初めまして。お勧めの本をご紹介頂きたく、
投稿させていただきました。

私は以前はあまり本が好きではなかった、
といいますよりむしろ嫌いに近い方だったのですが、
数年前、たまたま山本文緒さんの本に出会った時、
この方の文章の書き方にとてもはまり、
本が(というより、山本さんの本に限って)とても
好きになりました。

しかし私は、純粋な本好きというわけではなく、
やはり好きな本だけは好きというようにかなり
好みが激しい方のようで、
その後他の作家の方の本を読んでも、
面白みを感じられず、途中でやめてしまいました。

そこで、恐らく私と感性(本の好み)が近いと思われる
山本文緒さんの本が好きな方に質問なのですが、
他にこの方の本は面白い!というものがありましたら、
ご紹介いただければありがたいです。

宜しく御願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

山本文緒さん、イイですよね。


公式HPが本人の体調不良で長らく更新されてませんでしたが、先日なにげなくのぞくと少し(少し…)更新されていて、お元気そうなカンジでしたよ。
私は『恋愛中毒』からハマりました。
だけどこのひとの書く短篇も、私は好きです。

さて私のおススメは、小手鞠るいさんという作家の『欲しいのは、あなただけ』です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104371 …
まだ文庫化されていないのが残念ですが、ハードカバーでも読む価値アリすぎます。
山本さんとトーンが似ていますが、根底が全く違います。

あと、これまた全くトーンは違いますが(ミステリーっぽいです)、山田宗樹という作家さんの『嫌われ松子の一生』。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344405 …
んも~、この小説にはビックリです。面白すぎました。ひとりの女の一生が、剥き出しでヒリヒリするほどせつなく描かれてます。もうすぐ映画化されるそうなので、そうなる前に是非、活字で泳いでください。私としては、主人公の松子役にどんな女優が抜擢されるのか、今から楽しみでもありますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます!

小手鞠るいさんという作家さんは知らなかったのですが、
トーンが似ているというのがかなり気になります。

山田宗樹さんという方も知らなかったのですが
(おそらく私が疎すぎるだけですが。。)
文章からburitoraさんのイチオシという感じが
伝わってきます。参考にさせていただきます。

どうもありがとうございました!

お礼日時:2005/04/19 21:39

ご希望に添えればいいのですが。


堀田あけみさんです。
私は「花のもとにて」「銀の電車に乗るまでに」が大好きです。

他にもいっぱいありますよ。
参考になれば幸いです。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/ko-tana_hr/hotta.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご投稿ありがとうございます!

リンクまでありがとうございます。
是非参考にさせていただきます。

(1682hohetoさん、この場をお借り致しまして
申し訳ありません)

皆様、いろいろとご紹介頂きまして
ありがとうございました。
これから読んでみたい本が増えてわくわくしています。
実は私は現在就職活動を行っているので、
今すぐ読む事は困難なのですが、
まずは何よりも活動を終えて、
読書の時間をたっぷり
とりたいと思っています。

本当にありがとうございました!

お礼日時:2005/04/19 21:44

No.1の者です。



狗飼恭子さんの字を間違えてしまいました。すみません。

こっちがあってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざありがとうございます!

お礼日時:2005/04/19 21:40

山本文緒さんの文章はとても上手いと思います。

今、たまたま別カテで『眠れるラプンツェル』を読まれた方の感想を伺っている最中ですので、よかったら覗いてみて下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1339099
ただ、個人的にはこの作品の内容はどうも今一つ好きになれません。

むしろ同年代の女流作家なら村山由佳さんの方が好きです。下記URLに、私の質問や、回答者さんが書かれた推薦作品などもありますので、参考になればと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1325810
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リンクまで貼って頂いてありがとうございます。

皆さんで感想を共有するのも良いアイディアですね!
いろんな方の感想が聞いてみたいです。

村山さんは名前だけは知っていたのですが
読んだことはないです。
是非参考にさせていただきます。

どうもありがとうございました!

お礼日時:2005/04/19 21:36

こんばんは。


私も山本文緒さんの本が大好きです。

個人的にはこれがこの作家さんの真骨頂だなあ!と
おもったのは「群青の夜の羽毛布」」、
「恋愛中毒」、「眠れるラプンツェル」の3つの長編作品です。いずれも正気と狂気のさかいめを微妙にゆらめきつつもどこか冷めて自分をみている主人公の姿が印象的です。(ちなみにいちばん好きなのは「眠れるラプンツェル」です。…これはグリム童話のラプンツェルと、映画「フック」を先にみておくとより楽しめるかもしれません)

でも、普段長編などを読み慣れないようなら、
「紙婚式」「絶対泣かない」などの短編集をお薦めします。短編集なら、いくつかの中に好みの話がある確率も高いですし、読書のペースも作りやすいです。
前者は、様々な結婚生活における悲喜こもごも、後者はこれまた様々な職業(事務職から秘書、主婦、看護婦、タイムキーパー、体育教師とほんとに様々!)についている女性たちのアイデンティティと社会的役割(仮面ともいえるかも?)とのバランスを繊細に、でもときに奇妙に描いています。

ちなみに、山本文緒さんは実は某有名少女小説文庫でも書かれていたことがあったそうです。
たしか、「パイナップルの彼方」あたりはそちらだったとか。

あと、山本文緒さんから「毒」を少しぬいて気長に濾過したような文章を書かれるのが江國香織さん、
その山本→江國の過程にいるかんじなのが唯川恵さんかな~なんて、本好きの友人と話していたことがあります。もしよろしければこちらのお二方の作品もいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長いお返事ありがとうございます!

そうですね、私も群青~好きです!
あの文章にぞくぞくして、一気に読みました。
眠れるラプンツェルはまだ読んだことがないので
読んでみたいと思います。

江國さんは有名なのに、読んだことがないので
読んでみようと思います。

ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/19 21:34

わたしも山本文緒さんの本好きです!



山本文緒さん以外だと犬飼恭子さんの本を読みます。


他の方の本も読みますが、わたしが読む中では、一番近いかなと思います。良かったら参考にしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます!

犬飼恭子さんという作家さんは初めて聞いたのですが、
是非参考にさせていただこうと思います。
近さがあるという事で、楽しみです。

どうもありがとうございました!

お礼日時:2005/04/19 00:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q山本文緒さんの本が好きな方、是非御願い致します。

初めまして。お勧めの本をご紹介頂きたく、
投稿させていただきました。

私は以前はあまり本が好きではなかった、
といいますよりむしろ嫌いに近い方だったのですが、
数年前、たまたま山本文緒さんの本に出会った時、
この方の文章の書き方にとてもはまり、
本が(というより、山本さんの本に限って)とても
好きになりました。

しかし私は、純粋な本好きというわけではなく、
やはり好きな本だけは好きというようにかなり
好みが激しい方のようで、
その後他の作家の方の本を読んでも、
面白みを感じられず、途中でやめてしまいました。

そこで、恐らく私と感性(本の好み)が近いと思われる
山本文緒さんの本が好きな方に質問なのですが、
他にこの方の本は面白い!というものがありましたら、
ご紹介いただければありがたいです。

宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

山本文緒さん、イイですよね。
公式HPが本人の体調不良で長らく更新されてませんでしたが、先日なにげなくのぞくと少し(少し…)更新されていて、お元気そうなカンジでしたよ。
私は『恋愛中毒』からハマりました。
だけどこのひとの書く短篇も、私は好きです。

さて私のおススメは、小手鞠るいさんという作家の『欲しいのは、あなただけ』です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104371025/250-4655971-9313026
まだ文庫化されていないのが残念ですが、ハードカバーでも読む価値アリすぎます。
山本さんとトーンが似ていますが、根底が全く違います。

あと、これまた全くトーンは違いますが(ミステリーっぽいです)、山田宗樹という作家さんの『嫌われ松子の一生』。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344405617/250-4655971-9313026
んも~、この小説にはビックリです。面白すぎました。ひとりの女の一生が、剥き出しでヒリヒリするほどせつなく描かれてます。もうすぐ映画化されるそうなので、そうなる前に是非、活字で泳いでください。私としては、主人公の松子役にどんな女優が抜擢されるのか、今から楽しみでもありますが。

山本文緒さん、イイですよね。
公式HPが本人の体調不良で長らく更新されてませんでしたが、先日なにげなくのぞくと少し(少し…)更新されていて、お元気そうなカンジでしたよ。
私は『恋愛中毒』からハマりました。
だけどこのひとの書く短篇も、私は好きです。

さて私のおススメは、小手鞠るいさんという作家の『欲しいのは、あなただけ』です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104371025/250-4655971-9313026
まだ文庫化されていないのが残念ですが、ハードカバーでも読む価値アリすぎま...続きを読む

Q「卵の緒」を好きな20代の女性へプレゼントする本

「卵の緒」を20代の友人から頂きました。
私もとても気に入ったので、お返しがしたいのですが
今のこの世代、こういう本が好きな女の子に、どんな本がいいのかさっぱりわかりません。
最近、本に興味を持ち始めたようで、まだ読みやすい本の方がいいそうです。
とても性格が良く、中性ぽい子です。男の子には興味がないようです。
昔の文学より、今の本を教えていただきたいのです。
同じ世代の方、感覚の近い方、本が好きな方、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「卵の緒」で連想したんですが、野中柊さんはいかがでしょう?
プレゼントするなら表紙もかわいい「小春日和」。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4899980205/qid=1048394444/sr=1-5/ref=sr_1_2_5/249-8425680-5987537
「フランクザッパ・ストリート」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334923046/qid=1048394479/sr=1-17/ref=sr_1_2_17/249-8425680-5987537
これはエッセイですが、「テレフォン・セラピー」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101451222/qid=1048394479/sr=1-15/ref=sr_1_2_15/249-8425680-5987537
URLのレビューを参考になさるといいと思います。
おすすめなのは「フランク~」。
ほのぼのしていて、愛が深くて、ほんと、キュートな作品ですよ。

「卵の緒」で連想したんですが、野中柊さんはいかがでしょう?
プレゼントするなら表紙もかわいい「小春日和」。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4899980205/qid=1048394444/sr=1-5/ref=sr_1_2_5/249-8425680-5987537
「フランクザッパ・ストリート」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334923046/qid=1048394479/sr=1-17/ref=sr_1_2_17/249-8425680-5987537
これはエッセイですが、「テレフォン・セラピー」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101451222/qid=1048394479/sr=1...続きを読む

Q山本文緒さんか角田光代さんの本で・・・

山本文緒さんか角田光代さんの本で『私は5分で弁当を食べ終わり』というくだりがあって、その後、役所に勤める主人公は金券ショップで格安の乗車券を買ってひまをみてはひとり旅に行く・・という小説があったと思うのですが、文庫のタイトルが分からなくなってしまいました。
ご存知の方が見えましたら、教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは。
お探しの作品は、山本文緒の『ファースト・プライオリティー』に収録されている『旅』という短編(掌編?)です。
文庫は角川から出ていますよ。



http://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%B1%B1%E6%9C%AC-%E6%96%87%E7%B7%92/dp/4041970121/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1224287070&sr=1-1

Q本好きに

小3の孫、読書が苦手みたいで、家の居る時ゲームとかしているのを見ると本を読んだらと思います無理強いは良くないんでしょうけど、きっかけ又何か夢中になるいい本はないでしょうか?

Aベストアンサー

司書の見地から申し上げますと、小学3年生で本好きのお子様はあまり多くありません。
数少ないそういうお子様も、最初から本好きだったような傾向がよくみられます。
図書館にお子様が少ないのは、お子様を本好きにする方法がないからではないか、という予想も成り立つでしょう。

とはいえ、手掛かりがないこともありません。
お孫さんの年齢と情報から逆算すると、次のようなジャンルが見えてきます。

1).遊んでいるゲームにまつわる本
2).戦国武将にまつわる本
3).自然科学にまつわる本

1).ゲームにまつわる本
ゲームにまつわる本は、私も好きで読みました。
ゲームの種類によっては、設定書やサイドストーリーを出版している場合があります。
これならあるいは、突破口になるかもしれません。
ただし、あらゆる活字は、本を普段読み慣れていない小学生中学年には荷が重すぎます。
初手としては、ゲーム関係の雑誌(たとえば『ファミ通』)などは手に取ってくれるかもしれません。
後年になって効くかもしれない知識です。
「ゲームからの小説がある」ということを記憶なさることを、まずお勧めいたします。

2).戦国武将にまつわる本
ふしぎなもので、だいたい小学4年生の男子は戦国武将を好きになります。
質問者さんも、戦国のエピソードはよくご存じでしょう。
あまり教訓めかず、単純に面白いエピソードは興味を引くかもしれません。
たとえば、「織田信長には黒人の家臣がいた」などです。

本邦における戦国武将の知識源はおもしろいもので、しばしばゲームが源になっています。
彼らを取り上げたゲームがあるからです。(たとえば『戦国無双』『信長の野望』など)

子供は概してあざといものが嫌いです。
しかし場合によっては、質問者さんご自身のご贔屓武将のお話から、本につながることはあるかもしれません。

3).自然科学にまつわる本
大人は忘れがちですが、子供は概して自然科学が好きです。
彼らが苦手なのは、理論であって、科学そのものではありません。
身の回りの物でボルタ電池でも作ってみせますと、喜んでみているお子様は少なくありません。
実験や実例を豊富に載せた本は興味を引ける場合があるでしょう。
たとえば、図書館所蔵の『21世紀こども百科 科学館』などは、多くの子供の手によって大抵ボロボロです。

他にも、妖怪の本(特に図鑑)など、水木しげるが出版しようものならたちどころに紛失します。

NO.1の方もおっしゃるように、図書館は様々な方面の本を取り揃えております。
質問者さんも、小説以外の本を探索がてら、お越しになってみませんか?
大人が楽しいと思うことは、いずれ子供も興味を持つものですから。

以上、ご参考になりますと幸いです。

司書の見地から申し上げますと、小学3年生で本好きのお子様はあまり多くありません。
数少ないそういうお子様も、最初から本好きだったような傾向がよくみられます。
図書館にお子様が少ないのは、お子様を本好きにする方法がないからではないか、という予想も成り立つでしょう。

とはいえ、手掛かりがないこともありません。
お孫さんの年齢と情報から逆算すると、次のようなジャンルが見えてきます。

1).遊んでいるゲームにまつわる本
2).戦国武将にまつわる本
3).自然科学にまつわる本

1).ゲームにまつわる...続きを読む

Q山本文緒さんのような作風

かなり前から山本文緒さんの作品が大好きなので、現在それと似たような作風の作品を探しています。どなたかおすすめの作家、もしくは作品がありましたら教えて下さい。男性作家、女性作家は問いません。ちなみに唯川恵さんの作品はよく山本文緒さんと比較されますが、たくさんあるのでどれから手をつけてよいのかわかりません。オススメがありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

山本文緒さんと同じ新潮社のR-18文学賞選考委員をしておられる角田光代さんはいかがでしょうか?
日常からすこーしだけずれているような主人公、日常と隣り合わせのちょっと不思議なある意味ちょっとだけ意地悪いというか斜めから見た感じのものの見方とか、けれども周りとそんなにかわらない女の人とか、普通のひとにひそむ狂気(?)というか、普通の人の普通さとそうでなさをうまく書いている作家さんとしてお薦めします。「なにげないけれどつきつめるとちょっと怖いような恋愛」みたいなのを書くのが本当に上手い!と思います。

角田光代さんは本名でのデビュー前に彩河杏名義でコバルトからデビューされた方で、そのコバルト時代の小説といえばなぜ復刊しないの?というくらい面白かったです。

そういうわけで類似点もあり、非常にお薦めです。
「あしたはうんと遠くへいこう」あたりがとても似ている感じではないかと思います。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/483871324X/qid=1095524728/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-2122821-7562614
あと直木賞候補になった「空中庭園」や「トリップ」などがお薦めです。
私は角田さんも山本さんの作品も大好きなので
よろしかったら読んでみてください。

参考URL:http://www.shinchosha.co.jp/r18/shokai.html

山本文緒さんと同じ新潮社のR-18文学賞選考委員をしておられる角田光代さんはいかがでしょうか?
日常からすこーしだけずれているような主人公、日常と隣り合わせのちょっと不思議なある意味ちょっとだけ意地悪いというか斜めから見た感じのものの見方とか、けれども周りとそんなにかわらない女の人とか、普通のひとにひそむ狂気(?)というか、普通の人の普通さとそうでなさをうまく書いている作家さんとしてお薦めします。「なにげないけれどつきつめるとちょっと怖いような恋愛」みたいなのを書くのが本当...続きを読む

Q一番好きな本は?

ニーチェの著書でみなさんが一番好きな書は何ですか?

ニーチェと合わせて読むと面白い本がありましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
一番、というのはないのですが(全部好き・・というか、おもしろいし)、でも、やはり「ツァラトゥストラは・・」が印象には残りましたね。リズム感が好きですので何度も手にしてきました。ニーチェと合わせて読むのは私はショーペンハウェルです。
実はここ数年前から、学生時代に読んだ本をいろいろ読みかえしているところなのですが、ニーチェ、ショーペンハウエルの合間に(息抜きに)バシュラールを読んでいたら、ニーチェとショーペンハウエルがより美しく読めました。「水と夢」物質の想像力についての試論・ガストン・バシュラール・国文社 刊 です。が、10年以上前に入手した本なので、絶版でしたらごめんなさい。
ご参考まで。

Q山本文緒が好きなのですが…

現在、病気を患って自宅療養中の身です。

山本文緒が好きで古本屋で売っている本はたいてい読んでしまいました。ブルーもしくはブルー、パイナップルの彼方等…。
(金銭的にあまり余裕がないので、新品は文庫でもちょっとためらいます。なので、「アカペラ」などはまだ読んでいないのですが…)

山本文緒と似たような作家の本を探しています。これ面白いよ!という本があったら是非教えてください。
ちなみに今唯川恵の「夜明け前に会いたい」を読んでますがあんまりおもしろくないです。。。

くだけたワカリヤスイ文章で書かれた話が好きで、あんまり小難しい描写の濃い文章は苦手です…。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私も山本さんの作品の大ファンです。
(「アカペラ」はいまいちでした)
角田光代さんの「三文記事小説」
堀田あけみさんの「声がききたい」「あなたなんか」
あたりは山本さんのようにやさしいけれどぐさりとくる感じの話が多いです。唯川さんはちょっと甘すぎるかな。

お体、お大事になさってくださいね。

Q貴志祐介さんの著書が好きな私におススメの本は?

最近、友人から勧められて貴志祐介さんの著書を読み始めました。
読みやすい文体と意外な展開にすっかり夢中になってしまい
全ての著書を読み終えたところです。
中でもお気に入りが、「ISOLA」「クリムゾンの迷宮」「黒い家」です。
こういった内容の本が好きな私が気に入りそうな
作家さんの著書を教えてください。
推理、時代(歴史)もの等は苦手です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
私も、この3作品読みました。どれも面白かったです(特に「黒い家」3回読みました)。
趣味が合いそうですので、私が面白かった本書いてみます。

●野沢尚さん 「リミット」
●桐野夏生さん 「OUT」
●真保裕一さん 「奇跡の人」
●奥田英朗さん 「最悪」貴志さんの作品とはタイプが違いますが、テンポが良くて面白いです。
●貫井徳郎さん 「慟哭」
●宮部みゆきさん 「模倣犯」超有名ですね。映画はなんだかよく分からなかったけど、原作はおもしろいです。

本当はもっとあるんですが、これくらいにしておきます(^_^;)。有名どころばかりなので、もう読んでらっしゃるかもしれませんが‥‥参考になれば幸いです。

Q山本文緒さんの短編

山本文緒さんの短編集を探しています。
「ファーストプライオリティ」
「ブラックティ」
「シュガーレスラブ」
以外でありましたら教えて下さい。
短編集を探しているので長編(「恋愛中毒」など)は除いて下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
ちらっとみただけでも、結構ありそうです。
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%8ER%96%7B%95%B6%8F%8F

全部はチェックしてませんが、各ページの「商品の説明」やレビューを見ると、
●アカペラ
●絶対泣かない
●みんないってしまう
などは短編(中編ふくむ)のようです。

Qアランジアロンゾの本、エミリーザストレンジの本

アランジアロンゾの本が買いたいのですが、あれは普通の本屋さんでも取り扱っているのでしょうか?
それともアランジアロンゾのお店か通販しか方法はないのでしょうか??
ちなみに、私が探しているのは「パンダまんが」です。

また、Emily the strangeの絵本も探しているのですが、関東圏内で見かけた方はいらっしゃいますか?
知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

アランジアロンゾは、絵本コーナーとかに無いですかね?
「パンダまんが」、私は普通の本屋で購入しました。


人気Q&Aランキング