こんにちは。本のカテゴリーに投稿するべきか悩んだのですが、こちらに失礼させていただきます。

1年か2年位前に本屋さんの「海外作家」の本棚を見ている時に、確か中には何も書いていない本を売っているのを見かけました。(封がされて中を見ることは出来ませんでした。それに実際海外作家の本だったのかも定かではありません。)それは、海外旅行、もしかしたらヨーロッパ旅行やイギリス旅行、といったように限られていたかもしれないのですが、旅行に行った際に、自分でチケットを貼り付けたり、日記を書いたりするための本でした。とても気になったのですが、旅行に行く予定がなかったので、買ってこなかったのですが、今になって、どんな本だったのかとっても気になっています。

自分で調べたり本屋さんを見たりもしたのですが、タイトルも著者名も分からないのでどうしても見つけることが出来ません。
もし、この本を使ったことのある方がいらっしゃれば‥と思い、こちらに投稿させていただきました。

ご存知の方がいらっしゃったら、お返事お願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

お探しのものは『Dodo Travel Log』ではないかと思います。



以前イギリスに住んでいましたが、旅行の記録用ノートはよく見かけました。でもそれは普通は文具店で売ってるんですよね。「書店で本として売ってるものなんかあるのかなぁ」と思って調べてみたら、『Dodo Travel Log』がヒットしました。

Amazon.ukのページはこちらです。ちゃんと本のコーナーで扱ってました。
http://www.amazon.co.uk/exec/obidos/ASIN/1903001 …

日本のアマゾンの洋書コーナーにもありましたが、在庫切れらしく大した情報もありません。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1903001 …

出版社による商品紹介はこちらです。すごく詳しく載ってます。
http://www.dodopad.com/travellog/travelbook1.htm

とても面白そうな商品ですね。自由に書き込めるページの他、旅行情報ページ(各国時差情報、国際電話の国コード、役立つHPリストなどを掲載)、ポケット付き中表紙4枚、チケット等を入れるクリアポケット、写真を貼り付ける三角シール100個、貴重品用ポーチ(綿素材)まで付いてるそうです。また、表紙を破り捨てると次ページはタイトルなしの表紙になっており、自分で『○○の旅行記』など好きなタイトルを書いてあなただけの表紙を作ることもできるそうです。

こんな面白い商品があることを知って私も嬉しいです(笑)。私も次に旅行に行くときは使ってみようかなと思いました。

参考URL:http://www.dodopad.com/travellog/travelbook1.htm

この回答への補足

※引き続き、ご存知の方がいらっしゃいましたらお返事ください。少し細長くい本で、帯に女性のイラストがついていた気がします。

補足日時:2005/04/20 12:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。早速のお返事ありがとうございます。それに沢山調べてくださって、本当に感謝しております。私が見たものは日本の出版社から出ていたものなので、この商品の翻訳版かな?と思ったのですが、探しているものとは違うようです。ですが、すごくいい商品ですね!これ欲しいです!日本のアマゾンで在庫切れなのが残念ですが、どこかで見つけようと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2005/04/20 12:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旅行記を書くのに最適なブログサービス

旅行記を書きたいのですが、
写真のアップロード機能はもちろん、旅行記を書くのに便利な機能がある、旅行記を書くのに最適なブログサービスを教えて下さい。

Aベストアンサー

旅行のクチコミサイト フォートラベル

参考URL:http://4travel.jp/

Q<ひよこクラブが欲しい>成田空港の本屋に置いてある本について

海外在住です。
海外生活が長いと、日本の本が恋しくなります。
送ってもらうにも、送料が高いですし。
今月末に、母親が来るので持ってきてもらいたい本(ひよこクラブ)がありますが、結構重いので、空港の本屋にあればそこで購入できればと思っています。

どうしても読みたいので本屋になく購入できなかったということになるとかなり残念です。
なければないで事前購入してもらえばいいのですが、荷物の負担(2kgくらいありそうです)をできるだけ少なくしたいので、置いてあるのか、無いのかだけでも知りたいです。
実際にひよこクラブ購入されたかた、見かけた方いらっしゃいますか?
事前にネット予約して空港で本を受け取れるシステムなんてあればいいと思うのですが・・・。

Aベストアンサー

こんばんは。
以前海外に住んでいました。
成田の空港では・・・ひよこくらぶ、置いていたと思います。
ただ・・・。売り切れている場合もあるので、無い可能性も
あるかも・・・。

他の方が既に書いていますが・・・。
成田空港で購入するより、事前に本屋さんで購入しておいた
物をスーツケースに入れて運ぶなり、事前に空港まで
宅配する荷物に入れた方が、買う方の負担は少ないと
思います。
(空港で買った後は、お母さまがずっと手に持って
飛行機に乗るのでは?。空港の中を持って歩くのって
結構大変です。
空港で買った後にスーツケースを開けて入れる・・。
結構その作業をする場所が見つからないと思います。
堂々と空港の床でスーツケースを開けているかたも
たまにいますが・・・)。

あと・・・。
もうご存知かもしれませんが、一応ひよこクラブを
海外に送ってくれる会社のWebです。
(送料は高いかもしれませんし、もしかしたら
数ヶ月分の定期購読という形になるかもしれません)。

日販IPSの海外の方をサポートする会社です。
http://www.clubjapan.jp/exec/top/index.php

ひよこクラブのページです。
https://www.clubjapan.jp/exec/_magazine/result.php?j1=3&j2=4&ofs=10

OCS海外新聞普及株式会社でもひよこクラブを
送ってくれるかもしれません。
http://www.ocs.co.jp/

こんばんは。
以前海外に住んでいました。
成田の空港では・・・ひよこくらぶ、置いていたと思います。
ただ・・・。売り切れている場合もあるので、無い可能性も
あるかも・・・。

他の方が既に書いていますが・・・。
成田空港で購入するより、事前に本屋さんで購入しておいた
物をスーツケースに入れて運ぶなり、事前に空港まで
宅配する荷物に入れた方が、買う方の負担は少ないと
思います。
(空港で買った後は、お母さまがずっと手に持って
飛行機に乗るのでは?。空港の中を持って歩くのって
...続きを読む

Qブログに旅行記をのせたいのですが…。

はじめまして
超ブログ初心者です。
HPを作って、旅行記をのせようと思っていました。
しかし、ブログのほうが簡単だと聞いて、
ライブドアでブログを作りました。
今度台湾へ行きます。PCを持っていきます。
毎日、ブログに日記感覚で旅行記を書きたいと思います。
そして、思ったのですが
万一、いつか「ブログをやめてHPを作ろう!」と思ったときに
今までブログに書いてきた旅行記はどうなってしまうのですか?
やはり、旅行記などはHPを作成して、書いた方がいいのですか?

もう一つ質問です。
ブログには大量の写真を載せることは可能ですか?

※私のように、自身の旅行記を公開したいと思っている人向きなのは
  HPなのかブログなのか。
  また、大量の写真を公開できるもの(ブログやHPのようなもの)
  があれば教えてください。
  初心者ですので、分かりやすく書いていただけたら嬉しいです

Aベストアンサー

旅行記をリアルタイムで書くのでしたら、やはりブログの方がふさわしいと思います。

後日、方々の旅行先での思い出について、地域ごと(東日本、西日本、アジア地域、ヨーロッパ地域など)について、集大成しようという場合には、ウェブサイト(いわゆるホームページ)の方がまとめやすいでしょう。

なお、写真が大量にあるのであれば、最初からウェブアルバムに保管することも考えられてはいかがでしょうか。そうすれば、撮影したものをすべて閲覧者に観て貰うことも可能です(もちろん、見せたくないものまで見せることはありませんけどね)。


それから、釈迦に説法かもしれませんが、海外に行かれたときに結構問題になるのが、電源とアクセスポイントだと聞いたことがあります。

私自身海外にPCを持ち出したことがないので、詳しく説明できないのですが、日本の100V50Hz・60Hzと異なる場合には、アダプタが必要になるとか(そもそもコンセントの形が違うかも)。
また、日本のプロバイダーに接続するためには、そのプロバイダーと提携している現地のプロバイダーのアクセスポイントに接続する必要があるとか。
詳しくは、下記のようなサイトもご参考にしてみてください。

参考URL:http://www.devicenet.co.jp/store/kaigai/mobile.html

旅行記をリアルタイムで書くのでしたら、やはりブログの方がふさわしいと思います。

後日、方々の旅行先での思い出について、地域ごと(東日本、西日本、アジア地域、ヨーロッパ地域など)について、集大成しようという場合には、ウェブサイト(いわゆるホームページ)の方がまとめやすいでしょう。

なお、写真が大量にあるのであれば、最初からウェブアルバムに保管することも考えられてはいかがでしょうか。そうすれば、撮影したものをすべて閲覧者に観て貰うことも可能です(もちろん、見せたくないもの...続きを読む

Q海外旅行保険に、海外で加入する場合

英国に一年ほど滞在しております。日本に帰る前に、旅行をして帰る予定ですが、その前に海外旅行保険が切れてしまいます。
その場合、英国の保険会社に加入しても、問題ないでしょうか?
日本の保険会社にはすでに入れませんし、カード付帯の保険も、適用時期を過ぎております。
また、もしも、こちらで加入するのにお勧めの保険会社などありましたら、教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

損保の仕事をしたことがある者です。
一応原則で言うと海外旅行保険というのは出発地に戻る、ループ状の
移動を行う場合にかけることができるものなのでOne Wayの旅行には
かけられないことになっています。英国ではどうか知りませんが。
現在加入されている保険が日本の損保の商品で留学生保険であれば
延長すればいいのではないでしょうか?一般の海外旅行保険であっても
もし1年という期間でかけてもらっているとしたら、切れる前なので
あれば延長は可能です。保険の引き受け会社が加入した代理店に連絡し、
指定の口座にジャストの値段で振り込みすればいいだけです。
実際に海外滞在中の方の延長をお受けしたことはあります。

Q世界一周旅行や、大陸横断旅行をしている人の、旅行記系ブログを探しています。

世界一周旅行や、大陸横断旅行をしている人の、旅行記系ブログを探しています。

1) 臨場感があり、きれいな写真が掲載されている。
2) 読みやすく、読み応えのある文章で書かれている。
3) できれば、現在旅行進行中。
↑このようなおすすめのブログがありましたら、教えていただけますでしょうか?

Aベストアンサー

いま一番お薦めなのが関口知宏さんのブログです。
絵日記は大量に本になってでているので、
そちらも楽しそうです。まあ、純粋に個人の旅ではありませんが。
http://www.nhk.or.jp/tabi-blog/

Qフランス旅行 免税手続きについて教えてください(初海外旅行です)。

フランスでは、175ユーロ以上の買い物をした際、お店の方に免税手続きをお願いすると、用紙を渡されるとのことですが、こちらは何を記入すれば良いのでしょうか?

自分の名前と日本の住所ですか?またはホテルの住所?
日本語で?フランス語?それとも英語??

Aベストアンサー

住所は日本
記入は英語でOK
事前に住所の英語表示を用意して係員に見せればよい
後は用紙作成の際にパスポートも必要
コピーでも良いと言うところと駄目と言うところもあるので本物を持っておきましょう

以上のように準備しておけば
貴方が記入するのは基本署名だけです
住所も係員が「記入してくれ」と言ってくるかもしれません、事前準備があれば楽でしょう

Q何年も前の旅行記をブログに書いても稼げない?

ブログで収入を得ているブロガーの方々に質問です。

収入を得るためにブログをしているという前提で、
例えば、5年前とか10年前とか過去の旅行をブログに大量に書くのはどうなんでしょうか?

数日前に行った旅行などならいいと思うのですが、
昔のことを書くのはどうなのかな?と思って質問しました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小説、エッセイ、あるいは旅行記として十分読み応えのある文章であれば、リピーターも増えるでしょう。
(十分な文章力があなたにはありますか?)
それがなければ、そんな古い旅行記など何の価値もないでしょう。
つまり誰も読んでくれない=ブログの訪問者もない=稼ぐことはできない。
新しければそこへ行きたい人にとっては情報になりますから、ある程度は見てくれるでしょうね。

Q4月に新婚旅行で海外へ行こうと思っています。旅行会社で申し込みにするに

4月に新婚旅行で海外へ行こうと思っています。旅行会社で申し込みにするにあたって、パスポートは必要ですよね。期限切れかつ結婚前の名前のパスポートなのですが、申し込みはできるのでしょうか?パスポートは改めて取得しようと思っているのですが、申し込みの前に申請をしないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

新婚旅行ですか、おめでとうございます。

ツアーだと申込書に旅券番号を記入する欄があると思いますが、パスポートは申請中ですとかこれから申請しますと言えば、後で教えてくださいと言われて、予約自体は出来ると思いますよ。

最近どうか分かりませんが、以前はパスポートのコピーを提出したものでした。今もそうかな??
これは旅行会社での確認のためであって、航空会社やホテルの予約手続きにパスポート番号が必要なわけではありません。

しかし理想的には、新しいお名前でパスポートを取得し、
それから旅行を申し込むほうが安全です。
そうすると間違いの可能性を減らせます。
ツアー申し込み氏名(つまり航空券の氏名)のローマ字綴りと、パスポートのローマ字氏名が合っていないといけないので。

それに、のんびりしていてギリギリになったとか、
何か手違いがあったりすると困るので、余裕を持った準備をお勧めします。

クレジットカードの名義などはいかがでしょうか。
行き先によってはたまにカード支払いする際に「IDを見せて」と言われる時があります。毎回ではないんですけどね。
氏名を揃えておいたほうが無難です。

参考URL:http://www.mofa.go.jp/MOFAJ/TOKO/passport/pass_6.html

新婚旅行ですか、おめでとうございます。

ツアーだと申込書に旅券番号を記入する欄があると思いますが、パスポートは申請中ですとかこれから申請しますと言えば、後で教えてくださいと言われて、予約自体は出来ると思いますよ。

最近どうか分かりませんが、以前はパスポートのコピーを提出したものでした。今もそうかな??
これは旅行会社での確認のためであって、航空会社やホテルの予約手続きにパスポート番号が必要なわけではありません。

しかし理想的には、新しいお名前でパスポートを取得し、
...続きを読む

Q何年も前の旅行記をブログに書いても稼げる?

ブログで収入を得ているブロガーの方々に質問です。

収入を得るためにブログをしているという前提で、
例えば、5年前とか10年前とか過去の旅行をブログに大量に書くのはどうなんでしょうか?

数日前に行った旅行などならいいと思うのですが、
昔のことを書くのはどうなのかな?と思って質問しました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たとえば映画や音楽や書籍など、いくら新作でも私達が体験した時点では過去のものです。
旅行記に限らず、おすすめの映画、音楽、書籍など古いものでも十分だと思います。

Q初海外旅行

盗みなどの対策など海外に行ったらこれを絶対した方がいい、これをしない方がいい、を教えてください。
 お願いします!
 

Aベストアンサー

タイ&カンボジア、どちらも大好きな国です~。

どのような旅行をイメージされているのかわからないのですが、貧乏旅行編のアドバイスを・・・。

まず、軽くて丈夫な南京錠をもっていくことをおススメします。(安宿の部屋のドアのカギはあってないようなものです。)
そして、私は、どこの国に行っても、現地についたら、すぐにペットボトルの水を買って、現地の金銭感覚をなんとなくつかむ、ということをやってます。

あと、カンボジアはそれほどでもないと思いますが、タイで、相手から話しかけられたら、「だまそうとしてるかも・・・?」とちょっとはうたがう気持ちはもっていたほうがいいように思います。
ガイドブックに載っている、「よくあるサギの手口」はさらっと目を通されるといいかな?

お金は日本円を現金でもっていくのが一番便利ではありますが、ご心配であれば、トラベラーズチェックを用意されてはいかがでしょう。
タイであれば、よほどの秘境にいかないかぎり、クレジットカードでのキャッシングもできます。
カンボジアは、日本円だと不便かもしれないので、米ドルもご用意されたほうがいいでしょう。

タイは、旅行者天国だと私は思っています。
タイ人より、旅行者のほうが多いと言われるカオサン通りに2、3日いれば、うじゃうじゃいるバックパッカーから有益なリアルタイム情報が得られます。

当然のことですが、海外に行けば自分が「外国人」で「常識のない人」となってしまうわけなので、現地の人からみて、「そりゃヤバイよ」ということを普通に行えてしまいます。極端にいうと、「歌舞伎町であやしげな店の客引きに声をかけられて、くっついてったら、大金をぼられた」と聞いたら、「そりゃ、くっついてくアナタが悪い」と日本人なら思いますが、外国人にはそこらへんの情報がわかりづらい、とかそんなイメージです。(あまりいい例え話じゃないですね・・。)
とにかく、常に、ご自身の「大丈夫かな?アンテナ」を張り巡らせて、油断しなければ、きっと楽しい初海外旅行になると思います!

楽しんできてください!

タイ&カンボジア、どちらも大好きな国です~。

どのような旅行をイメージされているのかわからないのですが、貧乏旅行編のアドバイスを・・・。

まず、軽くて丈夫な南京錠をもっていくことをおススメします。(安宿の部屋のドアのカギはあってないようなものです。)
そして、私は、どこの国に行っても、現地についたら、すぐにペットボトルの水を買って、現地の金銭感覚をなんとなくつかむ、ということをやってます。

あと、カンボジアはそれほどでもないと思いますが、タイで、相手から話しかけられ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報