よく環境保護運動などで使われる、“Think globaly,Act locally”という言葉が生まれたのは何時でしょうか。また誰によって語られて言葉でしょうか。教えてください。

A 回答 (2件)

 日本では1992年の地球サミット前後に地球環境問題を考えるためのキャッチフレーズとしてよく使われるようになりましたが、もともとは1972年の人間環境会議のときアドバイザーを務めた細菌学者のデュボスが言ったのが最初といわれています。


#ちなみに同会議で有名になった言葉としては「宇宙船地球号」という言葉があります。#

 ただそれよりも昔から(60年代アメリカの市民運動などで)使われてた言葉のようで、一番最初に使ったのは誰か?というのは特定できないようです。
    • good
    • 0

多くの方がつづりを間違えているようです.Globally ですね.


諸説があり決まりません.もちろん日本で作られた言葉ではないようです.もじって,Think Locally, Act Globally! なんて言う人もいます(シラキュース大学).
商標登録しておけば儲かったかも.
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング