米国永住権について、よく抽選で取得できるというのがありますが、もっと簡単に取得できる方法、アメリカ人と結婚する以外でありますか?聞くところによるとカリフォルニア州の弁護士に頼むのが一番良くて大体200万から500万で取得できるとか。州によって弁護士の力とか違うのでしょうかね。もちろんちゃんとした弁護士にお願いしなくてはいけないのでしょうが。

A 回答 (3件)

抽選のほかには、投資ビザというのがあります。

お金があるんでしたら、投資ビザを取得するのが一番簡単な方法だと思いますよ。ただ、200~500万だけでそのビザが取得出来るかというと現実的ではないですよね(苦笑)。それだったら、日本で働いているひとだったら、結構誰でも出せるような金額ではないかなって思います。必ず陰でかかるお金はいっぱいありますし、それだけのお金だけでビザが取れたら苦労しませんよね(苦笑)

投資ビザに関してはUSCISのサイトを読んでみてください。または、EB-5ビザで検索するといろいろでてくると思います。

それから、弁護士もちゃんとした弁護士を雇うことです。弁護士もぴんからきりまでいますので、変な弁護士にあたれば、お金だけとられてそれで終わってしまいます。やり手の弁護士などを知り合いなどから紹介してもらったり、投資ビザに関してよく知っている弁護士にあたってみることだと思います。

(USCIS)
http://uscis.gov/graphics/services/residency/inv …

(EB-5ビザについて)
http://www.amlife.jp/EB-5/
    • good
    • 0

>大体200万から500万で取得できるとか。



できません。どんなに腕の良い弁護士でも…。
永住権を取得するには、結婚・一等親の身内、もしくは就労などの条件がありますから。

そんなハシタ金で取得できるなら、アメリカ中が外国人で溢れてしまいますし、アメリカに1000万人にも上る不法滞在者なんて存在しませんよ。
もし、1億円くらい投資できれば、取得できますけどね。
    • good
    • 0

 お金での解決を望むなら、100万ドル以上を米国に投資して


まず E ビザを取得し、しかるべきのちにグリーンカードに切り
替えるという方法があります。E ビザ( E- 2ビザ )は投資家
ビザと呼ばれるもので、企業スポンサーや就労経験が問われな
いという、お金のある人にとってはけっこう都合のいいビザです。

 問題は投資の手段ですが、数人の雇用者がいる日本食レスト
ランをまるごと買い取るなどの方法があるそうで、知人には実際、
レストランを買わないかという話をもちかけられた人もいます。

 なお、この場合もいきなりグリーンカードを取得するのは無理
ですね。とくに 9.11 以降、ビザ発給が厳しくなっているのはご存知の
通りでして、グリーンカードはなおさら。米国外に出ている期間が
長い人の場合、グリーンカードが没収された例もあるようです。

> 大体200万から500万で取得できるとか

 個人的な感触ですけど、グリーンカード取得が目的であれば、
その桁だとハシタ金のレベルじゃないですかね。サラリーマン
でも用意できる金額ですから、お話にならないと思いますが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング