますが、音大卒業でも今の現状ではなかなか生徒は来ません。なおさら、趣味でやってる人のところに来るでしょうか。心配です。
遊びのためにやるにしても、そりゃ、音楽の学部を卒業していることが求められると思います。というか、母が申しております。幼児教育とか、そんなのでもかまわないと思うので、大学で音楽をやっていることが求められると思われます。やはり、親はどんな先生なのか気にすると思うので、誰でもいいというわけではないと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たくさんの方の真剣な意見を拝見し、「先生」という立場で人に何かを教える難しさや責任の重さを痛感しました。ただ、ご近所で家にピアノはないけど、子供に音楽系の習い事をさせたいというお母さんが多くいるのも事実なんです。私は数年前までBarでピアノを弾いたり、ジャズを歌う仕事をしていました。そこでプロのミュージシャンの知り合いもたくさんできたのですが、お話を聞くと、子供の頃から音楽系の習い事なんてしたことがないという方が結構いたので驚いたんです。天性の才能なのかもしれないですけどね。私自身子供の頃、毎日のピアノ練習が苦痛でした。その苦痛を感じることなく、音楽って楽しいんだぞ!ということを知ってもらいたいだけなんです。でもたぶんの今の私では力不足だろうとわかりました。真剣にレッスンしている方もたくさんいると思います。教室なんて軽い気持ちではできないものですね。

お礼日時:2005/04/21 21:22

自宅でピアノ教室を開いています。



最近は、家に楽器がなくても音楽を、と考える親御さんも多いと聞きますので、あなたのようなお考えでお教室を開くのもいいと思います。

勿論、資格なんかいりません。
でも、何らかのノウハウを勉強なさる必要はあるかもしれませんね。

例えば、ご自身もピアノの先生についてレッスンするとか、音楽指導法の講習会に出るとか、それから、ほんの少しの経営に関する事も調べると良いでしょう。
楽器店に行けば、これらに関する書籍や、情報が手に入ります。
それから、他のピアノ教室の発表会を聴きにいってみるのも、良い経験になるのではないでしょうか?
そのお教室の特色や、その他いろいろな事がわかります。
先生によって、生徒さんの演奏が違ってくる事がよくわかります。

ただ、ピアノ教室、となると、音大のピアノ科出身だとか、ヤマハのお墨付きがあるとか、そういう事が案外大切になってきますので、音楽を楽しむ為のお教室だという事を前面に押し出した方が良いと思います。

少しでも、お役に立てれば幸いです。
    • good
    • 2

私もapplechamoさんと同じような経歴で最近ピアノを教え始めました。

きっかけは近所の子供が入り浸りで、私が自分の子供に教えているのと同じようにレッスンを求めるようになったからです(うちの子は別の先生について教えて頂いていますが・・)。
彼女達の親は楽器を用意する気はなく、ただ音符が読めるように、また両手でひけてたらいいな、という感じで、「普通の」ピアノの先生のところに体験レッスンに行くと「ピアノを買って下さい。」と言われるがそれは困るというのです。
私は音大卒ではありませんが、教員免許を各種持っていますから親御さんたちも納得で、音楽を好きになるきっかけを与えるつもりで教え始めました。ただこちらも初心者ですしお月謝は他の先生方の半分に抑えています。こういう先生もいてもいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 3

街のピアノの先生になるには、資格が要りません。


しかし、ヤマハ・カワイなどでは指導グレードを課しており、音大出のかたでもグレードを取りにくくなってきていること、労働条件が悪い場合が多いことでおすすめしません。
ピアノ教師の団体がいくつかあって、地域によっては指導者認定試験をするところもあります。ただし、その団体には入れなければピアノ教室を開講できないということでもありません。

資格として一番必要なのは、夕方の時間に毎週きちんとレッスンを行えることです。場所として自宅を考えていらっしゃるなら、グランドピアノ2台とその練習の音に耐えられる環境が欲しいですね。近所の人は、ピアノ教室の音をけっこう嫌がりますから。
風邪を引いたり寝込んだりすることの多い人もむつかしいと思います。

あとは、子どもにどんな目的でピアノを教えるか、ですね。子どもだからといって、弾ければいいとか、いくらでもいい加減に済ませられますが、それをしてはいけません。あくまで対価としてレッスン料をとる以上、生徒にはどこまでも上昇志向をもたせ、それをサポートできることが望ましいです。
ある程度うまくなってきた生徒を放り投げるのも、才能がありそうなのにきちんと基礎を教えられないでつぶしてしまうようでしたら、厳しいようですが、なさらないほうが良いと思います。

あくまでも芸術にかかわる心を育てる場所として、それなりの責任感に自信が持てる状態で始めてください。
    • good
    • 1

今日は。



個人がかってにできる自営業と同じだと思います。

お子さん相手より、隠居してる人たちの方がいいかも?
子供の場合、親が凄いと、必ず才能ないのに勘違いして
音大いかせたいんですとか仰ってくる方いるから。。

誰でも勝手にお教室は開けるけど、ハイレベルなところ
まで自分自身が演奏して、解釈できるのか、指導できる
のかとなれば、ブランクあるときついような気がします。

ピアノのテクニックだけでなく、音楽全般、
ソルフェージュも和声もなんでもできてたほうがいい
ものですからねえ・・・。

自分に実力ないのに教えられるのは、おめでたい人だと
思っています。あとはお金もうけとか、一応働いてる
っていう自惚れみたいなので、やってる人いますから。

ちゃんとグランドピアノを用意できていて、
ちゃんと近所と家族に配慮した、音の環境作り、防音室
でやれるようなだなんとかできるかもしれません。

音高、音大にいきたいと本人や親がいった場合、どう
導いてあげるのかという問題に直面したら、音大出てて
も師事してた先生がへぼいとか、本人である先生が音大
で実力がなかって下位の成績だったになると、人脈が
ないので、音大出てない先生と同じになりますが、
上へ、上へ、となってくると人脈、口添えしてあげられ
るネットワークは必要ですね。

ただピアノを弾けても、音大出でちゃんとした課程で
研鑚してきてる人たちとの違いは、経験です。
アンサンブルやいろんな知識、演奏の場数では勝てない
と思います。だから、豊富なものをレッスンにいれてい
くとなるとそういった経験もあったほうがいいでしょうね。

ヤマハやカワイでも、音大卒の子が入りなおしてそこの
組織というのでやっていってる人も多いです。
個人じゃ実力ないし、ノウハウというものを自分で作り
出せないからです。

ヤマハのグレードもヤマハが大きな組織だからといって
世間の親達が安心するので、そこの試験や証明をみるけ
ど、それはヤマハで通用するものであって、実力のある
人はそういった肩書きは不必要です。

音楽は贅沢な分野で、誰でも気楽にといって、
レベルを下げたようなお教室はいらないと思ってます。

お金をかけられないからといって、安い大手に通わされ
ても、ただ、ピアノがひけても、どんな先生に師事した
かが重要なことなので、先生から受ける芸術的感性など
はのちのち大きな影響を受けてきます。

先生の素質、資質で子供は左右されます。
責任は重いです。

よく意地悪で、ある程度大人で、趣味でやってる人たち
でも、あちこちの先生にレッスンを一度は受けて、
この先生はどうたらこうたら・・・ていう批評をする
人もいます。

一回で子供の心と親が信頼してくれるかのレッスンが
できるかは、相談者さんにかかってると思います。

資格なんか関係ないです、今の世の中は。
それに安心してそういった名目で先生を決めていては、
子供の潜在的能力は開花しないと思いますし、
先生達も引き出せないでしょう。資格で安心していて、
生徒確保にやっきになるようでは・・と思います。
    • good
    • 1

ピアノ教室を開くのには、誰にでもできます。


資格は、必要ありません。
(ヤマハ関係ですと、指導者の会に入会の際は、グレードが必要な場合もあります。)
まず、お近くの楽器店に問い合わせてみると良いでしょう。
指導方法など不安な場合は、楽器店の指導者の会の研修に参加されると教材の使用方法や、同じ仕事の先生方に相談できるので便利です。(会費が必要です。)

ご自分のキャリアを磨く為には、グレード習得も必要ですし、グレードを持っていた方が、自分に自身が持てるように思います。
ただ、グレード習得は、指導方法とは直接関係がないので、生徒さんの為に下準備は必要だと思います。
    • good
    • 2

うちの子の先生も音大は出ていません。


幼児教育の短大を出て幼稚園の先生をしていたそうです。
その後はプロを目指して独学でかなり勉強されたみたいです。
そしてやはり最初は「ヤマハ」で先生を始めたようです。

音大出の普通のピアノの先生にはない独創性で、かなり個性的な教室を開いています。
うちの子が習い始めた時は普通に自宅で教えているだけの先生でしたが、口コミでみるみる人気が出て、年々教室を拡張し、先生も増えて(同業者同士でも口コミなのかいい先生が集まってくるのです)今では個人としては結構大きい規模の音楽教室になってしまいました。

でも、そんなに人気なのに音大出でない事を理由に(それだけではないと思いますが)他の教室より若干料金を安く設定しています。
それも魅力の一つなのかも知れませんね。

ですので音大出かどうかという肩書きよりも今は個性の時代だと思うのです。
私自身、バイエルが大嫌いで子供にはやらせたくない一心で探していて今の先生にたどり着きました。

先生自身も日々勉強してキャリアアップしていく事が重要だと思います。
そういう意味でもいきなり個人で始められるよりもヤマハのような所でノウハウを得てからの方がよいかも知れませんね。
でも、教わった事をそのまま教えているだけじゃダメだと思います。プラスαの個性や魅力が必要だと思います。

今のママ達はピアノを習わせるのにどの教室にしようかしら?という選択肢ではなく、お月謝の予算によって、ピアノにするかスイミングにするか塾にするか?という選択肢の価値観の人が多い気がしますね。
    • good
    • 1

ピアノとエレクトーンを家で教えています^^


4歳の頃からピアノを始め大学の頃から少しづつ教え始めました。
音大ではないです。
音楽のことしか知らない事が嫌だったので、音楽を生かしつつ出来る学部を選びました。
さて、ご質問の件ですが、ピアノの経験の長さだけでは、大切なお子様をお預かりすることは無理だと思います。
No.1の方も仰っておられるとおり、生徒さんの保護者の方から「先生はどこの音大を卒業されましたか?」と、やはり聞かれます。私も聞かれました。
その時、やはり何か資格が有った方が、生徒さんの家族の方は安心されるのだろうと言うことと、自分自身でも自信を持って指導できるよう、河合とヤマハの指導グレードを取得しました。
自宅で、ピアノ教室を開くということはプロとしての責任が出ると言うことです。
趣味程度で教えるというのは、お金を払って来て下さり、また、そのお子様の将来にも影響のある大切な事に対して、少し考えが甘いと思います。
言葉が足りなくて、気分を害されてしまったら申し訳ございません。

私が申し上げたいのは、生半可なお気持ちでは、教室は開けないと言うことと、「音大卒」でも、「専門学科」以外で「音大卒」の先生方が居られますが、生徒さんが上級になってこられると、困っておられる先生も存知あげております。
結論です「音大卒」でなくても「資格」がなくても、ピアノ教室は開けます。
でも、有った方がいいと思います。
applechmoさんも、真剣にピアノ教室を開こうとお考えでしたら、カワイでもヤマハでも指導グレード(演奏グレードと指導グレードどちらも必要です)を受けられればいかがでしょうか?
そうすることで、納得して開くことが出来ると思います。
子供たち、今はリタイアされた方も沢山音楽を楽しまれています。
applechamoさんも、音楽の楽しさを沢山の方に教えてあげてくださいね^^
素敵な、お教室が出来ることをお祈りしております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私がやりたいのは、本格的なピアノ教室ではなく、お家にピアノがないお子さんでも気軽に音楽に親しめるようなものがしたいんです。例えば、おもちゃのキーボードや鍵盤ハーモニカでもいいんです。少しでも楽譜が読めると、学校の音楽の授業が苦痛ではなくなりますよね。そこから音楽に興味を持ち始め、本格的に習いたくなったら資格のある先生の教室に移っていただいても構わないんです。収入のためではなく、私の趣味として教室ができればと思っています。

お礼日時:2005/04/19 09:03

たぶん、音大卒や資格が無くても


ピアノ教室は開けると思います。
私も子供の頃からピアノを習い
中学の頃から声楽を学び
音楽大学に行きたかったのですが家庭の事情で
他の道に進みました。
でも、どうしてもピアノをもう一度弾きたくて
30歳の時教室に通って猛特訓して
近くの子供に教えていました。
今は引っ越したのでもう教えていませんが
数年間教えていましたから。
ただ、その時思ったのは
やはり、自分自身がそうとうレベルが高くないと
人に教えるのはとても難しく大変だってことでした。
それから、レッスンをして上達をすれば
発表会を開催したいですよね。
生徒さんが数人しかいないと場所とか準備とか
難しいのです。
だから、最初は大手の音楽教室に所属して
(たとえばヤマハ)そこの専属になって
慣れてきたところで独立するようにしてはどうでしょうか。そうすれば、生徒さんも
多く集まりますから。
このような教室は口コミ効果が大です。
少しずつ評判が広がって一人また一人増えていくんです。この回答を書いていて自分が教えていた頃を
思い出しました。
とにかく、もう一度自分自身の技術を高めることから
始めましょう。がんばってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自分ではわかっている事でも、人に教えるのは難しいですよね。私もそのへんのことを勉強してみます。

お礼日時:2005/04/19 08:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアノ独学でハノンは危険か?

本当は教室に通いたいのですが、時間とゆとりが無いため家で独学でピアノを始めることになりました。
そこで全訳ハノンを用意したのですが、「独学でハノンをやると変な癖がついてしまうため、止めた方が良い」と聞きました。
これは本当なのでしょうか?
現時点の自分としては基礎的な理論や運指力などが出来れば良いのですが。

Aベストアンサー

ピアノを始めてやる方でしょうか?

ハノンは指をくぐらせたり、またいだり、またページ数も多くて初めてやる方には難ありな教材だと思います。
手は左右線対称の関係であるので、くぐらせたり、またいだりのタイミングが若干ずれたりしますし、シャッフル(スキップのようなりずむ)、があったり、不慣れな場合だとかなりきつい教材です。

ハノンのような、指を鍛える教材は他のもあるので、ページ数が少なく、もうちょっと指の配置や指をくぐらせる練習とかそういうのをちゃんと重点的においた教材を購入した方が良いかと個人的に思います。

ハノンでは、指をまたがせ、くぐらせや指づかいもある程度できてる人を前提として記載されているところがあるので、ハノンはそういう意味で現時点では反対します。
もう少し指が慣れてきたら、ハノンは大いに使って頂いても良いかと思いますが。

インターネットの情報で教材を決めるより、まずピアノ教室を併設してるような楽器店でご相談した方が一番良いです。
ご参考になれれば幸いです。

Qピアノ歴約18年 やはり音大卒の先生習った方がいいですか?

4歳~22歳(大学卒業)まで某音大のピアノ科を卒業された先生にピアノを習っていました。

椅子の座り方から、徹底的に基礎を教わり、ソルフェージュ、バイエル、ブルグミュラー、ソナチネ、ソナタ、ツエルニー等と練習し、年に1度ピアノの発表会がありました。
最後に弾いた曲は、ショパンの革命です(上手いか下手かは別にして…)。

普通大学に進学したため、音大等の勉強はしていませんが、同じ教室には、何人も音大に行った生徒さんがいました。ですので、基礎をみっちりする先生で、非常に厳しい先生でした。なので、22歳になった頃には、自分なりには上手くなれたかと思っています。22歳までその先生にしかピアノを教わったことがありません。

その先生は、定期的に音楽会で弾いたり、音大仲間とオーケストラとの演奏会に参加されたりと、ご自分でも熱心な先生だったと思います。

現在私は、37歳で、結婚や仕事等で、ここ15年程ブランクがあったのですが、最近また、違う先生でピアノを習い始めました。
が、今まで練習した内容、教わった内容をかなり違い、毎回とまどいが多く困っています。

現在の先生は、元々はエレクトーンを習っていた方で、ヤ○ハの講師認定のグレードをお持ちで、ピアノ教室をされているそうで、特に音大等には通っていなかったそうです。

現在は「また基礎からやりましょう」と言われ、ソナチネとツエルニー30番をやっているのですが、感情移入の方法や長年の癖を指摘され、それを意識するあまり、ソナチネとツエルニーさえも自分なりに弾けなくなってしまい(要するにその先生の癖をなおそうとするあまり)、ストレスになってしまいました。ソナチネとツエルニー30番も大事でしょうが、正直1時間、ソナチネとツエルニー30番だけに感情移入して弾いたりするのが苦痛です…(涙)。

「椅子には深く腰をかける」「指は1本1本上に上げて使う」「力を抜いて弾く」「和音は、あまり力強くひかず、優しく弾く」など、今までの先生とは全く異なった奏法&レッスンで、常に下手になっているのではないかというくらい、自分の弾き方ができなくなってしまっています。

芸大の友人(教育学部でピアノ専攻をしていた友人)にその話しをすると「ヤ○ハってちょっとピアノをかじった人でもテストさえ合格すれば、講師になれるから、レベルが低いよ。本当に
良い先生に習うなら、音大を卒業した先生の方がいいのでは」と言われました。
ゆくゆくは、自分の子供にもピアノを習わせたいと思っています。
決して馬鹿にしている訳ではありませんので誤解しないでください。
ヤ○ハの講師のレベルってどうなのでしょうか?
ヤ○ハ独自の練習法みたいなのがあるのでしょうか?
私自身は最近、この先生についていってよいのかどうかすらわからなくなっています。
性格的にはとても優しく素敵な先生ではあるのですが…。

仕事の関係で、田舎に引っ越しをし、近所にはヤ○ハ関連の教室はあるものの、音大の先生がやっている教室などがありません。1時間ほど掛けて街に通えばいらっしゃるかもしれない。
ゆくゆくは子供にもピアノを習わせたいんですが、やはり、音大を出た先生に習った方がいいんでしょうか?

ご存知であれば、田舎でも(数十万人都市へ車で1時間)良い先生と出会えるコツなども教えていただければ嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。

4歳~22歳(大学卒業)まで某音大のピアノ科を卒業された先生にピアノを習っていました。

椅子の座り方から、徹底的に基礎を教わり、ソルフェージュ、バイエル、ブルグミュラー、ソナチネ、ソナタ、ツエルニー等と練習し、年に1度ピアノの発表会がありました。
最後に弾いた曲は、ショパンの革命です(上手いか下手かは別にして…)。

普通大学に進学したため、音大等の勉強はしていませんが、同じ教室には、何人も音大に行った生徒さんがいました。ですので、基礎をみっちりする先生で、非常に厳しい先生でした...続きを読む

Aベストアンサー

>「椅子には深く腰をかける」
「指は1本1本上に上げて使う」
「力を抜いて弾く」
「和音は、あまり力強くひかず、優しく弾く」
はやはり全て間違いなのでしょうか…。

全て間違いとはいえないと思います。
「指は1本1本上に上げて使う」
昔そういう奏法がはやった時期があったそうで、私が卒業した音大出身の先生に子供の時習っていたらそう指導されていました。

「和音は、あまり力強くひかず、優しく弾く」
曲にもよりますが、3つの音の和音だったら、3つ全てを思い切り弾いたらやっぱりうるさいですよね!和音は伴奏や飾りなのですから。

皆さんが回答しているように、最終的に質問者さんがどうなりたいかが教室選びの大事なポイントです。大人のレッスンでは、経験や目標を聞いてそれに合わせてレッスンしてくれる先生が殆どだと思うので、ソナチネとかが嫌なら、そうおっしゃってもいいのじゃないでしょうか?

ショパンの革命までいって、ソナチネじゃ物足りない気持ちは分かります。少しずつでも、ショパンのノクターンやワルツとか、そういう有名曲をやりたいのではないですか?

でも、ヤ○ハのエレクトーン出身の先生で、ショパンのノクターンやワルツを簡単に指導できる先生は少ないとおもいますよ。ひどい言い方に聞こえるかもしれませんが、エレクトーンではきちんとしたクラシックの曲は習わないので、独学でしか弾いていないのだと思います。
エレクトーンとピアノの奏法も大きくちがいますし。

私の母は、エレクトーンを習っていて、ヤ○ハの先生をしていましたが、大人の方である程度モーツァルトのソナタ以上弾ける方がいらした場合はお断りしていました。それでも、趣味でポピュラーの曲を弾きたいという場合なら別ですが。

一度きちんとお話してみてください。納得いかないままレッスンを続けるのは、お互いに1番よくないことです。前に習っていた先生の話は抜きにして、こういう風に弾きたいとか、要望を伝えて怒るようならそれまでだと思います。

せっかくなのでこれに懲りずにピアノがんばってくださいね♪

>「椅子には深く腰をかける」
「指は1本1本上に上げて使う」
「力を抜いて弾く」
「和音は、あまり力強くひかず、優しく弾く」
はやはり全て間違いなのでしょうか…。

全て間違いとはいえないと思います。
「指は1本1本上に上げて使う」
昔そういう奏法がはやった時期があったそうで、私が卒業した音大出身の先生に子供の時習っていたらそう指導されていました。

「和音は、あまり力強くひかず、優しく弾く」
曲にもよりますが、3つの音の和音だったら、3つ全てを思い切り弾いたらやっぱりうるさい...続きを読む

Qピアノ(ハノンの弾き方)

ハノンのピアノ教本を1番から弾いておりますが、
低い音の場合、体毎移動させないと手が変な形をしてしまいます。

座っている場所を体毎、左に移動させるときれいに弾く事ができますが、
通常はピアノの真ん中の席を置いていて、座っております。

弾き方ですが、体は固定で手だけ左に持っていくのが正しいのでしょうか?
それとも、体毎と手の両方を左に持っていき、弾くのが正しいのでしょうか?

まだまだ初心者ながらご指導のほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

体ごともっていくのはイメージでいうと正解ですが実用的な弾き方ではありません。

鍵盤に対して手首が常に直角になることを意識してください。。
それを体ごと持っていくのではなく体はそのままで鍵盤をなでるように平行移動というとわかりやすいでしょうか。
体は傾いて脇が開きますが、腕の形は正面のときと変わらないので演奏は安定します。

不自然な手の形のまま練習を重ねると故障を招きます。
テクニックを身につけることも大事ですが、それ以上に身体に負担をかけずに演奏するのはもっと大事です。
少しでも疲労や違和感があれば休憩してください。

あと、最近は楽器演奏する人のための人体力学についての資料がいろいろ出ているようなので興味があれば読んでみてください。

「よくわかるピアニストからだ理論」
http://www.amazon.co.jp/dp/4636890744

参考までにこんなブログの記事も
http://ameblo.jp/yukonakamura/entry-10982295376.html
ピアニストに必ずしも筋トレは必要ありませんが、何時間もピアノを弾き続けるのはかなりの消耗です。
腕の筋肉をつけるのではないし疲れにくい身体作り、さらには音色改善などプラスになるならば。

PS:ここまでやったとしても練習後お腹が減るのだけは避けられません。

体ごともっていくのはイメージでいうと正解ですが実用的な弾き方ではありません。

鍵盤に対して手首が常に直角になることを意識してください。。
それを体ごと持っていくのではなく体はそのままで鍵盤をなでるように平行移動というとわかりやすいでしょうか。
体は傾いて脇が開きますが、腕の形は正面のときと変わらないので演奏は安定します。

不自然な手の形のまま練習を重ねると故障を招きます。
テクニックを身につけることも大事ですが、それ以上に身体に負担をかけずに演奏するのはもっと大事です。
少し...続きを読む

Q中学生からピアノを習うっていうのは遅いですか?あくまで趣味としてピアノを弾いてみたいと思っていたので

中学生からピアノを習うっていうのは遅いですか?あくまで趣味としてピアノを弾いてみたいと思っていたので、大丈夫かなー?っとおもったのですが、やはり不安なので…皆さんはどう思いますか?よかったら教えて下さい!

Aベストアンサー

趣味と始めるなら何歳からでも遅いってことはないですよ。純粋に楽しめれば良いのですから

Qピアノのハノンで音階の覚え方を教えてください

ピアノのハノンで音階の覚え方を教えてください。
理屈?で教えてください。
それと、なぜ1つの調(ニ短調など)、2つの弾き方があるのですか?
最後に弾く和音はなぜ、スケールが終わった最後の音の4番目

になるんですか?
あと音階に出てくる和音はどうやって覚えればいいですか?
たくさん弾いて覚える以外に私は理屈というか、そういうので説明していただきたいのです。

また、こういった事の書いておるサイトはありませんか?
楽語辞典にこういったことは書いてありますか?
おすすめの楽語辞典はありますか?
とても困っているので、小さいことでもなんでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

ハノンを弾いたのがかなり昔、手元に楽譜がないので回答が質問主旨からずれているかもしれませんが。
以下の文章は白・黒鍵を1つずつ、ドから上のドまで12個とカウントしてください。

>ピアノのハノンで音階の覚え方を教えてください。
ドレミファソラシドが調がずれると分からなくなる、という意味と理解して回答します。
上りの場合、長調は1つ目の音から順に、2、2、1、2、2、2、1
短調は基本的に、2、1、2、2、1、2、2 で移動します。
下りはともにこの逆です。

>なぜ1つの調(ニ短調など)、2つの弾き方があるのですか?
#や♭がついたりつかなかったりする場合がある、という意味と理解して回答します。
成り立ちなどを踏まえて回答すると大変な量の文章になるので割愛しますが、
普通の曲では短調でもよりメロディーが流れやすいように音を一部長調の音に差し替えてあるものが多く、
音階でもそういう差し替え音に踏まえているものがあります。
普通の曲をスムーズに弾くための指の運動として音階を弾くのだとすれば、
その方が適切だからです。
「旋律的」短音階とか、「和声的」短音階とか呼ばれています。
「和声的」の場合、先程の進行は、上りが2、1、2、2、1、3、1、
「旋律的」は上りが2、1、2、2、2、2、1
です。何故か下りは上のほうに書いたので変わりありません。

>最後に弾く和音はなぜ、スケールが終わった最後の音の4番目になるんですか?
すいません、「最後の音の4番目」がどの音のことを差しているのか分からないので
割愛させてください。

>あと音階に出てくる和音はどうやって覚えればいいですか?
左手と右手を分けて覚えましょう。
左手は音階の4番目→5番目→1オクターブ下→元の音(指使いで2→1→5→3)
右手は上が音階の8番目を2回→7番目→8番目
   中が音階の6番目→5番目→4、5番目→5番目
   下が音階の2番目→3番目→2番目→3番目
専門的な表現をすると、II7→I→V7→Iという進行です。

余談ですが、何故そうなるか、というのは、
まあいってみれば起立-礼-着席の時の音みたいな決まりごとです。
ちょうど起立-礼-着席は音階の和音の2つ目から4つ目までの部分ですので、
まずはどの調でも起立-礼-着席ができるようになる、あたりから
練習をしてみれば、弾きやすくなるかな、と思います。

>おすすめの楽語辞典はありますか?
本は「楽典」とタイトルがついたものの中から簡単なものを選んで、
調や和声について書いてある部分を見ると良いかと思います。
ものすごく子ども向けですが、「ぽこあぽこ」という本はかなり分かりやすかったです。

ハノンを弾いたのがかなり昔、手元に楽譜がないので回答が質問主旨からずれているかもしれませんが。
以下の文章は白・黒鍵を1つずつ、ドから上のドまで12個とカウントしてください。

>ピアノのハノンで音階の覚え方を教えてください。
ドレミファソラシドが調がずれると分からなくなる、という意味と理解して回答します。
上りの場合、長調は1つ目の音から順に、2、2、1、2、2、2、1
短調は基本的に、2、1、2、2、1、2、2 で移動します。
下りはともにこの逆です。

>なぜ1つの調(ニ短調な...続きを読む

Qピアノ練習曲について 1才からピアノをさわっていて、23才の今も趣味程度に遣っている者です。 習っ

ピアノ練習曲について

1才からピアノをさわっていて、23才の今も趣味程度に遣っている者です。
習ったことがなく、独学でやってきました。
レベルアップしたいので教本など使いたいのですが、何かおすすめありませんか?

バイエル、ソナチネの易しいやつは弾けます。

Aベストアンサー

こちらを参考にして下さい♪
その曲の参考演奏動画と簡単な解説があります。
どの曲も聴き映えがする良い曲です。

http://pianeys.com/selection/

Qピアノ教本のハノンに載ってますTheVirtuosoPianistはどういう意味ですか? 宜しくお願いします。

私はは英語が苦手でハノンの一番初めのページに載ってますTheVirtuosoPianistの日本語の意味がわかりません。どなたかご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ヴィルトゥオーソは「超絶技巧を駆使できる超一流演奏家」といったような
意味で使われる言葉で、単語自体は達人や博識な人という意味です。
英語ではなくイタリア語です。
つまり、The Virtuoso Pianistは「ピアノの達人」といったところでしょうか。
「Virtuoso Pianist In 60 Exercises」なら「ピアノの巨匠考案の60の練習曲」といったところでしょうか。

Q音大ピアノ科卒業し、ピアノから離れて10年余り。アップライトピアノと電子ピアノ…どちらを購入すべきか迷っています。

いつもお世話になります。m(__)m
実は、私某音大ピアノ科を卒業しておりまして、卒業後早○○年が過ぎました。この度、晴れて結婚することができまして、更に嬉しい事に、主人がピアノを買ってくれると言ってくれておりますが、何しろ卒業してから結婚までの間10年余り、家庭の事情等から、ピアノを全く触っておりません。今年の2月くらいに近くのピアノ練習場を借りて、久々に弾いてみたのですが、こんなに鍵盤て重かったっけ!?と思えるくらい、腕は落ちておりました。(T_T)ハノンをじっくりやって、もうヘトヘトでした…。現役の時は、毎日何時間も弾いていたのだから、当り前の結果なのですが、自分でもかなりショックでした。当時は、YAMAHAのグランドピアノC3を所有しておりましたが、趣味程度で良いと考えており、場所も取るので、消音機能付きのアップライトを買ってもらおうと思っていたところ、先日、YAMAHAからグランドと同じくらいの打鍵機能を持つ、P-120(後継機P-140)と言う電子ピアノがあるのを知りました。ちょっとだけ試弾もしました。電子ピアノはやはり作られた音なので、強弱は出せても、ピアノのように、個人の音色が出せないのは知っておりましたが、働きながら合間で弾くとなると、現役の頃の指を取り戻すのは不可能かと考えます。作曲も(ポップス系、賛美歌、童謡など)勉強したいと思っておりますので、ピアノとそっくり、消音機能付き、低価格、軽量、多種音切り替え付きの電子ピアノ(P-140)を買えばよいのか、やはりお値段はかかるとしても、アップライトか、迷っています。でも、一度生ピアノで、自分で音楽を奏でる喜びを知ってると、ピアノなんですよね…。あ~!なんだか、踏ん切りがつかなくて、困っています。両方をお弾きになった経験のある方、どうか、アドバイスをお願い致します。

いつもお世話になります。m(__)m
実は、私某音大ピアノ科を卒業しておりまして、卒業後早○○年が過ぎました。この度、晴れて結婚することができまして、更に嬉しい事に、主人がピアノを買ってくれると言ってくれておりますが、何しろ卒業してから結婚までの間10年余り、家庭の事情等から、ピアノを全く触っておりません。今年の2月くらいに近くのピアノ練習場を借りて、久々に弾いてみたのですが、こんなに鍵盤て重かったっけ!?と思えるくらい、腕は落ちておりました。(T_T)ハノンをじっくりやって、もうヘトヘ...続きを読む

Aベストアンサー

電子ピアノとアコースティックピアノはみなさんの言われるように別の楽器です。

クラシックピアノをしっかり弾きたいなら、絶対にアコースティックピアノにするべきです。

もし、ポップス系をやるのであれば、電子ピアノという楽器のほうが本流です。こちらのジャンルをやるのであれば当然、電子ピアノにしてください。本物のアコースティックピアノの音は、ポップスのオケ(ギターとか電子楽器によるストリングスだとか)の中にいれると沈みこんでしまうので使えません。もともとポップスの中で使われるピアノの音は、ギター等にあわせたときに浮き上がるような音(本物のピアノとは程遠い音)にわざわざしてあります。

Qピアノ教則本「ハノン」について

ハノンは指を強化する本で有名ですが、これを使ったことのある方は具体的にどの様にして活用されましたでしょうか?

Aベストアンサー

指の強化、脱力の練習に使用しました。

具体的な活用方法は1番を例に挙げると、
一つの音を4拍ずつとります。
1拍と2拍めは弾く(2拍伸ばす)
3拍目で指を上いっぱいまで上げて
4拍目でその状態をキープ

次の音はその高さから力を抜いて指を落としまた同じように弾いていきます。
このように先生に教わりました。
説明、わかりづらかったでしょうか?

他には音の粒をそろえるためにリズムを変えて練習しました。
スケールとアルペジオは10年以上、練習の最初に必ず弾いてますね。

Q電子ピアノで音大ピアノ科

自宅での練習が電子ピアノでも、音大ピアノ科に進学できた方にお聞きします。
一般には、音大に行くなら、電子ピアノではなく、アコースティックピアノ、しかもグランドピアノが必須だと言われています。
しかし、電子ピアノでも、音大に行くことは不可能ではないのでないか、と思いました。
そこで、電子ピアノでも音大に行かれた方がいらっしゃれば、
Q1.もしグランドがあれば、もっと上手になっていたと感じていますか?
Q2.Q1でYesの方は、グランドとの差を埋めるために、どのような工夫をされましたか?
について教えてください。

なお、電子ピアノで音大なんて不可能、といった回答は不要です。

Aベストアンサー

音大のピアノ科を卒業して30年数年経つ者です。
私自身は電子ピアノで音大に入ったわけではありませんが、書き込ませていただきます。

まず、音大のピアノ科と言ってもピンキリです。
そして、それによって入試の課題曲がピンキリです。
芸大とその他の音大のいわゆる上位校のピアノ科でなければ、あくまで入試合格というところまでの話に限定してですが、電子ピアノで合格は十分可能と、私は思います。

その根拠を以下に述べます。
ピアノ科の入試の課題曲、全国津々浦々過去から最新の入試情報を把握しているわけではありませんが、おおよそにおいて…ですが古典派のモーツァルト、ベートーベンのソナタあたりが多いかと推測するのですが、そこくらいまでなら電子ピアノで合格は可能でしょう。
楽譜に忠実に、テクニックの正確さ、曲想など、基本的なことが出来ていれば、入試の時点までならクリアできると思います。
今、電子ピアノもかなりアップライトに近い商品が出ているので、自宅で電子ピアノで練習、先生のお宅ではレッスンでアップライトやグランドピアノでも、その程度の楽曲なら充分とは言えませんが、基本的な事は抑えることが出来るのではないかと思います。

芸大はおいておきそれ以外ということで…。
私立上位校であれば、おおよそにおいて3つ程度の課題が出ることが多いです。
バッハ平均律、ショパンのエチュード、ベートーベンのソナタあたりが多いと思いますが、いわゆるロマン派以降(ショパン、シューマン、ドビュッシー等々)は正確なテクニックに加えて曲想、音色が問われます。
ただ楽譜どうりに1回も間違えずに、強弱つけて終わりまで弾けたら「上手い」というわけではない、そういうレベルではないということです。
これはアップライトではなかなか難しく(不可能とは言いませんが)グランドピアノの方が微妙なタッチが表現できます。
そういう微妙な演奏テクニック、表現を自宅では出来ず、先生のレッスンの時のみで、何とか合格できるような音大もあるし、やはり自宅でのレッスンでも常にそういう練習が出来ていないと合格は不可能…という音大を目指すのか?それに尽きます。

「上手」というのはテクニック的に最初から最後まで間違えずに、楽譜に忠実に弾けた…ということではありません。
そこくらいまでを入試で出来ていれば合格となる音大ピアノ科もあるし、それは最低限、当たり前。
むしろ重要なのはそこから先、豊かな表現で弾きこなせているかです。
そこまで問われるレベルのピアノ科なら最低限アップライト、可能ならグランドピアノでしょう。

電子ピアノもアップライトもそれなりに限界はあります。
が、楽曲によってはそれでも充分。
が逆に、それでは充分とは言えない、グランドピアノでないとなかなか出せない音があり、表現しにくいような楽曲なら、どんなに電子ピアノで練習しても習得は厳しいと言わざるを得ません。

Q2、グランドとの差を埋めるためにどのような工夫をしたか、ですが、どうしてもグランドでしか出来ないようなタッチ、でないような音があります。
アップライトではどうしてもそれに近いような…というようなことしかできません。
よって、電子ピアノでどんなに工夫しようとも、アップライトでどんなにそれに近いようなタッチや音を出そうとしても、やはりグランドピアノと同じにはなりません。
実際に少しでも多く触ることしかないと、私は思います。

他の回答者が音大の練習室について触れていますが、ほとんどアップライトなはずです。
大学内の練習室に関しては実態は様々かと思いますが、グランドの数はそう多くはないと思います。
ピアノ科といえどもグランドピアノで練習できるるとは限りません。
練習室を借りること自体、有料であり、グランドは台数も少なくよって使用料も高かったように記憶しています。
自分の練習の楽器、時間などは自身で確保することが基本でしょう。

あなたのご質問に添ってはいませんが、音大のレベル、入試の課題曲によっては、充分に電子ピアノでも合格は可能です。
入試の時点で、電子ピアノで表現できないようなテクニックや曲想を求められるよう音大のピアノ科なら、最低限、アップライト、可能であればグランドピアノが望ましいでしょう。

弘法筆を選ばず…と言われていますが、弘法ほど筆を選んだ人はいないと聞いたことがあります。
私はかつて少々書道をたしなんでいた時期がありますが「よい筆は助けてくれる」のだそうです。
要は、それなりの書を書こうと思ったらそれなりの筆が必要であり、上手く書くことを手助けしてくれる(自分の意志に添ってくれる)が、さほどでもない筆で勢いや味を出そうと思ってもある程度までは可能でも、それ以上のことが難しかったり、なかなか思うようには表現できない…というようなことではないかと、それと楽器も同じようなことが言えると思います。

音大のピアノ科を卒業して30年数年経つ者です。
私自身は電子ピアノで音大に入ったわけではありませんが、書き込ませていただきます。

まず、音大のピアノ科と言ってもピンキリです。
そして、それによって入試の課題曲がピンキリです。
芸大とその他の音大のいわゆる上位校のピアノ科でなければ、あくまで入試合格というところまでの話に限定してですが、電子ピアノで合格は十分可能と、私は思います。

その根拠を以下に述べます。
ピアノ科の入試の課題曲、全国津々浦々過去から最新の入試情報を把...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング