パレスチナ解放戦線がとんでもないことしましたね。国際貿易センターとペンタゴン爆撃!戦争勃発ですか?情勢をご存じの方、教えて下さい。また中東戦争にも発展するのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

PLOは一切関係ありません、またパレスチナ・イスラエル問題でもありません。


確かに現在信念で死ねる者は中東関係者だと言う事は出来ますが、現在ではまだどの国と断定できる要素はありません。
またテロを起こした事で犯行声明を出さないって言う事は、また出てくる可能性が大であると言えるでしょう。
中東戦争に繋がるかどうかより、アメリカがいきり立って変な動きをして暴走しない事を祈るだけです…日本の一部はアメリカなのですから。
    • good
    • 0

こんにちわ。



専門家ではないのですが、私個人的にブッシュ大統領って好戦的な人に見えていたので、おそらくなるんじゃないのでしょうか。
単純に、イスラエル支援があったから、パレスチナ人の報復なのかと取っているのもあるかと思うんだけど、犯人が決まったわけではないので断定してはいけないのです。
報復の報復って言っていたら、戦争は終わらないのにねぇ。#3の方も仰っていますが、「間違えちゃった、ゴメンナサイ」では済まないですし。

また、その裏で糸を引いてる国って中東の国もあるんでしょうけど最近中東と仲の良い国も相乗りしているような・・・?アメリカを出し抜いて色々やっているようですから。
もし、そこと戦争になったら日本もタダではすまないと思う。

いずれにせよ、戦争によって経済が良くなる国があるのは反対です。
ただの気のせいならいいんですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんご意見有り難う御座います。ここで纏めてお礼を言いますね。
経過を見ていたら、遂にブッシュ大統領が「テロ以上の戦争行為だ」と正式に伝えてしまいましたね。
その上、資金要請を各国に伝えているようです。名目上は救助活動のためと言っていますが、この先数週間の対応に目が離せません。
でも相手が国家でない限り戦争は起きませんよね。

ここからは憶測です。聞き流して下さい。
米が絡んでいるような気がしませんか?
ペンタゴンに突っ込む位なら、大統領が演説する場所に突っ込むのも容易のはず。相手もそのスケジュールくらい分かっているはずだし、国防総長もあれだけ至近距離で無事。
さらには数時間後には大統領がホワイトハウスに姿を現しているし。
ジャックするにもあれだけの機数なら空港司令塔は関知できたはずでは?
他の質問へ回答されていましたが、不景気対策として米上層部が中東に資金援助して企てたのではという意見も気になります。
北朝鮮、動き出さないですよね。
と、心配症な私の妄想を聞いて(ムリヤリ?)頂いて有り難う御座います!

今、FBIが犯人特定したみたいですよ!
テレビ、テレビ!

お礼日時:2001/09/13 01:42

ホントに凄いですね・・・ニューヨークとワシントン。


専門家じゃないので、ニュース程度しか知らないですが、アメリカは報復処置を直ちに執るんじゃないですか?
輸出制限とかではなくて、”力の制裁”。
ブッシュ大統領は”強いアメリカ”を再び全世界に誇示するでしょう。イスラエルとパレスチナ・・・今週中に何か大きな事が起きそうです。
センタービルが倒壊しちゃいましたよ!

この回答への補足

心配なのは、これに便乗して北朝鮮が動き出さないですかね?そーなると世界大戦も考えられませんか?人ごとじゃない気がします。

補足日時:2001/09/12 00:06
    • good
    • 0

仲介役の米国が何年たっても何も解決できず、積もりに積もった怒りが爆発したのでしょうね!日本の政治も少なからずそれに近い状態になりつ

つ…!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中東戦争?(イスラエルとパレスチナ)

イスラエルとパレスチナは、なぜ戦争をするのでしょうか?

いろいろ調べてみたのですが、釈然としません。
歴史や宗教が複雑に絡み合っているようですが、そこを何とか分かりやすく説明して頂けると、嬉しいです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

簡単に言えば兄弟ゲンカです。
理由は、パレスチナの大半はイスラム教を信仰しているはずです。ユダヤは言うまでもなくユダヤ教。
 イスラム教のコーランは、旧約聖書に出てくるアブラハムまでは聖人と見なしています。
 で、聖書をひもとけば(かなりはしょっています。詳しいことは聖書に書いてあります)、以前アブラハムには、イサクとイシマエルと言う二人の子どもがいました。
 はじめに子どものできなかったアブラハムは、はじめにつかえ女から子どもを得ました。それがイシマエル。
 しかし本来の妻も相当後になって子供が産まれました。それがイサク。本命が生まれたんですから、正妻はイシマエルとその母を追い出そうとしました。
 しかし、神はその母子を助けて、生きながらえさせました(聖書はここまで)。その子孫がアラブ人・イスラム教であると言われています。
 おわかりだとお思いですが、イサクからユダヤ民族が生まれています。
 ということで、数千年前に追い出された恨みが、今爆発してるんでしょう。
 これが心情的バックボーン。
 事情的にはイギリスのいい加減さですね。
 要するに、(これもはしょっています)その頃のパレスチナの統治者は大英帝国でした。第2次世界大戦時、豊富な経済力とコネクションを誇るユダヤ民族に、助けを乞おうとしたイギリスは、「必ず約束の地(今のイスラエルです)を与えるから」と言う約束をしたんです。
 一方でそこに住んでいるパレスチナ人にも、適当な口約束と言う2枚舌を使ってパレスチナ人を納得させました。 さて、終戦後。約束通り全世界からユダヤ人が集まってきました。最初はイギリスが上手くコントロールしていたんですが、あまりにも多く、また在住のパレスチナ人との衝突も頻発し、ついに、イギリスは匙を投げてしまいました。(責任放棄して本国へ撤兵した)
 こうして2000年になっても尽きることのないパレスチナ問題が発生したのでした。 
 詳しいことは高校世界史の資料集にその時の条約など載っているので参考にしてください。 

簡単に言えば兄弟ゲンカです。
理由は、パレスチナの大半はイスラム教を信仰しているはずです。ユダヤは言うまでもなくユダヤ教。
 イスラム教のコーランは、旧約聖書に出てくるアブラハムまでは聖人と見なしています。
 で、聖書をひもとけば(かなりはしょっています。詳しいことは聖書に書いてあります)、以前アブラハムには、イサクとイシマエルと言う二人の子どもがいました。
 はじめに子どものできなかったアブラハムは、はじめにつかえ女から子どもを得ました。それがイシマエル。
 しかし本来...続きを読む

Qパレスチナ情勢について

こんにちは。

おはずかしい話ですが、昨今荒れているパレスチナ問題の全体像というのが今ひとつわかりません。イスラエルがからんでるのか?という基本的なことさえ微妙です。

いったい今騒がれているパレスチナ問題というのは何と何が衝突していて、何が争点なのか?その歴史は?といったことがうまく説明されているサイトなどはないでしょうか?

Aベストアンサー

「週刊こどもニュース」
http://www.nhk.or.jp/kdns/_wakaran/98/1025.html

 対象が小・中学生ということもあり、使われている言葉が少し平易すぎるかもしれませんが、要点はしっかり抑えてあります。

「パレスチナ問題の発端」
http://www.ijournal.org/IsraelTimes/mepeace/plo.htm

 こちらは、かなり詳しく書かれています。パレスチナ問題のほか、イスラエルの歴史などの記述もあります。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/kdns/_wakaran/98/1025.html,http://www.ijournal.org/IsraelTimes/mepeace/plo.htm

QPLOとパレスチナ解放機構

今までパレスチナ解放機構のことをPLOというのだと思っていたのですが、先日落合信彦さんのコラムを読んでいて「真紀子大臣はPLOとパレスチナ解放機構の
違いもわからない」とか書いてあった気がするんですが、違うんですか?それとも私の見間違いだったのでしょうか?

Aベストアンサー

去る12月にイスラエル政府がPLO(パレスチナ解放機構)をテロ支援団体と認めたのですが、同月の衆議院外務委員会において、「PLOはテロ支援「国家」とされたのか」「暫定自治政府がテロ支援国家ということか」(?)といった趣旨の質問に「そのとおり」と田中前外相が答えたので、これをもって「田中前外相はPLOと暫定自治政府の違いもわかっていない」ということを言っている記事などは見かけたことがあります。(落合氏のものではありませんが)

Qイスラエルとパレスチナの戦争

イスラエルとパレスチナは何で戦争してるんですか?またアメリカはイスラエルを援護してたそうですが、なぜ援護したのでしょうか?

Aベストアンサー

イスラエルとパレスチナは、戦争をしているわけではありません。

イスラエルが、パレスチナ人民の土地を取り上げたり、虐待を繰り返しているため、それに対してパレスチナ人が、レジスタンス活動を行っているにすぎません。
但しパレスチナ側では、レジスタンス活動を行えば、よりイスラエルの報復を招くので、イスラエルの言いなりななってガマンしようとするパレスチナ自治政府もあります。

パレスチナ自治政府の高官は、大抵アメリカやイスラエルから利益供与を受けているため、人民がどうなってもかまわないと思っていますが。

パレスチナ過激派と言われるハマスは、本来過激派ではなく、戦災パレスチナ人を救護する組織でした。
(武力闘争は、パレスチナ解放戦線が担当)
しかし、パレスチナ解放戦線は、自分達の利益のためにイスラエルと和解し、パレスチナ自治政府を設立し、イスラエルのパレスチナ人への迫害を容認したため、自治政府を見限った人達が、ハマスに集結し、イスラエルへのレジスタンス活動を行っているのです。

当初は、ハマスが直接レジスタンス活動に参加する事は無かったのですが、ハマスの支援を受けた戦災パレスチナ人が、レジスタンス活動に多数加わったため、イスラエルは、「ハマスがテロを支援している」として、ハマス壊滅作戦を行ったため、ハマスとしては、直接イスラエルと対峙せざるを得ない状況になり、前面にでるようになりました。

イスラエルとパレスチナは、戦争をしているわけではありません。

イスラエルが、パレスチナ人民の土地を取り上げたり、虐待を繰り返しているため、それに対してパレスチナ人が、レジスタンス活動を行っているにすぎません。
但しパレスチナ側では、レジスタンス活動を行えば、よりイスラエルの報復を招くので、イスラエルの言いなりななってガマンしようとするパレスチナ自治政府もあります。

パレスチナ自治政府の高官は、大抵アメリカやイスラエルから利益供与を受けているため、人民がどうなってもかま...続きを読む

Qエネルギー問題をめぐり日中間で戦争が勃発する?

中国での日本観アンケートによると、日本は軍国主義の国で、日中関係の未来については、「エネルギー問題をめぐり戦争が勃発する」とした人がおよそ6割だそうです。
参考ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050805-00000007-scn-int
共産党一党独裁の中国は、市民を扇動してまでも何故日本と戦争したいのですかね? 回答お待ちしてます。

Aベストアンサー

中国共産党の戦略にのせられているだけです。

エネルギー問題を持ち出し始めたのは中国ですよ。

元々、竹島も尖閣諸島も日本の統括でした。
ちゃんと国際法で判断したら日本と認められる十分な証拠もあります。

それを、東シナ海には天然資源がたくさん埋蔵されているという国際的な調査結果が出るや否や、中国は尖閣諸島を、韓国は竹島を領土主張し始めたんですよ。

韓国は国際法上、弱いことを分かってるから武装占拠までし、中国は既成事実を作ろうと資源を掘り出した。

どちらも国際法で見たら不法国家であることには変わりない。

だいたい、中国が自国の領土は200海里じゃなくて大陸棚っていってるのは、明らかに国際法無視ですよ。

日中間で戦争を始めたいのは中国でしょうね。
そうしてうやむやに資源を奪うことを考えてるんだと思います。日本が平和国家であることを逆手にとって。
歴史上、そういうのは多いですし、旧ソ連圏では、現在も中国とソ連が軍隊を送って資源利権を確保しようとしてます。

なので、中国の戦略以外のなのものでもないです。
それにそのまま乗る中国人も世界を知らなすぎるんですがね。

中国に第二政党ができればそれだけで一気に国家戦略は民主的なものになっていきますよね。
世界からは成長を注目されてますが、一人っ子政策のせいで、成長前に既に老いている国。政治システムも。
だから反日なんですね。守りなんです。
人口10億の若いインドの方がよっぽど繁栄しますよ。

ちなみに、日本は資源が無い国と昔から言っていますが、昔はソ連から攻められることを恐れ、日本海とか東シナ海とかの資源開発をとにかくしてないんですね。
その後も中国韓国と領土問題が起こらないように。
なので、日本海には膨大な石油資源があるといわれています。サハリンに大きな油田があるのがいい例ですね。

中国共産党の戦略にのせられているだけです。

エネルギー問題を持ち出し始めたのは中国ですよ。

元々、竹島も尖閣諸島も日本の統括でした。
ちゃんと国際法で判断したら日本と認められる十分な証拠もあります。

それを、東シナ海には天然資源がたくさん埋蔵されているという国際的な調査結果が出るや否や、中国は尖閣諸島を、韓国は竹島を領土主張し始めたんですよ。

韓国は国際法上、弱いことを分かってるから武装占拠までし、中国は既成事実を作ろうと資源を掘り出した。

どちらも国際法で見た...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報