不動産業者に紹介されて「中古住宅」物件を見に行った客が、不動産に紹介された時点では買わず、後日、不動産業者の取り扱い期間が経過した後に、紹介された「中古住宅」の持ち主から直接購入した場合…
 この場合、不動産業者に支払う手数料が要らなくなります…??

 不動産業者に紹介されて物件を見に行った直後に、物件の持ち主に「不動産業者の取り扱い期間が経過した時点でも売れなかった場合は直接購入します」と約束していた場合…
 こんなことしてもOKなのでしょうか…?

ご回答をおねがいいたします…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

何年も不動産の仲介営業をしていると、こういったお客様


も1人位いらっしゃいます。

仲介の場合は、買主・売主あって初めて成り立つものです
から、売主様もそれで良いのなら、仕方ないと私ならあき
らめます。

通常の意識を持った売主様であれば、大事な財産を譲渡す
る立場なわけですから、素性も資金の裏付けもない人に
「はい。そうしましょう。」とはならないと思います。

契約や売買代金・精算金の授受、登記はもちろんのこと、
引渡後の瑕疵担保責任などのリスクもあるからです。

法律上は、買主とも媒介契約にもつづき仲介手数料を請求
することになってはいますが、買主の場合は、購入物件も
特定できず、多数の業者に依頼することが多いので、実務
上は、購入申込み時もしくは契約時に媒介契約を交わすことが一般的です。

あくまで道義上の問題ですが、仲介業者も案内をした事実
があるのであれば、それ相応の請求をしてくる可能性もあるでしょう。

しかしながら、このようなお客様の場合は、売主・買主
間、また仲介業者間での信頼関係にもとづいて契約がなさ
れていることが理解できていないので、たとえ仲介で契約
をしても、後で仲介手数料を値切って来たり、トラブルに
巻き込まれる可能性が高いので、私だったら関わりませ
ん。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

 最近、中古住宅の購入予定をしていた方が「不動産業者との仲介期間がもう少しで切れるので、その後に物件の持ち主から直接譲ってもらう」と発言していましたので…「そんなことできるの…」という話になりました。
 他のご回答者のご意見からも「法的には問題ない」とのことのようですが…仲介業で食べておられる業者さんにとっては「トンビに油揚げ…」ではすまされませんね!
 こうした「抜け目のない客」は後々トラブルをもたらす…と思われるのも実感なのでしょうか…
 …大変参考になりました…感謝します。

お礼日時:2005/04/19 15:44

 不動産屋にとってはうれしいことではありませんが、普通にみんなやっていることです。


 法的にも違法ではないし、不動産取引上もルール違反とはいえません。
 実際私も不動産会社の紹介で土地を見に行きましたが、その分譲地のほかの土地もあったので、不動産業者を通さずに売主と売買契約して購入しました。
 不動産やへの手数料は、%見るとたいしたことないように感じますが、商品の金額が金額ですからね。みんな払いたくないに決まっています。
 全然大丈夫です。OKです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 「普通にみんなやっていること。全然大丈夫です。OKです」とは知りませんでした。おそらく、今回の購入希望者も同様の知識をお持ちなのでしょうね。

 各々で夫々の理由がおありで、高額物件の場合はとてつもなく高額の手数料になることを思えば、「なんとかして安く…」と思われるのも人情かと考えるのですが…。

 貴重なご意見…大変参考になりました。

お礼日時:2005/04/19 15:50

質問者がどういった立場からこの疑問を投げかけているのかは分りませんが、有り、無しで言えば有り。

OK、NGで言えばOKと、答えざる得ないですね。

俗に「抜き行為」と言うのですが、仲介手数料を渋っての行為です。

先の書き込みにもありましたが、不動産売買は高額な取引であり、その後の権利関係も複雑なので、3%は保険料として安いと思うのですが、如何です?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご意見、ありがとうございます。

 中古住宅の購入予定をしていた方がおられ、「不動産業者との仲介期間がもう少しで切れるので、その後に物件の持ち主から直接譲ってもらう」と言っているのを耳にしました。
 でも、「有り、無しで言えば有り。OK、NGで言えばOK」なのですね…。

> 先の書き込みにもありましたが、不動産売買は高額な取引であり、その後の権利関係も複雑なので、3%はと思うのですが、如何です?

 問題の物件の仲介手数料が約70万円…とのことです。人ごとですので「保険料として安い」とも思うのですが、

 大変参考になりました。感謝いたします。

お礼日時:2005/04/19 15:48

ルール違反じゃないですか?



いえいえ 全く大丈夫ですよ
買主は、不動産屋から買うと契約はしてません。
それに もち主から買うこと事態は、違反ではありません
 ただ、持ち主と不動産屋との契約がどうなってるのか
で結果は変わってきますね 
 独占契約みたいに成ってると たしかに契約違反になりますが、違約条項があれば その分を払ってもでも直接取引きの方が条件が良いかもしれませんね
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイス…ありがとうございます。

 基本的には「法的には違反でない」とのことですね。

 不動産業者のご苦労を考えると、釈然としませんが、高額な仲介手数料を考えると「違約条項があれば、その分を払ってもでも直接取引きの方が条件が良いかもしれません」とのお考えにうなずかれる方もおいでかもしれませんね。

 有益なご意見…ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/19 15:47

売主が業者に売却の依頼をする書面を「媒介契約書」といいますが、たいていの場合その条文に


「(直接取引き)有効期間の満了後2年以内に、売主が業者の紹介によって知った相手方と業者を排除して目的物件の売買または交換の契約を締結したときは、業者は売主に対して、契約の成立に寄与した割合に応じた相当額の報酬を請求できる」
と入っていると思います。
ですので、ご質問の状況からですと売主に請求がいく可能性がございます。
ちなみに、業者は仕事柄街中を歩き回っていますので、発見される可能性も大きいと思います。
実際、過去に請求した例ももありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 問題の購入希望者は、「不動産業者との仲介期間」が切れるのを見越して中古住宅物件の持ち主に話をもちかけたようですが、お教え頂いた「媒介契約書」には仲介のリスクを回避する条文も含まれているのですね。

 媒介契約書に含まれている「報酬を請求できる」条文があれば、姑息な方法も無意味(?)とも思えるのですが…。

 勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/19 15:46

不動産業者(仲介業者)と持ち主との契約の内容次第だとおもいます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。

 「不動産業者(仲介業者)と持ち主との契約の内容次第」とのことですね。契約次第では「仲介期間が過ぎても手数料を徴収できる」場合もあるのでしょうね。

お礼日時:2005/04/19 15:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリスペクトは訳せないのか訳さないのか

ここのカテゴリーで間違っていたら申し訳ないです。
リスペクトは訳せないのか訳さないのかという質問です。

サッカー日本代表のオシム監督のインタビューが好きで動画を良く見ているんですが、そのときに「相手チームにリスペクト~」という感じの訳を試合の度に耳にします。

リスペクトと通訳の方が話しているのは「リスペクト」を訳せないからなのでしょうか?それとも「敬意のこと」と解っているだろうから訳さないのでしょうか?毎回気になってしまいます。

何ともおかしな質問ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

訳さないのだと思いますよ。英語の方がかっこいいし、「尊敬」という日本語だと硬く、意味が強く、直接ハートに響くでしょ。「リベンジ」もしかりだと思います。

Q仲介業者を直接の物件取り扱い業者変えてもらってもOK?

不動産業のA社からある物件の中古マンションの内覧させていただき、
気に入ったのですが 値段交渉が折り合いませんでした。
物件を預っている業者さんはB社で、毎回何をするにしても私→A社→B社→売り主で 
値引き交渉できないかと言う話でも、売主がつかまれば10分で済む話しがA&Bが手の空いた時間となるので
丸一日待たされたりで、なんかスムーズに動きません。

それと値下げ交渉不可だったとA社に言われましたが
仲介手数料を考えればどこだって自分の会社で仲介したいと思うはず。
B社だって自分の顧客で売った方がいいから値下げ交渉自体そんな乗り気ではなかったんじゃないかと憶測してしまいます。

A社で「○○○○万になれば契約します」と言うような書類を書き(捺印済み)値段交渉しましたが不成立。
それ以上は何も書類も約束も交わしてません。

今の状態でB社の顧客になり、同じ物件を担当していただく事は
ダメなんでしょうか?
もちろん、後々を考えてB社にはA社に内緒にしていただきたいと言うと思いますが。

常識的にはマナー違反だと思うのですが、
毎回B社を通さないといけない手間と
B社はB社で自分の会社から売りたい、だから値段交渉も力を入れてないんじゃないかなと思ってしまって。。。
A社に内緒でB社の顧客となり同じ物件を担当してもらう事は可能ですか?
それと、今回私が疑っている「自分の会社で売ろうと、他会社の顧客には力を入れない」と言うのは
実際ある話ですか?憶測で思ってしまっているので
本当の所はどうなのかなと思っています。

不動産業にお詳しい方は よろしくお願いしますm(_ _)m

不動産業のA社からある物件の中古マンションの内覧させていただき、
気に入ったのですが 値段交渉が折り合いませんでした。
物件を預っている業者さんはB社で、毎回何をするにしても私→A社→B社→売り主で 
値引き交渉できないかと言う話でも、売主がつかまれば10分で済む話しがA&Bが手の空いた時間となるので
丸一日待たされたりで、なんかスムーズに動きません。

それと値下げ交渉不可だったとA社に言われましたが
仲介手数料を考えればどこだって自分の会社で仲介したいと思うはず。
B社だっ...続きを読む

Aベストアンサー

 困りましたネ!世間に良く起こる問題ですが、最もベターな方法は気に入った物件を諦め新規、別の物件を探す。もっと良い物件に出会うかも!どうしても今の物件が欲しいのなら売主の言い値を承諾する。A業者を外すと後々トラブルが起きますヨ。(最悪訴訟されます)新規探す時はこの教訓を生かし、不動産業者の選定にはくれぐれも気を付けて下さい。

Q尊敬とリスペクト

最近よくリスペクトという言葉を聞きますが
尊敬とどう違うのでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして。

1.日本語の「尊敬する」:

原義は、「他人の人格や行為を高いものと認め、頭を下げるような、また、ついて行きたいような気持ちになること。敬うこと」です。

つまり、他人を自分より、高い、徳のある人物と認識した上で、そのような態度を示すことです。日本語の敬語表現にも「尊敬語」というジャンルがあるように、日本語の「尊敬」は、他人のランクを上げることを目的にしています。

例:私は彼を尊敬する。

ここでは、「私<彼」という位置関係ができてしまいます。彼を賞賛することはあれ、批判することはほとんどないでしょう(あっても批判は心苦しいでしょう)。「尊敬」という言葉を使う以上、視点は彼を見上げる状態にありますから。


2.英語のrespect(リスペクト):

西洋的な個人主義が根底にあります。原義は「人や物の高い価値を認め、それに相当した敬意を表する、または配慮を払う」ことです。

つまり、人ひとり、物一つをとっても、そこに高い価値が認められれば、それを評価しその価値に敬う気持ちを持ちます。ただ、日本語の「尊敬」と違うのは、respectすることによって、相手が自分より高い位置になることはありません。つまり両者の位置は変わらないということです。

例:私は彼をリスペクトする。

ここでは、「私=彼」と対等であって、彼を評価はするが、こちらが頭を下げたくなるような関係にはならないということです。


3.尊敬(日)とリスペクト(英)の違い:

(1)
尊敬(日):話し手と聞き手の間に、身分、位置の上下関係が自然に発生する。
リスペクト(英):話し手と聞き手の間に、身分、位置の上下関係はなく、あくまで対等。

尊敬(日):「尊敬する」は人を目的語にとる他動詞で、物を「尊敬する」とは言わない。
リスペクト(英):「リスペクト」は人も物も目的語にとる他動詞で、物、例えば人の考えなどを「リスペクトする」と言うことができる。

以上ご参考までに。

はじめまして。

1.日本語の「尊敬する」:

原義は、「他人の人格や行為を高いものと認め、頭を下げるような、また、ついて行きたいような気持ちになること。敬うこと」です。

つまり、他人を自分より、高い、徳のある人物と認識した上で、そのような態度を示すことです。日本語の敬語表現にも「尊敬語」というジャンルがあるように、日本語の「尊敬」は、他人のランクを上げることを目的にしています。

例:私は彼を尊敬する。

ここでは、「私<彼」という位置関係ができてしまいます。彼を賞賛...続きを読む

Q複数の不動産業者で同じ物件を紹介されたのですが

現在、賃貸の物件を探しています。
先日、複数の不動産屋を回ったところ、別々のところで同じ物件を紹介されました。
条件がぴったりなのでその物件に決めようと思うのですが、どちらの不動産屋で申し込もうか迷っています。
こういう場合、契約するお店によって何か違いがでるのでしょうか。
このような場合、何を調べて何を比較して決めるのがよいのかを教えて頂ければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近までかなりの時間をかけて部屋探しをしていましたので、このようなことも経験しました(その物件に契約はしませんでしたが)。
今までのご回答を拝見させていただきますと、条件的にはどちらの不動産屋も大差ないようですね。
そのような場合、その物件を自社物件として持っている不動産屋がどちらかにあれば、そちらを選んだ方が業者間での仲介がありませんので、後々のトラブル等の対応もスムーズになると思います(ただし、複数の不動産屋が大家さんから紹介の依頼を受けているものもあります)。その物件が自社物件かどうか確認する方法として、
・もらった図面の下の方に載せてある不動産屋の表示を見る…その不動産屋の表示が上から重ねて貼り合わされているような感じの場合、その物件は他社物件です。
・図面の紹介のされ方を見る…不動産屋で紹介される時、硬質クリアファイルにカラーの図面が入ったような状態で見せられた場合、その物件はその不動産屋の自社物件である可能性が高いです。

また、時々、図面中に紹介者の不動産屋の名前が載っていることがあります(私は紹介を受けた不動産屋の対応が嫌だったので、図面中に書いてあった、その物件を所有している元の不動産会社に直接行って契約しました)。どちらの不動産会社の物件でもない場合、このように、その物件を所有している元の不動産会社に直接行くというのも手です。

最後に、参考までに私の判断基準を優先順に示しますと、
1.不動産屋の対応
2.その物件を自社物件として所有する不動産屋を選ぶ
3.不動産屋までの遠さ
となります。それから、敷金を多くとる業者が多いので、敷金がどのくらい返ってくるかも事前に聞いた方が良いと思います。
下手な説明になってしまってすみません。何か分からない点がありましたら、補足質問で聞いてください。私も少し前までこのような質問で様々な方からご回答をいただいて大変お世話になったので、その知識なども活かして私も少しは役に立てたらと思います。

最近までかなりの時間をかけて部屋探しをしていましたので、このようなことも経験しました(その物件に契約はしませんでしたが)。
今までのご回答を拝見させていただきますと、条件的にはどちらの不動産屋も大差ないようですね。
そのような場合、その物件を自社物件として持っている不動産屋がどちらかにあれば、そちらを選んだ方が業者間での仲介がありませんので、後々のトラブル等の対応もスムーズになると思います(ただし、複数の不動産屋が大家さんから紹介の依頼を受けているものもあります)。その物...続きを読む

Q「リスペクトがあるのか?」という意味は?

指導教官から、「その仕事が、社会的・経済的にどの程度リスペクトがあるのか?を考察することが大切ではないのか?」とアドバイスされ、その時には、意味はわかったつもりでいたのですが、帰ってから、「リスペクト」を「価値」「報酬」くらいに思っていて、念のために調べてみたら、「尊敬」の意味だと知ったのですが、そうだと、ちょっとニュアンスが異なる気がします。意味合いとしては、この場合、「その仕事が、どの程度に尊敬に値するのか?」というニュアンスで受け取れば良いでしょうか?

Aベストアンサー

「リスペクト」をそのまま「尊敬」に言い換えると、その文章のおかしさがわかります。
教官の使い方が間違っています。

受け取り方としてはおっしゃるとおり、「どの程度尊敬に値するのか?」と言っているのか?くらいに解釈するしかない使い方ですね。
ただもしかすると、そんな使い方をするということは、教官はリスペクトの意味を正しく理解していなくて、
本当は違う意味のことを伝えたかったのかもしれないとも思えますが…。

Q物件を直接管理している不動産屋とそうでない不動産屋

物件を直接管理している不動産屋とそうでない不動産屋で契約する時の違いを教えて下さい。

駅前なんかの不動産屋にぷらっと入ると、
まず自社管理の物件を勧められ、それが気に入らないと
他の他社管理の物件を勧められると思います。

で、その不動産屋の案内で物件を見て回ると思います。

勝手な予想なのですが、物件を直接管理している不動産屋で契約
した方が安くなったりしないのでしょうか。

1件いいな、と思った賃貸物件があるのですが
その物件を直接管理している不動産屋を知ってしまったもので…。


物件を直接管理している不動産屋で契約する場合と、
そうでない不動産屋で契約する場合
何か差はありますか?

手数料はだいたい賃料の1か月分かと思いますが、
物件を直接管理している不動産屋の方が
賃料、敷金、礼金含め交渉の余地はあるのでしょうか?

知っている方いましたらご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

賃貸物件の引越しを何度か繰り返したことのある者です。

まず結論から・・・

直接物件をしている不動産屋さんから借りた場合の方が、絶対に良いです。


直接物件を管理していない不動産会社さんというのは、ただ「仲介手数料」を貰うだけの立場なんです。

お客様を現地に案内して、気に入ったら契約してもらって。
その契約時に発生する仲介手数料の何割かが、その不動産会社さんの儲けになるんで。

そして、契約後
「うちは入居の手続きをするだけの立場になりますので、今後何かありましたらこちらに連絡してください」といった感じで、直接管理している、不動産会社さんの連絡先を渡されます。
(最初はそんな仕組みを知らなかったので、ビックリしてしまいました^^;)

その経験後は必ず、直接管理している不動産会社さんで契約するようにしているのですが。
私が今までお世話になった不動産会社さんの場合は、仲介手数料半額や無料、家賃一ヶ月無料の特典が付きましたよ。
(全ての不動産屋さんが、必ずそうとは言い切れませんが・・・)


要は、仲介会社(A社とします)さんと、物件を直接管理している会社(B社とします)があって。

B社は物件を持ってるけど、自社だけの宣伝では集客力が劣ってしまう場合があります。

そういう時に、例えば大手で駅前に店舗を構えてる、A社に仲介業務を委託します。
そして契約が成立すると、B社からA社にマージンが支払われる仕組みがあるんだと思います。


なので、直接管理している不動産会社さんで契約することで、管理会社さんとしては、
先述の「B社からA社へのマージン」が省かれるため、契約者さんに、手数料半額だったり、家賃一ヶ月無料という特典で還元してくれる場合が多いです。


すいません、なんか分かりにくくなってしましたが、自社で管理している不動産会社さんで契約する方が、お得な場合もありますし、入居後に管理会社さんと、直接やり取りしている方が、何かと安心かと思います。
なので、直接管理している不動産会社さんと契約されることをお勧めします!!

賃貸物件の引越しを何度か繰り返したことのある者です。

まず結論から・・・

直接物件をしている不動産屋さんから借りた場合の方が、絶対に良いです。


直接物件を管理していない不動産会社さんというのは、ただ「仲介手数料」を貰うだけの立場なんです。

お客様を現地に案内して、気に入ったら契約してもらって。
その契約時に発生する仲介手数料の何割かが、その不動産会社さんの儲けになるんで。

そして、契約後
「うちは入居の手続きをするだけの立場になりますので、今後何かありましたらこちらに連絡し...続きを読む

Q天皇様をリスペクトしている。

天皇様をリスペクトしてるのは変ですか??
周りの子は、天皇様のことが嫌いでもないけど、尊敬するほどのものでもないという感じです。

Aベストアンサー

天皇を尊敬する、というのは天皇という個人を
尊敬することではありません。
天皇個人は尊敬されるようなことは何もして
いません。

天皇という地位に徴表される、日本の歴史、
先人達を尊敬する、ということです。

だから歴史好きなひとは、天皇を尊敬するのです。


”天皇様をリスペクトしてるのは変ですか??”
     ↑
ということで、変ではありません。

Q同じ物件を買う場合に、不動産の仲介業者は途中で変更できる?

ある一戸建中古物件を購入する際にA社へ最初に案内をお願いしていたのですが、途中で、会社の福利厚生で、B社を通じて取引すると、仲介手数料が1%ほど割り引かれるという事実を知りました。

このような場合、既に現地へ見に行っている後からでも、事情を正直に説明(手数料の件)して、
仲介業者をB社へ変更可能なものでしょうか?


因みに、売主側の代理はA社の専売のようなので、
変更後も確実に取引成立した際には顔をあわせる業者です。

また、現段階では、金額の交渉やローンなど細かい話は一切しておらず、内覧のみお願いしている状態です。

内覧のほかには、物件の基礎の部分に関して
A社のおつきあいのある第三者機関に調査をして頂いた段階です。(但し、完全な判断はできなかったので次の判断業者へ連絡をとって頂いてる段階)

上記段階で、変更可能かどうか、教えてください。

A社の方には時間を割いていただいてるのでとても申し訳ないのですが、
仲介手数料の1%はやはかなりな金額なので、変更可能かどうか一度確認してみたいと思った次第です。

よろしくお願いいたします。

ある一戸建中古物件を購入する際にA社へ最初に案内をお願いしていたのですが、途中で、会社の福利厚生で、B社を通じて取引すると、仲介手数料が1%ほど割り引かれるという事実を知りました。

このような場合、既に現地へ見に行っている後からでも、事情を正直に説明(手数料の件)して、
仲介業者をB社へ変更可能なものでしょうか?


因みに、売主側の代理はA社の専売のようなので、
変更後も確実に取引成立した際には顔をあわせる業者です。

また、現段階では、金額の交渉やローンなど細かい話...続きを読む

Aベストアンサー

仲介業者の変更については、私はいつも「消費者に選ぶ権利があります」という回答を、ここでさせていただいています。
ですから基本的には質問者さまがB社に変更されることは不可能ではありません。
でもこのケースでは、それはやらない方がいいと思います。

>事情を正直に説明(手数料の件)して、仲介業者をB社へ変更可能なものでしょうか?

まず、事情を正直に話したら売主側の専売であるA社は、あなたに売ってくれなくなるでしょう。
業者を選ぶのは買主の自由と言っても、一度内覧までさせてもらった業者を断る理由が「手数料の違い」というのは、たいへんまずいです。
何の落ち度もないA社に内覧を依頼しておいて、ありがとご苦労さんと後足で砂をかけることになります。

金額の交渉やローンの話などは関係ないです。
仲介業者と決定的な関係を持つのは「内覧の同行」です。
これは、不動産業界ではそういうルールになっており、売主側もそれを承知しているのです。
もしB社に変更する場合は、またB社とともに内覧をしなければ、売主が承知しません。
で、この売主の専任がA社なんですよね。
だから無理なのです。
仲介業者は仲介手数料が収入源です。
A社は売主、買主両方から手数料を取ることができるように、買主を探してきたのです。
わざわざ客を他の業者に譲ることなんてしません。
私も売主の専任の業者で購入したからわかるのです。
営業ははっきりと「他の業者がどんな好条件の購入希望者を連れてきても譲りません。」と言われました。
売主が買主を選べるという法則からするとおわかりでしょう。
よほど売れ残る物件ならばそのような我侭に応じてくれる場合もあります。
でもどちらにしても仲介を変えたいと言った瞬間に、あなたの信用は崩れ去ります。
契約から決済までの間、あなたの方に様々な面で不利になると思います。
不動産の売買契約は、心象的にも気持ちよくできるようにしたほうがいいですよ。
その方が絶対にお得です。
特にマンションでなく一戸建てならば、契約や重要事項なども複雑になりますから、仲介業者に知恵を借りることも多々あります。
最初から信用をなくすようなことをしては、あなたが損をすると思います。

仲介業者の変更については、私はいつも「消費者に選ぶ権利があります」という回答を、ここでさせていただいています。
ですから基本的には質問者さまがB社に変更されることは不可能ではありません。
でもこのケースでは、それはやらない方がいいと思います。

>事情を正直に説明(手数料の件)して、仲介業者をB社へ変更可能なものでしょうか?

まず、事情を正直に話したら売主側の専売であるA社は、あなたに売ってくれなくなるでしょう。
業者を選ぶのは買主の自由と言っても、一度内覧までさせても...続きを読む

Qリスペクトは「する」もの?「される」もの?

respectは尊敬などの意味がありますが、これを日本語で語る時は「リスペクトされた」のように使ってしまいます。
インスパイアは「された」であっていますし。
同じような用法ではだめなものでしょうか?

Aベストアンサー

> 尊敬という精神状態になった(された)という
> 風には考えられないでしょうか

その場合は『尊敬された』と意味が正反対になってしまいます
また、仰るような解釈だと、B respect Aのときに『BがAにrespectされた』と表現することになってしまい、あなたが援用したinspireの場合とも整合性が取れません(先述の通り、『BがAにinspireされた』と言えるのはA inspire Bの場合です)

Q複数の宅建業者から紹介された物件を買った場合について

土地を探しています。宅建業者3社から、時々連絡がきます。(それぞれ、以前に広告やインターネットにのっていた物件を問い合わせたところです)

その3社からの連絡で、同じ物件がFAXされることが有ります。業者さんはほぼ同じ物件を扱うとのことなので、当然かなと思いますが、例えば3社(A社,B社,C社)から紹介された物件を、A社に仲介してもらって、購入したとします。

B社、C社には、購入した私の名前がばれるのでしょうか?B社、C社の立場になって考えれば、うちが紹介した物件なのに、どうしてよそから買ったの!?と不満がでませんか?

アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

同じ物件の場合まず、販売図面のどこかに取引態様というのがありますのでそれを確認しましょう。声をかける順番1から言いますと、売主→専属専任または専任→一般媒介となります。単に仲介と書かれている場合がありますので、それは専属か専任か一般かは確認しないとわかりません。売り主には仲介手数料を支払う必要がありませんし、専属・専任であれば、売り物件のことを非常に詳しく知っております。しかし、やりとりの中でどの業者さんが一番自分に合っているのかで決めた方がいいでしょう。確かに仲介手数料は安くはないのですが、それをけちって、やな思いをするともっと割高になりますよ。精神的にも大変疲れますから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報