座屈に関してのレポートを書かなくてはいけないのですが、どの資料をみても、あまり詳しく載ってませんでした、どなたか座屈について詳しく教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

細長比」に関するQ&A: 限界細長比について

A 回答 (1件)

局部座屈:例えば梁端部の曲げが終局強度に達したとき、梁端部圧縮側のフランジが波を打つように座屈することを言います。

簡単に言えば局部的にグネッと曲がるということですかね。

横座屈:H型鋼などのように強軸、弱軸があって強軸周りに大きな曲げを受ける場合、鉄骨は弱軸方向に変形しようとします。つまりねじれてしまうわけで、このねじれを横座屈といいます

圧縮座屈:オイラー座屈のことです。細長い(細長比の大きい)柱に軸力をかけると、応力度が材料強度に達する前によこにグネッと変形してしまうことを圧縮座屈といいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても、分かりやすい解答ありがとうございました。
もう少し早く解答を頂けたら良かったです。レポートの期限が過ぎてしまいました、、、

お礼日時:2001/09/16 02:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q座屈の判断指標、細長比はどんな計算に利用される?

建築士独学中です。

座屈のしやすさに関する指標として細長比がありますが、
その数値は座屈の計算上、どのように利用されるのでしょうか?
単に、求めやすく、捉えやすく、昔から汎用されてきたから、というほどの理由で、利用目的は座屈しやすさの判定にとどまるのみですか?

座屈の判断指標にはもう一つ、「力」という意味合いを持つオイラーの座屈荷重があり、これだけで事足りるような気がするのですが、
なぜあえて細長比というのを持ち出すのですしょうか?
オイラーだけで判定することには大きな落とし穴が潜んでいるとでもいうのでしょうか?

また、細長比=座屈長さ/断面二次半径
ですが、断面二次半径に根拠はありますか?

Aベストアンサー

細長比は、弾性座屈と非弾性座屈の判定にも用います。
両者の境界の細長比を限界細長比といいます。

オイラーの座屈荷重は材の形状寸法と弾性係数だけで求まるもので、強度は関係ない式です。
また、オイラーの座屈荷重は弾性座屈にだけ当てはまる式で、非弾性座屈については、当てはまりません。
すなわち限界細長比より小さい細長比の座屈は判定できませんので、まず細長比により弾性・非弾性かを判断する必要があります。
それで弾性座屈ならオイラーの座屈荷重式を用いて座屈荷重を求め、非弾性範囲ですと、いくつか提案されている実験式などにより検討することになります(非弾性はこれと決まった計算式はないようです)。

最後の質問についてはよくわかりませんので、お答えできません。

Q制服の長所と短所について 制服の長所と短所についてのレポート書こうと思うのですがあまり思いつきませ

制服の長所と短所について

制服の長所と短所についてのレポート書こうと思うのですがあまり思いつきません。なにかいいポイントがあれば教えてください

Aベストアンサー

長所
服装について平等になる(これは人の生まれ持った格差を意識する機会が減るということで短所にもなりえますが)
服装を考える手間が省ける(TPOをわきまえた服を選ぶセンスが磨かれないという短所になりえますが。プライベートで頑張るしかなくなります)

短所
洗濯の機会が減るから汚い。
気温変化に対応しきれない。(冷夏や残暑といった具合に、衣替えでは対応しきれないこといくらでもあります)
体感温度は人それぞれなのに対応しきれない。(私は極端な暑がりでした)
得てして暗色系なので、夜間の視認性がすこぶる悪し。(交通安全について考えるならまずあの制服を何とかしてくれ)

ってなとこですかね。
教育問題と絡めたり、長所と短所は表裏一体という観点で見てはどうでしょう。

Q板の座屈係数の算出方法について。

私は現在、土木分野を専攻しておりその中で板要素について勉強しています。

中でも板の座屈について今勉強しています。
そこで板に一様圧縮力がかかる場合の座屈係数を計算して求める際に、境界条件により異なってくるのですが、4辺単純支持の座屈係数の算出方法は比較的分かり易くて、座屈係数と板のアスペクト比の関係のグラフまで出来ました。

しかし3辺単純支持で1辺自由端境界条件の算出を行うと途中でうまくいきません。
たわみ関数や境界条件は間違っていないと思うのですが。。。
座屈係数を波長の数の係数mやアスペクト比に置き換えて計算するところが違っていると思うのですが。

どなたか詳しい方教えてもらえませんか?

Aベストアンサー

余り詳しくは無いので参考に。

板要素にもKirchhoff, Discrete Kirchoof,Mindlin Elementと様々なエレメントがあり、せん断力を無視したりして理想化しています。どのエレメントを使っていらっしゃるかわかりませんが、座屈解析に最適なエレメントをお使いですか?あと、座屈解析は非線形現象ですので、数値解析でもNewton法を使ったりしないと解けないと思います。B.C.も4点支持は系の自由度も低くなり、変形も安定すると思います。しかし3点支持の場合、自由度もそれだけ高くなり複雑な変形となります。

私はよく見るオイラーやランキンの式の端末係数や細長比は、解析解が無い時代の実用な実験値から来ていると思います。数値計算が可能になった今、座屈係数を求める必要があるのでしょうか?数値計算すればそれで終わりかと思うのですが。。。

Q一次資料と二次資料

図書館における一次資料と二次資料のついて、
一次資料・・・一般的な書籍・論文
二次資料・・・書誌、索引、抄録、文献目録など一次資料を得るために必要な資料
と、概要だけは分かったのですが具体的な例がどうにも浮かびません。
この二種類の資料について分かりやすい具体的例を教えてください。

Aベストアンサー

「分かりやすい具体的例」とのことですが,たとえばこんな例で分かりますか?

書誌・文献目録の例:『星の本の本』(地人書館)
索引:『雑誌記事索引』(国立国会図書館)
抄録:『科学技術文献速報』(JST=科学技術振興機構)

これでももしピンと来ないとすれば,今までそういった2次資料を目にしたことがないからだろうと思います。
まずは,図書館のレファレンス資料コーナーに行って,これらに該当する実物を実際に手にとってパラパラとめくってみてください。分からなかったら司書さんに聞いてください。
大学図書館ならどれも必ずあるはずですし,公共図書館でもそれなりに大きいところ(市立の中央館クラス以上)ならあると思います。
雑誌記事索引は,95年以降はオンライン版やCD-ROM版になってしまっていますが,2次資料だなあということを実感するのであれば,冊子体を見た方がいいと思います。

なお,索引というのは本のおしまいに付いている索引ではなく,「いろいろな本の内容を探すための本」です。
(まあ,巻末索引も「その本の内容を探すための道具」ですので,索引には違いありませんが,「2次資料」としての索引は,他の「1次資料」を探す道具ということになります。)

「分かりやすい具体的例」とのことですが,たとえばこんな例で分かりますか?

書誌・文献目録の例:『星の本の本』(地人書館)
索引:『雑誌記事索引』(国立国会図書館)
抄録:『科学技術文献速報』(JST=科学技術振興機構)

これでももしピンと来ないとすれば,今までそういった2次資料を目にしたことがないからだろうと思います。
まずは,図書館のレファレンス資料コーナーに行って,これらに該当する実物を実際に手にとってパラパラとめくってみてください。分からなかったら司書さんに聞いてく...続きを読む

Q部材の局部座屈と全体座屈

トラス部材の局部座屈と全体座屈について教えてください。
局部座屈と全体座屈の説明だけでもお願いします。

Aベストアンサー

下のURLは、この検索サイトでキーワード「トラス 座屈 局部 全体」で検索しました。

http://www.google.co.jp/

キーワードが、割とはっきりしているときは、試してみるのもいいかもしれません。

参考URL:http://www.mmjp.or.jp/jsca-kansai/j/kaiin/yougo/doc/buckling.htm

Q大学の課題で本を読んで3200文字以上のレポートを書けと言われたのですが、今までレポートなど書いたこ

大学の課題で本を読んで3200文字以上のレポートを書けと言われたのですが、今までレポートなど書いたこともないし字数が多すぎてどのように書いていけばいいかわからないのですがアドバイスなどありましたら教えてください。

Aベストアンサー

参考までに。http://www.report.gusoku.net/kihon/whatsreport.html

Q座屈についてご質問致します。

座屈についてご質問致します。
当方、構造計算初心者なのですが建築の仕事をしております。
先日、とあるお客様からの依頼で、
一般住宅の床梁~天井梁間にスチール60.5φ×t10×L=2,668の柱を
取付しました。パイプの上下にスチールプレートを溶接してのボルト固定です。
強度がほしいと言う事でしたので、肉厚10mmで製作しました。
この場合、座屈荷重、座屈応力はどれくらいになるものですか?
また、計算された荷重、応力についてわかりやすくご説明して頂ければ助かります。
初心者で申し訳ありません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

DIYで柱補強を考えているために、興味を持ち計算してみました。

座屈荷重Wcr、端末係数C、ヤング率E、断面2次モーメントI、
柱の長さLとすると
Wcr= Cπ^2*EI/L^2

端末係数は柱の端が床や梁材と連結接合した状態に関するもので
自由端-固定端0.25
ヒンジ-ヒンジ1.0
ヒンジ-固定端2.046
固定端-固定端4.0
外径R、内径rの円筒の断面2次モーメントは
I= π^2(R^4 ? r^4)/64

パイプの上下にスチールプレートを溶接してのボルト固定なら、
固定端-固定端に近いが、梁の固定部近辺の撓みを考慮して
ヒンジ-固定端の係数 2.046 を採用する。

R = 6.05/2 = 3.025 cm, r = 2.025 cm を代入しIを計算すると
I = 10.32 cm^4
L = 266.8 cm、E = 2.1 x10^6 kg/cm^2(鋼材をSS400と見た)を
式(1)に代入すれば
Wcr= 2.046*π^2*2.1 x10^6*10.32/266.8^2 = 6,150 kg

約6トン、柱の両端をヒンジーヒンジとした場合でも 約3トン
となります。

妥当な数字とは思いますが、検算は行ってください。

DIYで柱補強を考えているために、興味を持ち計算してみました。

座屈荷重Wcr、端末係数C、ヤング率E、断面2次モーメントI、
柱の長さLとすると
Wcr= Cπ^2*EI/L^2

端末係数は柱の端が床や梁材と連結接合した状態に関するもので
自由端-固定端0.25
ヒンジ-ヒンジ1.0
ヒンジ-固定端2.046
固定端-固定端4.0
外径R、内径rの円筒の断面2次モーメントは
I= π^2(R^4 ? r^4)/64

パイプの上下にスチールプレートを溶接してのボルト固定なら、
固定端-固定端に近いが、梁の固定部近辺の撓みを考慮して
ヒンジ-固...続きを読む

Q数分の間、座ったままでお願いしますですが、あなたは座らせているので答えは3と書いてあるのですが あな

数分の間、座ったままでお願いしますですが、あなたは座らせているので答えは3と書いてあるのですが あなたが座っているわけでもありますから2であるような気もしますがどうでしょうか?

Aベストアンサー

この文章で、本動詞は remain で、「・・・・のままでいなさい」という命令文ですから、

命令された相手は、既に座っている状態なので、過去分詞を使い seated で表現しています。

seating が、座っていると考えると間違いなのは、seat は、進行形にならないためです。

seat が、人を座らせるというのが本来の意味ですから、混同しやすいのですが、

be seated 座らせられている状態を、seated 一語で表現していると考えても良いです。

remain は、後ろに名詞・形容詞・現在分詞・過去分詞を取りますので、判断しにくいですが、

言われた人が、これから座ろうとしている(現在分詞)のか、既に座っている(過去分詞)のかと考えれば、

過去分詞が適当ということが、言えると思います。

参考までに。

Q鉄骨構造部材の座屈(局部座屈、横座屈、圧縮座屈)について

座屈に関してのレポートを書かなくてはいけないのですが、どの資料をみても、あまり詳しく載ってませんでした、どなたか座屈について詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

局部座屈:例えば梁端部の曲げが終局強度に達したとき、梁端部圧縮側のフランジが波を打つように座屈することを言います。簡単に言えば局部的にグネッと曲がるということですかね。

横座屈:H型鋼などのように強軸、弱軸があって強軸周りに大きな曲げを受ける場合、鉄骨は弱軸方向に変形しようとします。つまりねじれてしまうわけで、このねじれを横座屈といいます

圧縮座屈:オイラー座屈のことです。細長い(細長比の大きい)柱に軸力をかけると、応力度が材料強度に達する前によこにグネッと変形してしまうことを圧縮座屈といいます。

Q漢検6級の熟語構成の問題を探していますGoogleに載っているもので、載っていたら紹介してくださいm

漢検6級の熟語構成の問題を探していますGoogleに載っているもので、載っていたら紹介してくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

http://kankenmondai.com/6kyu/kousei-01.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング