最新閲覧日:

信託受益証券とはどういうことなのでしょうか?
どなかた素人にも分かるように易しく解説していただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

投資信託協会のHPでの説明は



投資信託の利益を受ける権利(受益権)を形にしたもので、一種の有価証券です。原則として、無記名式になっていますが、記名式にすることもできます。投資信託会社が発行し、証券会社等を通じて投資家に交付されますが、一般的には保護預かり制度が利用されています。

となっています。
つまり、受益証券を持っている人が、投資信託からの分配金や、解約した代金を受け取れる、って事です。証券会社の「預り証」は、有価証券ではありませんから、例えば、誰かから預り証をもらって、証券会社にいって、「その預り証に書いてある株はオレのモンだ」って言っても何も貰えませんが、受益証券は、理論的には「持っている人が分配金や解約代金も受け取れる」って事です。(実際は、保護預りにするのが殆どですから、いきなり受益証券を持っていっても、ダメだと思いますけどね。)

投資信託ではなくて、例えば貸付信託(ビッグ・ヒットといった商品名のもの等)でも同じ事です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ