こんにちは。
タイトルの通りなのですが、気分の波が下がってるときにもうどうしようもない過去のことや、終わった彼のことを思い出しては後悔や、『何故こうなったのか??』など、蒸し返してしまいます。

以前付き合っていた人に自分の性格を生まれて初めて心から『そんな風にできるのは凄くいいね』、と言ってもらいました。
今まで自分も喋る方じゃないし、いじめられたこともあり、好きといってもらえることがとてもうれしかったのです。
そして相手のために自分も困ったときは一生懸命になれたこと、尊敬していたこと、大好きだったこと、それなのに相手に裏切られた形で終わってしまったこと。こんな関係になりたくなかったという思い。

そんなことが渦巻いてしまうのです。
多分相手ももう数年経っているのですっかりさっぱり過去として今を生きているのでしょうけど、わたしはたまに引きずってしまいます。
夢に出たときはその夢現の状態で電話をかけてしまおうという衝動に駆られたこともあります。

そんなことをしても何も始まらないし、終わったことだし、何より今の彼が大事にしてくれているのでそれだけを見ていればいいだけなのに、何で思い出すの??と困惑してしまいます。
こんな気持ちで今の彼と先に進んでいいものかも迷います。
今更面と向かうつもりはありませんが、この気持ちを何とかしたいです。
例えば、こんな病的でもないことでカウンセリングにかかってもいいのでしょうか??

その他、幼い頃に受けた知らない人からの年上の人からの暴力、陰湿ないじめ、幼い頃の外と交われない自分などを蒸し返して悶々としてしまっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

●気分の波が下がってるときにもうどうしようもない過去のことや、終わった彼のことを思い出しては後悔や、『何故こうなったのか??』など、蒸し返してしまいます。



気分の波ってまさにそういうものだと思います。みんなそういうのかかえて生きています。心があって過去があるからそれが自然なんです。

●以前付き合っていた人に自分の性格を生まれて初めて心から『そんな風にできるのは凄くいいね』、と言ってもらいました。

はじめて自分が愛されているという幸福な実感を得られたのに、それが裏切りと感じられる悲しい終わり方をしたことに心が時々古傷に痛みを感じているのです。そういう終わり方のときって、相手に未練がなくなっても、新しいパートナーができても、けっこう長く痛みがのこります。「何で思い出すの?」っていうのは、人間だから。そのときたくさん感情を出していたから。必ず時間が解決します。気持ちはなくならなくても、薄まっていくはずなので、そういう自分の心に気長につきあっていくつもりでね。今の彼が信頼できて、大切にしてもらっているな、と感じているなら、感謝の気持ちをもって接していきましょう。うしろめたく感じることはありません。誰しも過去はあるものだし、それを重ねて人生になっていくわけですから。


●幼い頃に受けた知らない人からの年上の人からの暴力、陰湿ないじめ、幼い頃の外と交われない自分などを蒸し返して悶々としてしまっています。

そういう過去があったから、モト彼との恋愛が充実していたのですね。そういうあなたを受け入れてくれたお初の人だったわけだから。幼いころの過去というのは、思い出してみるとけっこういろいろ陰湿だったり暗かったりするものだと思います。傍目には幸福な幼少時代と写っても、心理学的に掘り下げるとみんななにかしらそういうの、でてきます。そういう過去を掘り下げてしまうのも、自分の心の痛みを回復させていく過程に起こっているものだと考えてみてください。あまり深く気にしないで大丈夫だと思います。


大なり小なり人それぞれに辛い経験を重ねて生きていると思います。案外それが他人からはみえないだけで。気分が沈んだときにそういう「蒸し返し」がきたら、「あ~、また来たなあ」と受け止めて、うまく流していけるように、そういうのも少しずつやってみていきましょうよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
わたしはどちらかというと自問自答してしまいます。裏切り行為の中に『真っ暗なところに一人置いていかれた』という感覚を受けました。
自力でそこから出るしかないのですが、何故そんなことになったのか、どうして一人でがんばるしかなかったのか、辛くなってしまうのです。

具合がちょっと悪いときに医者とはなし、2転3転して『そんなに弱くてはこれから母親ができない、もっと強くなりなさい』といわれました。
ここに弱さがあるような気もします。薄れていくけど克服しているのかも分からなくなってしまっています。

お礼日時:2005/04/19 13:42

さらっと読んで、まず思った事は大事にされていたんですね?


過去は終わった事かもしれませんが、嘘ではありません。現実に起きて体験した事なので簡単に終わったと一言でいえる物ではないと思います。

 その前の彼とどういう別れをしたか分かりませんが、私も似たような経験をしました。
 私の場合、裏切った側になります。結構前の話ですが、付き合って5年目を迎えた彼女がいました。
さすがに長く付き合っていると「結婚」という二文字が会話の中に飛び交うようになってきました。
 私的には結婚は早いほうがいいと思っていたのですが、長く付き合っていると色々あって一度別れた事があったのです。その時、元々車好きだった私は当時乗っていた車の車検が近いという事もあって、新車を買う決意をしました。はっきり言って自分の年収に見合わないような買い物をしました。その後、またひょんな事から彼女と寄りを戻し付き合う事になりました。
 その後、やはり結婚という言葉を深く考えるようになり、真剣に相手の事を考えるようになりました。そうするとネックになってきたのが勢いで買った車です。言い訳かもしれませんが新車というのは乗れば乗るほど査定は下がるのです。買う時は乗り潰すつもりで買っているのでそうでなければ元が取れません。
 自分で書いてて改めて思うのが苦しい言い訳だなぁ。と、まぁそういう事で結婚はしばらく出来ないと彼女に話しました。彼女は待ってると言ってくれました。でも、日が進むにつれて罪悪感というか彼女に無駄な時間を費やさせてる気がして申し訳なくなって、もう一度彼女に相談しました。というか、一方的だったかもしれません。彼女は泣きながら、いつまで待っても結婚できるか分からないから別れるっていいました。その言葉を聞いて、あぁ、裏切ったんだなって感じました。嫌いじゃないけど、もし一緒に暮らすようになって俺は車の事で精一杯でそうすると養ってもらう形になるのかな。それだけはやだな。自分で養いたい。そんな事を色々考えて出した結果が裏切りでした。彼女より車を優先してしまった事を、今でも土下座して謝りたいと思ってます。本当は彼女が一番大切でした。

なんか長々書いてしまったけど、言いたい事は俺が言うのも何だけど裏切りは必ずしも悪意がある訳じゃないという事です。よく分からなかったら、ごめんなさい。俺、口べたです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
何となくお気持ちは分かります。一般的に言うこれがタイミングのずれになるんでしょうね。
彼女さんの気持ちがなんとなく分かります。
(余談ですが、私の友人で車好きの彼だった人はやはり車優先になり分かれてしまっています・・・。男のロマンは難しいですね)

私の場合は彼に貸しをした形で遠距離になってしまい、それを返すための準備をしたい(その間一緒に会っててあーだこーだ言ってても時間が無駄、とのことでした)ので連絡も取らないでがんばる、ということだったのですが、
電話は途絶え、こちらがかけても『テンションが違う』と言われてしまったのです。
多分相手は逃げたのです。そして生活範囲内に私がいなくなったことで非現実な存在にしてしまったんだと思いました。
そこに悪意は無く、若さ、未熟さが絡んでいたんだな、と片付けようとしても、感情がぐちゃぐちゃになってしまうこともあります。
もう2度と連絡を取ることはないと分かっていても未だに通じるかも分からない携帯電話の番号だけは残ってしまっています。

きっと私が過去に拘り過ぎてるのですね。

お礼日時:2005/04/21 08:46

つらいときに、昔の彼のこととか思い出すことって


フツーだとおもいますよ。

あと、カウンセリングって専門のカウンセラーの人にってことですか?そうでなくて誰かに聞いてもらいたいって事ですか?
まあ、どっちだとしても、「こんな病的でもないこと」でもどんどん相談ってしたほうがいいと思います。なんか、書き込みみてると、いろいろ抱え込んじゃうタイプっぽいんじゃないかなって思います。
抱え込んじゃうと、絶対どんどん自分で自分、追い詰めちゃうから、どんな形でも、誰かに「カウンセリング」してもらったほうがいいです。

こうやって「教えて」に書き込むだけでもかなりちがうんじゃないかな?でももっといいのは、誰でも話せる誰か、それがお友達でも、先生でも、家族でもいいし、いないんだったら、カウンセラーとか、教会とかいいと思います。

ただ、カウンセラーにしても、教会とかにしても、
あぶないところもあるから、事前に良く調べたほうがいいですけどね。

あ、あと、卒業した学校の先生なんかもけっこういいかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
出身校が偶然キリスト系だったのですが、先生を訪ねるのもいいかもしれないですね。
私はキリスト教にはなりませんでしたが、礼拝をよく思い出します。

お礼日時:2005/04/19 13:44

今彼がいようが、結婚しようが、元彼を思い出すことはありますよ。


私は思い出とはそんなものだと思うし、元彼への愛情というよりは
その頃の自分を思い出しているのかもしれないと思うこともあります。
自分自身もあの頃の自分とは違い、幼いですが、その分素直で、、、
と懐かしい自分もいます。

今の彼と上手く行っていても、ふと隙間風ってあります
しかしそんな時、私は良い恋愛をしたのだなぁと思っています
そんな思い出もある私は幸せだと。
そんな過去もあって今の私があるのだと。
私は過去の彼との付き合いで男性というものを学んだし、
自分を受け入れてもらえる自信も出来たと思います。


ただこれは時間をかけて私が構築した考えで
そうやって心の中で納めるまでに1人で抱え込んで
1人では上手く行かない場合もあると思いますし
1人ではできないこともあると思います
だから、その手助けにカウンセリングを使う方法もあると思います。
カウンセリングは先生との相性もありますので
合う人と出会うまでの苦労も伴うとは思いますが
自分の性格から考えて、
これからもカウンセリングの手助けが欲しいと思えるのなら
この機会に合う先生を探すのも良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
どうも後ろ向きなかんがえしかできず、足かせのようにかんじてしまっていました。
もしも当時の自分に声をかけるならば『そんなにがんばるな』ですね・・・。懐かしいような、切ないような。
もっと昔のこともあるのでカウンセリングは検討してみたいと思います。

お礼日時:2005/04/19 13:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング