例えば会社の仕事相手のご身内がお亡くなりになった場合、一般的にはどんなことをするのでしょう?
弔電とお香典……(訪問先への距離に関わらず)ご弔問もするのですか?
関係の深さにもよるんですかね~……。同居の家族・非同居の家族の場合も変わらないんでしょうか……?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

これはそれぞれの会社での考え方、ならびに取引先との親密度などにより千差万別です。



(1) 何もしない。
(2) 弔電のみ。
(3) 香典を持って通夜のみ参列。
(4) 香典を持って葬儀のみ参列。
(5) 香典を持って通夜および葬儀に参列。
(6) 香典のほかに供花。
(7) 香典のほかに供物。
(8) 香典のほかに供花および供物。

(9) 同居で○親等以内に限る。
(10) 同居でも社員本人が喪主の場合のみに限る。
(11) 別居で近距離なら○親等まで。

(12) 社長のみが出席。
(13) 社長および関係社員が出席。
(14) 関係社員のみが出席。

(15) 香典等を会社のお金から支出。
(16) 社長のポケットマネーから支出。
(17) 社員親睦会などで積み立てているお金から支出。
(18) その都度社員から集金して支出。
(19) 社員のポケットマネーから支出。

そのほかにもいろいろなパターンがあるかと思います。
    • good
    • 0

会社としてする場合、担当している個人としてする場合、


いろいろあると思います。

また、会社としてする場合も、会社の内規で決まっていて、その範囲でする場合と、それを超えてする場合と、まさにケースバイケースだと思います。

NO.1の方が詳細にケースを書いてくれていると思いますが、これのどれを適用すれば、そのケースに最適かという判断をするのも、社会人あるいはビジネス上の判断として、担当者の仕事だと思います。

ただ、一般論として、人は悲しい時に受けた配慮は、心に残るものです。むしろ、形式論よりも、人間としての心配りの問題だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング