プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

左翼は相互確証破壊はあるかどうかも怪しい妄想と言っていますが、ではなぜ冷戦は成立し得たのですか?

A 回答 (6件)

むかし(今でもかな)左の皆さんは、アメリカの核は悪、共産主義国家の核は正義と主張していましたので、単なる軍事バランスの作用である相互確証破壊という概念は受け入れがたかったんじゃないですかね。

    • good
    • 0

「相互確証破壊がなければ冷戦は成立しない」は「相互確証破壊で冷戦が成立した」の裏命題だと思うけど、それは分かってて?

    • good
    • 1

ではなぜ冷戦は成立し得たのですか?


 ↑
左翼がウソついているからです。



あるいは。
人は信じたいことしか信じません。
左翼は、中国、ロシア、北朝鮮なんて
左翼が信望崇拝する国家が、侵略する
なんて信じたくないのです。

だから、マジでそう信じ込んでいる
可能性もあります。
    • good
    • 0

冷戦が成立したのは、冷戦期に相互確証破壊が成立したからでしょうね。



その左翼さんに聞かないとわかりませんが。相互確証破壊があるか怪しいと言ってるのは、冷戦期の話じゃなくて、現代についてでしょう。
    • good
    • 0

現在までの歴史を振り返る限りにおいて、相互確証破壊による安全保障は成立していると考えて良いと思います。



相手が個人であれば、無敵の人が存在するので相互確証破壊は成り立ちません。相手が国家のような組織である場合、たとえ独裁者であっても過剰に暴走したら独裁者が殺されます。そこがポイントであろうと思います。
    • good
    • 0

主語デカスギィ!

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング