リカバリをするので、ファイルの設定と転送ウィザードを使って外付けのハードディスクにバックアップをとっておきました。
しかし、リカバリ後外付けのハードディスクからファイルと設定を転送していると、途中で
「転送を完了できません」
データを読み込み中にエラーが発生しました。
設定を保存するのに必要なデータを作成できません。十分なディスク領域があることを確認してください。
と表示されて、出来ません。
バックアップの時にできた「USMT2.UNC」ファイルのサイズは3.97GBで、Cドライブの空き容量は10.1GB、Dドライブの空き容量は13.9GBあります。
Microsoftサポートの「ファイルと設定の転送ウィザードを実行しても転送が行われない」を見て、Windows XP Service Pack2 をダウンロードしてみたのですが、やはり結果は同じです。誰かわかる方、助けて下さい。Windows xp Home editionを使っています。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Dドライブとは外付けのハードディスクのことですよね?


そのディスクフォーマットはNTFSですか?。MicroSoftがそんな問題を起こすとは思えないのですが、単体のファイルサイズの上限というのがNTFS以外のディスクフォーマットにあって、それをこえるファイルは書き込むことができません。FAT32なら4GBが上限ですから、そのサイズに分割するはずです。見落としているほかのファイルなどはありませんか?

転送ウィザードにこだわらず手動でバックアップを取ってみてはどうでしょう。私なら、マイドキュメントとお気に入り、メール設定、メールファイル、アドレス帳、ドライバなどです。面倒くさいですけど、一度ブリーフケースを作ってしまえば後は簡単ですよね。

この回答への補足

Dドライブとは本体のハードディスクです。
フォーマットがどうとかはよくわかりませんが、
バックアップの時にできた「USMT2.UNC」ファイルのサイズは3.97GBで、それ以外に見当たりません。
もうリカバリをしてしまっているので手動でというのは後の祭りです。
何かいい方法はないものでしょうか?

補足日時:2005/04/19 20:06
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング