先日、某経済誌に塩化リチウムが障害の治療に役立つのではないか?
と言う記事を見ましたが。
この薬は、チック症患者(成人)には、効果はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

リチウムで釉薬を作ろうとしたときの記憶なので.医療用とは異なります。


リチウムの毒性は.K-NaポンプのK,Na膠って.Liが入ることで.神経の興奮が押さえられること。

チック(筋肉の収縮を伴うふずい運動として答えます)は.神経伝達が遅いということがら怒ること。
神経の興奮が抑えられているところに.より抑えるLIを投与してもより抑えられるだけと思われます。

ただし.私が調べたのが医療用濃度の範囲ではないので.間違っている場合があります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカプセル薬の飲み方

うちの祖母は抗がん剤としてカプセルの薬を飲んでいるのですが、カプセルが大きすぎて飲み込むのが非常に辛い様子です。カプセルから粉薬だけを取り出して飲めばと言うと、「薬がきついからカプセルに入ってるんや。直接飲んだら悪影響があるに違いない」といいます。本当にそうなんでしょうか?また、カプセルを分解する以外に解決する良い方法はありますか?嚥下障害の方などはどうやって薬を飲んでいるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

カプセル剤になっている理由は、いくつかあります。

(1)主薬の臭い、味が悪くそのままでは飲みにくい場合 にカプセルに入れて飲みやすくする
(2)胃に効かせたい場合、腸に効かせたい場合など、カ プセルで溶解速度を調節する
この他、主薬が光に不安定な場合などはカプセルが遮光効果を示す場合などもあります。

特に質問者さまのおばあさまは抗がん剤を服用されているとのこと。
絶対に開封してはいけません!
抗がん剤というのは基本的に細胞毒性というものがあります。
がん細胞がこれ以上増殖しないように細胞を殺す働きがあります。ただこれは、がん細胞だけに選択的に働くものではなく、正常な細胞にも作用します。これが副作用となるのです。

ですので、抗がん剤を開封して中の粉末が外にとびだし、口から鼻から皮膚から間違って吸収されてしまうと大変危険です。

がんの患者さまの中には、質問者さまのおばあさま同様に嚥下困難な方もおられます。
基本的に多くの錠剤は粉砕すると色々と不都合がありますので粉砕はしないのですが(特に抗がん剤は)医師から粉砕の指示があった場合、薬剤師は粉砕します。
しかしその場合でも完全防備で粉末が飛ばないようにしています。

ですので素人判断でカプセルを開封することは絶対にやめてください。

医師に相談されれば、他の剤形に変更してもらえると思います。

カプセル剤になっている理由は、いくつかあります。

(1)主薬の臭い、味が悪くそのままでは飲みにくい場合 にカプセルに入れて飲みやすくする
(2)胃に効かせたい場合、腸に効かせたい場合など、カ プセルで溶解速度を調節する
この他、主薬が光に不安定な場合などはカプセルが遮光効果を示す場合などもあります。

特に質問者さまのおばあさまは抗がん剤を服用されているとのこと。
絶対に開封してはいけません!
抗がん剤というのは基本的に細胞毒性というものがあります。
がん細胞がこれ以上増殖し...続きを読む

Q混合診療って患者にとってお得なのでは?

混合診療が認められそうということですが、これは患者にとってお得な制度なのではないでしょうか?

従来は保険対象外の治療が一つでもあるとその他すべての治療が自費になると聞いていましたが、混合診療だとそれが保険対外の治療分だけ自費になるのではありませんか?

反対しているのは革新系の政党のようですが、何故ですか?医師会は推進派ですよね?

Aベストアンサー

医師です。現場で働く医療者としては混合診療があったほうがないより診療はしやすいです。選択枝が増えますし、保険医療のしばりでできなかった治療が可能になります。
しかし、混合診療を行うことの問題点は今の歯科医療での問題点を思い浮かべていただければわかると思います。「保険ではここまでしかできませんが、保険外ではここまでできますよ」と選択をさせることで高価な治療に誘導させることが多いです(たしかに高い治療は良い治療なのですが、、、)
いまの医科の保険診療ではどんなに高価な治療でも保険で認可されていれば3割負担で治療できますが、混合診療になると、お金がかかる治療が保険で認められなくなる可能性があり、貧しい人たちが十分な治療をうけられなくなることです。
医療の平等性が失われることが問題なのです。
日本の医療はどちらかというと北欧型に近いとおもいますが、混合診療が始まるとアメリカの医療により近くなると思います。
医療に平等性が必要か否かの考え方が人によって違うので、混合診療がよいか悪いかを決めるのが難しくなっています。

Q薬のカプセルの吸収

薬やサプリメントのカプセルの吸収についてみなさんにご質問させて下さい。

義父が胃を全摘出しており、病院から出ている薬にカプセルはないのですが、
サプリメントでカプセルを飲んでおり、最近腸閉塞を起こしました。

義母が90℃位のお湯をビンに注ぎ、その中にカプセルのサプリを入れた所、
中身が出てきたけど、グダグダに変形したカプセルがビンの底に残っていたそうです。

薬は腸で吸収するのは分かるのですが、カプセルは胃酸で溶かすのでしょうか?
胃がないので、カプセルが腸に残ってしまうのでしょうか?
カプセル以外の形態の薬は、胃がない場合、体内でどのようになっているのでしょうか?

分からない事だらけで申し訳ないのですが、ご教授願います。

Aベストアンサー

こんにちは。
カプセルはゼラチンが主成分なので、主にたんぱく質になります。
胃はたんぱく質を消化する能力が非常に大きく、カプセルは通常、胃で溶けて無くなります。

胃を取っちゃった人の場合は、たんぱく質消化酵素が少ない為、溶けるのにすごく時間がかかるのと、腸内は胃のように豊富に水分がないので、非常に溶けにくくなりますので、カプセルの使用は出来るだけ避けた方がいいでしょう。

お湯を注いだ状態では十分な水分があるので、中身は出たと思いますが、腸内だけだと、水分が不足して、中身を包み込んだままダマ状態になって固まってると思われます。

どうしても使いたいのでしたら、カプセルを飲む前と後で十分な水分を取る事ですが、あまりお勧めできません。

Q精神障害患者総数について 患者調査の見方

精神障害について調べています。

2010/2011「国民の福祉の動向」によると、

『平成17(’05)年の患者調査によると、およそ303万人が精神疾患により入院または外来治療を受けていると推計されており・・・』

と記述されています。

手元には平成20年の患者調査しかないので、
第3表(3-3) 推計患者数の年次推移,入院-外来×傷病分類別の平成17年を確認したところ、

V精神及び行動の障害の入院と外来の総数は550.7(単位:千人)でした。
これって、55万700人って読みますよね?(違っていたらお恥ずかしい…)

どうやって303万人と計算したのでしょうか?
患者調査の何の統計をみればよいのでしょうか?
神経系の疾患、240.6(単位:千人)を足したとしても数が合わないと思うのですが。

ご存じの方がいれば、教えてください(-"-)。。。

Aベストアンサー

回答にはなりませんが、参考程度まで。

「精神疾患」の定義次第が、どのようになっているのか。
厚生労働省には、「疾病、傷害及び死亡分類」というのがあります。
また、「社会保険表章用疾病分類」というのもあります。

視点を変えると、WHO(世界保健機関)が定めた、ICD(国際疾病分類)というものがあります。
厚生労働省は、基本的にこれを基準にしています(イコールではなく、≒です)。

DSM(アメリカ精神医学会)が定めた分類があります。
これが、「精神疾患に関するガイドライン」になっており、精神科医は、これに基づき診断しています。

私が言いたいのは、診断はDSMを使い、統計はICDを使っている。
だから、当然ながら一致しないのです。

質問文にある「精神及び行動の障害」「神経系の疾患」というのは、ICDの分類です。
これ以外にも、「中毒」の中にも精神疾患も含まれるものもあるでしょう。

あくまで「患者調査」なので、医師の診断病名によりカウントされるでしょう。
このクスリを処方するには、この診断名にしなければ、保険扱いにできないという理由により、少し変えることも現実問題とすればあるでしょう。

文章があまり上手ではありませんので、本意が伝わるかわかりませんが、一応の説明といたします。

回答にはなりませんが、参考程度まで。

「精神疾患」の定義次第が、どのようになっているのか。
厚生労働省には、「疾病、傷害及び死亡分類」というのがあります。
また、「社会保険表章用疾病分類」というのもあります。

視点を変えると、WHO(世界保健機関)が定めた、ICD(国際疾病分類)というものがあります。
厚生労働省は、基本的にこれを基準にしています(イコールではなく、≒です)。

DSM(アメリカ精神医学会)が定めた分類があります。
これが、「精神疾患に関するガイドライン」になって...続きを読む

Qカプセルの薬を半分にしたいのですが・・ (サインバルタ)

カプセルの薬を半分にしたいのですが・・ (サインバルタ)

薬に過敏なので私はいつも錠剤の薬を半分に割って飲んでいます。

サインバルタを少量だけ飲みたいのですが、
20mgのカプセルなのでカプセルを開けて
半分の薬剤を出してカプセルをしめて飲もうと思います。

でも出した薬剤はもったいないと思うので
何とかして(オブラートに包む)などして
飲めない物でしょうか?

Aベストアンサー

>サインバルタを少量だけ

担当医に相談しましたか?
自分の判断で薬の量を調整するのはあまり感心できません。

医者は、自分で処方した薬の種類や量と、その効果を見て
次の治療を判断します。

とは言っても、効き過ぎでつらいと感じるなら、とりあえずは
半分にしてみて、その事を必ず医師に伝えること・・・

>何とかして(オブラートに包む)などして
飲めない物でしょうか?

どんな薬にも言えることですが、カプセルとオブラートでは、体内で溶ける時間(場所)が異なりますのでダメです。
(吸収させたい時間、場所(胃や腸など)それぞれ違いますから)

Q保険会社が患者の健康状態や、患者の症状を照会したい場合はどのようにする

保険会社が患者の健康状態や、患者の症状を照会したい場合はどのようにするのでしょうか?

個人情報保護の観点から病院は保険会社から問合せがあったとしても
回答できませんよね?

保険会社としては、保険に加入しようとする患者の健康状態を確認したり、
損害保険金の支払のために患者の症状を知りたいと思います。

この場合は、どのようにしてこの情報を手に入れるのでしょうか?

もしご存知でしたら教えて頂けませんか?
ぜひよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

保険会社が被保険者の個人情報を調べるのは、保険金や給付金の
支払の申請があったときです。
それ以外で、調べる事はありません。

この支払い申請書と個人情報開示の同意書が一体となっています。
つまり、保険金・給付金の支払いを申請するなら、個人情報開示に
同意してください……ということです。

被保険者の同意があるので、堂々と病院のカルテなどを調べます。

Qリリカという薬

先日、腰を痛めてペインクリニックに行ったところリリカという薬を処方されました。
この薬、調べれば調べるほどなんだか怪しいのですが、腰痛程度で飲んでよいのでしょうか。
医者に聞け、というのはもっともな話なのですが、医者はもちろん飲んでよい、飲むべきだと思って処方しているのでしょうし、別の医者に行くのも面倒で気が引けます。

Aベストアンサー

リリカは、除痛以外に多幸感ももたらしますので飲むことで患者の満足感を増加させます。よって、繁用されるようになりました。患者はより多い多幸感をいだきたいと、量がどんどん多くなっていく人がかなりいますし、医師も途中でやめる患者が稀なので患者数を確保できて幸せになれます。
もちろん、薬品会社も幸せになれます。

よって皆が幸せになれます。

整形外科学会が腰痛の8割は心因性(ストレスが原因)と言っているので、腰痛に関しては単なる鎮痛剤よりはこのような精神的な多幸感をもたらす薬が満足感を得られやすいと思います。

でも、本当にこれでいいのかなぁとは思って、私は一度も処方していません。リリカ、依存性でgoogle先生に聞いてください。

Q病院の医師が行っている行為が異常もしくは違法なのではないかと思う場合、

病院の医師が行っている行為が異常もしくは違法なのではないかと思う場合、
それを相談できる機関や人は何もないのでしょうか?

ちなみに心療内科・精神科の医師です。

相談できる場合、その機関や人は、何をしてくれるのでしょうか?

Aベストアンサー

明らかに違法行為であれば、警察や厚生労働省でもいいでしょうけれど、治療方針に疑問があるのであれば、セカンドオピニオン外来がどこかにあるはずなので、探してみて相談なさるのがよいと思います。

Q疼痛でリリカの服用始めました。 ある程度の薬の知識、副作用は知っています。 疼痛の痛みをどう和らげた

疼痛でリリカの服用始めました。
ある程度の薬の知識、副作用は知っています。
疼痛の痛みをどう和らげたらいいか、痛くて痛くて泣くほどです。
疼痛の痛みを和らげる方法知ってる方、克服された方、ご家族など知り合いにおられた方、いたら教えてください

Aベストアンサー

こんばんは。承認直後くらいからリリカを使い続けている者です。
泣くほど痛いとのこと、大変辛いことと思います。

質問者様の疼痛の部分や原因が判らないので全く役に立たないかもしれませんが、
私の場合は、原因が交通事故による外傷が原因で、部位は頭から頚、肩から左腕全てなので、内服薬と点滴の他には血流や体位、天気予報等に注意しています。

血流阻害で痛みが増すと聞いたので、使い捨てカイロや湯たんぽ、レンジで温めるジェルの保温パック等を状況によって使い分け、腕、特に手首から先が下がると痛みが増すのが判ったので下がらないように三角巾で特殊な形で腕を吊ったり、どうしても駄目な場合はベッドで寝ているしかないですが、寝具も整形外科用の枕やマットレスの硬さ等も考えて使っています。
天気は気圧の関係らしいのですが、これはどうしようもないので「心の準備」という感じです。
ストレスの影響も言われたので、無理をしない範囲で少しでも気晴らしになるように本を眺めたりしています。

内服薬はリリカの他にも「筋肉の緊張を緩めて血流を良くする」ということでデパスと消炎鎮痛剤で現在はロルカム(効き目が悪くなるので定期的に消炎鎮痛剤の種類を変えています)、リリカと消炎鎮痛剤の使用で胃薬が1つでは足らず2種類出ています。
他に点滴でも鎮痛剤(+眩暈どめ)を使っていますが、どうも遺伝的に神経ブロックが効かない体質らしくて、ペインクリニックに通ったりもしたのですが神経ブロックは途中で止めました。
質問者様のお近くにペインクリニックがあるようでしたら、受診されては如何でしょうか。
(もし、既に通われているのでしたら申し訳ありません)

リリカは本当に胃が荒れますし、私の通っているクリニックでは食事も生活も変えていないのに急に原因不明の体重増加をする女性の患者さんが沢山います。お気をつけください。

最後に、質問者様が少しでも早く痛みから解放されるよう、願っております。
お大事になさってください。

こんばんは。承認直後くらいからリリカを使い続けている者です。
泣くほど痛いとのこと、大変辛いことと思います。

質問者様の疼痛の部分や原因が判らないので全く役に立たないかもしれませんが、
私の場合は、原因が交通事故による外傷が原因で、部位は頭から頚、肩から左腕全てなので、内服薬と点滴の他には血流や体位、天気予報等に注意しています。

血流阻害で痛みが増すと聞いたので、使い捨てカイロや湯たんぽ、レンジで温めるジェルの保温パック等を状況によって使い分け、腕、特に手首から先が下がると...続きを読む

Qこれってチックでしょうか?

最近、右目でウインクする事が出来なくなり、気が付いたら左目の瞼ばかりをパチパチと反射的に閉じている事に気付きました。過去に左の顔面神経麻痺を起して、ステロイドで直しました。その後も一度左の口角が不自然な感じになり、その時は自然に治りました。最近は左まぶたの下垂が出てきて、頬全体も違和感が有ります。顔面神経麻痺は、生涯で度々なるものでは無いと聞いています。チックでしょうか?何科を受診すれば良いですか?
ストレスは尋常ではなく、睡眠薬を飲まないと眠れませんし、起きている間もずっと気分が落ち込んでいます。終日パソコンに向かっているので、夜になると羞明も出てきて、照明を暗くしないと本も読めなくなりました。

Aベストアンサー

おそらくはチック症ではないと思います。
脳神経外科にどうぞ。
原因はいろいろと考えられますし、精査する必要があると思います。


人気Q&Aランキング