この前友達が言ってたんですけど,「エクソシスト」という映画のスタッフがみんな呪われたって話を聞きました。本当ですか?確かにエクソシストは恐い映画でした。でもホラー映画撮影しただけで呪われるんですかね?デマかもしれませんが何か知っている方は教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

エクソシストの呪いのエピソードといえば、監督のあまりにも常軌を逸脱した撮影現場のエピソードが有名でしょう。


それゆえに、監督が呪われているとは、良く言われるところです。

・監督は始終、銃(実弾入り)を持っていて、ちょっとしたことでも発砲し、怯えるシーンを撮る為に出演者に銃口を向けていた。

・本物の絶叫に拘るあまり、母親がたんすにぶつかるシーンでは骨折するくらいの強さでぶつけて、そのときの絶叫シーンを採用

・白い吐く息が撮影するために冷凍庫の中で撮影、マックス・フォン・シドーも顔が凍ったとか

・メリン神父、カラス神父以外の聖職者は本物で、もちろん、その方々にも本物の絶叫をした頂いた。

・マックス・フォン・シドーは、撮影中に見知らぬ神父から「あなたは、呪われた映画に出演している、お守りにこのメダルを持ちなさい」とメダルを貰ったが、あとで、その見知らぬ神父は、エクソシスト撮影時は、既に他界しているのが分かった。

以上は、エクソシストのメイキングに入っている内容であり、マックス・フォン・シドーのオカルトなエピソードを除き、全て事実と語っていたことです。

他のホラー映画なんかでは、撮影時のオカルトなエピソードは良く聞くところですが、「感染」「予言」に日本映画の話がいくつか紹介されていますね。

http://www.geneon-ent.co.jp/movie/column/article …
    • good
    • 0

今晩は


確かに当時そのような噂はありました。(下記エクソシスト デジタル・リミックス25周年記念版:参照)

http://www.so-net.ne.jp/SF-Online/no21_19981124/ …

ただ本当だったとしても単に偶然が重なったと言うこともあり得ますし、
まあこの手の話はホラーものではよくあります。(日本でも四谷怪談とか・・・)
ちなみにエクソシスト・ビギニングでも監督に祟り?があったようです。↓

http://www.icn.ne.jp/~akatuki/movie04/Exorcist.htm
    • good
    • 1

『ポルターガイスト』なら知ってますが。



有名なので皆さんご存知でしょうが、このポルターガイストでは主人公の女の子を含め、スタッフ数人が謎の死を遂げています。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005H …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画エクソシストの撮影関係者の死?

以前エクソシストという映画を見たのですが、その時親にこの映画の監督とスタッフ数名が謎の死を遂げたと言っていました。
これは本当なのでしょうか? デマでしょうか?
監督は現在でも映画を作っていらっしゃるし・・・・。
映画ポルターガイストシリーズの出演者死亡説は有名ですが、このエクソシストの噂は調べてもなかなか出てきません。
タブーなのでしょうか?
メリーランド悪魔憑依事件についても、もう何十年と前の事件で詳細な記事が見当たらないです。

Aベストアンサー

公開当時、そういう噂が小中学生の間にはやりましたが、実際は、監督は今も元気です。ウィリアム・フリードキンという人です。役者は1人死んでいます。映画の役で映画監督をしている人です。名前を失念しました。他は一切死んでいません。

Qes,cube,saw,などで納得できる結末のある映画教えてください

表題のようなサイコホラー?サスペンスに興味があります。

ホラー映画は大嫌いです!
というのは、ラストが「まだ続くぞ~」みたいな感じの終わり方だったり、肝心のそうなった理由や原因が描かれておらず、見終わった後に「結局アレはなんだったの?」というもやもや感が残るからです。

そこで、すっきりと納得のいくストーリーのあるものなら是非見てみたいのでes,cube,sawをご覧になった方、ただ怖いだけじゃなくストーリーもちゃんとあるよっていうのがあれば教えてください。

Aベストアンサー

#2です。
三作品とも数回見ています。個人的にはどれも好きです。

スッキリ度としては、es,sawはスッキリすると思います。
ただ、sawは続編が出来(それも面白かった)、さらなる続編も作る予定
なので、「まだ続くぞ~」という終わり方です。
cubeは、意味が分からないと思います。

あと、少し失礼な言いかたになると思うのですが、「サイコサスペンス」や、
「スリラー」といったジャンルの映画は、謎が謎を呼ぶストーリーである、
ということが大前提です。なので、見終わった後に「えっ?結局あれは何だったの?」
と思うのは当然のことです。もっと言えば、そう思わない、見終わったあと
モヤモヤ感が残らない映画は、「サイコサスペンス」とは呼べないと思います。
なので、「スッキリ出来るサイコサスペンス映画を教えて下さい」という質問は、
矛盾しているように感じます。
esやsawも、スッキリ出来るとは言え、それでも見終わったあとに、謎は
沢山残ります。
その証拠に、sawの公式HPでは、もう公開して2年ほどたつというのに、
いまだに「俺はこう思う」「いや、こうだ」という討論が繰り広げられています。

貴方が、どれくらいのモヤモヤ感なら許せるのかが分からないのですが、
例えばcubeは、いきなり密室に数名の男女が閉じ込められ、そこから
脱出するというストーリーなのですが、映画のなかで、何故閉じ込められた
のかという説明は一切ありません。そういうのは貴方の中ではアウトですよね?
とりあえず、esとsawをご覧になってみてください。
それを面白いと感じることが出来れば、ほかにも沢山の映画をオススメできると思います。

一応、いくつか作品を紹介しておきます。
「セブン」「ライフオブデビットゲイル」「ユージュアルサスペクツ」
すべて、ケヴィンスペイシーという俳優さんが出ているのですが、
この俳優さんは天才だと思います。
また、この三作品は、サイコ的な要素はあまりありません。あくまで「サスペンス」
として見て下さい。サイコ的な要素があまり強すぎると、どうしても貴方の言う
「モヤモヤ感」が出てしまうので、この三作品にしました。

#2です。
三作品とも数回見ています。個人的にはどれも好きです。

スッキリ度としては、es,sawはスッキリすると思います。
ただ、sawは続編が出来(それも面白かった)、さらなる続編も作る予定
なので、「まだ続くぞ~」という終わり方です。
cubeは、意味が分からないと思います。

あと、少し失礼な言いかたになると思うのですが、「サイコサスペンス」や、
「スリラー」といったジャンルの映画は、謎が謎を呼ぶストーリーである、
ということが大前提です。なので、見終わった後に「えっ?結局あれ...続きを読む

Qエクソシストの音楽

リーガンが悪魔に憑かれた時のエクソシストの、
怖い雰囲気の音楽のタイトル、どなたか知っていますでしょうか?

Aベストアンサー

そのシーンでは使われておりませんが
有名な音楽としてこちらでしょうか
Mike Oldfield
Tubular Bells(Opening Theme)

http://www.ongen.net/search_detail_track/track_id/tr0000099457/

参考まで
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0002T20MK/250-8900305-5370641

参考URL:http://www.ongen.net/

Q映画「エクソシスト」で神父たちは聖書のどこを朗読

映画「エクソシスト」で神父たちは聖書のどこを朗読しているのでしょうか?

映画では1時間45分あたりでメリン神父がベッドの脇にひざまずいてるところです

CHAPTERII
RITE FOR EXORCISM

と書かれていますが日本語の聖書ではどの部分に当たるのでしょうか
それともこの映画用に作られた小道具なのでしょうか
教えてくださいお願いします

Aベストアンサー

こんにちは、台本を検索して調べました

Merrin leans down beside her and opens up The
Roman Ritual.
http://www.script-o-rama.com/movie_scripts/e/exorcist-script-transcript-blatty-friedkin.html
(試訳:メリン神父、彼女のわきにかがみ込みRoman Ritualを開く。)

台本によると開いたのはRoman Ritualです。

>RITE FOR EXORCISM

でしたら、Roman Ritual(ラテン語でRituale Romanum)というカトリックご用達の本の中にRITE FOR EXORCISMが載っています。

http://en.wikipedia.org/wiki/Roman_Ritual#Contents
(13番目)

また、台本によれば、始めのほうのセリフは、Hallowed be thy name. Thy kingdom come ~.で、これは、「主の祈り」として知られているものです。(新約聖書マタイ福音書6章9節~13節)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%BB%E3%81%AE%E7%A5%88%E3%82%8A

その後に、Roman RitualのRITE FOR EXORCISMの朗読が始められたようです。(その後のセリフを検索すると、Roman Ritualの一部としてヒットしますので、)

ご参考までに、

こんにちは、台本を検索して調べました

Merrin leans down beside her and opens up The
Roman Ritual.
http://www.script-o-rama.com/movie_scripts/e/exorcist-script-transcript-blatty-friedkin.html
(試訳:メリン神父、彼女のわきにかがみ込みRoman Ritualを開く。)

台本によると開いたのはRoman Ritualです。

>RITE FOR EXORCISM

でしたら、Roman Ritual(ラテン語でRituale Romanum)というカトリックご用達の本の中にRITE FOR EXORCISMが載っています。

http://en.wikipedia.org/wiki/Roman_Ri...続きを読む

Qキリスト教のエクソシスト?より上な人ってどんな人ですか?エクソシスト以上神様以下でお願いします!

キリスト教のエクソシスト?より上な人ってどんな人ですか?エクソシスト以上神様以下でお願いします!

Aベストアンサー

ちょいと Wikipedia を見てみると, カトリックにおけるエクソシストは基本的に司祭だそうだから
司教-司祭-助祭
という 3階級を設定するなら中間だけど, どっちかというと下の方というべきかなぁ. ちなみに教皇はカトリックのトップで本来は司教 (「ローマの司教」の地位も持つ), 枢機卿は原理的には司教・司祭・助祭のどの地位でもあり得るけど今日ではほとんどの枢機卿が司教.

それでなくてもエクソシスト自体は「実働部隊」だから, 普通に考えれば「下っ端」なんだよね.

あと #1 の「キリスト教の最高位は法王(教皇)、つまり現ローマ法王です」は明らかに変. カトリック以外にもいろいろな宗派があって, それぞれに「最高位」が存在する以上「キリスト教の最高位」とするのはおかしい. もともとローマ教皇は古代の五大総主教座の 1つであるローマ総主教座の後継だから, 儀礼上は全地総主教でもあるコンスタンディヌーポリ総主教の方が上であるという考え方も間違っているとは言いにくい.

Qもう30年前の映画のタイトルがわからなくって困ってます。ホラー映画です。 海外の映画で誕生日を祝って

もう30年前の映画のタイトルがわからなくって困ってます。ホラー映画です。
海外の映画で誕生日を祝ってもらって、パーティーを抜け出し1人部屋でホラー映画を見ているとそのテレビ画面から化け物が出てきて女性が感染症したのか化け物とおなじになりパーティー会場へ戻り人々を襲います。
主人公は夫婦で奥さんのお腹には子供がいます。脱出するのに下の階へおりていきます。一番始めに感染した女性が感染者のリーダー。夫婦の旦那が全部やつけたと思ったやさき妻の陣痛が始まり無事生まれるがテレビ画面からまた復活しようとする化け物なんとかテレビ画面を壊し無事ビルから三人で脱出。という内容です。長い間探しています、わかるからお願いします。

Aベストアンサー

1986年の「デモンズ2」かもしれません。
こちらでご確認を。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%BA2

Qマリア像

知識不足なことは百も承知で質問させていただきます、申し訳ありません。

教会の外に、ルルドのマリア像や、ファティマのマリア像、無原罪のマリア像など様々なマリア像が置かれていますが、偶像崇拝が禁止のはずなのになぜここまでたくさん作られるようになったのでしょうか。
日本ならではの理由や歴史もあるのでしょうか。
根本的な歴史、マリア像を美術として見た時の歴史など教えていただきたいです。
マリア像で検索しても、偶像で検索しても出てこないのでこちらに質問させていただきました。
よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

 キリスト教の「偶像崇拝」って神様の像や絵画を作ってはいけないと言うだけで、キリストやマリア、そして天使と言った神様以外の物であればOKと言うのが一般的です。
 (禁止している宗派が無い訳では有りませんが…。)
   http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1801013.html

 私個人としては、上記リンク先のNo.3さんの下記の意見と同意見なのですが…。
>ローマ帝国内で国教とされたため、それまでのローマ帝国内の信仰(ギリシャ神話、ローマ神話、マトラ教など)と交わり、信仰の対象としての何かが必要になったため、それができるように解釈を変更する口実として、カルケドン派の三位一体が考え出されたと思います。

Q60s,70s,80sのおすすめ映画

好きな映画監督はキューブリック,ヴィスコンティです。
(特に時計仕掛けのオレンジ,2001年宇宙の旅,シャイニング,ロリータ,ベニスに死す,地獄に堕ちた教師ども)
それ以外で見た映画ではエヴァオーリン主演のキャンディ,カリガリ博士なども好きです。
今気になっている映画はファンタスティックプラネット、ホーリーマウンテンです。

メジャーでもカルトでも
みなさまのおすすめの映画もしくは映画監督教えてください。

22歳女でデザインの勉強をしているのですが、
映画からインスパイアされることが結構多いのもあって
最近見始めたのと、
周りに詳しい方がいないのでこちらに質問させていただきました。

Aベストアンサー

>地獄に堕ちた教師ども

じゃなくて「地獄に堕ちた勇者ども」ですね。

デザインを勉強されているということで、まずは書籍を紹介します。

Film Posters of the 60s
http://www.amazon.co.jp/Film-Posters-60s-Gallery-Collection/dp/1854105132/ref=sr_1_20?s=english-books&ie=UTF8&qid=1386553576&sr=1-20&keywords=film+posters

古本だと1000円を切っているようなのでお買い得だと思いますが、年代別に50s,70sなどシリーズになっている映画のポスターデザイン集です。
欧米はもとより日本のポスターから共産圏のものまで網羅されており、たとえば「時計じかけのオレンジ」でもいろんな国のバージョンが掲載されています。
国によってこんなにデザインが違うの?ってくらい違っているものもけっこうあり、mr_hankeyさんが勉強されていくうえでかなり参考なるんじゃないかと思いますよ。

でお勧めの映画ですが、キューブリックとヴィスコンティが好きということで、まだ未見のものがありましたら、可能な限り見ることをお勧めします。
ヴィスコンティだったら「ルードウィヒ/神々の黄昏」や「家族の肖像」など後期の作品もぜひどうぞ。初期のもので「揺れる大地」「若者のすべて」などはモノクロ作品で、デザインの勉強になるかはわかりませんが、見応えのあるものなので、見ておいてそんはないです。

ほかだとフランスの女性監督アニエス・ヴァルダ、なんかがいいんじゃないかと思います。
レンタルDVDは無いかもしれませんが代表作の「幸福」がDVDはかなり安く手に入ります。
色にかなりこだわっており、カラドージュなんて言いをしますが、画面の構成はデザイン性も高いんじゃないかと思います。
下記youtubeからの映像でひまわりを使ったタイトルシーンと、モーツァルトのクラリネット五重奏曲で有名な家族のピクニックのファーストシーンです。
この後は「えっ!!!」という展開になるので、ぜひDVDでどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=c9bYL4TnrTc

ほかにはこれもDVDはレンタルされていませんが、イングマールベルイマンの「処女の泉」
宗教的な内容で、モノクロ作品ですが、光りと影に徹底的のこだわった画作りをしており、宗教絵画的な構成なんかも取り入れています。
これも一部抜粋ですが、少女が下女を伴って教会へ捧げものに向かう場面から。
http://www.youtube.com/watch?v=PQ1iK-O1J3Y
(映画史上初といわれる強姦シーンなどもあり、内容的にはおぞましいですが、「時計じかけのオレンジ」がOKならまず大丈夫だと思います)
ベルイマンの作品は、その大半をスヴェン・ニクヴィストという映画史的にも名を残す名カメラマンが手がけています。モノクロ時代もカラーのものも大いに参考になると思いますが、残念ながら国産DVDは入手困難です。大きな図書館だったら置いてあるかもしれません。


カメラマン繋がりでイタリアの大カメラマンのヴィットリオ・ストラーロ作品も。
「暗殺の森」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=1610
最近DVDが再発されレンタルも出来るようになりました。
下記照明技術と衣装と調度品にこだわりにこだわった有名なダンスシーンです。
http://www.youtube.com/watch?v=Y5jjAcvXUx4

ほかには海までもセットに作ってしまったフェデリコフェリーニの後期の作品も参考になると思います。とりあえず
そして船は行く
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=13231

フェリーニは監督になる前には挿絵画家や似顔絵なんかで生計をたてていた方なので、映画監督になってからも絵画的な画面作りがけっこう多いです。
イタリアではヴィスコンティと双璧とも言える大監督です。逝去した折りにはイタリア国家が国葬としたほどの監督です。ハズレ作品がほとんどないので、ぜひとも何か見てみてください。初期作品の「道」が内容的にもまずはいいかもしれません。
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=3345&ct=

>地獄に堕ちた教師ども

じゃなくて「地獄に堕ちた勇者ども」ですね。

デザインを勉強されているということで、まずは書籍を紹介します。

Film Posters of the 60s
http://www.amazon.co.jp/Film-Posters-60s-Gallery-Collection/dp/1854105132/ref=sr_1_20?s=english-books&ie=UTF8&qid=1386553576&sr=1-20&keywords=film+posters

古本だと1000円を切っているようなのでお買い得だと思いますが、年代別に50s,70sなどシリーズになっている映画のポスターデザイン集です。
欧米はもとより日本のポスターから共...続きを読む

Q「エクソシスト(1973)」以前のホラー映画

「エクソシスト(1973)」以前のホラー映画で、よいものがあれば教えてください。
本当に怖い映画を探しています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「悪い種子(たね)」 1956年アメリカ
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10079/index.html
8歳のかわいらしい少女が物欲のために、罪悪感もなく、殺人をおかしていく。
そのことに気づいた母親と少女とのかけひき。
ホラーというよりサスペンスに近いかもしれませんが、これ、めちゃくちゃ怖かったです。

「鮮血の美学」 1972年アメリカ
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD5119/index.html
二人の少女が、行きずりの男たちにレイプされ、殺される。
その後、彼らがたまたま立ち寄った家は少女の一人の家で、その持ち物(少女のネックレス)から、家族は少女が殺されたことに気づく。
そこで、復讐がはじまる・・ 血だらけです。

Q7,8年ほど前に見た映画の情報を教えてください。

いままで年に100回は映画を観ると言う友人、知人に尋ねまくったのですが、いまだに分からずにいます。

7,8年ほど前に名古屋のテレビ局の深夜に観ました。アンダーグラウンドな映画でした。メジャーでは無いです。
 
60後半~80?年代 カラーだったと思いますが、白っぽいイメージが
ありますので初期のカラーかひょっとしたら白黒かもしれません。

舞台になった場所はロンドンだと思われます。
あらすじ
主人公は俳優を目指す若者、恋人やハンサムな友人、ゲイで自殺マニアな黒人らとともに青春を過ごしています。
黒人が自殺した!と言うところから始まります、未遂に終わりそれがいつもの日常だと話は続きます。途中で地下室のクラブみたいなところに集まって
わいわい騒ぎます。それを主人公の両親になんなのか問われて”地下鉄ゲーム”だとハンサムな友人が言います。終盤でゲイの黒人は本当に自殺してしまいます。また恋人がドラッグにはまったり、ハンサムな友人と寝てしまったりして、最後は深夜の駅ので主人公が自分の俳優を目指しやるみたいなセリフを言って終わりだったと思います。(断片的にしか覚えていませんが)

観ていた時よりも後になって、じわじわと心に響いてくる作品でした。
題材は現代にも繋がるような若者の焦燥、社会の中での葛藤が扱われていました。(リバイバルしてもおかしくない内容でした。)

映画の題名、監督、現在の入手の有無まで教えて頂けると最高です。

どうかご存知の方いらっしゃいましたら、お教え下さい
宜しくお願いいたします。

いままで年に100回は映画を観ると言う友人、知人に尋ねまくったのですが、いまだに分からずにいます。

7,8年ほど前に名古屋のテレビ局の深夜に観ました。アンダーグラウンドな映画でした。メジャーでは無いです。
 
60後半~80?年代 カラーだったと思いますが、白っぽいイメージが
ありますので初期のカラーかひょっとしたら白黒かもしれません。

舞台になった場所はロンドンだと思われます。
あらすじ
主人公は俳優を目指す若者、恋人やハンサムな友人、ゲイで自殺マニアな黒人らととも...続きを読む

Aベストアンサー

あんま自信ないすけど、コレかも。
私も、随分前に昼間のテレビ放映を見ただけでして、記憶は思いっきり曖昧です。

「グリニッチ・ビレッジの青春」(1976)
(原題:NEXT STOP, GREENWICH VILLAGE)
 監督:ポール・マザースキー
 出演:レニー・ベイカー、シェリー・ウィンタース、クリストファー・ウォーケン、ジェフ・ゴールドブラム、他

 そこそこ詳細にストーリーを紹介してるサイトもあったんですが、個人ページなのでURL掲載は控えました。
(申し訳ありませんが「グリニッチ~」で検索かけてみてください)
 なお、過去、国内でビデオリリースされたかどうかは解りませんでしたが、そうだとしても今は廃盤のようです。
 加えて、DVD化予定も今のところ無さそう。
 唯一、入手可能なのがアメリカ版VHS(無論セリフは全部英語)だけという、お寒い状況のようです。

参考URL:http://www.stingray-jp.com/allcinema/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報